いえらぶニュース > 不動産会社、消費者、双方にメリット!より手軽に、低価格でARコンテンツを活用できる! 「いえみせ360°」~バーチャル物件内覧システム~サービスを開始!

不動産会社、消費者、双方にメリット!より手軽に、低価格でARコンテンツを活用できる! 「いえみせ360°」~バーチャル物件内覧システム~サービスを開始!

株式会社ユニバーサル広告社

2014年7月24日 9時20分

画像1
報道関係者各位
プレスリリース
2014年07月24日


不動産の広告・宣伝などのサービスを提供している株式会社ユニバーサル広告社(所在地:東京都豊島区、代表取締役:榎本 祐介)は、2014年7月22日(火)より、360°写真などをARコンテンツとして、物件情報を発信できるサービス「いえみせ360°」を提供開始した。消費者は、物件広告の紙面に掲載したQRコードをスマホやタブレットの画面に映すだけで、物件のバーチャル内覧ができる。
なお、本サービスは、全住協ビジネスネットワーク(一般社団法人全国住宅産業協会の組織委員会)が運営する「ビジネスショップ」を利用して、公平かつ適正に運用されている。
■一般社団法人全国住宅産業協会
http://www.zenjukyo.jp/


[詳細]
「いえみせ360°」は、1シャッターで360°撮影ができるカメラ(RICHO THETA)で撮影した写真データをAR(Augmented Reality:現実環境にコンピュータを用いて情報を付加提示する技術)を活用して、消費者が自分のスマホやタブレットで手軽に見られるサービスをパッケージ化したもの。
「ARコンテンツ及びいえみせ360°説明動画」
http://www.universal-ad.co.jp/special1.html


[特徴]
360°写真は、リビングやキッチン、浴室、トイレといった部分的な写真だけでは伝わらない臨場感があり、現地に行かなくてもその場にいる感覚で物件を体感することができるのが特徴。写真を見て、間取りを見て、詳しい立地を地図で確認して、気になったらすぐに問い合わせができる、といった反響までのスムーズなプロセスを確立できている。

◆不動産会社、消費者、双方にメリットのある「いえみせ360°」
[不動産会社のメリット]
・写真データ等を提供するだけで短期間で制作できる
・これまでの概念を覆す低価格で制作・運用できる
・広告紙面にはQRコードを表示するだけで省スペース化できる
・チラシやDM、看板などさまざまな媒体で併用できる など

[消費者のメリット]
・自分のスマホやタブレットでいつでもどこでも見られる
・QRコードを読み込むだけの簡単操作で誰でもできる
・現地に行かなくても物件の臨場感を体感できる
・気になったら“ワンタップ”で問い合わせができる など

下記URLより実際の「いえみせ360°」が体験できる
「ARコンテンツ及びいえみせ360°説明動画」
http://www.universal-ad.co.jp/special1.html


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ユニバーサル広告社
担当者名:榎本祐介
TEL:03-6907-1520
Email:info@universal-ad.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

2014年7月24日 9時20分

NEW

短期間の同棲がお試しできる日本初の同棲特化サービス「おためし同棲」で三...

初期費用0/保証人不要、即入居も可能な同棲特化型サービスで東京都世田谷区・三軒茶屋駅エ...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!