いえらぶニュース > 不動産ホームページのASP/クラウドサービス【仲介名人】が横浜市鶴見区の『株式会社ネオスタイル』様にて導入

不動産ホームページのASP/クラウドサービス【仲介名人】が横浜市鶴見区の『株式会社ネオスタイル』様にて導入

株式会社ショーケース・ティービー

2014年6月12日 18時00分

株式会社ショーケース・ティービー(東京都港区赤坂、代表取締役CEO:森 雅弘)が開発・運用を行う【仲介名人】が、横浜市鶴見区周辺エリアを中心に不動産の賃貸・売買の仲介業を行う『株式会社ネオスタイル』様に導入され、2014年5月27日に正式オープンしました。


『株式会社ネオスタイル』様は横浜市鶴見区で賃貸物件の仲介業を行う不動産会社です。今回、賃貸物件用ホームページのリニューアルにあたり、集客が効果的に出来るシステムを検討されており、ご要望されていた機能が一通り揃っているという理由から【仲介名人】を導入いただきました。

学校が多いエリアのため、学生向けの手頃な価格の物件を豊富にご紹介しています。また、ファミリー層、投資家向けの売買物件については【仲介名人】のブログ機能を使ってご紹介していく予定です。ブログやSNSを定期的に更新することでSEO対策、反響アップにも大きく期待できます。

横浜市鶴見周辺エリアで不動産をお探しの際、ぜひ『株式会社ネオスタイル』のホームページをご覧ください。
<参考:不動産集客|不動産ブログを活用して自社ホームページの魅力倍増>
不動産のブログは店舗ブランディングに効果を発揮します。よく見かける「社長ブログ」などは会社の代表が企業風土や社員の生の声などを公開して親しみやすい企業イメージを作っています。
自社ホームページとブログ、SNSを連動させることで集客、SEO対策にもなるので効果的なホームページ運用が期待できます。
詳細:http://不動産ホームページ.jp/advantage-of-the-real-estate-blog/?pr=20140612
   ( http://bit.ly/1lbnDwm

■【株式会社ネオスタイル】について
ネオスタイルは不動産売買を専門に行う仲山不動産の賃貸部門として誕生しました。仲山不動産は創業60年の老舗不動産会社です。豊富な実績と横浜市鶴見区の地元情報で皆様の住まい探し、不動産活用のお役に立てるよう誠心誠意のサービスを目指しております。不動産に関するご相談はぜひネオスタイルにお任せください。
詳細: http://www.neo-style.ne.jp/

■【仲介名人】について
【仲介名人】は株式会社ショーケース・ティービーが運営する不動産ホームページ作成ASPサービスです。独自開発の物件検索システムと自由度の高いカスタマイズデザイン、独自のブログシステム、主要ポータルサイト(HOME'S,SUUMO,at homeなど)との連動で累計600社超の不動産会社様に導入頂いております。

■【不動産ホームページなら仲介名人】
http://www.heyaweb.jp/?pr=20140612

■【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ショーケース・ティービー
メディア事業部
・受付:平日AM10:00~PM7:00
・電話:03-5575-5101
・メール: chukai@showcase-tv.com
・担当: 森(伸)、下村

■【株式会社ショーケース・ティービー】
・会社名:株式会社ショーケース・ティービー(英文表記:Showcase-TV Inc.)
・代表取締役 CEO:森 雅弘
・本社所在地:東京都港区赤坂3-21-13 昭栄赤坂ビル4F
・資本金:1億3,585万円
・設立:1996年2月1日
・事業内容:
   1.Webサイトの費用対効果を高めるeマーケティング事業
   2.Webマーケティングノウハウをいかすメディア事業
・URL:http://www.showcase-tv.com/?pr=20140612

企業プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ

2014年6月12日 18時00分

NEW

モバイルアクセサリーのポップソケッツからキュートでポップな透けネオン色...

自撮り棒からスマホ立てまで多岐にわたる使用方法のある「フレックス」も自転車・バイク用の...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!