いえらぶニュース > 住信SBIネット銀行株式会社、住宅ローン取扱額 1兆7,000億円突破のお知らせ

住信SBIネット銀行株式会社、住宅ローン取扱額 1兆7,000億円突破のお知らせ

住信SBIネット銀行株式会社

2014年3月14日 19時45分

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川島克哉、以下「当社」という)は、平成26年3月14日(金)時点において、住宅ローン取扱額(※1)が平成19年9月24日の営業開始以来6年6ヵ月で1兆7,000億円を突破いたしました。

 平成25年11月より充実した補償の「Mr.住宅ローン」(※2)の取扱いを開始しました。従来の「ネット専用住宅ローン」(※3)と「Mr.住宅ローン」の2つの商品からご自身にあった商品をお選びいただくことが可能となり、より多くのお客さまのニーズにお応えできるようになっております。当社が取扱う住宅ローンは魅力的な金利に加え充実のサービスにより多くのお客さまにご支持いただいております。
1.魅力的な金利!ネットと郵送でお手続き完結!
2.一部繰上返済手数料や、団信・8疾病保障の保険料が無料!
3.万が一の交通事故や、地震への保障も充実!(「Mr.住宅ローン」)
4.女性のお客さまにはがん診断給付金付き!(「ネット専用住宅ローン」)

 【取扱額推移】


 
※1 取扱額とは、「住信SBIネット銀行の住宅ローン」実行額と当社が三井住友信託銀行の代理店として販売している「ネット専用住宅ローン」実行額の合計です。
※2 「Mr.住宅ローン」は住信SBIネット銀行の自社商品です。三井住友信託銀行の代理店商品であるネット専用住宅ローンとMr.住宅ローンを同時にお申込みいただくことはできません。 万一、お申込商品を変更したい場合は、既にお申込みいただいている商品を取下げしていただき、改めてもう一方の商品をお申込みいただくこととなります。なお、その際、既に提出いただきました書類等は、銀行間で共有できませんので、改めて書類の提出をお願いいたします。
※3 「ネット専用住宅ローン」は三井住友信託銀行の商品であり、当社が三井住友信託銀行の代理店として販売する専用商品です(三井住友信託銀行の窓口及びホームページではお取扱いしておりません)。
このため、「ネット専用住宅ローン」のご契約(金銭消費貸借契約)は三井住友信託銀行との契約となりますが、「ネット専用住宅ローン」に関するお申込み・お問合せ等の各種お手続きは当社が受付けいたします。

【住宅ローンのお申込方法】
◆WEBサイトから
 当社のWEBサイトより「Mr.住宅ローン」および「ネット専用住宅ローン」の2商品のいずれかをお選びいただいたうえでお申込みいただけます。
  
◆提携不動産会社を通じて
 当社と住宅ローン協定を締結している提携不動産会社で物件をご購入等されるお客さまは提携住宅ローン制度をご利用いただけます。
提携住宅ローンのお申込みは提携不動産会社にご相談ください(提携住宅ローンは当社との契約となります)。
 ※提携住宅ローンはWEBサイトからはお申込みいただけません。

  詳しくは下記リンク先をご覧ください。
   https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/hl_teikei


当社は、お客さまに常にご利用いただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

以上 



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

2014年3月14日 19時45分

NEW

入居時の室内確認報告をスマホでできるSaaS「室内チェッククラウド」の...

利用実績が3万名を突破するSaaSを、SSクラウドシリーズ第2弾として普及させることで...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!