引越し

内見行くならここを見る!忘れがちなチェックポイント

引越し

ハイライト

  • 内見の際にチェックしておくべきだったと後悔したこと」というアンケートをとった。
  • 一番多かったのはなんと「周辺環境のチェックを怠ったこと」だった。
  • 「何度も足を運んで」チェックするのが大切のようだ。
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口

引越し

新生活のスタートに引越しはつきもの。慣れない環境の中でもお家にはこだわりたいですよね。 近頃は不動産関係のサイトも内容が充実しており、サイトを見るだけでもお家に関するかなりの情報が得られるようになりましたが、やはり自分の目でしっかり確かめられる内見はとても重要です。

忙しいスケジュールの中でやっと内見に言ったのに、チェックすべきポイントを忘れていた!なんて事態を避けるため、今回は「内見の際にチェックしておくべきだったと後悔したこと」というアンケートについてご紹介します。

Question

内見の際に見ておけばよかったと後悔したところはどこですか?

  • A周辺環境:44%
  • A日当たり:27%
  • A部屋の寸法:19%
  • A電気の明るさ:5%
  • Aベランダ:5%

内見時にチェックすればよかったことは

見るのは部屋の中だけじゃない?周りの環境もしっかりチェック!

アンケートの結果、一番多かったのはなんと周辺環境のチェックでした。

  • 地域の雰囲気は大切。街はきれいか、地域の人の表情など。何となく気の悪い所って絶対あるし、そういう所に住みたくない(40代/男性/会社員)
  • 思ったより駅から遠いとか最寄りのスーパーマーケットから遠くてつらかったという経験があるため(30代/女性/自由業・フリーランス)
  • 行く時間によって人通り交通量など、環境が変化することがあるため(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 賃貸の場合は即決しないと物件がなくなるケースが多いのでつい周辺環境の確認が抜けがちだが、見ておかないと案外不便だったりする(40代/女性/専業主婦主夫)
  • 内見のときは中ばかり気にしてしまう。周辺環境は平日と休日とか夜と昼で違う場合があるので内見の際にと言うか何度か行ってみた方がいいと思ってます(30代/女性/自営業(個人事業主)

まとめると…

内見の時は間取りや日当たりなど、その時見て判断できることに気を取られがち。物件を早くおさえたいという気持ちから慌ててしまう方も多いようですが、やはり生活する地域の雰囲気や交通機関、買い物の利便性は一度ではなかなか判断できないものです。

内見の際は、部屋の中を見る時間だけでなく、自分の足で交通機関を使って最寄りのお店に立ち寄ってみたり、近所の方とお話する機会なども設けると、よりよいお部屋選びができるようです。

部屋の中は隅々まで、時間帯にも要注意!

アンケートの結果、2番目に多かった回答は「日当たり」、続いて部屋の寸法、明るさとベランダ、となりました。

  • 南向きのベランダがあり、小さいながらも陽当たり良好と思いきや、少し東にズレがあった為隣の部屋の南に飛び出た部分で陰になってしまい、ベランダには午前中しか日があたらない事を後で気づきました。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 家具などを用意するのに寸法が解らないと用意できないので、早めにじっくり選ぶために見ておけばよかったとは思った。(40代/女性/専業主婦主夫)
  • 昼間に内見することが多いので、電気の明るさは暮らすようになって初めてわかった。思っていたより暗いことがある。(40代/女性/契約派遣社員)
  • 室内のことに気をとられがちだが、ベランダから何が見えるか、なにが見られるかを見落としていたため。(40代/男性/会社員)

まとめると…

2番目の日当たりに関しては、内見の時間によっては日当たりが良い部屋も、時間や季節によって日当たりが悪くなった、という経験をした方が多かったようです。

寸法に関しては、きちんと意識して測ったつもりが、玄関など細かいところを忘れていて後悔した、という意見が目立ちました。

また、昼間に内見を行ったため、電気の明度がわからなかった、という方や、室内に気をとられベランダのチェックを忘れていたという回答も。

内見の際は、事前にしっかりとチェック項目を作ってから向かう必要があるようです。

総まとめ

ポイントは「何度も足を運んで」チェック!

アンケートの結果、多く見られた回答は「周辺環境のチェック不足」、「室内の細かい点の見落とし」と「時間帯や季節によるギャップ」に関するものでした。

新生活に向けて、忙しい日程の中、効率的に内見を済ませて早く物件を確保したい!という方も多いと思いますが、一度の内見ではやはり確認しきれないところが多いはず。

確認すべき点をリストアップした上で、時間をずらして複数回内見に行くことで、より正確なお家の情報を得られるとともに、一度目でうっかり忘れてしまったチェックポイントを確認することができます。

重要なのは間取りだけじゃない!ということを意識して、素敵なお部屋探しをしましょう。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年3月20日~5月1日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【部屋の寸法】

  • 家具がうまい感じに入らなかったので、あらかじめ計ればよかったと思いました。(10代/女性/学生)
  • 部屋の雰囲気が気に入ったので即決めてしまったが、玄関が小さくて入るはずの家具が入らなかった。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 収納スペースの大きさは細かく見ておいた方が良い。買い出しの際に役立つから。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 入居するまでカーテンとか新しい物を買う時に、サイズが分からなくて困ったから。(30代/女性/会社員)
  • 日当たりや収納ばかり気にしていて帰宅してから、洗濯機がかなり大きいので、はたして物件の洗濯機置き場のスペースに洗濯機が収まるか不安になってしまったことがあった為。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 大きな家具が引っ越しの時入らなかったので。寸法を確認すること大事。(70代/男性/無職)
  • ベッドと机を置いたらほとんどスペースがなくなってしまいました。見た目では広くても、部屋の寸法はきちんとはかっておくべきでした。ちょっと後悔。(10代/女性/学生)
  • 細部まで細かく計ったつもりだったが、いざ必要な家具やカーテンを見に行くと微妙な寸法の違いで合わなかったりしたから。(30代/女性/契約派遣社員)
  • もっと部屋の寸法などをしっかりと図っておけばよかったとおもいます。(40代/女性/パートアルバイト)
  • もともと持っていた家具などが、キチンと入るかどうか測っていた方が確認しやすいため。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 最初その部屋に住むつもりがなく、寸法等を計らずに内見を終えてしまったので、後からその部屋に決めたときに洗濯機、冷蔵庫等のサイズがわからず大変だった。(20代/女性/学生)
  • 冷蔵庫置き場などは基本的に同じようなものだろうと思っていたら、すこし狭く予定していたものが置けなかったのが後悔したところです。(40代/男性/その他専門職)
  • ほかのことはすべて見て、しっかり納得した上でここに住んでいるから。(20代/女性/専業主婦主夫)
  • 部屋というかエアコン配置の寸法をエアコン屋さんとともに確認しておけば、手持ちのエアコンを無駄なく使えたのにと後悔しています。(40代/女性/専業主婦主夫)
  • 家財道具を購入する時に、部屋の感じを頭で思い浮かべるがどこか違うので。(40代/男性/無職)
  • 寸法もそうですが、押入れの中がカビだらけで、部屋を替えてもらう事に・・・(40代/女性/会社員)
  • 家具などを用意するのに寸法が解らないと用意できないので、早めにじっくり選ぶために見ておけばよかったとは思った。(40代/女性/専業主婦主夫)
  • 家具が置けなかったことがありました。あと、冷蔵庫が入らなかった経験があります。(40代/男性/会社員)
  • 押し入れの寸法を測らずに入居し、収納ケースをしまおうと思ったら入らなかった。(10代/女性/学生)

【電気の明るさ】

  • あると思っていたところに、電球がついておらず引っ越し初日で苦労したため。(20代/女性/学生)
  • 天上が高い部屋だったのはいいのだが意外に電気が暗かったことはある。本を読むときなどに不便だった。(40代/男性/無職)
  • 他の選択肢は注意して見たが、「電気の明るさ」までは注意して見なかったので。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 昼間に内見することが多いので、電気の明るさは暮らすようになって初めてわかった。思っていたより暗いことがある。(40代/女性/契約派遣社員)
  • 電気の明るさまで気が回らなくて、部屋の明かりが全体に暗い事がありました。(30代/男性/会社員)

【ベランダ】

  • 室内のことに気をとられがちだが、ベランダから何が見えるか、なにが見られるかを見落としていたため。(40代/男性/会社員)
  • 内見の時にベランダを見ていなかったら、隣人の植木鉢(?)の土や枯葉がこちらに流れてきていて、掃除が大変だった。(40代/女性/自由業・フリーランス)
  • ちょっとした雨が降った時に洗濯物が濡れないほどの、屋根があるかどうかは一人暮らしにおいては確認する必要がある。(30代/男性/無職)
  • 実際入居後、洗濯物を干そうと思ったら、あまりの狭さに驚いた経験があるので。(40代/女性/専業主婦主夫)
  • 暗くなってからの見学だったので部屋の雰囲気で選んでしまったて後悔した(20代/女性/会社員)

【日当たり】

  • 日当たりも天気が良い日と悪い日の両方見ることが必要だと感じました。(30代/男性/会社員)
  • 日当たりがいいかどうかだけではなく、西日の強さなどもチェックした方がいいと思います。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 夏の西日ほどこたえるものはないので、夕方の時間に打ち見させてもらったらよかった。(30代/女性/会社員)
  • 日当たりを考えていなかったので、今の家は日が昼までしかあたりません。(20代/女性/専業主婦主夫)
  • 南向きのベランダがあり、小さいながらも陽当たり良好と思いきや、少し東にズレがあった為隣の部屋の南に飛び出た部分で陰になってしまい、ベランダには午前中しか日があたらない事を後で気づきました。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 日当たりは、あまり良くないので、もっとしっかりと見ておけば良かったと思いました。(30代/男性/会社員)
  • 日当たりです。行くことも時間により太陽の日の入りかたが違うので、西陽が眩しかったりするからです。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 仕事が終わってから夜遅くに見に行ってたので失敗した事があるので 日中に見に行った方がいいと思いました(40代/女性/パートアルバイト)
  • リビングに日が当たらず、トイレだけ日当たりが良いということを入居してから気づいた為。(20代/女性/パートアルバイト)
  • 日当たりによって部屋の湿度照明の必要性などを確認できるため日当たりは実際に見ないといけない(30代/男性/会社員)
  • 物件によっては朝しか日が当たらず、時期によっては洗濯を一日中干していても日が当たらず生乾きのことがあるため。内見は昼に行くことが大事です。(20代/女性/契約派遣社員)
  • 日当たりは大切ですので、詳しく確認をしておけばよかったと思います。(20代/女性/自由業・フリーランス)
  • 日当たりのよし悪しで生活する活気の様なものが見えてくるような気がします(50代/男性/会社員)
  • 日当たりや夏場の暑さなどは、良く考えた方がいいかもしれません。(40代/男性/契約派遣社員)
  • 西日がさしこむ部屋は、ロマンティックでもなんでもないです・・・・・・(40代/女性/会社員)
  • 日当たりの良さは、実際に、日がさした状態を見ないといけないので、とても後悔しました。(50代/男性/自由業・フリーランス)
  • 日当たりは、実際にその日の当たる時間しかわからなかったりするので。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 日当たりといった自然環境に関連して、雨天の道路の様子などが知りたいです。(50代/男性/無職)
  • 日当たりはとても大切です。洗濯ものを乾かす事もそうですが、日当たり1つで照明も変わるからです。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 朝、昼、夜のその物件の顔は見といたほうがいい。太陽の当たり方や、冬だったら日が当たらず結露が多いなど みたほうがいい(20代/女性/会社員)
  • 紹介で入ったのですが日当たりが極端に悪く寒いので最悪でした。(10代/女性/専業主婦主夫)
  • 広いベランダが気に入り洗濯物を干しましたが、日当たりが悪く夕方になっても湿った状態で、また雨よけになる部分が小さくて少しの雨でも洗濯物にかかってしまいます。(50代/女性/自営業(個人事業主))
  • 日当たりが悪いと後々生活しにくかったり暑くて困ったりがあるけど、晴れの一日中いなければ分からなくて、ついつい見落としがちになってしまう。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 内見の日の天気や時間帯によっては日当たりが確認しづらい場合がありました。(30代/男性/契約派遣社員)
  • 日当たりは洗濯物を干す際にとても重要ですので大切だと思います、。(20代/男性/学生)
  • リビングぢゃなく寝室が日当たりよくて後悔。お陰で朝眩しくて目が覚める事が多い(20代/女性/専業主婦主夫)
  • 以外と部屋に入ると真っ暗ってことがあるので、雨の日や曇りの日にいくのはお勧めしません(10代/女性/学生)

【周辺環境】

  • 空き地が周辺にあり、入居してすぐ工事が始まったことがありました。騒音でストレスがたまったので今後は周辺環境はしっかり見ておきたいです。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • それは、周辺環境です。スーパーなど普段の買い物施設は確認すべきです。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 物件の家賃や間取りは確認していたのですが周辺の環境があまりよくなかったです。(30代/男性/会社員)
  • 部屋の壁の厚さや、ほかの住民の雰囲気、自転車置き場の整頓状況や物件周辺の治安など、住んでから不便を感じることがあるので(30代/男性/会社員)
  • 間取りと家賃で選んだものの、最寄りに駅やショップがなくかなり後悔したため。(10代/女性/学生)
  • 近所に宗教団体の施設があり勧誘等が面倒だったり、精神病院があり危うい人が徘徊していた事があるため。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 部屋の中は、ある程度隅々までチェックすると思うんだけれど、周辺環境に関してはタイミングが合わないとわからないことが多いです。住み始めてから、隣人の騒音がうるさいことに気づいたとか、雨の日にドブのようなにおいが流れてくるとか・・こういうことは念入りに調べておけばよかったと思いました。(30代/女性/自営業(個人事業主))
  • 内見の時は日曜日で、ベランダ等を見た時に気づかなかったが、入居後、すぐ目の前の空き地が工事に入り、一時的にとはいえ、しばらくかなり騒音がする状況だった。(40代/女性/専業主婦主夫)
  • 特に夜の周辺環境は見ておかないといけなかったと思います。昼と夜は違うから。(50代/女性/専業主婦主夫)
  • 室内はよかったのですが、以前住んでいた場所の周辺は子供がうるさく、駐車場で遊んだりもするので引っ越しました。(30代/女性/会社員)
  • 近隣の飲食店のにおい。洗濯物を外に干すときに躊躇してしまいます。(20代/女性/自由業・フリーランス)
  • 内見のときは中ばかり気にしてしまう。周辺環境は平日と休日とか夜と昼で違う場合があるので内見の際にと言うか何度か行ってみた方がいいと思ってます。(30代/女性/自営業(個人事業主))
  • 駅もスーパーも遠い、住んだら都というけどここはならない物件。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 間取りや日当たりは内見の時に見えますが、周辺近所は住むにあたり重要事項だと思うからです。近所トラブルで事件とかもあるので、そういうところもやはり内見するにあたり見るべきところで以前の住まいの時もそう思いました。(30代/女性/会社員)
  • 家の前に遊歩道があり、部屋の中が網戸にすると丸見えだったのでよく見ておけばよかったと思いました。(20代/女性/学生)
  • 部屋の内部は隅々まで見ましたが、周辺環境は軽く見ただけだったので後悔しました(30代/男性/会社員)
  • 近くに小学校があり、登下校の時間になるとかなりの騒音。寝ている乳児が起こされ毎日泣き叫んでいます。(20代/女性/専業主婦主夫)
  • 思ったより駅から遠いとか最寄りのスーパーマーケットから遠くてつらかったという経験があるため。(30代/女性/自由業・フリーランス)
  • 近辺の様子、生活するにつれ色々自分達の都合も変わってきます。例えば、ゴミ収集などの環境、またはその時点では子どもがいなくても、数年後には家族が出来たりしますので、安心して歩ける場所であるか、などですよね。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 夜だったので、ベランダからの景色がいまいちわからなかったが、入居してから、目の前に墓地があることが分かりました。明るいうちにチェックしておけばよかったと思いました。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 駐車場スペースや家の前の道路の幅が狭いので、モウスコシケントウスレバよkった(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 周りの環境は見ておいた方がいいですね。治安とかあるので必要です。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 行く時間によって人通り交通量など、環境が変化することがあるため。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 周辺環境は、ついつい見落としてしまうことがありますので、事前に地図で確かめておくと便利です。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 家の近くにスーパーやコンビニが歩いてすぐのところにあるかどうか確認しておけばよかったです。(20代/男性/会社員)
  • 当日の夜に後悔しました。果てしない騒音、なかなか眠れません。失敗です(30代/女性/パートアルバイト)
  • 昼間と夜、また夜間では環境がかなり違う所もあるので、時間を考えてじっくり見る必要がある。(40代/女性/会社員)
  • 昼に内見に行ったときは問題なかったのですが、夜になると近所の飲食店から大声が聞こえることがありました。毎日というわけではないのですが、酔っ払いの声を聞くのが嫌なので、「夜も身に来れば良かった」と思いました。(20代/女性/会社員)
  • 賃貸の場合は即決しないと物件がなくなるケースが多いのでつい周辺環境の確認が抜けがちだが、見ておかないと案外不便だったりする。(40代/女性/専業主婦主夫)
  • 地域の雰囲気は大切。街はきれいか、地域の人の表情など。何となく気の悪い所って絶対あるし、そういう所に住みたくない。(40代/男性/会社員)
  • その物件の周囲の環境がどういう風になっているのかを把握したかった。(20代/女性/無職)
  • 買い物出来るスーパーが車で行くのと徒歩で行くのとでは全然体感が違うと思ったからです。(20代/女性/専業主婦主夫)
  • 物件そのものの他に、周辺環境についてもリサーチしたい。インフラのリサーチに加え、隣人の様子も把握したい。どの程度リサーチできるか分からないが、同世代の家庭があるか、厄介な人はいないかなども抑えたい。隣人がクレーマーで引っ越し初日から怒鳴り込みに遭い、以後ビクビクしながら過ごしたという例もある。(30代/女性/自営業(個人事業主))
  • 部屋の間取りがすごく気に入った部屋があったけれど、実際に住んでみると日常の買い出しなどがすごく不便だったことがあるから(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 今の家は、緑が多いが、その分虫もたくさんくる。以前住んでた家は、夏に引っ越して涼しいと思ったら、冬めちゃ寒かった。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 住むのに周りの環境がとても大切でした。周りに気を使いながら生活はとてもつらいです。(40代/女性/会社役員)
  • 周辺環境は大事。昼間に内見に行ったら静かだったけど、いざ住みだしたらご近所が夜うるさかったりするから。(30代/女性/契約派遣社員)
  • 内見の時には問題のない物件だと思っていても実際に住んでみると深夜に騒ぐ住人が近くに住んでいたりスーパーが遠かったりすることもある(20代/男性/学生)
  • 住んでみると、ご近所に変わった人がいて、郵便ポストに塩を撒かれたり気味が悪い思いをしているため。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 食材や日用品を買えるお店がどれくらい近いところに何件くらいあるかは結構重要だと思う。(30代/女性/無職)
  • 周辺の環境は大事です。知らない場所に引越しをする際は環境を調べる必要を感じます(40代/女性/その他専門職)
  • 小学校が近くにあって昼下がりに子供たちの騒ぐ声が毎日結構気になった。(30代/女性/無職)
  • 近くにどぶ川があり夏になると蚊がたくさん発生してちょっと後悔しました。(30代/男性/会社員)
  • コンビニが近くにあったけど、その他買い物施設が近所にないため、とても不便だった。(40代/女性/専業主婦主夫)
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事