引越し

おとり物件に引っかかると、最悪な引越しに!

ハイライト

  • 実際におとり物件に引っかかったことがある人はどれくらいいるのか調査した。
  • おとり物件に引っかかったことはないと回答した人の方が多く約8割という結果になった。
  • 信頼できる不動産に依頼することでおとり物件を未然に防げるようだ。
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口

おとり物件という言葉を聞いたことがありますか?とても良い立地条件で、内装もキレイで、やっと理想の部屋に巡り会えたと思って不動産屋に行くと、すでにその部屋は埋まってしまったから他の似ている物件を紹介されるという流れです。元々その魅力的な部屋は存在しないか、貸し出すつもりではないのに、集客のために広告を出しているということなのです。

そんなおとり物件にひっかかると、最悪の場合引越しが延期になったり、不本意な部屋をかりることになったりしてしまうのです。そこで、実際におとり物件に引っかかったことがある人はどれくらいいるのか、アンケートをとってみました!

Question

おとり物件に引っかかったことありますか?

  • Aある:18%
  • Aない:82%

不動産屋選びから既に戦いは始まっている!

アンケートの結果、おとり物件に引っかかったことはないと回答した人の方が多く、約8割という結果になりました。

  • いろいろリサーチしてから話を聞いたり、様々な業者を通して口コミを気にするので、引っ掛けられることはありませんでした。(30代/男性/公務員)
  • そういうのが怖いので、不動産屋には男性の友人についてきてもらったりします。女性一人で行くとなめられると聞いたので。(30代/女性/学生)
  • 広告だけの物件も多数あるので、複数の業者を比較したほうがよいと思います。(50代/男性/会社員)
  • 今のアパートを探す時不動産業をしている知り合いにお願いしたためおとり物件にひっかかることはありませんでした。(20代/女性/専業主婦主夫)

まとめると…

地元の信頼できる不動産屋さんで部屋を探したり、知り合いの不動産屋さんに依頼したという意見が多く見受けられました。

そのほかにも不動産業者の口コミや評判をあらかじめリサーチしてから行ったという意見もあり、おとり物件に引っかかったことがない人は、不動産屋選びをしっかりしていることが分かりました。

また、おとり物件に引っかかったとしても、他の部屋を強引に勧められた場合、きちんと断れるように男性と同伴したり、家族と赴くなど色々な対策を講じることが出来そうですね。

ネットで検索はおとり物件に遭遇する確率大!

一方で、おとり物件に引っかかったことがあると回答した人は約2割という結果になりました。

  • ネットで良い物件があったので不動産屋さんに行くと、その物件はもう売れましたと言われましたが、続けてネットに掲載されていました。(30代/男性/会社員)
  • ネット検索していたものを見学に行ったけど決まったといわれた。完全におとり。(40代/女性/その他専門職)
  • ネットで物件を探していましたが、たいがい場所・価格・間取りがいいなと思う物件は問い合わせたり実際に不動産屋に行くと決まってしまいました、まだ情報が載ったままになってしまいましたと言われたので、おそらくおとり物件だったのでは。(20代/女性/契約派遣社員)
  • 立地条件も間取りも申し分なく家賃も相場より安い好物件だったので電話で確認した上で即時来店したのに、既に契約済で次々他の物件を紹介された。(40代/女性/契約派遣社員)

まとめると…

おとり物件に引っかかったことがあると回答した人の多くは、ネットで良い物件を見つけて実際に問合わせたところ、おとりと発覚したというケースが非常に多いことが分かりました。

ネットに掲載されているということは数多くの人の目に留まるということなので、すぐに他のお客さんに取られてしまった、と言われれば仕方ないと諦めがついてしまいますよね。

ネットに掲載されている好条件物件はあらかじめ、おとり物件と覚悟しておくといいのかもしれません。

総まとめ

甘い話には罠がある?物件探しの軸を明確にしておこう!

アンケートの結果、おとり物件に引っかかったことは無いと回答した人の方が多い結果となりました。

コツとしては、信頼できる不動産屋さんに依頼するということが分かりましたが、最近では大手不動産屋サイトで物件探しをする人が多いことも事実ですよね。ネットに掲載されている条件の良い物件は、あらかじめおとり物件かもしれないと射に構えるくらいで丁度いいのかもしれません。

もし、おとり物件だったとしても他に紹介された結局高額物件を契約してしまったり、納得のいく部屋探しが出来なかった、という事態にならないように、自分の希望の条件を明確にしておくと翻弄されずに済むかもしれません。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年5月1日~5月15日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【ある】

  • 子供の人気小学校の学区内エリアで探していた時に学校から徒歩1分のマンション物件がネット上であり問い合わせてみたが、つい先ほど決まったばかりだと言われた。そのマンションに住んでいる友人に聞いたら、空室はずっとないはずと言われた。(30代/女性/専業主婦)
  • 安かったので契約したら、大家さんの息子が結婚するので出て行ってほしいと言われすぐ、出て行くはめになった。(50代/女性/専業主婦)
  • 立地条件も間取りも申し分なく家賃も相場より安い好物件だったので電話で確認した上で即時来店したのに、既に契約済で次々他の物件を紹介された。(40代/女性/契約派遣社員)
  • 賃貸なんかほとんど、引き物でしょう、それほど程度が低いのが不動産会社の現状。まあ問い合わせの時点でバイバイだけど。(30代/男性/会社員)
  • マンションの下見をしている時、すごく安くて間取り的にも悪くなかったので見学の予約を入れた。実際にその部屋を見ると、向かいのマンションの廊下の人と目が合うぐらい至近距離の部屋だった。結局、その安い部屋でお客を集め、高層階の見晴らしのいい高い部屋を案内する狙いだったようだ。(30代/女性/専業主婦)
  • 前から興味があったいい場所で新築の3LDKのマンションが1300万円値引きで1650万円と言う広告がポストに入っていたので、すぐにモデルルームに行きましたが、すでになくなっていて他の少しの値引きのところを買ってしまった(50代/女性/会社員)
  • 店の前に貼ってある物件が理想通りだったので入ってみたら、もうそこは予約?が入っているのでキャンセル待ちと言われ、他の物件を勧められました。他の物件はその最初の物件より劣っていたので考えてしまいました。。。(30代/女性/パートアルバイト)
  • インターネットに物件が出ていて、その間取りと場所が気に入り、不動産業者にコンタクトをとったところ「その物件はもう決まっている。他に似たような物件がある」と言われ、気に入った物件より高い家賃の物件を紹介された。(30代/女性/専業主婦)
  • ネットで情報を検索して、物件を指定して不動産屋に行くと、他の物件を持ってこられる。(30代/男性/その他専門職)
  • 地域では飛び抜けて好条件の物件だったので釣られちゃいました。(30代/女性/専業主婦)
  • 確かに、良い物件を見つけて不動産屋に行くと、それはもう契約されましたみたいなことはありました。(40代/男性/契約派遣社員)
  • おとり物件に当たるのかどうか、自然食品の説明会に景品目当てで行ったら「景品が車の遅れで届かない」と言われて届くまで延々と高額商品の勧誘をされた。いい勉強になった。(50代/女性/専業主婦)
  • 賃貸物件を探してる時に、はじめ小汚い物件に案内されて次によさそうな物件に案内されて、猛烈にすすめてきました。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • ネットが普及してなかった頃、賃貸情報を見て店舗に行きましたが全く違う物件を紹介されたことがあります。(40代/男性/会社員)
  • ネットで良い物件があったので不動産屋さんに行くと、その物件はもう売れましたと言われましたが、続けてネットに掲載されていました。(30代/男性/会社員)
  • ネットで物件を探していましたが、たいがい場所・価格・間取りがいいなと思う物件は問い合わせたり実際に不動産屋に行くと決まってしまいました、まだ情報が載ったままになってしまいましたと言われたので、おそらくおとり物件だったのでは。(20代/女性/契約派遣社員)
  • ネット検索していたものを見学に行ったけど決まったといわれた。完全におとり。(40代/女性/その他専門職)
  • おとり物件にひっかかったことは何度もありますね。もう予約ずみですとか。(40代/女性/自由業・フリーランス)

【ない】

  • おとり物件という言葉を今知った。正直引っかかったかどうかも分からない。(50代/女性/専業主婦)
  • そういうのが怖いので、不動産屋には男性の友人についてきてもらったりします。女性一人で行くとなめられると聞いたので。(30代/女性/学生)
  • おとり物件かどうかはきちんと調べればわかるのではないでしょうか。高い買い物であれば慎重に選ぶことは必須です。(50代/男性/パートアルバイト)
  • 不動産会社のおとり物件に引っかかって不動産会社を訪れたことは有りません。(20代/男性/会社員)
  • 慎重に物件を選びます。これからも慎重に物件を選んでいきたいです。(20代/女性/学生)
  • おとり物件と言うのを知りませんでした。不動産でやけに好条件だけど実際は別の物件に誘導されるという事かな。(60代/男性/無職)
  • 不動産のおとり物件ということだと思いますが、それはありません。普通の物販だったら何度かありますが。(50代/男性/士業(弁護士・会計士など))
  • 慎重派な性格なので、物件を見ただけで怪しいかどうかは分かります。(50代/男性/会社員)
  • おとり物件の意味を知らないので何とも言えないが、おそらくそのように感じたことがないので引っかかってないと思う。(30代/男性/会社員)
  • あまりに好条件の物件の場合は何かあると疑うと思うし、確認するので。(40代/女性/契約派遣社員)
  • 事前に人に聞いたりインターネットをつかったりしてしっかり調べるから。(10代/女性/学生)
  • おとり物件というものが何かわからないので引っかかったかどうかもわかりません。(30代/男性/会社員)
  • おとり物件かどうかはかなり慎重に調べているので、引っかかりません。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 怪しい物件や価格帯の安い物件はよく調べておいてから、交渉するので選ばない。(30代/男性/会社員)
  • まだそんなに引っ越し回数おおくないです、これといったトラブルもありません(30代/女性/パートアルバイト)
  • おとり物件ってのがよく分りませんけど、今のところそういうものに引っかかったことはありません。(30代/女性/無職)
  • 今まで何度も引越しをしてきましたが、一度もありません。言葉もニュースで聞いたことがあるくらいです。(20代/女性/自由業・フリーランス)
  • そもそも「おとり物件」というのが何だか分からないし、不動産購入や賃貸でだまされた経験がないから。(40代/男性/自由業・フリーランス)
  • ないです。気に入らなければ、他の住宅を何軒もみてまわるので。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 問い合わせしたら客寄せパンダ的な物件で、元から空きがなかったことがあります。(40代/男性/会社員)
  • その部屋がほしかったわけではないですが 安いと目がいってしまいます。会社の名前もつい気になってしまう。(20代/女性/パートアルバイト)
  • 明らかに怪しいと思うから。美味しい話には必ず裏があります。悲しいかなこの世の多くを疑って生きています。(40代/女性/パートアルバイト)
  • おとり物件に釣られて内見をした事はありますが、契約等まで至った事はありません。(50代/男性/無職)
  • 広告の物件が気に入って問い合わせをしたことは1度しかなく、実際にその物件を購入して住んでいます。おとり物件に引っかかったことはありません。(40代/女性/パートアルバイト)
  • たぶん引っかかったことはないと思います。そもそもおとり物件というものを知りません。(30代/女性/会社員)
  • おとり物件があるという事を今まで知らなかった。インターネットに掲載されている物件を実際に見せてもらったので、おとり物件ではないと思う。(40代/女性/パートアルバイト)
  • いろいろリサーチしてから話を聞いたり、様々な業者を通して口コミを気にするので、引っ掛けられることはありませんでした。(30代/男性/公務員)
  • 不動産屋さんとはしっかりコミュニケーションをとるように心がけています。(20代/女性/無職)
  • 広告だけの物件も多数あるので、複数の業者を比較したほうがよいと思います。(50代/男性/会社員)
  • 何度も物件を探したことはないですが、今までは信頼できる業者しか利用したことがないので引っかかったことはありません。(30代/女性/公務員)
  • おとり物件という言葉をはじめて知ったほどです。何のことか分かりません。(30代/男性/会社員)
  • ないです。昔少し不動産をやっていたこともあり、資料のみかたなどを結構しっているのでだまされはしません。(30代/女性/会社員)
  • どういう物件がおとり物件なのか、分かりませんが、後から後悔するようなことはありませんでした。(40代/男性/会社役員)
  • おとり物件に引っかかったことは、今までで一度もないからです。(30代/男性/会社員)
  • おとり物件に引っかかったことはないです、そういうのはよく分っているので(30代/男性/会社員)
  • おとり物件の意味がわかりません。説明がひとことあるとうれしかったです。それとも私が無知なだけでしょうか。(40代/女性/専業主婦)
  • おとり物件に引っかかったことはないです。割と慎重なのでよく調べます。(40代/女性/パートアルバイト)
  • そのようなものがあるとはまったく知りませんでした。気をつけたいと思います。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 今のアパートを探す時不動産業をしている知り合いにお願いしたためおとり物件にひっかかることはありませんでした。(20代/女性/専業主婦)
  • 引っかからないように大手の業者を選び、きちんと情報を収集することを心がけている。(50代/女性/専業主婦)
  • 物件選びはかなり慎重にするし、不動産業者が進める部屋は気にせず自分で決めるので。(40代/男性/無職)
  • 私は慎重派なので、おとり物件に引っかかったことはありません。今後も気をつけます。(30代/男性/会社員)
  • おとり物件なるものがそもそもわからず今までにない。これからは分からないが。(70代/男性/無職)
  • そもそもおとり物件がなんのことかわかりませんので引っかかったことはないと思います。(40代/女性/その他専門職)
  • おとり物件に引っかかったことはありません。意味もよくわかりません。(40代/女性/パートアルバイト)
  • おとり物件があったことすらしりませんでした。たぶん、引っ掛かっていないとおもいます。(20代/女性/専業主婦)
  • 運が良いのか、それが当たり前なのか分かりませんが、引っかかったことはありません。(30代/男性/会社員)
  • 特に今まで、おとり物件というのに出会ったことがないので、引っかかったこともない。(40代/女性/専業主婦)
  • おとり物件って言うのは犯罪行為だと思うので、絶対に注意をするべきです。(30代/女性/契約派遣社員)
  • 安心できるところで家をきちんと探したので、引っかかったことはない。(20代/女性/学生)
  • おとり物件自体何の事だかわかりません。わからないので例え引っかかっていても多分気付いていないのだと思います。(30代/女性/専業主婦)
  • 家賃相場はざっくりですが調べるので、おとりの可能性がある物件はあてにしません。安い物件は写真で見るよりも古ぼけていたり、建物周囲の状態が良くないケースが多いと感じます。(50代/女性/無職)
  • 今まで物件を見たり借りたりしてきた経験の中では特にトラブルなくこれています。(30代/男性/会社員)
  • そもそもおとり物件の意味を知らなくて、ネットで調べました。新婚で調べたアパートは全て存在していましたし、どれも契約はいつでもできる状態でした、(30代/女性/専業主婦)
  • おとり物件に引っかかったことは、今まで一度もありません。気をつけたいと思います。(20代/男性/契約派遣社員)
  • どの場合をおとり物件と言うのか分かりませんが、幸運にも今まで一度もありません。(20代/女性/会社員)
  • そもそもおとり物件を見たことが無いですし、紹介されたことも無いです(30代/女性/会社員)
  • 幸運なことにおとり物件に引っかかったことはないと思います。これからも気をつけたいです。(30代/女性/その他専門職)
  • おとり物件にひっかかったことはないですが、ひっかかりかけたことはあります。(20代/女性/専業主婦)
  • 今の家は、住んで30年以上たちますが、知人の紹介で今の家を賃貸しているので、引っかかったことはありません。(50代/女性/自由業・フリーランス)
  • 地元の信頼できる不動産仲介業者を利用したし、事前に物件を確認していたので。(30代/男性/会社員)
  • おとり物件って、どのようなものなのかもわかりませんので、答えようがありませんでした。(50代/男性/自営業(個人事業主))
  • そもそも、おとり物件になるような、すごく条件のいい物件を見たことがありません。(50代/男性/専業主夫)
  • 地域に根ざした不動産を選ぶようにしているからかと。地元の人から愛される不動産は信用問題に関わることは自らやってないように考えています。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 引っかかったことはないと思う。そもそもおとり物件の意味を知らない。初めて単語を聞いた。(20代/女性/専業主婦)
  • そもそも、おとり物件がよくわかりません。建物に関するのかなあ・・・(40代/女性/会社員)
  • 絶対にないし、これからもない。だいたいおとりは雰囲気でわかる(40代/男性/会社員)
  • テレビでおとり物件の特集を見てからと言うもの必ず注意をしているので、引っかかったことはないです。(30代/女性/パートアルバイト)
  • まだそういうことはかろうじてないですけど注意していかないといけませんね。(20代/女性/無職)
  • おとり物件とはなんでしょぅか?わからないですので引っかかっていないようです。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 親と一緒に内見しました。今の学校を卒業したら、実家に帰るつもりなので、たぶん、大丈夫だと思います。(20代/女性/学生)
  • おとり物件であるかどうかは、その地域での家賃あるいは価格相場を調べればそれなりに分かるからです。そういう物件を扱う会社とは契約しないからです。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 怪しい物件は事前にわかるのでひっかかることはなかった。引っかかるのは、店に飾ってある物件(40代/男性/会社員)
  • 今まで実家暮らしなので物件探し自体した事が無く、引っかかりようが無い。(30代/男性/無職)
  • おとり物件の存在を初めて認識しました。もしかしたらあったのかもしれませんが気づきませんでした。広告を見て行ってみたら成約済みという物件の中にあったのかもしれませんね。(50代/女性/専業主婦)
  • おかげさまで、わたしは、お取り物件に引っかかったことはないですね。(30代/男性/会社員)
  • 経験ありません。事前に調査し、自分が確信を持った物件しか見ません。(60代/男性/無職)
  • おとり物件という言葉は久しく聞きませんし、物件選びは慎重な時にするのでありません。(20代/女性/学生)
  • おとり物件という言葉じたい知らないです。引っかかったことはないです。(40代/女性/専業主婦)
  • 今のところ、怪しい物件や業者に引っかかったことはありません。(20代/女性/契約派遣社員)
  • 信頼ある不動産屋さんを毎回使っているので、そんなことはないと信じている。(30代/女性/契約派遣社員)
  • 見たい物件はうまっていてもとりあえず近い部屋を案内してもらえているしおとり物件というほど条件のそろった物件にも出会ったことがない。(30代/女性/会社員)
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事