いえらぶニュース > 海外インテリアセレクトショップ『nest』ECサイトがオープン!~インテリアブロガーが日本のマンションに合う海外インテリア雑貨を厳選~

海外インテリアセレクトショップ『nest』ECサイトがオープン!~インテリアブロガーが日本のマンションに合う海外インテリア雑貨を厳選~

Nest Interior(ネストインテリア)

2014年4月1日 9時30分

「海外インテリアを日本のマンションで楽しもう!」をテーマにしたブログを運営するNest Interior(ネストインテリア)(所在地:東京都渋谷区、代表:千葉 まどか)は、日本のお客様にインテリアの楽しみをもっと広げていただけるよう、日本では手に入りにくい海外のインテリア雑貨を販売するECサイト『nest[ネスト]』を2014年4月1日にオープンいたしました。

nest[海外インテリアセレクトショップ]
http://shop.nestinterior.jp


■『nest[海外インテリアセレクトショップ]』オープンの背景
Nest Interior 代表は、2009年頃から自由で型にはまらない海外のインテリアに魅了されるようになり、それを日本のマンションに違和感なく取り入れる方法を日夜研究・実践し、その成果をブログに書いてきました。「日本のインテリアをもっと楽しく!」、「世界には、いろんなスタイルの心はずむインテリアがあることを知ってほしい」、「おしゃれな部屋に暮らすよろこびが広がってほしい」という思いで書いてきたブログをさらに発展させたかたちとして、この度、ECサイトをオープンすることにいたしました。海外のインテリアをブログで紹介するに留まらず、日本では手に入りにくい素敵なアイテムを自らセレクトして輸入し、お客様にお届けしていきます。


■『nest[海外インテリアセレクトショップ]』サイトの特長
nest[ネスト]は、Nest Interior代表のブログ「海外インテリア実践!ブログ nest interior」から生まれた、海外インテリアセレクトショップです。北欧、アメリカ、イギリス等のおしゃれな女性たちの間で流行っているリアルインテリアから、日本のマンションに取り入れやすいアイテムだけを独自にセレクトし、他の人とは違う、おしゃれなお部屋づくりをお手伝いします。
代表はインテリアコーディネーターとしても活躍中。個人住宅を中心に海外インテリアのテイストを取り入れた提案を得意としています。
ショップ名の『nest』は、巣、すなわち住まう場所の意味で名付けました。鳥にとっての巣のような、自分だけの心地よい空間づくりを、ぜひ皆さんに楽しんでいただきたいという思いが込められています。

ECサイトオープンのきっかけとなったブログ
「海外インテリア実践!ブログ nest interior」
http://nestinterior.jp


■おすすめ商品
Fine Little Day(ファインリトルデイ、スウェーデン) モミの木柄クッションカバー
価格  : 6,912円(税込)


Playtype(プレイタイプ、デンマーク) Greyポスター
価格  : 8,640円(税込)


Fornasetti(フォルナセッティ、イタリア) フェイス プリント プレート
価格  : 33,480円(税込)



■オープン記念!プレゼント
サイトのオープンを記念して、おしゃれなハート柄クッションカバーを抽選で10名さまにプレゼントいたします。
詳細・応募方法は、トップページの左上にあります「オープン記念!おしゃれなハート柄クッションプレゼント」というバナーからご覧いただけます。

URL   : http://shop.nestinterior.jp
応募締切: 4月15日(火)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

2014年4月1日 9時30分

NEW

賃貸か持ち家かに関する意識調査を株式会社AlbaLinkが実施

価値観は年代と年収でハッキリわかれる結果に 株式会社AlbaLink(本社:東京都江...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!