いえらぶニュース > 業界最安値!国際税理士が行う「海外資産確定申告プラン」を販売開始 アンケートに回答すると最大¥20,000割引のキャンペーンも実施

業界最安値!国際税理士が行う「海外資産確定申告プラン」を販売開始 アンケートに回答すると最大¥20,000割引のキャンペーンも実施

信成国際税理士事務所

2014年1月9日 18時00分

国外財産調書制度の概要
信成国際税理士事務所(所在地:東京都新宿区、代表:高木 慎一)は、2013年度の確定申告より適用となる「国外財産調書制度」に関する確定申告業務代行サービスの提供を開始致しました。大手国際会計事務所出身の国際税理士が、海外資産の計算から煩雑な確定申告業務まで全て代行致します。価格は¥70,000~と業界最安値を実現し、アンケートに回答するとさらに最大¥20,000をお値引きする割引キャンペーンも同時に実施致します。



詳細URL: http://shin-sei.biz/lp/index.html





※国外財産調書制度とは

平成24年度税制改正で創設された新しい制度です。日本に居住しており、その年の12月31日時点で総額5,000万を超える国外財産(預貯金・不動産含む)を有する場合、その年の翌年3月15日までに「国外財産調書」というものを提出しなければならないというものです。つまり、これまで確定申告する必要がなかった方も、海外に株式や土地などを保有する場合は「国外財産調書」を提出し、申告する必要があるのです。





今回提供するサービス「海外資産確定申告プラン」の概要は次の通りです。



●サービス

国外財産調書の申告対象となる不動産や金融資産などの海外資産について、国際税務に詳しい「国際税理士」が確定申告業務を全て代行致します。

展開するサービスは以下の3プランです。国内及び海外で得た所得の種類によって異なります。



シンプルプラン  :¥70,000(利子所得・配当所得・給与所得がある場合)

スタンダードプラン:¥100,000(上記以外に譲渡所得・一時所得・雑所得・退職所得がある場合)

フルサポートプラン:¥170,000(上記以外に不動産所得・事業所得・山林所得がある場合)





●特徴

国際税理士が行う申告代行プランとしては、業界最安値の¥70,000を実現致しました。確定申告業務を行うのは、大手国際会計事務所出身の高木 慎一国際税理士です。国際税務、移転価格及び国際税務戦略コンサルティングを専門とし、幅広い国際税務の経験を有しております。



確定申告は初めて、という方から「普段は他の税理士さんにお願いしているけど、海外資産だけお願いしたい」という方まで、国際税務のプロがご希望に合わせて対応致します。





●最大¥20,000割引キャンペーン

アンケートに回答していただいた方を対象に最大¥20,000割引キャンペーンも開催します。キャンペーン内容は以下の通りです。



ホームページに実名+写真+アンケート内容記載可の場合…¥20,000割引

ホームページに実名+アンケート内容記載可の場合…………¥15,000割引

ホームページにアンケート内容記載可の場合…………………¥10,000割引





【会社概要】

会社名: 信成国際税理士事務所

代表 : 税理士 高木 慎一

所在地: 東京都新宿区新宿2-9-22 多摩川新宿ビル3F

URL  : http://shin-sei.biz/





【お問い合わせ先】

信成国際税理士事務所

電話 : 050-3541-3663

FAX  : 03-6893-8906

メール: info@shin-sei.biz

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

2014年1月9日 18時00分

NEW

無料の不動産売却オンライン一括査定サイト「査定之助」2021年3月10...

株式会社3Films琉球(沖縄県那覇市、代表:辻典子)は、不動産の売却適正価格を無料で一括...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

トップへGO!