ライフスタイル

一人暮らしの食費、節約でいくらに抑えられる?

食費は月いくらまで抑えたことがありますか?

ハイライト

  • 食費は月いくらまで抑えたことがありますか?
  • 一ヶ月の食費は一万円以内が最多
  • 無理のない食費の節約を目指そう!
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口

食費は月いくらまで抑えたことがありますか?

一人暮らしをしていると、何かと節約に迫られるシーンがありますよね。しかし、数ある生活費の中で削れるものと言えば食費くらいしか思い当たらない…という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は一人暮らしをしている人に、一ヶ月の食費をどれくらいまで抑えたことがあるかアンケートをとってみました!食費の節約を考えている方必見です!

Question

食費は月いくらまで抑えたことがありますか?※一人暮らし方対象

  • A1万円以内:39%
  • A2万円以内:32%
  • A5000円以内:15%
  • A3万円以内:12%
  • A3万円以上:2%
  •           

アンケート結果グラフ

一番多いのは…3ケタに抑えている人!

アンケートの結果、一ヶ月の食費を1万円以内に抑えたことがあると回答した人が最も多い結果となりました。

  • 旅行にお金を使いたくて、何が一番節約できるか考えた時に食費だったので一日300円で過ごした。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 一万円以内に抑えて暮らしていました。随分頑張ったと思います。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 食費は1万円以下です、そういう番組もありますよね、しかしかなりつらいです。(30代/男性/会社員)
  • 自炊をすればかなり楽勝な金額が1万円。昼も弁当持参したことで節約が進んだ。(30代/男性/会社員)
  • 安いスーパーでまとめて買って、毎回節約のために自炊をしていました。(20代/女性/自由業・フリーランス)

まとめると…

一万円に抑えたと回答した人の多くは、自炊をしており、お昼もお弁当を持参している人が多いことが分かりました。スーパーで安い食材を買って多めに調理し、作り置き保存、リメイクをすることで飽きが来ないようにするなど工夫をしているようです。一方で、一ヶ月一万円では結構厳しかったという意見も複数見受けられました。自炊が習慣になっている人には、よいかもしれないですね。

   

同僚とのランチや飲み会の有無が大きな分かれ目に…

アンケートの結果、一ヶ月の食費を一万円に抑えたという意見に次いで、2万円以内、5000円以内、3万円以内、3万円以上の順となりました。

  • 自宅で自炊していても、職場での食事までなかなか手料理とはいかないため、2万円ぐらいが限界です。(40代/男性/会社員)
  • 結局アルコールなどの費用に結構使ってします。2万円は超えないが外食が多いとこんなもの(30代/男性/パートアルバイト)
  • 普段から1ヶ月の食費は6000円~7000円程度なので、実家に帰るなどして食費が少ない月は5000円以下になっていると思う。(30代/男性/無職)
  • 一応一日1000円で月30000円としているのですがよく無駄な物を買ったりして予算オーバーしていた時気を引き締めてその月は30000円以内に収めた。(30代/男性/会社役員)
  • 料理が好きで食材を良く買いますし、外食も好きなので、一か月3万円以下になったことがありません。(30代/男性/会社員)

まとめると…

自炊を頑張っている人でも、お酒やデザートなどを買っていると、一万円内に収めることは難しいようです。また、平日の仕事中は同僚とランチにいく習慣になっている人は、月に2万円以内の食費になるようです。

一方でランチや飲み会などの交際費を一切削ると5000円以内に収めることも可能なようです。食費を節約しなければ、と意識をしていなくても大体月に3万円程度には収まることが分かりました。

   

総まとめ

無理のない食費の節約を目指そう!

アンケートの結果、食費の節約を頑張る人は一ヶ月でおおよそ3ケタ以内に収められていることが分かりました。毎日自炊をして、食材やお惣菜の買い足しをしない日をいかにつくれるかがポイントになるようです。また、お酒やデザートなどの「ご褒美」をついつい買ってしまうと、簡単に1万円を超えてしまうといった意見も伺えました。

しかし、食費の節約に頑張りすぎて食生活が乱れてしまっては本末転倒ですよね。ぜひ、作り置きレシピや自炊の習慣を身に付けて、健康に食費を削ることを目指しましょう!

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年09月15日~2015年09月29日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【1万円以内】

  • 節約しなくてない毛ないことがありその時に食費を1万円以内抑えたことがあります。(30代/男性/会社員)
  • コメは実家から送ってくるから、あとは安くても栄養のあるおかずを作ってた。(20代/女性/専業主婦)
  • テレビの影響で1万円生活と言うのをやっていて、自分もそれにチャレンジしてみた事があります。(70代/男性/無職)
  • 極貧状態になってしまってお金がなくなったからです。栄養の面から考えるととても健康面で悪いと思いました。(50代/男性/自由業・フリーランス)
  • 旅行にお金を使いたくて、何が一番節約できるか考えた時に食費だったので一日300円で過ごした。(30代/女性/パートアルバイト)
  • まだ節約の限界ではないと思うが健康上の理由から必要最小限のタンパク質など栄養摂取しなければならなかった。(50代/男性/無職)
  • おごって貰える機会が多かったので1万円以内でも楽に生活出来ました(30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 元々少食なこともあり、日々の忙しさも重なってご飯を食べる暇がなかったからです。(20代/女性/学生)
  • 食費は、月1万円以内で抑えたことがあります。 近場に安い店があるので助かります。(30代/男性/パートアルバイト)
  • 自炊が好きなんで結構節制できます。ただ、スイーツが食べたくなるのでそこが我慢できないです。(20代/女性/会社員)
  • 日用品も含めて月8,000円のときもあった。消費期限当日の割引商品を購入、小分けして冷凍保存の日々を送っている。ただし、お菓子や牛乳にお金が掛かるので見直しが必要。(50代/女性/自由業・フリーランス)
  • 大学生のころ食費よりも洋服にお金をかけたかったのでとにかく自炊して乗り切りました。(20代/女性/専業主婦)
  • 貯金や欲しいものを買う為に。もやしや豆腐、安売りの時や期限間近で半額になった肉や魚を買って冷凍保存しています。(20代/女性/パートアルバイト)
  • たぶんね。一ヶ月で安い米15kgだと、5000円弱。おかずは缶詰とか、セールで安く売ってるものをゲットして・・・となると、このくらいで済んでると思う。無職なんで、切り詰められるところはそうしないと・・・(40代/男性/無職)
  • お昼は仕事場で出るので、1万円以内におさえることがでしました。(20代/女性/会社員)
  • 食費は1万円以下です、そういう番組もありますよね、しかしかなりつらいです。(30代/男性/会社員)
  • 朝は自分で増やしてるカスピ海ヨーグルト・食事は安い素材からなるべく自分で作る(30代/女性/契約派遣社員)
  • 家から送ってもらった米を炊いてごはんですよを少しだけのせて食べていた頃があります。卵かけご飯がご馳走でした。(40代/女性/パートアルバイト)
  • まとめ買いをして無駄を減らしたり、お菓子やジュースを買わずにいた。(20代/女性/会社員)
  • 何かと出費の多い時には、外食せず弁当のみで1万以内で抑えたことがありました(40代/女性/専業主婦)
  • お金を貯めるのが楽しくなってきて、いろいろ工夫したがこれくらいが限界だった。(30代/女性/無職)
  • 海外旅行を翌月に控えていたために少しでもお金をキープしておきたかったから。(20代/女性/パートアルバイト)
  • お休みの旅行で思いっきり楽しみたいので、その分食費で削って調整する。(40代/女性/専業主婦)
  • 節約料理、リメイク料理は得意だし、出費ゼロの日を設け買い物に行かない時があるから。(60代/女性/パートアルバイト)
  • 自炊をすればかなり楽勝な金額が1万円。昼も弁当持参したことで節約が進んだ。(30代/男性/会社員)
  • 安いスーパーでまとめて買って、毎回節約のために自炊をしていました。(20代/女性/自由業・フリーランス)
  • 普通の食生活であっても外食を控えて安い食材を購入すれば、楽に一万円以内で収める事が可能です。(50代/男性/無職)
  • 自炊にし、白ごはんとおかず一品だけにして生活していたため月1万円で抑えた。(20代/女性/専業主婦)
  • 一万円以内に抑えて暮らしていました。随分頑張ったと思います。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 衣服にお金を使いすぎてしまって金欠になったからです。外食を控え、質素な豆腐とご飯で乗り切りました。(40代/女性/専業主婦)
  • 食費は1万円以内までしか抑えたことはありませんね。もっと抑えたかったんですが、無理でした。(30代/男性/会社員)
  • お米は実家からもらい、野菜は大家さんにもらい、肉はほとんど食べず、弁当は冷凍食品を使ったりしたら、安くで済んだ月がありました。(30代/女性/専業主婦)
  • テレビで1ヶ月一万円生活をやってるのを見て実践してみたくなったから。(20代/女性/パートアルバイト)
  • 引っ越しの費用など出費が多い時期が近いときに費用ねん出のためお米と安売りの野菜で自炊をした経験があります。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 一時期会社を辞めていて収入がなかったときは、節約せざるを得なかったので月10000円以内に抑えるよう努力していました。(30代/男性/会社員)
  • バイトに時間をあまり取れない状況にあったため、できるだけ食費を抑える必要があったもの。(60代/男性/自由業・フリーランス)
  • 近くに安いスーパーがあったので出費を少なくすることができたため。(20代/男性/学生)
  • 約1万円ぐらいかな、外食は一切しなかったです、パスタ中心でした。(30代/男性/会社員)
  • 食費は月1万まで抑えたことがあります。無駄なものは買わず、冷蔵庫のものだけで暮らしたらどのくらいになるかやってみました。(40代/女性/専業主婦)

【2万円以内】

  • 基本的に安売りスーパーで大量に購入してそれでやりくりしていました。(30代/男性/会社員)
  • 食費は買い出すときりがないので、不必要なものは買わず、半額の惣菜を買えるときは買うようにした。(40代/女性/専業主婦)
  • なるべく節約はしたいですが、食べたいものも食べたいので、この金額です。(20代/女性/専業主婦)
  • 自宅で自炊していても、職場での食事までなかなか手料理とはいかないため、2万円ぐらいが限界です。(40代/男性/会社員)
  • 自分は一万円を切りたいのだが、なかなか目的を達成する事が出来ない。(30代/男性/パートアルバイト)
  • 買いたいものがあり、一番簡単に削れるのが食費だったために抑えた。(50代/男性/自由業・フリーランス)
  • 買い物しすぎで、食費がなくなりました。でも、もらいものは多かった。(40代/女性/会社員)
  • だいたい3万円~4万円はかかりますが、インターネットでポイントを利用することで、2万円以内に抑えたことはあります。(30代/男性/パートアルバイト)
  • ランチはお弁当を持参するようにしたこと。冷凍できるものは業務用の大きな物を買って週末にまとめて料理して冷凍するようにしたら節約できました。(30代/女性/専業主婦)
  • 結局アルコールなどの費用に結構使ってします。2万円は超えないが外食が多いとこんなもの(30代/男性/パートアルバイト)
  • 節約をしようとは思っても、つい弁当を買ってしまったり、外食をしてしまったりするので2万ぐらいはかかってしまう。(30代/男性/会社員)
  • 自分でどのくらいまで抑えることができるか確認したくなり、最初は1万円を目指していたけど、10日過ぎた頃にもやしばかり食べていたら飽きがきたのと食と生活リズムが崩れたので途中で三食しっかり取るように戻したから。(20代/女性/学生)
  • 節約もだが、主にダイエットの為食事を減らし、食費も節約をした。(20代/女性/会社員)
  • 転職をした時に、以前より給料が下がってしまいました。貯金を崩したくなかったので、外食を控えたり、昼食にお弁当を持参して食費を抑えた生活をしました。(50代/女性/自由業・フリーランス)
  • 米や飲み物等の最低限必要なものとなるべく安いものを選んだ。実家の畑から野菜などはもらった。(40代/女性/専業主婦)
  • 切りつめても一週間、5000円がやっとでした。ランチを買わずにマイ弁当を持参したり、コーヒーも缶コーヒーを辞めて自分で入れていました。(40代/女性/その他専門職)
  • 流石に限度があるのでこの辺で妥協した。近所の安い店や安くなるタイミングなど知れるきっかけになった(20代/男性/無職)
  • 生活のすべてでできるだけ節約したため。本当は一万円以内に収めたかったが、好きな酒だけは唯一の楽しみに買っていたので、二万円切りに留まった。(20代/女性/学生)
  • 大学時代にはブレンド米ともやしと卵などコストを節約しきって貧乏生活をしたことがあります(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 外食や総菜類などを買わなくて自炊にはまったときは、一か月に2万円までもいきませんでした。安いもやしや豆腐など健康面にも気をつけた食材中心にしたのが理由です(40代/男性/無職)
  • 友人に誘われてご飯にいってしまったりしたけれど、出来るだけ安いものを食べたら安くなりました。(10代/女性/学生)
  • 材料使い切るとお買い得品をかいだめして2万以下にに抑えたことがあります。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 外食費を入れると2万以上かかるけど、夏休みの月は帰省したので2万未満になった。(40代/男性/会社員)
  • どこまで節約できるかチャレンジしたときです。お昼もお弁当を持って行ったり、かなりがんばりました。(40代/女性/専業主婦)
  • 毎月の食費は、出来るだけ節約をしていますが、たまに贅沢もします。(70代/男性/無職)
  • 高すぎるのはやばいから、2万円台で抑えたいのが理想。外食すると膨れ上がる。(30代/男性/会社員)
  • 二〇〇〇〇くらいかな。昔は1日1000円で生活してました。懐かしいな。(30代/男性/会社員)
  • 1週間約5000円で、1か月で2万円以内に抑えたことがあります。(40代/男性/会社員)
  • 本当はもう少し抑えたかったが、このくらいがギリギリだったので。(30代/女性/無職)
  • わりに一人暮らしだと食事が楽しみなのであまり抑えませんでしたが実家から野菜やコメを送ってもらえたので助かりました(30代/男性/会社員)
  • テレビの企画でやっているのをマネてみた。1万円以内を目指したが、無理だった。(50代/男性/自営業(個人事業主))
  • 外食が多く自炊をあまりしないので、どうしてもこのくらいの金額になってしまいます。(30代/女性/専業主婦)

【5000円以内】

  • できる限り、食べないようにして、本当におなかがすいたら、安いパスタなどお手軽なもので済ませました。(10代/男性/学生)
  • 昼食は社員食堂で支給されるため、朝と夜の二食だけ。特に贅沢をしなければ、これくらいでも十分だった。(30代/男性/会社員)
  • それまで保存してた缶詰、乾物、冷凍品 冷凍ストック、すべて使いました(50代/女性/自由業・フリーランス)
  • 仕送りとバイト代のほとんどを旅行費用に使ってしまって残らなかったので。(50代/女性/専業主婦)
  • 交際費を除けば食費は大体2000円くらい。あまり肉や魚は買わないし野菜も安いものでいかに美味しく食べるか、と努力している。(20代/女性/契約派遣社員)
  • 本当にお金がなかった時は、毎日お米ともらいものの梅干しとのりでしのいだことはあります。(20代/女性/学生)
  • 旅行の予定があり、お金を節約できるところが食費しかなかったため。(20代/女性/学生)
  • 学生時代の一人暮らしは特に食費を抑えていました。近くの農家さんから激安で買ったキャベツを毎日ひたすら食べていました。(40代/女性/専業主婦)
  • お米は実家から貰えるので、おにぎり、チャーハンなど食材がかからない料理を作っていました。(30代/女性/自営業(個人事業主))
  • 普段から1ヶ月の食費は6000円~7000円程度なので、実家に帰るなどして食費が少ない月は5000円以下になっていると思う。(30代/男性/無職)
  • どうしても欲しいものがあり一番切り詰められるのが食費だったため最高1ヶ月2000円で暮らした(30代/男性/無職)
  • 大安売りの日を狙って、うどんを買いあさってうどんで生活を食いつないだことがありました。(10代/男性/学生)
  • 大学時代の学費と親の入院費を全部、支払うために、1日の食費の毎月の額を3000円~2000円くらいに抑えてました。(30代/女性/無職)
  • 節約するに越した事はないので5000円まで抑えた事があります。(20代/女性/自営業(個人事業主))
  • 外食を1回もしないで、乾麺や夜のスーパーに行って割引品を買って頑張りました。(30代/女性/会社員)

【3万円以内】

  • 節約してもどうしても食べたくなって外食したりするのであまり減らない。(40代/女性/その他専門職)
  • 貧乏学生時代に食費はだいたい1日たったの千円で30日で3万円で朝昼晩を全てまかなってました。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 一応一日1000円で月30000円としているのですがよく無駄な物を買ったりして予算オーバーしていた時気を引き締めてその月は30000円以内に収めた。(30代/男性/会社役員)
  • それまで外食の比率が高かったので、これではいかんと思い直したから。(40代/男性/会社員)
  • 生活する中で出費が抑えられそうなものが食費しかないと思ったのでです。(30代/女性/自由業・フリーランス)
  • 節約のために、1日千円以内と決めて実行したことがあります。時々外食しても無理な金額ではありませんでした。(40代/男性/会社員)
  • でも、ここまでおさえちゃうと、体にも悪い感じがします・・・。(40代/女性/会社員)
  • 食費は、友人とのランチとかの外食を含めて3万円と決めているので。(60代/女性/無職)
  • 食事が唯一の楽しみであるため、そもそも抑える気が一切ないのである。(20代/男性/会社員)
  • ある程度食費はコントロールできるから、ここを抑えて休日のお金の足しにしています。(50代/男性/契約派遣社員)
  • 思わぬ出費があり、インスタントラーメンで我慢したことが何度も有ります。生きるためには仕方が有りません。(60代/男性/無職)
  • 賄付きの職場なんで食費はかかりません。休日は適当に済ますんで安いです。(30代/女性/パートアルバイト)

【3万円以上】

  • 料理が好きで食材を良く買いますし、外食も好きなので、一か月3万円以下になったことがありません。(30代/男性/会社員)
  • あまり押さえ込むのが得意ではないのでどうしてもこれくらいはかかってしまいます(30代/女性/会社員)
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事