引越し

一人暮らしのインテリア、一番こだわったものは何ですか?

 選ぶのに妥協したくない家具は何ですか?

ハイライト

  • 選ぶのに妥協したくない家具は何ですか?
  • 睡眠は健康に欠かせないもの!ベッドも妥協したくない!
  • 過ごす時間の長さによって大切な家具も変わってくる!
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口

 選ぶのに妥協したくない家具は何ですか?

一人暮らしを始めるときは、家具や家電、食器に雑貨…色々を買い揃えるものがありますよね。自分で暮らす部屋だからこそ、こだわりたい箇所や目指すイメージがあったという人も多いのではないでしょうか。その中でも重要な家具について今回はアンケートをとってみました。

一人暮らしをしている皆さん、家具選びで妥協できないと思うものを教えてください!

Question

選ぶのに妥協したくない家具は何ですか?※一人暮らし方対象

  • Aベット:56%
  • Aデスク:16%
  • Aソファ:14%
  • Aダイニングテーブル:9%
  • Aタンス:7%
  •           

アンケート結果グラフ

睡眠は健康に欠かせないもの!ベッドも妥協したくない!

アンケートの結果、半数以上の人が妥協出来ない家具はベットだと回答する結果となりました。

  • いちにちの疲れを取るのは睡眠なので、自分に合ったいいベッドで寝たい。(20代/女性/パートアルバイト)
  • 寝るのが好きなので寝心地がいいものを選びました。また部屋がせまいのでベッドがほとんどを占めるため変なものは選びたくなかった。(30代/女性/専業主婦)
  • 睡眠の質は健康に左右するので少しでも良いものを選びたいから。(20代/女性/パートアルバイト)
  • 私が妥協できないのはベットですね。以前に安いものを買いましたが、寝心地が悪くてあまりよい睡眠がとることができなかったので。やはりそれなりにいいものが必要だと実感しました。(40代/男性/無職)
  • ベットは一番お金をかけています。寝心地が最高でほんとうに買ってよかったと思います。(30代/男性/会社員)

まとめると…

睡眠は健康な体の基礎となる大切な時間ですよね。良質な睡眠を取ることは、次の日の仕事のコンディションにも関係してくるため、値段で選ぶことはしたくないという意見が複数見受けられました。また一人暮らしの家の場合、部屋のくつろぎスペースの殆どがベッドに占領されている、なんてケースも珍しくありません。部屋の大部分を占めるインテリアとしても妥協出来ないということが伺えました。

   

過ごす時間の長さによって大切な家具も変わってくる!

アンケートの結果ベットに次いで、デスク、ソファ、ダイニングテーブル、タンスの順となりました。

  • 日頃使う家具なので気に入った物にしたいことと、大きさや色によって部屋の雰囲気が大きく変わるため。(20代/男性/学生)
  • PCデスクは家にいるとき一番利用する場所なので、使い勝手がよく収納や機能も自分の納得のいくものを選びたいです。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 一人でテレビを見ている時やっぱり気に入ったソファーに座っていた方が落ち着くので。(30代/男性/会社役員)
  • そこで過ごす時間が長いし、食事をするテーブルなので気にいた高さや素材のものを選びたいです。(30代/女性/専業主婦)
  • お部屋の雰囲気を決める家具がタンスだと思ってるので、アンティクのタンスを買いました。(40代/男性/自営業(個人事業主))

まとめると…

在宅ワークをしている人や、書き物や読書が好きな人などデスクに向かう時間が長い人は、妥協出来ないという意見が見受けられました。また、デスクは面積も大きいので色や素材で空間の雰囲気がガラっと変わるインテリアでもあるため、慎重に選ぶ必要がありそうです。

その他には、高級家具のイメージもあるソファや、家族何代かで使う可能性があるテーブルやタンスなどの家財道具も妥協出来ないという意見もありました。

   

総まとめ

慎重に選んで永く愛着のもてる家具と暮らそう!

アンケートの結果、一人暮らしで妥協出来ない家具はベットであると考える人が多いことが分かりました。そして、妥協できないと感じる大きな理由は、その家具を使って過ごす時間の長さが関係しているようです。また、部屋のインテリアにこだわりたい人や、テイストを統一させたい人は面積の大きい家具の色や素材、雰囲気を揃えることで魅力のある空間にすることが出来そうです。

ぜひこれから一人暮らしを始める予定の人は、家具選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年09月15日~2015年09月29日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【ベット】

  • ベットは一番お金をかけています。寝心地が最高でほんとうに買ってよかったと思います。(30代/男性/会社員)
  • 毎日眠るので、ここでストレスを感じてしまったらもうストレスだらけの生活になって大変だと思います。(20代/女性/学生)
  • いつも使うし、家にいる時はしょっちゅうゴロゴロしているので、ベッドは良いものを使いたいです。(30代/女性/専業主婦)
  • 睡眠が最も至福の時間です。ベットの良し悪しは私にとって重要です。(20代/女性/学生)
  • 私が妥協できないのはベットですね。以前に安いものを買いましたが、寝心地が悪くてあまりよい睡眠がとることができなかったので。やはりそれなりにいいものが必要だと実感しました。(40代/男性/無職)
  • 人生の3分の1は寝ている時間なので、寝具には力を注ぎたいです。(40代/男性/会社員)
  • 寝心地がよく、自分の身体にあったものを選ばないと安眠できない。(20代/女性/学生)
  • 寝るのが好きなので寝心地がいいものを選びました。また部屋がせまいのでベッドがほとんどを占めるため変なものは選びたくなかった。(30代/女性/専業主婦)
  • 常に使うものだから一番使い心地が良く安心できるものでないと納得出来ないため(30代/男性/無職)
  • もう他はどうでもいいです。ベットが快適ならばゆうことありません。(30代/女性/パートアルバイト)
  • ベッドが部屋のスペースの大半を占めるので収納とデザインと料金が自分に合う物を探します。(20代/女性/パートアルバイト)
  • 睡眠は一日の疲れをとる大切な時間なので、寝心地の悪い物は買えない。(40代/女性/専業主婦)
  • 自宅にいる時間はほぼ睡眠時間が占めているので、寝心地にこだわりたいです。(30代/女性/会社員)
  • 睡眠が悪いと仕事の効率も落ち、人生の質が落ちるため、とにかく寝る場所だけにはこだわりたい。(60代/男性/自由業・フリーランス)
  • 快適な眠りこそ毎日のストレスを癒してくれるものだから。テーブルやデスクはコタツがあれば十分。(50代/女性/専業主婦)
  • ベットが良くないと疲れもとれなくて、生活の質がわるくなるのでベットだけは妥協できないです。(30代/女性/会社員)
  • ベットによって彼氏ができるかどうかが決まるといわれたことがあるから、(20代/女性/専業主婦)
  • 家にいる時間のほとんどをベッドの上で過ごすので妥協したくない。(20代/女性/会社員)
  • 一番リラックスする場所だから。気持ちのいいベッドが一番必要です。(40代/女性/会社員)
  • 睡眠が8時間だとすると1日の1/3をベッドの上で過ごす事になる大切な家具だから。(50代/男性/自営業(個人事業主))
  • 選ぶのに妥協したくない家具は、ベットです。 寝心地のよいベットを使いたい。(30代/男性/パートアルバイト)
  • 毎日使うものだし、ベットの良し悪しで次の日の調子が決まると思うからです。(20代/女性/パートアルバイト)
  • やはり1日の疲れをとるためには睡眠は必要なので妥協するわけにはいかない。(30代/男性/パートアルバイト)
  • 睡眠はちゃんとした方が次の日気持ちよく始められるし、寝ることが好きだから快眠重視なのです。(40代/女性/専業主婦)
  • 特にこだわりはありませんが、この中だとベットかなと思い選択しました。(30代/女性/専業主婦)
  • 健康的な生活を送る為には、良い睡眠を取る事が大切だと思っています。気持ち良く眠る為に、少々値段が高めでも寝心地の良いベッドが欲しいです。(50代/女性/自由業・フリーランス)
  • 一番リラックスしたい場所なので、ベッドは妥協したくない。睡眠の質が生活の質を変えると思う。(20代/女性/契約派遣社員)
  • 私は眠りを重視したいのでベッドには妥協したくないと思っています。(30代/男性/会社員)
  • 睡眠は体調の良し悪しに影響するので、なるべく納得できる寝具を購入したいです。(40代/女性/専業主婦)
  • 今のマンションには家具はないのですが、もしも家具を買うのならばベッドを妥協したくないと思います。ベッドは1日の35%位使う大事な場所だからです。(50代/男性/自由業・フリーランス)
  • 一生を考えた場合生活するうえで一番使っているものであるため間違いのないものを選ぶようにしている。(50代/男性/自由業・フリーランス)
  • ベットにこだわっていないと、十分な睡眠をとることができなく可能性があるからです。(20代/男性/自由業・フリーランス)
  • 一日の1/4くらいはベットで寝ている時間なのでこだわりを大事にしたいです。(30代/男性/会社員)
  • 寝るという一日の3分の1を過ごす時間に関する家具なので、少し奮発したいと思います。(30代/男性/会社員)
  • 生活するうえで、いつもいいコンディションでいられるには、よりよい睡眠をとることが重要になるので、ベットは妥協しないで高くても買います。(30代/男性/無職)
  • ベッドさえよかったら他はどうでもいいです。安眠を得られれば仕事も頑張れる。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 睡眠の質は健康に左右するので少しでも良いものを選びたいから。(20代/女性/パートアルバイト)
  • より良い眠りを得るためには、ベットは重要なので、価格よりも寝心地にこだわります。(60代/女性/無職)
  • 寝ることが一番のやすらぐ場所なので、ベットは妥協したくありません(40代/女性/専業主婦)
  • 自分にとって一番安らげる場所なので、ベッドはこだわって最適なものを選びたい。(10代/女性/学生)
  • ベットは安くても良いですが、自分にあったベッドですね、寝る時間は長いですから(30代/男性/会社員)
  • 睡眠は人間の24時間の生活の中で最も大切な要素だと感じているため(30代/女性/契約派遣社員)
  • 仕事終わりに疲れたからだで、寝心地の悪いベットや布団は、耐えられない。(20代/女性/契約派遣社員)
  • いちにちの疲れを取るのは睡眠なので、自分に合ったいいベッドで寝たい。(20代/女性/パートアルバイト)
  • ベッドの良し悪しは睡眠に深くかかわってきますので、普段睡眠不足がちな私にとっては強いこだわりがあります。(30代/男性/会社員)
  • 部屋が狭いのでソファベッドを使っているのですが、安いものを購入したら中のスポンジがぺちゃんこになり寝る時にいつも背中が痛くなったため。(20代/女性/パートアルバイト)
  • 睡眠は一日の中で占める割合も多く、きちんと体を休めるために良いものを選びたい。(20代/女性/会社員)
  • やっぱり急速は一番大事なのでこれは妥協したくないですね。絶対に(30代/女性/会社員)
  • 全部だと思いますが、購入するならベッドだと思います。睡眠は大事なので。(40代/女性/その他専門職)
  • ポケットコイルのマットで幅が140cm以上なければ安眠できない体質になってしまいました。(40代/男性/会社員)
  • 部屋が広くないので、ベッドでの生活が大半を過ごすことになるからいいものを選びたい。(20代/女性/専業主婦)
  • 部屋にあるものの中で、一番長い時間使うものだから。健康に直結するものだから。(40代/女性/無職)
  • 睡眠はとても大事なものなので、ベッドは少し無理をしてでも、いいものを手に入れなければいけないと思っている。(40代/男性/パートアルバイト)
  • ほとんど日中は外出しているので、家で寝ることがほとんどだからこだわりたい。(40代/女性/専業主婦)

【デスク】

  • 長時間PC作業を行うためチェアーもセットでデスク選びは重要。他の選択肢は基本くつろぐためのインテリアなのでこだわりはない。(50代/男性/無職)
  • 私にとって 一番必要な家具であり 部屋の中心に置いているものなので 部屋の雰囲気を一番作りやすい家具だと思うから。(40代/女性/その他専門職)
  • 勉強机です。木製の落ち着いた感じのデスクが好きで、ホームセンターの安売り日を待ち望んでいます。(60代/男性/無職)
  • よく書き物をするのでデスクはシンプルで使いやすいものを選びたいです。(40代/女性/パートアルバイト)
  • デスクですね。使いやすくて、便利に越したことはありませんから妥協はしたくありません。(20代/女性/自営業(個人事業主))
  • 合わないデスクを使っていると体や腰が痛くなるので体型にあったデスクを選びたいです(30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 在宅ワークをしている。仕事で使うデスクの幅が90センチなので、もう少し広いものが欲しかった。しかし、置く場所を考えると難しい。(50代/女性/自由業・フリーランス)
  • 日頃使う家具なので気に入った物にしたいことと、大きさや色によって部屋の雰囲気が大きく変わるため。(20代/男性/学生)
  • 私の命であるパソコンを置き、働くのも勉強するのもゲームするのもパソコンがあるデスクだから。(20代/女性/学生)
  • 膝が悪く、座り仕事ができないのでPCなどをする際に使用するデスクは必須なので(40代/男性/会社員)
  • デスクで仕事をしているため、仕事を効率よく進めるためにデスクは妥協しません。(10代/男性/学生)
  • 自分は毎日デスクに向かうことが多いので広さなどストレスが溜まるものは選ばないようにしています。(30代/男性/自由業・フリーランス)
  • 書き物することが多いので、デスクにはこだわりたいですね・・・(40代/女性/会社員)
  • 自分の好きなスタンスでコーディネートしたデスクで仕事をするととても嬉しいし、頑張る気持ちが湧いてきます。(50代/男性/契約派遣社員)
  • PCデスクは家にいるとき一番利用する場所なので、使い勝手がよく収納や機能も自分の納得のいくものを選びたいです。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 家で仕事をする機会が多いので、机周りの快適性と広さは拘りたい(30代/男性/パートアルバイト)

【ソファ】

  • 外部のお客様を招待する場合に、一番目立つかなと思いますので。(70代/男性/無職)
  • 良いソファが欲しいと思っています。フカフカで昼の寝のできるもの。(40代/女性/パートアルバイト)
  • ゆったりくつろげる空間が欲しいから、かしこまらないソファで汚れた場合の考慮等、部屋の中で印象的になるようなものをあちこち探します。(40代/女性/専業主婦)
  • 部屋で一番長く過ごすのはソファの上だから、心地いいものを使いたい。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 一人でテレビを見ている時やっぱり気に入ったソファーに座っていた方が落ち着くので。(30代/男性/会社役員)
  • ソファは家で一番ゆったり出来る場所のため、自分にあったものをこだわって選びたい。(20代/女性/会社員)
  • ソファですね。休日はソファに座ってくつろぎたいので、ソファは妥協できません。(30代/男性/会社員)
  • 一番場所をとるし、長く使うので、よく考えてから買わないと後ですごく後悔するから。(30代/女性/会社員)
  • ゆっくりと自分の時間を過ごすことができるソファがぜったにいほしい(30代/女性/契約派遣社員)
  • ソファではなくいすだが、一番自分が長くいる場所であり、一番お金をかけたものであるため。(30代/男性/無職)
  • 素材や質感はこだわらないけど、自分の部屋に合った一品でなきゃ絶対に嫌だから。色が浮いているのは空間を見渡したときに耐えられないし、高いものだからといっておいても微妙な雰囲気になってしまいそう。(20代/女性/学生)
  • すわり心地の悪いソファなんて、いらないですからね、重要です・・・(40代/女性/会社員)
  • リビングで人の目につきやすい家具なので、ニトリでは恥ずかしい。(40代/男性/会社員)
  • 選ぶのに妥協したくない家具はソファですね、くつろぐ時間は大事だからね(30代/男性/会社員)

【ダイニングテーブル】

  • 大きすぎると邪魔になるし、小さすぎると用を足さない。ちょうどいいサイズで、部屋の雰囲気に合う色を選びたかった(30代/男性/会社員)
  • 壊れやすいと後々、面倒なためです。安いものよりも、丈夫でしっかりしたもので何年も持つものをリサイクル店で買ってます。(30代/女性/無職)
  • 仕事も食事もできる家具だからです。自分の身長にあったものをえらびます。体の負担も減るわけです(50代/女性/自由業・フリーランス)
  • 毎日使うもので、何度も目に入るのでこだわりたいと思ったから。(20代/女性/会社員)
  • そこで過ごす時間が長いし、食事をするテーブルなので気にいた高さや素材のものを選びたいです。(30代/女性/専業主婦)
  • テーブルは食事の度に見たり触ったりと、1番身近な存在なので。(30代/女性/無職)
  • 選ぶのに妥協したくない家具は、普段からよく使うダイニングテーブルです。(40代/女性/専業主婦)
  • リビングのテーブルは一番人の目にふれるし、自分も一番使用するので妥協はできません。(40代/女性/専業主婦)
  • 毎日家族が集いご飯を食べたり話をしたりする場所なので、気分が安らぐ家具にしたいからです。(50代/女性/専業主婦)

【タンス】

  • お部屋の雰囲気を決める家具がタンスだと思ってるので、アンティクのタンスを買いました。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • たんすは大事だと思います。だから少し高くてもいいものを持ちたいなと思います。(10代/女性/学生)
  • タンスはお洒落な見た目で、収納もたっぷり入らないと困ります。(20代/女性/自由業・フリーランス)
  • タンスはかわいいものがいいので少し高くても好きなデザインのものを選ぶ。(40代/女性/専業主婦)
  • タンスには大事な衣類を入れるため、きれいなものであってほしいと考えているから。(20代/男性/会社員)
  • 収納力のあるタンスを買いました。洋服だけでなく、小物を入れたりしました。(40代/女性/専業主婦)
  • 服の片付けに苦戦しやすいから、場所把握する方がいいに決まっている。(30代/男性/会社員)
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事