ライフスタイル

女性のお部屋の空間づくり、あれを参考にしていた!

部屋のインテリアを考えるときに参考にするのはなんですか?

ハイライト

  • 女性に部屋のインテリアの参考には何を見るか聞いてみた!
  • 約4割の人が雑誌と答え、一番多い回答になった。
  • プロによる完成度の高い物が見れること人気の理由のようだ。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

部屋のインテリアを考えるときに参考にするのはなんですか?

お部屋のインテリアやファブリックに興味を持っている人は多いのではないでしょうか。

テレビドラマや、CMなどで素敵にコーディネートされた部屋を見ると、思わず憧れてしまいますよね。しかし、インテリアをコーディネートしたり、テイストを揃えるのは意外に難しいものです。

そんなときは、素敵なお部屋の事例を見て参考にすると、自分でもすぐに実践出来そうなアイディアに出会えたりするものです。そこで、今回は女性の皆さんに部屋のインテリアは何を参考にしているのか、アンケートをとってみました!

男性へのアンケート結果はこちら!

Question

部屋のインテリアを考えるときに参考にするのはなんですか?

  • A雑誌:39%
  • Aインターネット検索:32%
  • Aインテリアショップ:27%
  • Aキュレーションサイト:2%
  •           

アンケート結果グラフ

プロのテクニックを知りたいならインテリア雑誌!

アンケートの結果、雑誌を参考にしているという意見が最も多い結果となりました。

  • 自分好みの雑誌を見て参考にする事が多いです。雑誌だとテイストがわかりやすいです。(30代/女性/専業主婦)
  • 色々な写真を並べて比べることが出来るからです。間取りも掲載されているので、とても参考になります。(30代/女性/公務員)
  • 雑誌にのっているオシャレな家具を参考にしながら買いに行く。豆知識などものっているので役立つ。(20代/女性/学生)
  • 雑誌のほうがインテリアの詳しい説明や、売っているお店情報が載ってるから。(20代/女性/専業主婦)

まとめると…

インテリア雑誌は、プロのインテリアコーディネーターが監修していたり、雑誌の撮影用にセットした部屋であったり、完成度の高い事例を見ることが出来るので、とても参考になりますよね。

また、使用しているインテリアを扱うお店の情報が載っていたり、ワンポイントアドバイスやコーディネートのコツなど細やかに書いてあるので、良いという意見も複数見受けられました。

    

一般の人のお部屋を参考にしたい人はインターネット検索!

アンケートの結果、雑誌に次いで多かった意見として、インターネット検索、インテリアショップなどが挙げられました。

  • 海外のサイトのほうが、目新しくおしゃれなインテリアが多いためよく利用します。(40代/女性/専業主婦)
  • ネットで、色んな人のインテリアを見てたくさんの参考情報を得やすいので。(30代/女性/会社員)
  • 自宅で手軽に参考になるものを調べられるからです。気に入ったものがあればネット通販で購入もします。(30代/女性/専業主婦)
  • 好みのインテリアショップで、ソファー、カーテン、ラグ等のコーディネイトを参考にしています。(60代/女性/無職)
  • 実際に見てみて、欲しいものがその場ですぐ買える利便性と、実物のデコレーションでイメージがわきやすいため。(40代/女性/自由業・フリーランス)

まとめると…

やはりインターネット検索が一番手軽で簡単であることから、多くの人が利用しているようです。インターネット検索では、部屋のイメージや好きな色、キャラクター等どんな手がかりからでも検索できるので、自分の理想に近い参考事例にすぐ出会えそうですよね。また、気に入ったインテリアがあればすぐにネットで購入することが出来るのも大きなメリットの一つです。

ブログやSNSでは、一般の人のインテリアコーディネートを見ることが出来るので、より親近感があり、自分の生活と重ね合わせて参考に出来るのも他には無い魅力ですよね。

   

総まとめ

それぞれに異なった目的やメリットが!

アンケートの結果、様々な手段でインテリアコーディネートの参考に出来るということが分かりました。

プロのコーディネート術やテクニックが知りたい人は雑誌で、一般の人の身近なコーディネートが知りたい人はインターネットやSNSで、実物を見てイメージを膨らませたい人はインテリアショップで…などそれぞれに異なったメリットがあるようです。

日頃から情報収集をしておくことで、いざインテリアを購入する時など迷わずに済みそうですよね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】女性
  • 調査期間:2015年8月4日~8月18日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【雑誌】

  • 雑誌のほうがインテリアの詳しい説明や、売っているお店情報が載ってるから。(20代/女性/専業主婦)
  • 雑誌をみて参考にしています。手短にあるものですし利用しやすいので。(40代/女性/パートアルバイト)
  • さまざまなインテリアとの合わせ方の参考になるので、雑誌を参考にすることが多いです。寸法や色の種類が掲載されているところも良い判断材料になります。(20代/女性/学生)
  • 好きなテイストをAmazonで検索して、レビューの高いものを購入するか図書館で借りて勉強します。(30代/女性/公務員)
  • インターネットだとキリがないくらい出てくるので逆に悩んでしまいそうなので雑誌にピックアップされているものを参考にします。(20代/女性/専業主婦)
  • カタログや雑誌を眺めて、色や配置、物の形を想像して実際に買いだしに行くから。(20代/女性/学生)
  • 雑誌だといろんな種類のインテリアが載っているから比べやすいし人に相談しやすい。(30代/女性/自営業(個人事業主))
  • やはり一番身近に手軽に参考になるのは雑誌に載っているインテリアです。(50代/女性/専業主婦)
  • 特集しているものを見つけてぱらぱらめくっていると好きなものがみつかるから。(40代/女性/その他専門職)
  • 家具のカタログとかに載っている部屋。イメージしやすいのでぜひたくさん載せてほしい(20代/女性/パートアルバイト)
  • プロの人が考えたデザインや配置,色を参考に自分なりのアレンジして購入したり,家具を移動したりします。ちょっとしたポイントやコツが書いてあったりするのでそれも参考にします。(30代/女性/専業主婦)
  • 雑誌にのっているオシャレな家具を参考にしながら買いに行く。豆知識などものっているので役立つ。(20代/女性/学生)
  • 細かいところまで工夫が書かれていたりどこで購入出来るか書いてあるから。(20代/女性/学生)
  • 雑誌に載っているときは、そのインテリアを参考にしていくことが多いです。(20代/女性/専業主婦)
  • 好みの色彩や家具であることは重要ですが、それを絞り込む際、風水誌を手引きにすることが多いです。(40代/女性/専業主婦)
  • 無印良品の商品を使っての収納が記載されている雑誌を参考にしている。無印のお店に行って商品の展示を確認したりもする。(30代/女性/専業主婦)
  • 実際に一番イメージしやすいので。雑誌で検討してから店頭へ見に行きます。(40代/女性/専業主婦)
  • とある家具店のカタログ雑誌が好きで飾り方や色遣いが好みなので参考にしています。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 雑誌だと見やすいし、自分が想像していなかったインテリアを発見できるからです。(20代/女性/専業主婦)
  • いろいろなバージョンがたくさん載っていて参考になるものがたくさんありいろいろなところから自分好みのものをピックアップできるから。(40代/女性/専業主婦)
  • インテリア雑誌を見るのが好きなのでよく参考にしています。なかなか雑誌のようなお部屋にはできませんが目の保養にもなります。(50代/女性/専業主婦)
  • 紙媒体の方が想像しやすい気がするので。インターネットは色々出てきすぎて探しにくいです。(30代/女性/専業主婦)
  • インテリア雑誌を見たりして参考にしながらインテリアを考えます。(20代/女性/専業主婦)
  • いろんな雑誌のいろんなインテリアを見ていて心惹かれるものがたくさんあるので。(40代/女性/専業主婦)
  • 雑誌で他人の部屋特集やインテリア雑誌を見ていいなと思ったものを取り入れます。(20代/女性/契約派遣社員)
  • どれも参考にするが、自分の好みの分野の雑誌は、ほかの情報が入ってこないのでよい。インテリアショップなどは、その時は良いと思うが、現実的ではない。(40代/女性/専業主婦)
  • 色々な写真を並べて比べることが出来るからです。間取りも掲載されているので、とても参考になります。(30代/女性/公務員)
  • 立ち読みで無料で情報が得られるのと、本一冊で色々なインテリアを見て勉強することができるからです。(30代/女性/専業主婦)
  • 雑誌が家でゆっくり選べるので、雑誌で選んでから実物を見たいと思います。(30代/女性/専業主婦)
  • 通販の雑誌をみると、値段もわかるし、こういう感じというのが、想像出来るから。(50代/女性/無職)
  • 色々雑誌でオシャレなコーディネーションが多いから。インターネットも見ると思う。そのあとインテリアショップを見る(30代/女性/会社員)
  • インテリア雑誌で自分の好みに合った部屋の紹介があると、そのアイデアを取り入れて自分の居心地の良いオシャレな部屋作りに役立ちます。(40代/女性/パートアルバイト)
  • インテリア雑誌を見ると、おしゃれでいいなあと思ったりするので。(40代/女性/会社員)
  • どれだけアンティークやビンテージ風のカフェのような雰囲気を出せるかかわ重要なので、雑誌を参考にします、(20代/女性/専業主婦)
  • インテリアの本を何冊か買って、参考にしている。好みのスタイルを真似する感じ(40代/女性/専業主婦)
  • インテリア雑誌を見ていると、間取りや壁の色等に合わせてイメージをつくりやすい。(40代/女性/無職)
  • 当時は雑誌。今ではインターネット検索、それでも行き詰ったらイケアへ行く(40代/女性/無職)
  • 雑誌に掲載されているインテリアを参考にしながらイメージをすると思います。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 自分好みの雑誌を見て参考にする事が多いです。雑誌だとテイストがわかりやすいです。(30代/女性/専業主婦)

【インターネット検索】

  • インターネットで、インテリアにこだわっている人たちのサイトなどを見て参考にしていました。(20代/女性/学生)
  • 海外のサイトのほうが、目新しくおしゃれなインテリアが多いためよく利用します。(40代/女性/専業主婦)
  • やはり今の時代インターネットを活用するので1番手っ取り早い方法だと思いますまたインターネットだと、自分の好みで検索できるので嬉しいです(20代/女性/専業主婦)
  • ネットで色々なお部屋を検索して、自分の好みのインテリアを探します。(40代/女性/無職)
  • 最近はインターネットですね。その情報と、実際の部屋を頭の中でシミュレーションしてみます。(50代/女性/専業主婦)
  • アンティーク調のインテリアが好きなので、西洋の文化を調べています。(30代/女性/会社員)
  • 好きな小説家のスタイルに影響されているので、作家のブログや、関係のあるカフェなどのHPを見て参考にしています。理科少年の香りのする部屋作りの真っ最中です。(30代/女性/無職)
  • ネット上には、さまざまな画像が載っていますから、とても参考になります。(40代/女性/自由業・フリーランス)
  • 一番早くて、時間ない中でも空いた隙まで情報を仕入れることができるネット検索で、いろいろな インテリアを参考に、させてもらう。(30代/女性/専業主婦)
  • いちばん手っ取り早い方法だから。ただし、装飾用の小道具は参考にならない。掃除が大変。(50代/女性/自由業・フリーランス)
  • インターネットで細かい希望も入れて一発検索が楽で便利だと思います(20代/女性/契約派遣社員)
  • インターネットで検索してみて、よさそうなものをまねするようにしている(30代/女性/専業主婦)
  • 手軽に見れるし、自分の好きなスタイルだけを絞ってたくさんの情報を集められるから。(40代/女性/契約派遣社員)
  • ネットで、色んな人のインテリアを見てたくさんの参考情報を得やすいので。(30代/女性/会社員)
  • ネット検索で自分の理想に近い部屋を探して真似ています。さっと色々見ることができるので便利です。(20代/女性/会社員)
  • 好みの物を画像検索してイメージに近い物を見つけて個人の方ならブログなども参考にしています。(40代/女性/専業主婦)
  • インスタグラムなどで、おしゃれな部屋や、好みのテイストをみつけて参考にします。(30代/女性/自由業・フリーランス)
  • 手軽にいつでも見ることができるので、思い立った時にしないと忘れてしまうので。(30代/女性/専業主婦)
  • いろいろな画像を見て、こんな部屋にしたいというイメージをまず持ってから、インテリアの検索に入る(30代/女性/無職)
  • 普通の人が自分なりに工夫しておしゃれにしている部屋の写真などを参考にする。(20代/女性/無職)
  • インターネットで色々なインテリアを検索します。クチコミもあるので参考になります。(40代/女性/専業主婦)
  • 気になっている色んな物を検索し、すぐにたくさんの情報を得れるからです。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 自宅で手軽に参考になるものを調べられるからです。気に入ったものがあればネット通販で購入もします。(30代/女性/専業主婦)
  • 適当に画像検索をして、自分の部屋の間取りとのかね合わせで参考になりそうなものを参考にする。(20代/女性/学生)
  • インターネットは情報を入手するのに1番早い方法であるからです。(20代/女性/無職)
  • 今の時代インターネットで調べた方が一番情報を収集できるし口コミも見れる。(30代/女性/専業主婦)
  • インターネットで検索をして自分好みのデザインを選んで参考にします。(30代/女性/無職)
  • 一番手軽で、好きな時にいろいろと調べることができるので。参考になるサイトも数多くあるので。(30代/女性/契約派遣社員)
  • インターネットで外国の家を検索します。雑誌だとなかなか自分に合う部屋がみつからないから。(40代/女性/専業主婦)
  • インスタグラムでおしゃれな暮らしをしている人のインテリアを参考にしています。(20代/女性/会社員)
  • インターネットでの検索は簡単だし一番にてっとりばやいと思うから。(20代/女性/専業主婦)
  • インターネットはすぐに検索して調べることができるし、いろんなインテリアがあるから。 (20代/女性/専業主婦)

【インテリアショップ】

  • やはり 安いものではないので デザイン 価格色合いなど自分で確かめないとダメです。南国がすきなのでアジアンテイストが多いです(50代/女性/専業主婦)
  • 実物を見て参考にします。ですので、こちらの回答を選択しました。(30代/女性/専業主婦)
  • おしゃれなインテリアのお店をたまに見て、参考にしています。雑貨やグリーン、ファブリックの色遣いなど、とても素敵です。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 実際みると材質や大きさ、色などイメージがリアルに頭の中に入ってくる。(50代/女性/無職)
  • インテリアショップです。参考にはしますがすべてがならないので残念ですが。(40代/女性/パートアルバイト)
  • インテリアショップの1つの部屋のディスプレイを見てこんな部屋にしたいなと想像を膨らませます。(10代/女性/学生)
  • 雑誌もいいのですが、実際に目で見るとずいぶんと違いますから・・・(40代/女性/会社員)
  • インテリアショップで実際に実物を見てイメージすると、本当に買っていいかどうかを判断するのにイメージしやすいから。(40代/女性/専業主婦)
  • インテリアショップにはたくさんの商品がありますが、そのたくさんの中でレイアウトを考えて何種類もレイアウトされたものがショップに設置してあるので、自分の好みの部屋のインテリアのレイアウトが必ずあるので参考にしてます。それを参考にすれば、そこですぐに商品も買えるし、一石二鳥です。(20代/女性/会社員)
  • インテリアショップがサンプルとして作っている部屋を参考にします。(20代/女性/契約派遣社員)
  • 無印良品などのさっぱりとしてナチュラルな感じが好きなので無印良品を参考にしてます。(30代/女性/専業主婦)
  • 実際に部屋をこんな感じにするのはどうですか?的な提案しながらの展示販売っぽいやり方だから、ネットや雑誌よりも立体感覚を掴める。参考になる。あとは友人知人など他人の家、マイオームセンター、ホテルなど。(40代/女性/専業主婦)
  • 雑誌やブログなどを参考にすることもありますが、家具を購入したお店の展示やカタログを参考にすることが多いです。(30代/女性/専業主婦)
  • IKEAが好きなので、買い物がてら行って、展示してあるのを参考にしたいですね(30代/女性/契約派遣社員)
  • 現物を見ながら考えるほうがイメージが湧きやすく、使い勝手などを確かめることができるので。(50代/女性/専業主婦)
  • 好みのインテリアショップで、ソファー、カーテン、ラグ等のコーディネイトを参考にしています。(60代/女性/無職)
  • インテリアショップには実際にインテリアがセッティングされておりそのもの自体も販売されているから。また実際の配置をイメージしやすいし、さまざまなインテリアが掲載された雑誌も置いてあるから(20代/女性/専業主婦)
  • インテリアショップを見て回り、良い物は真似したりそのまま同じ物を買ったりする。(50代/女性/パートアルバイト)
  • インテリアショップに行っていろんな家具や組み合わせを見て参考にします。(20代/女性/無職)
  • やはり、現物を見ないとイメージが湧きにくいから、いろいろお店を見てまわる。(40代/女性/自営業(個人事業主))
  • 自分でお店に行って実際見てから参考にするのが分かりやすいかなって思ったから(30代/女性/専業主婦)
  • ニトリはIKEAなどの展示物をよく見に行き、素敵だなと思ったものを参考にします。(50代/女性/会社員)
  • ショップで商品を見ながらです。目で見たときの色合いと大きさが大切です(30代/女性/パートアルバイト)
  • 実際に見てみて、欲しいものがその場ですぐ買える利便性と、実物のデコレーションでイメージがわきやすいため。(40代/女性/自由業・フリーランス)
  • 実際のショップでみると実物大で考えることが出来るので、一番参考になると思います(30代/女性/会社員)
  • インテリアショップに行くとそこの家具を使って色々な部屋をディスプレイしているので、使うイメージがわきやすいの。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 自分の部屋に何を足すとより良い状態になるのかを見極めやすいから。(40代/女性/会社員)

【キュレーションサイト】

  • まとめにあがっているブログ等を参考にすることが多い。雑誌などはきっちりしすぎていて自分には難しかったり手が届かない感じがする。ブログ等はちょっとした工夫などが載っていることが多いので、参考にしやすい。(20代/女性/専業主婦)
  • 雑誌やショップなどはちょっと気取ってて私には無理そうなのが多いので、安さや部屋の広さに応じてまとめ記事をのせているようなキュレーションサイトを参考にします。(40代/女性/パートアルバイト)
いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事