いえらぶニュース > マンションディベロッパーによる住まいの検証ルーム「ジオフィット プラス ラボ」オープン

マンションディベロッパーによる住まいの検証ルーム「ジオフィット プラス ラボ」オープン

阪急阪神ホールディングス株式会社

2014年5月9日 16時13分

画像1
商品・空間を実現することで、更なる企画・改良を実現します(「ジオフィット プラス」とはお客さまの声を反映させた商品づくりのプロジェクト名)

阪急不動産株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:島田隆史)では、お客さまの声を商品に反映させる独自の開発プロジェクト「ジオフィット プラス」の商品検証ルーム『ジオ フィット スクエア』を、弊社本社事務所がある東阪急ビルディング4階に移転し、『ジオフィット プラス ラボ』と改称し、本日リニュアルオープンいたしました。
(検証用の施設であるため一般のお客さまの見学は予約制とさせていただいております。)

ジオフィット プラス ラボ URL:http://www.geohankyu.com/geofit/html/labo/

従前の『ジオ フィット スクエア』では2009年10月のオープンより、約270名の弊社会員モニター様のご意見を伺いながら、オリジナル商品の使い勝手や収納などの検証を進めてまいりました。移転に伴い、新たに住戸をイメージした体験コーナーを設けると共に、キッチン設備が3台、洗面化粧台が5台、押入れクロゼット(洋室向けの布団や季節家電を収納できる大型収納)などを設置しています。
また今夏には、近年ニーズが高まっているリフォームについて、リフォーム後の空間を実際に体感いただけるよう再現したコーナーをオープンする予定です。


■過去お客さまの声から商品化した事例 ~押入れクロゼット~
すべての部屋を洋室にした場合、「和室がないので布団を収納する場所が見つからない」との声を受けて、和室がないプランでも布団や座布団などが収納できるスペースを設けました。片方の扉を開けると普通のクロゼットとして、もう一方を開けると布団やスーツケース等が収納できる押入れになっています。


弊社では、『ジオフィット プラス ラボ』で検証した結果を次世代の商品に反映することで、より一層お客さまの視点に近い商品の開発を進めてまいります。

■「ジオフィット プラス」プロジェクト概念図
添付の画像をご参照ください


■お客さまからのお問い合わせ先
阪急不動産株式会社 お客さま部 松田・藤田 水日祝定休
TEL:06-6313-3389/FAX:06-6313-0382
URL:http://www.hankyurealty.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

2014年5月9日 16時13分

NEW

賃貸か持ち家かに関する意識調査を株式会社AlbaLinkが実施

価値観は年代と年収でハッキリわかれる結果に 株式会社AlbaLink(本社:東京都江...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!