借りる

家賃の払い忘れ|家賃を払い忘れちゃったことありますか?

ハイライト

  • 家賃の払い忘れを経験したことがある人はどれくらいいるのか調査した。
  • 家賃の払い忘れ経験者は約20%と少数派になった。
  • 家賃の払い忘れの経験の有無は、支払い方法の違いに顕著に現れているようだ。
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口

毎月の家賃の支払いは口座振替の自動引き落としにしている人が多いのではないでしょうか。未だに大家さんに手渡しの場合もあるかもしれないですが、ついうっかり忘れてしまったり、引き落とし口座の残高不足に気付かなかったりすることありませんか?

人間誰しも忘れ物をしてしまうことはあります。しかし、日々の生活の基盤になっているお家のお金を払い忘れることは、一大事ですよね!そこで、そんなうっかり家賃の払い忘れを経験したことがある人はどれくらいいるのか、アンケートをとってみました。

Question

家賃を払い忘れたことありますか?

  • Aない:76%
  • Aある:24%

お給料の振込口座と一緒なら払い忘れの心配もナシ!

アンケートの結果、家賃を払い忘れたことは無いと答えた人のほうが多く、約8割という結果になりました。

  • 家賃は引き落としにしていたので、払い忘れはありませんでした。(30代/女性/その他専門職)
  • 家賃は銀行から引き落としてもらってるので、銀行の口座に2か月分の家賃をキープしてます。(40代/男性/自営業(個人事業主)
  • 月々の支払いの中でも大きな金額のものですから、気になって払い忘れたことはないし、仮に忘れかけてもすぐに気付くと思います。(50代/男性/士業(弁護士・会計士など)
  • 家賃は給与口座からの引き落としなので払い忘れたことはありません。(40代/女性/専業主婦主夫)

まとめると…

やはり家賃は引き落としにしている人が多いため、払い忘れる心配はないという人が多く見受けられました。

また、給与口座とは違う口座からの引き落としの場合は、残高不足が心配されますがきちんと数ヶ月分の家賃をキープしているという意見もありました。

家賃は給与の3分の1程度が妥当だと言われていますが、生活費の中でも郡を抜いて大きな額ですよね。普段から口座の残高を小まめに確認したり、お給料日に家賃分のお金を指定口座に振り込む習慣を付けておけば払い忘れを防ぐことができそうです。

家賃振り込みタイプは、払い忘れのリスクも!

家賃の払い忘れをしたことがないと答える人が多い一方で、払い忘れた経験があると答えた人は約2割という結果になりました。

  • 管理会社側に手渡しとなっているため期日指定が無く、今週あたり……と考えていたらうっかり忘れてしまったことが一度ありました。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 自動引き落としができない物件だったので毎月振り込んでいたが、すっかり振り込んだつもりで翌月の振込日まで気付かなかった事がある。(40代/女性/契約派遣社員)
  • 1回だけ振り込みするのを忘れてて、支払い期限の日にギリギリ振り込みました。(40代/女性/無職)
  • 仕事が忙しい時期で、振込に行く余裕がなく、気づいたら日にちが経過していたことがある。(30代/女性/パートアルバイト)

まとめると…

払い忘れた経験がある人の多くは、家賃の支払い方法が引き落としではないパターンが多いことが分かりました。

やはり自分で振り込みをしなければならないとついうっかり期日を間違えたり、忘れたりしてしまうことがあるようです。

また、仕事が忙しすぎて日付感覚が無くなっていたり、覚えていたものの払いに行ける時間がなかったという意見もありました。

家賃の振り込みをした記録を手帳に記すなど、払い忘れに一刻も早く気付けるような対策を講じる必要がありそうです。

総まとめ

払い忘れないための工夫をしよう!

アンケートの結果、多くの人は家賃の払い忘れをしたことが無いという結果になりました。

払い忘れの経験の有無は家賃の支払い方法の違いに顕著に現れていることも分かりました。もしも自分は物忘れが激しいと自覚している場合は、口座から自動引き落としが出来る物件に住むのが最善策かもしれません。

また、家賃の払い忘れや遅延は大家さんに迷惑が掛かってしまうものです。家賃の支払いを忘れないように手帳に記したり、余裕をもって振り込みをするように心掛けられるといいですね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年5月1日~5月15日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【ある】

  • 光熱費やクレジットの支払なんかで残高不足になっているのを知らずそのまま家賃引き落とし日。引き落とされていない現実に気付かずそのまま放置。不動産からの電話連絡で発覚し自分自身引き落とされているものだと思っていたので謝ってすぐ様入金。通帳記帳もしてなかったので自分の認識不足でした。(30代/女性/専業主婦)
  • 毎月きちんと払っていますが、家族に不幸がありうっかり忘れて一度だけ家賃を払い忘れたことあります(30代/女性/契約派遣社員)
  • 家賃の支払いを自動振り込みにする前に数ヵ月忘れていたことがあります。(20代/男性/会社員)
  • 1回だけ振り込みするのを忘れてて、支払い期限の日にギリギリ振り込みました。(40代/女性/無職)
  • いろいろと忙しくてついうっかり家賃を払い忘れたことがあります。(30代/男性/会社員)
  • あります。一度だけ払いに行くことが遅くなってしまったことがあります。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 管理会社側に手渡しとなっているため期日指定が無く、今週あたり……と考えていたらうっかり忘れてしまったことが一度ありました。(30代/女性/専業主婦)
  • 給料が少ない時は、食費や保険、通勤費を払うのが精一杯で払えないから。(20代/女性/パートアルバイト)
  • 仕事が忙しい時期で、振込に行く余裕がなく、気づいたら日にちが経過していたことがある。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 大家さんの都合で不動産屋が代わり、引き落とし口座の登録変更が間に合わなかった。(30代/女性/無職)
  • 月末振込みですが、忘れる事がよくあり、遅れて振り込むことがよくありました。(40代/男性/契約派遣社員)
  • 一日過ぎてから思い出したので、いそいでATMで入金をしました。(20代/女性/自由業・フリーランス)
  • 自動引き落としができない物件だったので毎月振り込んでいたが、すっかり振り込んだつもりで翌月の振込日まで気付かなかった事がある。(40代/女性/契約派遣社員)
  • 払った気になっていたら実は払っていなかった経験が複数回あるから(20代/男性/学生)
  • 自分で持っていく方式の時はそうでした、今はひきおとしですのでなし。(30代/男性/会社員)
  • 仕事が激務の際に忘れたことがあります。手元の現金が多いことに気づき、家賃を払った記憶がないことに気が付きました。(50代/女性/無職)
  • その物件から引っ越しした際に最後の支払いをしたつもりで出来ていなかった。(20代/女性/会社員)
  • あります。いや、正確に言うと、忘れたというより、意図して払わなかったことがあります。家計が苦しかったので、わざと遅れて、お金が工面できたら払いました。(30代/男性/パートアルバイト)
  • 単純に仕事が忙しすぎて払い行く時間がなかっただけです。後日大家さんに謝って払いに行きました。(40代/男性/会社員)
  • 独り暮らしをしていた時に金遣いが荒かったので、払えなくて待ってもらった事があります。(30代/男性/契約派遣社員)
  • 引き落としの日を勘違いしていてすっかり忘れたことがある。大家さんに連絡したら1度くらいはあわてなくて大丈夫といわれた。(50代/女性/契約派遣社員)
  • 自分自身では払ったつもりで後から通知がきて思い出す事がある。(40代/男性/自由業・フリーランス)
  • 払い忘れたというかお金がなくて払えなかったという方が正しいです。親にも恥ずかしくて言えず、結果その月だけ支払いが遅れてしまいました。(20代/女性/契約派遣社員)
  • バイトの給料をもらうのが遅れて、さらに忙しく家賃を払い忘れてました。(20代/男性/学生)

【ない】

  • 基本的には何か月分か前倒しで払っているので、忘れることはないです。(40代/女性/会社員)
  • 口座からの引き落としなので、今のところは忘れる事は一度もありません。(40代/女性/会社員)
  • ないですよ。自動引き落とししてますから。基本的に、みんなそうじゃないんですか。(30代/男性/会社員)
  • 口座引き落としだったので、忘れても自動に引き落としされるし、口座にお金が足りなくなるようなことはなかった。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 自動的にクレジットカードから引き落としがされるシステムになっているので忘れないです。(40代/女性/契約派遣社員)
  • 銀行引き落としなので、自動的に引き落とされるから。払わないなんていう信用を失うようなことはできない(30代/女性/専業主婦)
  • 家賃は銀行から引き落としてもらってるので、銀行の口座に2か月分の家賃をキープしてます。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 払い忘れが絶対ないように、銀行の口座で引き落としにしてあるから忘れたことはありません。(50代/女性/専業主婦)
  • 引落し口座にはやめに入れておくようにいつもしてるので、払い忘れした事はないです。(30代/男性/会社員)
  • 滞納や家賃を忘れるよえな恥ずかしい事は絶対にしないようにしています。(30代/女性/専業主婦)
  • 気が付いたら、家賃の支払い日ということはあるが、1カ月払わないということはない。(40代/女性/契約派遣社員)
  • きっちり払うのがあたりまえなので。引き落としを利用していますが、振替日前に必ず必要額を口座に入金しています。(30代/女性/無職)
  • 引き落としの場合も、手渡しの場合も一度も忘れたことはありません。(40代/女性/契約派遣社員)
  • プライドにかけて、どんなにお金に困っても、お家賃だけは払い続けています。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 銀行で自動引き落としになっているので、忘れたことは今までない。(20代/女性/学生)
  • 全額自動振り込みだから。払い忘れるという概念自体を今知った。(50代/女性/専業主婦)
  • 多少遅れることはあっても絶対に忘れません。延滞金を請求なんてことのほうが、困ります。(40代/女性/専業主婦)
  • 銀行引き落としにしてありますので、忘れたことはありません。昔は大家さんのところへ、現金で持っていったものですが、さすがに今ではそこまではやらないでしょう。お互いに気持ちよく暮らすために、家賃を決められた日に払うのは常識。(50代/男性/会社員)
  • ないです。しっかりと毎月入れているので今までではないですね。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 借りる人の礼儀として払い忘れることをしてはいけないと思います。(60代/男性/契約派遣社員)
  • 支払いごとは信用問題なので、手帳に管理して遅れないように支払いしている。(40代/男性/無職)
  • 口座による引き落としだから払い込みの必要がないので忘れることはない。でも口座にお金がないといけないのでいつも家賃以上のお金はあるようにしている。(20代/女性/パートアルバイト)
  • お金の管理はしっかりしているので、滞納は絶対にありえないし、今後もない(40代/男性/会社員)
  • 指定口座からの自動引き落としだったので、その口座に必ず必要額を入金していた。(30代/男性/会社員)
  • 家賃は口座振替でお支払いしているので、支払い忘れたことはありません。(30代/男性/会社員)
  • 手帳にチェックを入れているので、忘れることはありませんでした。(20代/女性/契約派遣社員)
  • 銀行の講座で自動引き落としを行っていたので忘れたことはないです。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 家賃を払い忘れたことは今まで一度もありません。払い忘れると、どうなるのでしょうか?(20代/男性/契約派遣社員)
  • 家賃は給与口座からの引き落としなので払い忘れたことはありません。(40代/女性/専業主婦)
  • 家賃は引き落としにしていたので、払い忘れはありませんでした。(30代/女性/その他専門職)
  • 月々の支払いの中でも大きな金額のものですから、気になって払い忘れたことはないし、仮に忘れかけてもすぐに気付くと思います。(50代/男性/士業(弁護士・会計士など))
  • 追い出されると嫌なので、家賃だけはしっかり払うように気をつけてます。(30代/女性/学生)
  • 引き落としにすることがほとんどですが、引き落としができない場合もちゃんと支払いは期日内に行います。(40代/女性/その他専門職)
  • 自動引き落としで契約しているため、忘れることはありえないからです。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 銀行引き落としになっているので忘れるということは、ありえない。(50代/女性/専業主婦)
  • 全くないです。給料がふりこまれたら、すぐに家賃を振り込んでいました。(40代/女性/専業主婦)
  • 今は自動振り替えが一般的なので、引き落とされることが多いと思います。(30代/女性/契約派遣社員)
  • いつも引き落としにしていたので払い忘れることはありませんでした。振込だったら忘れるかもしれません。(30代/女性/会社員)
  • 一度出張先で支払期限が迫っているのを思い出し、振込みできずに困ったことがあるが、親に頼んでしのいだ。(30代/男性/無職)
  • 大概は引き落としなので忘れません。口座が空になりかけたことはあるけど(30代/女性/パートアルバイト)
  • 口座振替にしているので、基本的に払い忘れたことはありません。(50代/男性/会社員)
  • とりあえず家賃の金額は別にとっておくので払い忘れたことはありません。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 支払いが遅れると、更新時やその後の信用にかかわってしまうから。(40代/男性/会社員)
  • 家賃は口座引き落としにしており、毎月自分の中で日付を決めて残高も確認しているからです。(20代/女性/パートアルバイト)
  • 毎月家人から生活費を渡されたときまず家賃を振り込むようにしているので。忘れっぽいのでうっかりすると使ってしまうので自衛している。(50代/女性/専業主婦)
  • 口座引き落としにして忘れることが内容にしていたからですが、手続きは面倒だった気がします。(40代/女性/その他専門職)
  • 家賃を払い忘れたことありません。毎月しっかりと振込をしていました。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 家賃は給料から引き落とされるので、給料日には必ず払っているからです。(30代/男性/会社員)
  • 今まで住んでいたマンションは、全て家賃の支払いが銀行口座からの引き落としだったからです。(50代/男性/自由業・フリーランス)
  • なるべくそういうことにならないように前日の日には払うようにしています。(20代/女性/無職)
  • 基本的には引き落としにしていたので、払い忘れて事はありません。(30代/女性/公務員)
  • 大家に迷惑がかかるし、払い忘れる事があると信用を無くすような気がするから。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 自分で選んだアパートでも会社の借り上げ宿舎として給料から一部を天引きされてました。会社から払う形でした。(40代/男性/無職)
  • 旦那さんの会社が大家さんなので、給料天引きにしてもらっているので、払い忘れはないです。(20代/女性/専業主婦)
  • 大きな支出だし、遅れると問題になるから忘れないように心がけております。(40代/男性/自由業・フリーランス)
  • ありません。これまで、全て口座引き落としにしていたので忘れません。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 賃貸住宅に住んでいる以上、期日までに家賃を支払う事は、当たり前だと思っています。(40代/女性/会社員)
  • 家賃は口座振替で自動で引き落としされるので払い忘れたことはありません。(40代/女性/専業主婦)
  • 家賃は口座から自動的に引き落とされているので払い忘れはないです。(30代/女性/契約派遣社員)
  • 常に何日か前から用意しておくので、忘れたことはないですし、ネットで支払います。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 自動引き落としを義務付けされていますので、自動的に自分の口座から引き落としされます。(60代/男性/無職)
  • かならず、給料から支払口座に毎月家賃分は入るようにしてますので、払い忘れたことはありません。(40代/男性/その他専門職)
  • 今のところ自分が家賃を払っているわけではないので、家賃を払い忘れたということはありません。(30代/女性/無職)
  • 心配性なので、家賃や公共料金を払い忘れたことはない。ただお金のやりくりは苦手。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 家賃など、払わなければいけないものに関してはなるべく早く済ませてしまいたいので。(20代/女性/専業主婦)
  • 契約した時点で家賃は口座引き落としにしていたので、今まで家賃の払い忘れはありません。(30代/女性/パートアルバイト)
  • ひとり暮らしをしていた時は銀行引き落としにしていましたし、残高が極端に低くなるようなお金の使い方もしないようにしていたので。(20代/女性/無職)
  • 家賃は自動引き落としになっているので、残高がない限りは基本的に支払ってしまうため、支払い忘れは無い。(30代/男性/会社員)
  • 毎月同じ日に払うことになっているので、事前に用意しておくため払い忘れはしたことがない。(30代/女性/専業主婦)
  • 敷引き何ぼだから家賃担保のある分だけど、ゼロゼロ物件ではないけれども、何をするか分からない(40代/女性/無職)
  • キッチリと家計簿をつけているので忘れたことはないです。毎月払います。(70代/男性/無職)
  • 口座振替にしていたので、払い忘れることは一度もなかったから。(40代/男性/自由業・フリーランス)
  • 銀行の口座から自動で引き落とされるので、家賃を払い忘れる可能性は極めて低い。(30代/男性/その他専門職)
  • 口座からの引き落としなのでまず払い忘れると言うことはなかったと思います(30代/女性/会社員)
  • 滞納したときの罰金を払うのがもったいないので、毎月きっちり払っています。(30代/女性/会社員)
  • さすがに家賃はいつ払ったかわかるくらいの大金なので忘れることはありません。(20代/女性/学生)
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事