借りる

住みたい街に住めるなら、お部屋探しで妥協できるのは○○!?

ハイライト

  • 築年数は部屋自体が綺麗だったら気にならない!?
  • 狭いほうがむしろ快適!?広さや設備などの妥協点も!
  • 意外にも自分で解決できるポイントもある!
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

みなさんは住んでみたい憧れの街はありますか?住んでみたい街として名高い吉祥寺をはじめ、ファッショナブルで流行に敏感な街、セレブリティな雰囲気ただよう高級住宅街など、住みたい街やエリアにもしも住めるとしたら…。そんなとき、あなたならお部屋探しの何を妥協することが出来ますか?

そこで今回は、住みたい街が決まっているとき、お部屋探しにおいて何を妥協する人が多いのかアンケートで調査してみました!

Question

部屋探しで住みたいエリアが決まっている場合妥協点はどの部分ですか?

  • A築年数:30%
  • A部屋の広さ:26%
  • A駅からの距離:19%
  • A設備条件:13%
  • A家賃:12%

築年数は部屋自体が綺麗だったら気にならない!?

アンケートの結果、築年数を妥協すると回答した人が最も多い結果となりました。

  • 築年数が経っていても、実際に見てきれいだったら妥協すると思います。(40代/男性/会社員)
  • 阪神大震災後に建築された物件であれば少々古くても特に不安はないから。(50代/女性/専業主婦)
  • 築年数が古くても管理の行き届いたきれいな物件や、リフォームで設備も整った物件もあるので。(40代/女性/専業主婦)
  • 他は、妥協しずらい。築年数なら、中が綺麗なら普通に耐えられるし気にならない。(30代/女性/会社員)
  • 築年数は状態さえ良ければある程度は妥協できる部分だと思います。補修・回収されてることもありますし(40代/男性/自営業(個人事業主))

まとめると…

住みたい街が決まっていても、払える家賃の上限は人それぞれですよね。その中でも一番妥協できるのは築年数という意見でした。最近では、築年数が建っていてもリフォーム済みの物件であれば、とても状態のいいものもありますよね。目に見えて分かるものではないため、一番最初に妥協できるポイントであるようです。耐震性に不安がある人は、阪神淡路大震災以降に建てられた建物ならば、ひとまずは安心でしょう。

狭いほうがむしろ快適!?広さや設備などの妥協点も!

アンケートの結果、築年数を妥協すると回答した人に次いで、部屋の広さ、駅からの距離、設備条件、家賃の順となりました。

  • 部屋の広さですね、住みたいエリアと駅からの距離は同等なので後は消去法で行くと(30代/男性/会社員)
  • 部屋は狭くても構いません。あまりにも広いと、掃除するのが大変です。(40代/女性/自由業・フリーランス)
  • 個人的には、駅を利用する事があまりないのもあり、駅からの距離は特に気にしません。(20代/女性/会社員)
  • エアコンとかは自分で漬けたらいいと思うので設備条件が多少悪くても気にしません。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 住みたい所が決まっていても家賃が高かったら住めないので、家賃は妥協するしかない。(30代/男性/会社員)

まとめると…

意外にも、部屋は狭くても大丈夫!という意見が多く見受けられました。また、広すぎる部屋だと掃除が大変だから狭いほうが良いというポジティブな意見も見受けられました。

また、自家用車を所有している人は交通の足が電車ではなく車になるため、駅からの距離は全く関係ないという人もいるようです。設備に関しても自分で用意できるものもあるため、最初から部屋に備わっていなくても大丈夫という見方があることが分かりました。

住みたい街を先に決めているということなので、家賃は多少値が張っても我慢するという意見もありました。

総まとめ

意外にも自分で解決できるポイントもある!

アンケートの結果、妥協するなら築年数と回答した人が最も多い結果となりました。住みたい憧れの街でなくとも、会社から通勤時間○分以内に住みたいという人や、実家からそれほど離れたくないという人も、住みたい街が先立つことがありますよね。しかし、物理的に家賃を払えなければ暮らしていけないため、一番妥協できないポイントとして家賃が挙げられる結果となりました。

設備や駅からの距離も、自分で購入したり自転車を使うなどして解決することが出来ますよね。部屋の広さや築年数も、部屋の方角や形、リフォームによって解決することが出来るため、部屋選びの時に参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年10月07日~2015年10月21日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【築年数】

  • 築年数が古い賃貸物件だったら、多少家賃安くなると思うからです。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 住めば都といいますから古いアパートでもすぐに慣れると思います。(40代/男性/無職)
  • 古くても掃除すれば綺麗になるし特に気にならない。最低限生活できるのであれば、あとはインテリアなどでごまかせると思うので。(30代/女性/専業主婦)
  • 築年数が経っていても使い勝手がよければあまり気にしない。言われなきゃわからないし。(50代/男性/自営業(個人事業主))
  • 築年数が経っていても、実際に見てきれいだったら妥協すると思います。(40代/男性/会社員)
  • 阪神大震災後に建築された物件であれば少々古くても特に不安はないから。(50代/女性/専業主婦)
  • 他の条件が満足できる範囲なら築年数が古いことには目をつむれるから(20代/男性/会社員)
  • 妥協点というより築年数は、古くても気にならない。重要なのは、家賃と駅からの距離。(40代/女性/会社員)
  • 築年数が古くても管理の行き届いたきれいな物件や、リフォームで設備も整った物件もあるので。(40代/女性/専業主婦)
  • 古くても広くて安ければよい。できるだけ駅近で家賃の安い物件がよいから。(40代/男性/会社員)
  • 予算は決まっているので家賃は妥協できない。利便性を考えてエリア選択するので駅からの距離も重要。家族構成などを考えると一定の広さがないと困るし、設備も最低限は必要。そう考えていくと築年数だけが唯一妥協できる。(40代/女性/自営業(個人事業主))
  • 古くても頑丈な物件はあります。台風などでくずれなければ生きていけます。(40代/女性/専業主婦)
  • 耐震工事が施されていれば、築年数は妥協できる点だと思います。(40代/男性/パートアルバイト)
  • 他は、妥協しずらい。築年数なら、中が綺麗なら普通に耐えられるし気にならない。(30代/女性/会社員)
  • 家賃は払える限度があるし、駅からは近い方が生活しやすい、部屋の広さや設備は絶対に譲れない、となると消去方で築年数。(30代/女性/専業主婦)
  • 今はリノベーションとかもあるし、古いところの方が造りがしっかりしていたりするから。(30代/女性/無職)
  • 少しくらいぼろくても、多少古くても、リフォームできるのでいいですね。(30代/男性/会社員)
  • 築年数に関してはあまり気にしないかも。とりあえず立地がいいところだったら我慢できる。(30代/男性/パートアルバイト)
  • 築年数は状態さえ良ければある程度は妥協できる部分だと思います。補修・回収されてることもありますし(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 築年数が経っていてもきちんと整備されていれば大丈夫だと思うので妥協できます。(30代/男性/会社員)
  • 居住することに関して全く支障を感じない築年数問題に関しては十分に妥協点になる。(50代/男性/無職)
  • 多少古いくらいなら、気にせず住むことができるんじゃないかなあ・・・(40代/女性/会社員)
  • 駅から10以内のところを最優先します。築年数は、古くても構わないので妥協できるポイントです。(40代/男性/専業主夫)
  • 多少古くてもあんまり問題ないと思うので、こちらを選びました。(20代/女性/専業主婦)
  • 住みたいエリアが決まっている場合妥協点は築年数かな、年数たっていてもリフォームしていいところはたくさんあります(30代/男性/会社員)
  • ちくねんすうが高くても、なかなか良い物件もあるので、根気よく探したいと思います。(30代/女性/専業主婦)
  • 部屋の中さえ程々に綺麗だったら、見た目古くても我慢できます。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 部屋の広さや家賃などはある程度、自分で決めている内容で進めたいので築年数ぐらいであれば妥協できる(20代/女性/パートアルバイト)
  • 部屋探しで住みたいエリアが決まっている場合の妥協点は、築年数ですね。多少古くても妥協します。(30代/男性/会社員)
  • 私は上記の中で一番妥協できるのは築年数だと考えています。たとえ築40年であってもリフォームされていれば部屋の中は綺麗なので、我慢することができるからです。(築年数が古い=汚いとは限らないということです)(30代/男性/会社員)

【部屋の広さ】

  • 多少狭くてもがんばろうかなって思うと思うので、狭くなることくらいへっちゃらです。(20代/女性/自営業(個人事業主))
  • 部屋の広さですね、住みたいエリアと駅からの距離は同等なので後は消去法で行くと(30代/男性/会社員)
  • 現在狭い部屋に住んでいるので、広さについてはある程度我慢できると思います。(20代/男性/学生)
  • 多少部屋が狭くても、便利な方がよいので、少し狭くても我慢します。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 一人で住むことを考えるとそれほど広くなくても良いと思えてくるから。(20代/女性/会社員)
  • 駅からの距離や家賃は譲れない部分。あと、地震が多発していることも考えると築年数も気になる。設備条件は、最低でもユニットバスは必須。だとしたら、妥協すべきは部屋の広さしかない。消去法ですが、一番気にならないかな。(40代/女性/専業主婦)
  • 部屋の広さは何とか工夫して乗りきっています。他の部分は工夫できないから。(30代/男性/無職)
  • 家賃と駅からの距離は妥協できないので部屋の広さが多少希望よりも狭くなってもしょうがないと最初に妥協すると思う。(30代/女性/専業主婦)
  • 一人なら家賃と立地条件が一番に優先するので部屋の広さは妥協してしまいます。(30代/女性/専業主婦)
  • 一人暮らしなので多少狭くても生活に支障は出ないし、そんなに家具が多いわけでもないから。(10代/女性/学生)
  • 家賃は最重要事項になるので妥協は出来ません。又、築年数や、設備条件も譲れない部分が少なからず有りますが、部屋は狭くても余り気にならないので。(30代/女性/会社員)
  • 狭くても、住めば都でそれなりに不便なく生活していけるからです(20代/女性/会社員)
  • 部屋探しで住みたいエリアが決まっている場合の妥協点は、 部屋の広さ。(30代/男性/パートアルバイト)
  • 住みたい部分であれば部屋の広さは物を捨てれば何とかなると思うので。(50代/男性/自由業・フリーランス)
  • 広ければいいというものじゃないと思う。広さはなくても困らないから。(20代/女性/専業主婦)
  • 少しくらい狭くても、家賃や駅近の条件ははずせなしし、あまり古くて設備もないのは困るので・・・。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 住みたいと思う場所が明確に決まっているとしたら、築年数や部屋の広さなどは妥協せざるを得ない。(30代/男性/会社員)
  • 家賃は出せる限度額がある程度決まっているので、大きさを妥協します。(20代/女性/会社員)
  • きれいな方がいいので、設備や築年数は重視します。妥協するなら、部屋の広さです。(30代/女性/会社員)
  • 部屋はそんなに広くなくてもいいので。他の条件がそろっていれば、快適に暮らせると思います。(30代/女性/無職)
  • 昔から狭い部屋に住んでいたので、部屋の広さは妥協できると思います。(50代/男性/自由業・フリーランス)
  • あまり狭すぎるのは問題だが、日常生活で困らない程度なら希望の広さより、多少狭くてもかまわない。(30代/女性/契約派遣社員)
  • 多少狭くても生活できれば問題ないので広さはあまり気にしません。(20代/男性/パートアルバイト)
  • 部屋の広さは狭くてもかまわないのですが、築年数は古いところは避けたいです。(30代/女性/無職)
  • 部屋は狭くても構いません。あまりにも広いと、掃除するのが大変です。(40代/女性/自由業・フリーランス)
  • 部屋は、あまり広くても、維持をするのが大変になってしまいます。(50代/男性/会社員)

【駅からの距離】

  • あまり遠くなるのは嫌ですが、一番最初に妥協するのは駅からの距離です。(40代/女性/専業主婦)
  • 駅からの距離は自分であるくだけなので我慢はできるのであんまり優先してないので。(30代/男性/会社員)
  • 駅からの距離はあまり気にしません。ですのでこちらの回答を選択しました。(30代/女性/専業主婦)
  • これは駅からの距離ですかね。だから家賃という点も大分ありと思います。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 個人的には、駅を利用する事があまりないのもあり、駅からの距離は特に気にしません。(20代/女性/会社員)
  • 駅からの距離くらいならば少し妥協しても歩く長さが変わる程度なので問題ない。(20代/男性/自由業・フリーランス)
  • やはり駅から近い物件は有り難いですね 移動が徒歩や 遠方からの訪問者の場合解り易いメリットがあります。(50代/男性/会社員)
  • 職場も車通勤で電車に乗る機会が少ないので、駅からの距離は気にしないです。(30代/男性/契約派遣社員)
  • 住みたい場所があるなら、駅から少し歩くぐらいは運動になると考えて妥協します。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 汚かったり壊れていたりする部屋は耐え難いですが、徒歩分数ならある程度耐えられます。(40代/男性/会社員)
  • 住みたいエリアであれば多少駅から遠くなってしまっても仕方ないかなと思います。(30代/女性/専業主婦)
  • 家賃に最も影響するのが、駅からの距離です。少し離れれば、すぐに安くなります。部屋の広さや設備は妥協できません。(40代/女性/自営業(個人事業主))
  • 駅からちょっとくらいの距離なら、あきらめるかもしれませんね。(40代/女性/会社員)
  • 駅が近ければ賃料も高いでしょうが、通勤以外は車で動けるし、駅から離れていても頑張れる。(40代/女性/専業主婦)
  • 距離だったら、自分がすこし長く歩けばよいだけなので、妥協できる点だと思うから。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 車があるから駅の近さはあまり気にしない。必要かどうかで決める。(30代/女性/専業主婦)
  • 自家用車があれば、駅からの距離は多少遠くても大丈夫だと思うので。(20代/女性/自由業・フリーランス)
  • 駅からの距離が遠くなればその分家賃も安くなるから。家賃を妥協すると部屋が汚くなる。(30代/女性/専業主婦)
  • 液を利用することはあまりないので妥協しても特に痛手ではないので(30代/女性/会社員)

【設備条件】

  • どれも譲れなくて苦しんでいるところ。設備は譲れるかもしれないと考えている。(40代/女性/その他専門職)
  • 設備に関してはこだわり出すと切りがないので、妥協するなら設備条件です。(20代/女性/パートアルバイト)
  • 設備条件が多少悪くても、住みたいエリアの物件があるなら許容範囲内だから。(30代/女性/専業主婦)
  • 家賃や駅からの距離はどうしても妥協できないので強いていうなら設備条件が妥協できる。(20代/女性/無職)
  • 家賃は安いほうが良く、駅近で、部屋が広く、築年数が浅いと住みやすいです。これらを優先したいので、必然的にそれ以外である設備条件を妥協します。(40代/女性/専業主婦)
  • 設備は整ってなくても、あとから自分でなんとかできそうですので。(50代/女性/専業主婦)
  • 必要な設備条件が1つでもなかったとしてもエリア内だから仕方ないと思えるからです。(20代/女性/会社員)
  • 設備条件はある程度工夫することでカバーすることが可能だと考えているから。(40代/女性/専業主婦)
  • 実際給湯機器を妥協しました。追い焚き機能が欲しかったけどついてなくて我慢はしましたが、やっぱりあった方がよかったなぁ(30代/女性/専業主婦)
  • 設備なら後から自分で付け足すことができると思うから。他の事項は変えられないから。(20代/女性/学生)
  • 色々希望はありますが全て叶えようとおもうと家賃が高くなるので設備を妥協します(40代/女性/専業主婦)
  • エアコンとかは自分で漬けたらいいと思うので設備条件が多少悪くても気にしません。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 少しくらい設備が整っていなくても生活するうえで自分で設備を投資すればよいからです。(30代/女性/パートアルバイト)

【家賃】

  • 家賃が少し予算オーバーでも、すごく気に入ったところだったら居心地がいいから。(20代/女性/専業主婦)
  • ある程度自分の求めている環境が整っっている場合は家賃が高くても住むと思います(20代/男性/学生)
  • エリアを限定しているのならば、やはり家賃を妥協しなければならないのは普通なのではと思います。(20代/女性/学生)
  • あまり高いのは嫌ですが、多少は妥協します。朝が弱いので駅まで時間がかかるのは困りますし、築年数が古いのはやや潔癖症なところがあるので耐えられません。(20代/女性/会社員)
  • ちょっとくらい高ければ我慢しちゃいますね。自分が気に入ったところがいいので。(20代/女性/パートアルバイト)
  • 家賃かなあ、実家からちょっと職場が遠くなりますけど。そこは仕方ないかな。(30代/男性/会社員)
  • 部屋探しで住みたいエリアが決まっている場合は、家賃かなと思いました。(20代/女性/無職)
  • その時に住むだけなので、家賃はとにかく安い方が良いと思いました。(20代/女性/契約派遣社員)
  • 住みたい所が決まっていても家賃が高かったら住めないので、家賃は妥協するしかない。(30代/男性/会社員)
  • 先立つものは大事だから家賃としておきたい・・・・・・・・・・・。(30代/男性/会社員)
  • 電車を使って通勤しているので徒歩10分以内が条件なのでその分家賃が高さに妥協します。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 部屋もキレイで、広くて、設備も充実しているのがいいに決まっているけど、やはりお金がないと無理だから(30代/女性/専業主婦)
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事