いえらぶニュース > 第1回 台湾人投資家・富裕層への日本不動産投資に関する意識調査アンケート結果

第1回 台湾人投資家・富裕層への日本不動産投資に関する意識調査アンケート結果

株式会社世界

2014年1月30日 9時30分

中国・台湾人向け不動産販売支援サービスを提供する株式会社世界(本社:東京都豊島区、代表取締役:小林 一弘)は、日本の不動産に興味をもつ台湾人投資家を対象にアンケート調査を実施いたしました。
台湾の不動産投資では平均的な利回りは1~2%程度のため、4~5%の利回りがある日本の不動産に台湾人投資家・富裕層が殺到しています。

■アンケート集計はこちら
http://www.sekai-go.jp/pdf/taiwan_realestate_research.pdf


【背景】
アベノミクスと五輪の効果?台湾で日本の不動産購入ラッシュ(NewSphere)
http://newsphere.jp/economy/20131002-5/


【調査概要】
・調査方法
 日本不動産投資情報Facebookに登録する台湾投資家へのWEB調査
・調査期間
 2014年1月17日(金)~2014年1月26日(日)の10日間
・調査対象
 日本不動産に興味を持つ台湾投資家2,500人から応募した29名のアンケート回答による
・回答数
 台湾人投資家 男16名 女13名 合計29名(n=29)が回答
・回答者の属性
 10~19歳:2名 20~29歳:5名 30~39歳:10名 40~49歳:10名
 50~59歳:2名


【主な調査結果抜粋】
・日本の不動産を購入したい台湾の投資家では訪日経験者は86%である。
・日本の不動産を購入したい地域は「東京」と答えた人は69%であり、
 続いて大阪、北海道が各14%。
・購入したい物件の価格は3001万円以上と答えた人は7%、
 1501~3000万円は21%、901~1500万円は31%と最も多かった。
・台湾の投資家が不動産投資するときの判断材料は「安定」と答えた人が
 72%である。
・希望する不動産投資物件の種類は「区分マンション」66%、
 「一棟マンション」21%、「アパート一棟」7%、「商業ビル」7%であった。
・台湾の投資家は銀行ローンを使って投資をする人は62%、
 自己資金を使う人は38%である。


■日本不動産投資情報Facebook概要
Facebook: https://www.facebook.com/sekaifudousann
開設日 : 2013年7月1日
運営者 : 株式会社世界
利用者数: 台湾・香港の投資家 約2,500人(2014年1月25日現在)


■運営者情報
社名 : 株式会社世界
代表 : 代表取締役 小林 一弘
所在地: 東京都豊島区南池袋2-12-1 佐伯池袋ビル2階
URL  : http://www.sekai-go.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

2014年1月30日 9時30分

NEW

「実家が空き家になったらどうする?」803人へアンケート調査を株式会社...

「実家の空き家問題」をアンケート調査!世代別の意外な傾向とは? 株式会社AlbaLi...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!