引越し

100%理想のお部屋とは!?引越しの妥協ポイントを教えて!

引越しの際に何かしら妥協したことはありますか?

ハイライト

  • 引越しの際に何かしら妥協したことはありますか?
  • なんと約8割が何かしら妥協したとこが判明!
  • 理想が高くなければ妥協もない!?
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

引越しの際に何かしら妥協したことはありますか?

これから引越しを考えている人は必見です!

みなさん、新しく部屋を探す時には今よりも良い条件で理想のお部屋に近いものを探しますよね。しかし、引越しというのは自分の思い通りにはなかなか行かないのが現実です。

そこで今回は、引越しのときに何か妥協したことはあるか?それはどんなポイントなのか、徹底調査をしてみました!

Question

引越しの際に何かしら妥協したことはありますか?

  • Aある:78%
  • Aなし:22%

アンケート結果グラフ

なんと約8割が何かしら妥協したとこが判明!

アンケートの結果、なんと約8割の人が引越しのときに何かしら妥協をしていたことが判明しました。

  • 和室が好きだったが、予算の関係で和室がない物件に引っ越すことになった。(20代/女性/パートアルバイト)
  • 部屋数を多くしたかったのですが、家賃が高かったので妥協したことがあります。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 引越しの日にちを業者に任せれば引越し費用が安くなるので日時を妥協しました。(40代/男性/無職)
  • 駅からの距離。もっと近いところがよかったが、家賃が高くなるのでダメだった。(20代/女性/専業主婦)
  • マンション2階だが、エレベーターのない物件だった。その分家賃が安かった。(40代/男性/会社員)

まとめると…

妥協ポイントとして多く挙げられたのが、費用についてでした。家賃を抑えるために、駅からの距離、広さ、築年数、設備などを妥協したという意見が複数見受けられました。その他には、引越しの費用を抑えるために自分たちで運んだり、安いパックプランにするなどの工夫も見られました。

また部屋の数や仕様についての妥協もあるようです。それ以外の条件が大満足だったために、これ以上好条件の物件は無いと思い部屋を決めたという意見もありました。100%理想通りの部屋は元々、存在しないという前提であることが伺えます。

理想が高くなければ妥協もない!?

一方で、引越しのときに何も妥協はしなかったと回答した人は約2割という結果になりました。

  • お金がないので両親に引っ越しを頼んだくらいですが、妥協したとかではないので内になりますね。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 言われた条件をそのまま飲んでいたので、妥協したというよりも仕方がないという感じ。(40代/女性/その他専門職)
  • 妥協が必要なほど高い要求をしていなかったので望み通りの金額や日程で実行された。(50代/男性/無職)
  • 特に、こちらから条件を出すこともないので、妥協もないと思う。(50代/男性/会社員)

まとめると…

妥協したことが無いと回答した人の中には2つのタイプがあることが分かりました。理想通りの部屋を見つけることが出来てかつ、引越し業者や家賃などの金銭面でも妥協しなくて済んだタイプと、元々理想や希望条件があまりないため、妥協するポイントも無かったタイプです。中には、妥協というよりも、自分で出来る可能範囲での引越しのため「仕方が無い」心境という意見も見受けられました。

総まとめ

引越しは運も味方に付けたいところ!

アンケートの結果、多くの人が引越しのときに何かしらの妥協を経験していることが分かりました。

引越しというのは、自分の理想があってもその通りに叶えられるのはとても稀ですよね。転勤で、部屋を探している時間が十分に無い場合もありますし、自分の理想に近い部屋がタイミング良く空室になっていることも稀であると言えるでしょう。

妥協の無い引越しには、戦略的な部屋探しも重要ですが、運もとても必要であることが分かりました。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年10月07日~2015年10月21日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【ある】

  • 収納スペースの少なさとキッチンの狭さを妥協しました。転勤族の為、時間に余裕もなかったので立地を優先させました。(30代/女性/専業主婦)
  • 本当は食器類や洋服などすべて業者の方にお願いしたっかたのですが料金がすごく高くなるので妥協して安いプランにしました。(30代/女性/専業主婦)
  • 立地が最優先なので、それ以外は多少妥協しました、狭いとか、古いとかね(30代/男性/会社員)
  • 信頼できる大手の引っ越し業者に頼んだので「高い料金」に妥協しました。(40代/女性/その他専門職)
  • 荷造りまですべてやってくれる業者に頼みたかったが、予算が合わずに断念した。(50代/男性/自営業(個人事業主))
  • 家賃が多少高かったのですが、駅に近い場所だったので我慢しました。(20代/女性/専業主婦)
  • マンションなのですが、最寄り駅を別の駅にしたかったのですが断念しました。(30代/女性/無職)
  • 引っ越し先が狭く、かなりのものを思いきって捨てることになり気に入っていたタンスを処分した(30代/女性/会社員)
  • 最上階に住みたかったが、全部屋埋まっていたので仕方なく妥協した(20代/男性/学生)
  • トラックの大きさや人手を少なくして、費用を安くしてしまった。(30代/男性/会社員)
  • 築年数。犬を飼っていたし、家賃は妥協できなかったので、多少古い物件に妥協しました。(30代/女性/専業主婦)
  • 独身時代はお金がなかったので、トイレが汲み取り式のアパートに住んでいました。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 間取り。主人にこだわりがあって、折り合いをつけるために台所など仕方ないところがあった。(30代/女性/専業主婦)
  • 家具の配置がピンとこず、いままで持っていた家具を捨てたことがあります。(20代/女性/自営業(個人事業主))
  • やはり自分のイメージ通りにはならないものですね。まあそれが面白いんですけどね。(30代/男性/会社員)
  • 際本的に一階に住むのが好きなのですが他の条件がよかったので二階で契約したことがあります(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • バストイレ別と外への洗濯機設置。家賃を考えるとどうしても難しい条件だったので。(10代/女性/学生)
  • ペット可の賃貸一軒家を探していて、賃金が予定よりも高くなってしまった。当時はそこしかなく間取りもよかったので。(20代/女性/自営業(個人事業主))
  • 部屋の数が引っ越し前よりも一部屋減りました。収納が減ってしまい、苦労しました。(30代/女性/パートアルバイト)
  • トイレと風呂はセパレートがよかったけどユニットに妥協しました。(30代/男性/会社員)
  • 数か月の我慢だったので、住むところに妥協しましたね。古い平屋の一軒家でしたね。(30代/女性/契約派遣社員)
  • 元いた所と引っ越し先の収納の大きさの違いを差ほど考えてなかったため、しまって置きたいもの全部は収納できず、捨てたのもありました(30代/女性/専業主婦)
  • 賃貸マンションへの引越しでしたが、内見時からお風呂場のタイルの目地にカビがたくさん生えていたのが気なっていました。が、他の条件が全て気に入っていた事もあり、妥協して契約。これ以上増えないように気を付けながら生活しています。(30代/女性/専業主婦)
  • 料金について予定していた金額よりかなり高かったことです。引っ越す時期によって全然料金が違うものでした。(40代/女性/専業主婦)
  • 家の広さとお風呂です。本当はお風呂とトイレは別々が良かったのですが、家賃が安かったため、今の家にしました。(10代/女性/学生)
  • 前日・当日の洗濯・洗濯物です。やってる時間がなかったものですから。(50代/女性/専業主婦)
  • 引越しの日にちを業者に任せれば引越し費用が安くなるので日時を妥協しました。(40代/男性/無職)
  • 普段の生活には不要で、それでも置いておきたいものがあったけれど、荷物が増えるので持っていくのは諦めました。(20代/男性/学生)
  • 引っ越し業者のクオリティ。料金の安さで選んだため、評判の極めて悪い業者を利用することになった(30代/男性/会社員)
  • 引越しの料金をできるだけ抑えたかったんですが、引越し会社の比較をしてみても料金が安いところは不安だったので、妥協して料金が高い引越し業者にしました。(30代/男性/会社員)
  • 引っ越し先の家・引っ越し先の環境・物を捨てられない主人の(私としては捨ててほしい)不必要な荷物。(40代/女性/専業主婦)
  • 京都から東京に引っ越しをしたのですが、マンションの隣の部屋に悪い人が住んでいるかも知れないと言うリスクを妥協しました。(50代/男性/自由業・フリーランス)
  • 日にち。その時期は、業者側が自分家の他に何件も請け負っていたため(20代/男性/パートアルバイト)
  • 家賃は部屋の広さは、自分の家計などで妥協しなければならない部分だったので妥協しました。(20代/女性/学生)
  • 引っ越し先で駐車場を2台借りたが、縦列の駐車場だった。近隣に駐車場はあったが、家のそばにクルマを停めておきたかったので妥協した。(40代/女性/自営業(個人事業主))
  • 引っ越し業者が家具を運ぶ時、設置したい場所に置いてくれなかった。ここに置いてと頼んだんだけど、そういうのは別料金だったのかな。だいぶ値引きをしてもらったので、細かい設置場所への運搬はなかったものと妥協した。でもアンケートには満足度70パーセントと書いた。(40代/女性/専業主婦)
  • 新しい家具を購入したいと思ってはいても、何かと物入りになるもので、そこまでの予算が回らず、古い家具を使い続けることに落ち着く。(40代/女性/専業主婦)
  • うーん、引越し代金を節約したいとは思ったんですけれどねえ・・・。(40代/女性/会社員)
  • 全部自分の思いどうりに行く引っ越しなんてないと思います。どこか妥協しないと(30代/女性/パートアルバイト)
  • 捨てなくてよかったものまで捨ててしまったこと・・・・・・・・・・・・・・。(30代/男性/会社員)
  • 金額を安くするために全て自分たちで梱包。トラックに乗らない分は自分たちで運びました。(40代/男性/会社員)
  • ある程度の物損と処分するものがでてしまう事はあきらめて妥協する。(50代/女性/パートアルバイト)
  • 持って行きたかったものがあったけど、狭いのであきらめて捨てました。(30代/女性/専業主婦)
  • 駅からの距離。もっと近いところがよかったが、家賃が高くなるのでダメだった。(20代/女性/専業主婦)
  • 荷物を処分した。特に本。すべて引っ越し先に持っていくには多すぎた。(30代/女性/会社員)
  • 価格が安くなるように、建物の築年数を我慢することはよくあります。(40代/女性/自由業・フリーランス)
  • 引越しを機に家具なども多少新しくしたかったのですが、予算が無く、カーテンとカーペットを新調しただけになってしまいました。(50代/女性/契約派遣社員)
  • 部屋数が少ないのでできれば、主人にもっと物を捨てて荷物を減らしたかったのですが、受け入れてもらえませんでした。(40代/女性/専業主婦)
  • 本当は持っていきたいが、新しい気持ちのためにも古いものはだいぶ持っていくのを諦めた。(30代/女性/無職)
  • 引っ越し業者にエアコンの移設もお願いしたのですが、ドレンホースが劣化しているため取り替えに1万円かかると移設先で言われたため、その場ではそうするしかなく、取り替えてもらったことです。元の相場を知らなかったため高い安いの判断もつかない状態で取り替えることになったのは、すっきりしない感がありました。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 家賃は、少し妥協して無理をした。それを逃したら、ないような気がして。(30代/女性/会社員)
  • 新築に住みたかったが築年数が浅いほど家賃は高くなるので妥協して建ってから年数がたっている物件を選んだ。(40代/女性/専業主婦)
  • 気に入って使っていた家具があったが、引っ越し先には大きすぎたので人にあげました。(40代/女性/会社員)
  • 退去するとき部屋中すべてきれいに掃除して出ていくのが礼儀ですが、時間が間に合わずガス代周りはきれいにしましたが、換気扇まではできず妥協しました。(50代/男性/パートアルバイト)
  • 多少建物が古いことですね。あとは部屋の日当たりの暗さでしょうか。(20代/女性/自営業(個人事業主))
  • お風呂に追い炊き機能があると良かったのですが、妥協しました。(40代/女性/自営業(個人事業主))
  • マンション2階だが、エレベーターのない物件だった。その分家賃が安かった。(40代/男性/会社員)
  • やはり必要でないものを選んで捨てる事でしょうか 次の家にあうかどうかでは判断しますが。(50代/男性/会社員)
  • 和室が好きだったが、予算の関係で和室がない物件に引っ越すことになった。(20代/女性/会社員)
  • 洗濯機置き場がなく、排水口もないので、仕方なくお風呂の中に入れたことがあります。(40代/女性/専業主婦)
  • 送料。引っ越しの際に気候が悪くて遅れてきたくせに延長料を取られた(20代/男性/無職)
  • 実家で使っていた大きな家具を持っていくのはあきらめました。ベッドなど。(20代/女性/会社員)
  • 部屋に入らないので気に入っていた家具や、書籍や飾り物を処分したことかな。(40代/女性/会社員)
  • 入居予定月の前月に入ってくれといま言われてて、ちょっとあせってます。(30代/男性/会社員)
  • 当日の、料理。当日だけは、疲れていたので外食にしてしまいました。(20代/女性/会社員)
  • 本当は、週末に引越しをしたかったのですが、繁忙期だったので、平日になりました。(40代/男性/専業主夫)
  • ちょっと妥協すると、どんどん手抜きになっちゃうんですけれど。(40代/女性/会社員)
  • 新しく引っ越す部屋が狭かったので、置きたかったキングサイズのベット購入を諦めました。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • お風呂の広さや綺麗さ。セパレートで探していたので、どうしても狭くなってしまった(20代/女性/会社員)
  • お気に入りのソファーベッドを持っていきたかったが、金額が大きく変わることで諦めた(30代/女性/専業主婦)
  • 便利な場所を選ぶと、部屋のひろさはどうしてもせまくなってしまうのは仕方がないです。(40代/女性/パートアルバイト)
  • オートロック・エレベーター・部屋の広さを妥協して、家賃・アクセスの良さを選んだ・(20代/女性/パートアルバイト)
  • 部屋数を多くしたかったのですが、家賃が高かったので妥協したことがあります。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 引越し費用にせよ、引っ越しする場所にせよ、妥協のない引っ越しなんて存在するのでしょうか?(40代/男性/パートアルバイト)
  • 荷ほどきを考えると午前中がよかったけれども午後の3時からなら安いですよと言われ、飛びつきました。(50代/女性/専業主婦)
  • 家賃が高い事。でも少し安いとボロアパートしかなかったから仕方なく(30代/女性/その他専門職)
  • 自分の部屋が有りませんでしたので、いずれは自分の部屋を持ちたいと希望を云いました。(70代/男性/無職)
  • 物が傷つくのは仕方ないと思っています。どんなに大事に運んでもらったって、いつかはガタがくるからと言い聞かせています。(30代/女性/会社員)

【ない】

  • 特に、こちらから条件を出すこともないので、妥協もないと思う。(50代/男性/会社員)
  • 引っ越しはそんな頻繁にあるものではないからこそ妥協したくはなかったから(20代/男性/会社員)
  • 特に要望もなかったし、条件が良い物件を契約できたので、今の物件には満足しているからです。(20代/女性/会社員)
  • 住みたかった場所を選ぶことが出来て、気に入っていたので妥協はしていません。(20代/女性/契約派遣社員)
  • 引っ越しの際に、何かしたことはなかったんじゃないかなと思います。(20代/女性/無職)
  • お金がないので両親に引っ越しを頼んだくらいですが、妥協したとかではないので内になりますね。(30代/女性/パートアルバイト)
  • とくに引越しをする際に妥協しなければならないほど、無理な要望をしたことはないため。(20代/男性/自由業・フリーランス)
  • 妥協をしないで真剣に探しとのとあと運のいいことに妥協をしないですんんだので。(30代/男性/会社員)
  • 特になく、業者に頼むこともせず、自分たちで引越しを済ませるから。(20代/女性/自由業・フリーランス)
  • 妥協が必要なほど高い要求をしていなかったので望み通りの金額や日程で実行された。(50代/男性/無職)
  • とくに引っ越しだけなら妥協するほどのものがあるのかと思った。(30代/男性/パートアルバイト)
  • とくになかったですね。とてもいいところだったし、すごく気に入ってたので。(20代/女性/パートアルバイト)
  • 引越しの際に何かしら妥協したことはありません。 妥協するほど、物がないので。(30代/男性/パートアルバイト)
  • 言われた条件をそのまま飲んでいたので、妥協したというよりも仕方がないという感じ。(40代/女性/その他専門職)
  • 妥協するようなことはなかった。何を妥協するのか分からないです。(30代/男性/無職)
  • 妥協をして、手間が増えるよりは、大切なものを運んでもらうのだから妥協しない方が良い(20代/女性/会社員)
  • もともと荷造りと荷解きは自分たちでしたかったので、特に引っ越しの際に妥協したことはない。(30代/女性/専業主婦)
  • 引越しの際に何かしら妥協したことはありません、妥協するなら引越しする必要なし(30代/男性/会社員)
  • もともとシンプルに生きているので、引っ越しを機に何かをあきらめることもありません。(40代/男性/会社員)
  • あまり妥協したくないタイプなので、妥協したことはありません。(20代/女性/パートアルバイト)
  • 妥協するようなものはないと思っていますし妥協する要素がないので(30代/女性/会社員)
  • 全て納得できた上での引っ越しだったので妥協する点が何もなかったから。(30代/女性/専業主婦)
いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事