ライフスタイル

お部屋の雰囲気がガラっと変わる!?壁のカラーリング事情!

ライフスタイル

ハイライト

  • 壁をカラフルにすること自体に、興味を持っている人はどれくらいいるか調査した。
  • なんと8割の人がカラフルな壁に興味がないと回答する結果となった。
  • 壁をカラフルに塗ることにあまり関心のない人や抵抗がある人が多いことが分かった。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

ライフスタイル

最近はセルフリノベーションやDIYなどが流行し、手軽なものとして壁のペイントに注目が集まっています。様々な色の塗料がホームセンターで購入することが出来ますし、作業も簡単で家族や友人を呼んで一緒に作業して楽しむスタイルも人気のようです。

色の選び方や質感で、ガラっと部屋の雰囲気を変えることが出来るカラフルな壁。少しハードルが高いと感じる人もいるかもしれないですが、壁をカラフルにすること自体に、興味を持っている人はどれくらいいるのでしょうか?

Question

壁をカラフルにしたいとおもいますか?

  • A思わない:78%
  • A思う:22%

壁をからふるにしたいとおもうか

一番慣れ親しんだ白い壁にラブコールが!

アンケートの結果、なんと8割の人がカラフルな壁に興味がないと回答する結果となりました。

  • 家具やカーテンで色付するためには、壁は無地のほうがいろいろ模様替えもしやすいから。(40代/女性/専業主婦)
  • 落ち着いた雰囲気の空間が好きなので、目に入る壁はシンプルなものが良い。(30代/女性/専業主婦)
  • カラフルなのは楽しい感じがしますが、同時に落ち着かない気分にもなるので、結局はシンプルな壁のほうがいいと思ってしまいます。(40代/女性/自由業・フリーランス)
  • 明るい色にはしたいと思いますが、落ち着いてリラックス出来るような色合いの壁紙にしたいです。(50代/女性/専業主婦)

まとめると…

壁をカラフルな色にペイントするとなんだか落ち着かなさそうだと考える人が多い結果となりました。

自分の家は落ち着いた空間がいいと思う人にとっては、一番慣れ親しんだシンプルな白が最適なのかもしれないですね。

また、家具やファブリックにこだわりがある人にとっては、壁が白いほうが家具の色が映えるという意見もありました。

憧れの海外風なお部屋に!?ペイントに興味アリの人も多数!

壁をカラフルにしたくないと考える人が多い一方で、カラフルにしたいと回答した人は約2割という結果になりました。

  • 個性を出したいと思う、出来れば何年かごとに色を変えたい、生活が変わりそうでウキウキする。(40代/男性/無職)
  • 海外に住んでいた経験から、壁の色を変えるだけで部屋の印象が全く違うことを知っているので。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 毎日見るカベなので、カラフルな配色にすることで楽しみをもちたい。(20代/男性/会社員)
  • 全体はシンプルにオーソドックスな色を選びたいですが、部分的なら楽しい雰囲気になりそうなので、試しても良いと思っています。(40代/女性/自由業・フリーランス)
  • 今の部屋の壁は白いので汚れが目立ちそうだからです。外国の部屋のようなピンクや青、緑などの部屋に憧れます。(40代/女性/専業主婦)

まとめると…

壁の色をカラフルにすることによって、生活が楽しくなりそうと感じている人が多いことが分かりました。

北欧スタイルやパリのアパートなどのインテリア空間に憧れる人にとっては、壁のペイントはとても興味があるのではないでしょうか。

部屋の用途や広さに合わせて、彩度の高すぎない色を選んだり、大きすぎない壁を選んでアクセント的に塗るなどの工夫をすれば、全体のバランスを保ちながら楽しむことが出来そうです。

総まとめ

愛着のあるお部屋に!壁のペイントには魅力が沢山!?

アンケートの結果、壁をカラフルに塗ることにあまり関心のない人や抵抗がある人が多いことが分かりました。

賃貸物件などでは壁のペイントは禁止されている場合がほとんどなので、未だ壁のペイント自体が浸透していない、ということも伺えます。

また、インテリアが映えるからこそ白い壁が良いという意見もありました。

しかし、壁を明るい色にすることで毎日の生活を楽しんだり、気分で塗り替えることで自分の家に愛着が湧くということもあるようです。壁のペイントに興味がある人は、一番面積の小さい壁からお試ししてみてはいかがでしょうか?

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年06月02日~2015年06月16日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【思う】

  • 明るい気分になりたいと感じている時にはカラフルな色にしたいと思う事はあります。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 壁の色が日焼けしてきた場合に、カラフルに塗り替えたいと思います。(20代/女性/契約派遣社員)
  • 白一色の壁ばかりはつまらないと思うので。カーテンや家具の色を選ぶように、壁の色も選んだり変えたりしたい。(30代/女性/専業主婦)
  • 緑、水色、ネイビーカラーが好きなので子供部屋や寝室など用途に合わせてカラーを変えたい(20代/女性/専業主婦)
  • 壁紙などを自分で、カラフルに変えてみたいと思う。自分の居場所を、自分の好きなように変えられたら楽しいだろうと感じる。(50代/女性/専業主婦)
  • ウォールステッカーなどを貼って、フランスの部屋っぽい感じの壁にしたい。(40代/女性/契約派遣社員)
  • 海外に住んでいた経験から、壁の色を変えるだけで部屋の印象が全く違うことを知っているので。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 毎日見るカベなので、カラフルな配色にすることで楽しみをもちたい。(20代/男性/会社員)
  • たまに気分によっては壁紙を一新してカラフルにしてみたいと思うことはある。(30代/男性/パートアルバイト)
  • パステル調の淡い感じの色で綺麗にカラフルにしてみたいですね。(40代/女性/パートアルバイト)
  • きれいな、ペイルトーンの色で、主張しすぎない色を選べば、うるさくない部屋になるとおもうので。(40代/女性/会社員)
  • 壁の色を変えるだけで雰囲気が全然違うので、その時の好みによって壁の色は変えたい。また、壁に色があるだけでおしゃれに見える。(20代/女性/専業主婦)
  • ラテンの人っぽく、カラフルにしてみたいですけれどねえ・・・・・・(40代/女性/会社員)
  • あまり目が落ち着かない配色だと困りますが、部屋全体の雰囲気が柔らかくなるような色使いで楽しんでみたいと思います。(40代/男性/会社員)
  • 全体はシンプルにオーソドックスな色を選びたいですが、部分的なら楽しい雰囲気になりそうなので、試しても良いと思っています。(40代/女性/自由業・フリーランス)
  • 壁が白だと飽きてくるので、ものすごくカラフルな壁に憧れます。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 最近壁をカラフルって良いかなと思います。憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれそうです(30代/男性/会社員)
  • 子供部屋の壁は、北欧の子供部屋の様にかわいらしくしたいので。(30代/女性/専業主婦)
  • 一度くらいは奇抜な髪色にして楽しみたいという願望があります。(20代/男性/自由業・フリーランス)
  • 今の部屋の壁は白いので汚れが目立ちそうだからです。外国の部屋のようなピンクや青、緑などの部屋に憧れます。(40代/女性/専業主婦)
  • 個性を出したいと思う、出来れば何年かごとに色を変えたい、生活が変わりそうでウキウキする。(40代/男性/無職)
  • 現在自宅は白い壁紙だが、黄ばみだして見栄えが悪いのでカラフルにしたいから。(20代/男性/学生)

【思わない】

  • シンプルな方がいい。カラフルだと目がチカチカしそうだし、落ち着かないから。(30代/男性/自由業・フリーランス)
  • いまは、白一色で、とてもそれが気に入っているからです。おちつくので(10代/女性/学生)
  • 外国だとカラフルですが、日本なら茶色系のモクメでいいのでは・・・(40代/女性/会社員)
  • 色々な住宅を見てきましたが、やはり生活するとなると白など淡い色が落ち着くようです。(30代/男性/会社員)
  • あまり派手な色合いにすると、奇抜な部屋になってしまいそうだから。(30代/女性/無職)
  • 思いません。落ち着かないので。白い壁であるのが一番であります。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • やはり ずっと部屋に いるのなら 落ち着きたいので 壁は カラフルにしたくありません。(50代/男性/会社員)
  • カラフルにはしたくないですが、ある程度明るい色にしています。赤とかはできないですね。(30代/女性/会社員)
  • 目がチカチカしそうなので、部屋の壁は落ち着いた色合いにしていたいです。(40代/女性/専業主婦)
  • 壁の一部に専用のお洒落なステッカーやシールを貼るのはいいと思うが、カラフルなのは疲れる。ベーシックあるいは単色でいい。(40代/女性/専業主婦)
  • 全く思いません。壁がカラフルな人は頭の中もお花畑な気がします。(30代/女性/公務員)
  • カラフルにすると健康なときは気にならないが、体調不良のときに余計気分が悪くなりそうなので。(30代/男性/無職)
  • まったく思いません。白とか目に優しいシンプルな色一色がいいです。(30代/男性/会社員)
  • 落ち着かないので自分の部屋では嫌です。部屋の多い住宅で一部屋だけとかならいいかもしれませんね。(40代/女性/自由業・フリーランス)
  • カラフルな壁は想像するだけで疲れます。壁はシンプルなものが一番だと思います。(20代/男性/会社員)
  • 壁はカラフルだと家具とかの色も難しくなるので、シンプルな白がいい。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 自宅が仕事場でもあるので、あまりカラフルにすると落ち着いて仕事が出来ないです。白か、あるいは目に優しい色がいいですね。(40代/男性/自由業・フリーランス)
  • 壁がカラフルだと落ち着かない感じがするし、色に飽きがきそう。日焼けして色褪せもありそう。(30代/男性/会社員)
  • あまり派手な色だと気分が落ち着かないので、地味な色がで十分です。(30代/男性/パートアルバイト)
  • シンプルが一番で、カラフルで派手な壁は落ち着かない気がします。(30代/女性/専業主婦)
  • 落ち着いた雰囲気の空間が好きなので、目に入る壁はシンプルなものが良い。(30代/女性/専業主婦)
  • カラフルにしたら落ち着いて過ごすことができなくなると思うので。目も疲れると思うので。(30代/女性/契約派遣社員)
  • オフホワイトやベージュなど、地味な色の方が落ち着くと思います。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 壁をカラフルにすると、個人的に目に悪そうだと考えるから。また、自分がカラフルな色よりも地味な色の方が好きだということもある。(20代/男性/学生)
  • 壁がカラフルだと落ち着かない気がするのでカラフルにしたくありません。(30代/男性/会社員)
  • シンプルな壁に自分の好きなものを飾るのが楽しいので、壁自体はカラフルではないほうがいいです。(20代/女性/無職)
  • 賃貸は白いままだから。原状回復費として派手な値段を取られるのも、気分が悪い(40代/女性/無職)
  • 今の白い壁に満足しているからカラフルにしたいとは思わない。白い壁のほうが圧迫感がなくて好き。(20代/女性/専業主婦)
  • 落ち着いた色のほうが心が落ち着きます。あまり強い色は入れたくないです。(20代/女性/専業主婦)
  • 壁は白色が一番落ちつくので、カラフルな壁の色にはしたくないです。(30代/女性/無職)
  • 他人の家でカラフルなのは許せるけど、自分ちをカラフルにしようとは思いません(30代/女性/パートアルバイト)
  • 壁は、白かベージュ系が良いです。カラフルにしてしまうと落ち着かない(40代/男性/会社員)
  • カラフルにするよりは、落ち着いた雰囲気のリラックスできる壁紙やインテリアにしたい。(40代/女性/契約派遣社員)
  • カラフルな壁は家具などの色選びが難しそうなので普通に白で良い(30代/女性/専業主婦)
  • 好きなのは木の壁なので、自然の素材の色のまま使いたいと思う。好きな色の壁にしたら、好きな色が変わった時に壁の色も変えたくなってしまう。(40代/女性/パートアルバイト)
  • カラフルなのは楽しい感じがしますが、同時に落ち着かない気分にもなるので、結局はシンプルな壁のほうがいいと思ってしまいます。(40代/女性/自由業・フリーランス)
  • カラフルな家は遊びにいくと楽しいけど、1人で落ち着くには向いていない。(30代/男性/パートアルバイト)
  • 落ち着かないから。変えたところで意味がないから。興味ないから。(20代/男性/パートアルバイト)
  • カラフルだと最初は新鮮で良いけど、そのうち落ち着かなくなってしまいそうだから。(30代/女性/専業主婦)
  • 普通に落ちつた雰囲気でいいと思う。変に目立つと落ち着かずイライラするから。(30代/男性/自営業(個人事業主))
  • シンプルなデザインが好きなので自分の趣味では興味が湧かないですね(20代/男性/会社員)
  • すごく、目が疲れそうなのと、気分的に落ち着かなそうなので、落ち着いた色がいい。(30代/女性/自由業・フリーランス)
  • 疲れて家に帰ってきたときにおちつかないと思うので、カラフルな壁よりはシンプルな落ち着いた壁のほうが好きです。(50代/女性/専業主婦)
  • 明るい色にはしたいと思いますが、落ち着いてリラックス出来るような色合いの壁紙にしたいです。(50代/女性/専業主婦)
  • カラフルにしたらすぐ飽きて変えたくなるから。シンプルのが家具も合わせやすく統一感がでてくつろぎのスペースが確保できるから。(20代/女性/会社員)
  • シンプルな方が好きだし、壁がカラフルだと家具の色も限られて模様替えしづらいので。(20代/女性/学生)
  • 余りカラフルにすると目に痛いので白かベージュのような大人しいのがいいです。(40代/女性/パートアルバイト)
  • カラフルだと落ち着かないと思う。シンプルなのが一番良いと思う。(20代/女性/専業主婦)
  • 壁は基本白系が好きです。広く感じるし、おいている家具等が映える気がするから。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 壁がカラフルだとどうしても落ち着かないので、白色が一番いいから(30代/女性/専業主婦)
  • 部屋の壁は落ち着いたものが好きなので、カラフルなのは好きではありません。ゆっくり寛ぐことができないように思います。(40代/女性/専業主婦)
  • 白いと汚れは目立つけれど、カラフルだと落ち着かない!やっぱり部屋ではホッとしたいので。(20代/女性/会社員)
  • 落ち着かない。センスがない。シンプルis the best だと思っているので(40代/女性/会社員)
  • 家では落ち着いて過ごしたいものですから。カラフルにしてしまうと、落ち着きません。子供部屋にしても、あまりいい効果・影響はないと思います。(50代/女性/専業主婦)
  • シンプルな色じゃないと毎日が落ち着かないとおもうからであります。(20代/男性/自由業・フリーランス)
  • 壁は常に視界に入るのでシンプルが一番だと思う。その時の気分だけで変えてしまうと後悔しそう。(20代/女性/自由業・フリーランス)
  • いろいろ手間暇かけてお金かけてしたあとに、飽きがくるのが怖い。(20代/男性/学生)
  • 壁はシンプルに白一色とかの方がおしゃれで落ち着いた空間になるから(30代/女性/その他専門職)
  • 何となく落ち着かないような気がする。家具やカーテンなどと色を合わせにくい。(50代/女性/専業主婦)
  • 目がチカチカして頭に悪そうなのと、家は休まるところなのでそこでカラフルだと余計に休まりません(20代/男性/学生)
  • あまりカラフルなのは好きではありません。白を基調としたシンプルなのがベスト。(20代/男性/学生)
  • 部屋の壁はシンプルな感じがいいのです。カラフルな色は疲れそうなので無理です。(40代/女性/無職)
  • 部屋に統一感があった方が落ち着くので、値段の方も気になるので。(30代/男性/会社役員)
  • 最初は楽しいかもしれないが、落ち着かない部屋になりそうだし、棚や小物、家電を買ったときに部屋にあった色を考えるのが面倒になりそう。(30代/女性/パートアルバイト)
  • もしもカラフルにすると、目が痛くなるような気がするので、地味な色で良いです。(20代/男性/パートアルバイト)
  • うちの壁が白一色で、何を置いても合わせられて便利だし、静かで落ち着くから。(30代/女性/自営業(個人事業主))
  • あまりカラフルだと落ち着かない部屋になりそうなので普通がいいです。(30代/女性/専業主婦)
  • カラフルなのも素敵だが、白などで統一された空間が一番すっきりして見えるためあまり思わないです(20代/女性/パートアルバイト)
  • 自分の部屋がカラフルだと落ち着かないので、落ち着いた色で統一したいです。(30代/男性/契約派遣社員)
  • する意味をあまり感じない。家は落ち着く場所であり、カラーだとおちつかなそう。(60代/男性/自由業・フリーランス)
  • カラフルは嫌いなんです。シンプルに揃えたいので、私なら白か黒を塗ります。(10代/女性/学生)
  • インテリアにはこだわる方ではないし、壁がカラフルというのは心理的に落ち着かないと思うので、壁の色はシンプルでいいです。(30代/女性/会社員)
  • 壁をカラフルにするメリットを全く思いつかないのでしたくありません(30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 家具やカーテンで色付するためには、壁は無地のほうがいろいろ模様替えもしやすいから。(40代/女性/専業主婦)
  • やはり壁は白や落ち着く色が好きです。赤い壁などは目が疲れてリラックス出来ません。(30代/女性/専業主婦)
  • 壁はパステルカラーのような淡い色がいいです。眼に優しい感じの色が好きです。カラフルな色は落ち着きませんよね。(30代/女性/無職)
  • サラリーマンなので、会社で禁止されているファッションはできないから。(40代/男性/会社員)
  • 壁は落ち着く色合いが良いと思います。それをベースにしてカーテンや家具で刺し色にしていけばいいと思うのです。(40代/女性/専業主婦)
いい家選ぶ、いえらぶ
▼一人暮らし向きのお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

一人暮らし向きの物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事