引越し

【まだ、定額払ってるの?】引越し料金値引きポイントとは

引越し

ハイライト

  • 引越しのときに値引きしてもらえる料金部分とはなにかアンケートをとった。
  • 家賃を値引きしてもらう人がおおかった。
  • きちんとした交渉のできる不動産屋選びも一つ重要なのかもしれない。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

引越し

引越しには家賃や敷金礼金、不動産屋の仲介手数料、引っ越し業者の引っ越し料金など様々な出費が発生します。新しい家に住むうえでこれらの出費は初めから覚悟はしなければならないものではありますが、できる限りやすく引越したいと思っている人も多いのではないでしょうか。

では、引越しのときに値引きしてもらえる金額があるとすれば何なのでしょうか。そこで何を値引きしてもらったかについてアンケートを取ってみました。

Question

引越しの際に値引きしてもらったのはどこの金額ですか?

  • A敷金:12%
  • A礼金:22%
  • A家賃:41%
  • A仲介手数料:25%

アンケート結果

大家次第では家賃も下げることができる?

一番多かった回答は、家賃を値引きしてもらったという回答でした。

  • 即入居することを条件にきりのいい数字にしてもらいました。3000円月に下げてもらっています。(30代/女性/会社員)
  • 仲介した不動産業者にこちらの予算を伝えたところ、大家と交渉して家賃を値引きしてくれた。(30代/男性/会社員)
  • 毎月の負担になってくるのが、家賃なので安くならないか相談したところ安くなりました。(40代/男性/専業主婦主夫)

まとめると…

家賃は毎月の負担となってくる金額ですが、その金額を決めるのは大家さんです。交渉によって毎月の負担が減るのであればそれほど良いことはありませんし、値引きしてもらう価値のある部分といえそうです。

家賃を決める権限は大家さんにあるので、その人の性格や交渉の仕方などによっては下がる可能性があるのかもしれません。そう考えると家賃について一度交渉してみる価値があるといっていいのではないでしょうか。

値引きには金額を設定する人との交渉が必要不可欠!

二番目に多かったのは仲介手数料、その次に礼金が続く結果となっています。

  • 値引き要請はしていないのですが、なぜか不動産屋さんが大幅サービスしてくれました。(40代/女性/会社員)
  • 仲介手数料をいま値引きするところが多くなっていますね、それで必須機会にもなった(30代/男性/会社員)
  • 不動産屋さんが間に入っていたので、手数料、家賃は引けないといわれましたが、大家さんと交渉して礼金をなくしてくれました。(40代/女性/専業主婦主夫)

まとめると…

仲介手数料については、不動産屋が設定して請求される金額となっています。なので安くなるかならないかは不動産屋次第ですが、場合によっては安くしてくれるケースもあるようです。

交渉するというよりは、安くしてくれる仲介会社を探すのがよいのかもしれません。礼金は家賃と同様、大体の相場はあるものの具体的な金額は大家さんが設定します。やはりこちらも大家さんの性格や交渉次第で下がる余地はあるかもしれません。

総まとめ

値引きできるかは交渉の結果次第かも?

結果から見ると、交渉次第で何とか値引きしてもらえる可能性のある部分はそれなりにあるといえそうです。

中には限界まで値段を安くして提示してくれている場合もあるので、そういった場合は交渉は困難になるかもしれませんが、一度試しに交渉してみてもいいのかもしれません。

値引きに成功するかどうかは交渉がうまくいくかどうかによる部分もあるでしょうし、きちんとした交渉のできる不動産屋選びも一つ重要なのかもしれません。これらを参考に引越し費用を安く抑えてみてはいかがでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年3月9日~3月23日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【敷金】

  • 特に値引きをしてもらったことはありませんが、敷金礼金が他に比べて安かったのでこれにしました。(40代/男性/会社員)
  • 引越しの際に値引きしてもらったのは敷金ですね。敷金は必要のないお金だと思います。(50代/男性/会社員)
  • ちゃんと詳しくはおしえてもらってないのであいまいですがたぶん敷金は引いてもらっています(10代/女性/学生)
  • 敷金だけ無しにしてもらえました。引いていただいてとても助かりました。(20代/女性/パートアルバイト)
  • 最近は賃貸のアパートを借りるときに敷金がないところが多いのでまけてもらいました。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 敷金は少なくしてもらえたが、その他はとても高かった。仲介手数料が内容の割に合わないと思った。(40代/女性/専業主婦主夫)
  • 値引きができるのは敷金が一番理想で実際に値引きできたのでよかったです。(20代/男性/学生)
  • 昔住んでいたアパートで建物が古いということで敷金礼金無しにしてくれた。(30代/女性/会社員)
  • 退出時に、部屋の痛みが少なく、修理の必要な箇所が少ないということで、畳表の交換に相当する額(約半額・業者見積もり済み)を返還してもらった。(40代/男性/無職)
  • 貯金が少なかったため敷金が足りずに交渉した結果、家賃を少し値上げする代わりに、敷金をなくしていただきました。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 引っ越し前に室内をピカピカに、入居前よりきれいに掃除したら、敷金が全額帰ってきたことがありました。(40代/女性/専業主婦主夫)
  • 20年ほど前から、空部屋が目立ってきた地域では、敷金から値引き交渉できるところが増えましたね。ただ、公的住宅を一度利用してからはその広さと家賃に嵌りました。(50代/男性/自営業(個人事業主))

【礼金】

  • 礼金(取られる意味)の意味が良く分からない。無駄にしか思わない(30代/男性/会社員)
  • 不動産屋さんが間に入っていたので、手数料、家賃は引けないといわれましたが、大家さんと交渉して礼金をなくしてくれました。(40代/女性/専業主婦主夫)
  • 敷金は出る時に部屋のクリーニングに使うので、礼金をサービスしますと言われました。(40代/女性/専業主婦主夫)
  • 家の建て替えのために、八ヶ月間だけの入居予定だったので、家賃を全額前払いをしましたので、値引きをしてもらえましま。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 値引きできるのは、きまりでこれしかないということでしたので。(50代/男性/士業(弁護士・会計士など))
  • 不動産屋さんの所有しているアパートだったので1カ月分まけてもらいました。(70代/女性/専業主婦主夫)
  • 以前友達アパートを契約する際に礼金をサービスしてもらったといっていたので、試しに言ってみたら礼金をなしにしてくれたので。(20代/女性/専業主婦主夫)
  • そこの大家さんが優しい方で、その方が礼金を値引きして頂き負担を減らしてくれました。(20代/女性/無職)
  • 礼金のほうを安くしてもらえたっていう経験が過去に何度もあるほうです。(20代/女性/無職)
  • 敷金は値びいてもらえなかったけど、礼金はサービスしてもらえました。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 仲介している不動産屋の口利きで、礼金を多少安くしてもらった覚えがあります。(50代/男性/専業主婦主夫)
  • 即入居を条件にしたら、礼金ゼロにしてくれた。管理会社が無く大家さんと直接交渉したから。(40代/男性/会社員)
  • 単純に引越し費用の値引きを交渉しましたが、最終的に礼金ということでOKいただきました。(30代/男性/会社員)
  • 礼金は最近はないかひとくち位で住んでいるのでありがたいです。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 家賃はなかなか下げてくれないので間に入っている不動産屋さんががんばってくれた。(30代/女性/その他専門職)
  • とにかく頭金を低くしたくて礼金の交渉をして半額にしてもらいました。(20代/男性/無職)
  • 家賃と仲介手数料はどうしても値引はできなかった。時期が閑散期だったのもあって、礼金は免除してもらえた。(20代/女性/会社員)
  • 以前は、UR(公団)に住んでいましたが、個々の方針からか、礼金は払わなくて良かったです。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 知人が賃貸アパートのオーナー経営者でしたので値引きしてもらいました。(50代/男性/無職)
  • 仲介会社を通してオーナーの方に話をし、礼金をなしにしてもらいました。(30代/女性/会社員)
  • 家賃はずっと続きものなので根切しにくいともともと聞いていたので敷金か礼金で交渉してみました。(20代/女性/専業主婦主夫)
  • 大家さんと意気投合したので、礼金なしになりました。でも土産はもって行きますよ。(40代/女性/会社員)

【家賃】

  • 気に入った部屋が予算よりも少し高かったので、大家さんに交渉して値引きしてもらった。(20代/女性/専業主婦主夫)
  • 一番多くかかっているところが家賃だから値引いてもらうとかなりお得。(20代/女性/学生)
  • 家賃そのものを値引きしてもらいました。駐車場2台込みで家賃を安くしてもらえて助かりました。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 月末な物件を探していたので、不動産屋がたくさんおまけをしてくれたからです。(20代/女性/学生)
  • 毎月の負担になってくるのが、家賃なので安くならないか相談したところ安くなりました。(40代/男性/専業主婦主夫)
  • 粘り強く交渉し、家賃の値下げに成功しました。毎月のことなので効果が大きいです。(40代/男性/会社役員)
  • 引っ越しの資金がかなりかかってしまったので、家賃を少しだけ値引きしてもらいました。(30代/女性/無職)
  • インターネットで同じマンション内の他の部屋の家賃を調査したところ、自分の部屋よりも安く掲載されていたので交渉して下げてもらいました。(60代/男性/会社役員)
  • 正社員ではないので、あまり交渉できなかったのですが、家賃だけはちょっと値下げしてもらました。(30代/男性/パートアルバイト)
  • これから住む賃貸である程度の期間住む事になると考えると、毎月の家賃の差は大きいので交渉して値引きして頂き契約しました。家賃が変わるので当然、敷金、礼金も変わってきます。(50代/男性/会社員)
  • 最近、家賃を下げてもらいました。3000円も。とても嬉しいです。(20代/男性/その他専門職)
  • 仲介した不動産業者にこちらの予算を伝えたところ、大家と交渉して家賃を値引きしてくれた。(30代/男性/会社員)
  • 周囲と比べて少し高めだった為、駐車場込みでお願いしますと交渉して値引きして貰うことができました。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 即入居することを条件にきりのいい数字にしてもらいました。3000円月に下げてもらっています。(30代/女性/会社員)
  • 引越したのが月の下旬になったため、本来は日割り計算で何日か分の家賃を請求されるところを、翌月からの家賃にしてもらえた。(50代/男性/公務員)
  • エアコンの設備がなかったので、その分少し家賃を安くしてくれました。(30代/女性/会社員)
  • 古い物件だったので交渉を重ね多少ではありましたが家賃をまけてもらいました、言ってみるものですね。(50代/男性/会社員)
  • 毎月支払うものだから、交渉の余地がある部分が家賃だったからです。(20代/女性/会社員)
  • 直接の家賃ではないですが、管理費を安くしてもらいました。5千円くらいだったと思います。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • とても親切な大家さんで2000円引いてくれました。おばあちゃんみたいによくおかずをくれました。(30代/女性/パートアルバイト)
  • この先何回も払うことになる家賃なので少しでも安くなると嬉しいので頑張って値引きしてもらいました。(30代/男性/会社員)
  • 家賃というか、家賃の中に水道料金を含んでもらったということです。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 家賃そのものと言うよりも家賃の一部である管理費を1000円引きにしてもらいました。(30代/男性/契約派遣社員)
  • 交渉次第で、不動産やさんには値引きしてもらえる。部屋の状態や条件等で。(50代/女性/パートアルバイト)
  • 大家さんと交渉して家賃を安くしてもらいました。粘った甲斐がありました(30代/男性/会社員)
  • 一か月フリーレントだったので、入居の月は家賃がタダで、敷金礼金のみでした。(20代/女性/学生)
  • 家賃は毎月払う物なので少しでも安く抑える為に家賃を下げて欲しいです。(30代/男性/契約派遣社員)
  • 「この部屋が気に入っているんですが、あともう少し安かったら・・・」と言って、家賃を安くしてもらえました。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • キャンペーン中で1年間は家賃を10%割引してもらいました。あとは仲介手数料も無料でした。(20代/女性/会社員)
  • 毎月の生活費が少しでも多いほうが苦しくないから。私の場合、毎月の支払う金額が多いと性格が暗くなるから。毎日が楽しく生きれない。(30代/女性/契約派遣社員)
  • 他の部屋より窓が少ないために家賃を二千円引いてもらっています。(40代/女性/パートアルバイト)
  • はっきりと覚えていませんが、たしか初月の家賃を値引きしてもらった気がします。(20代/女性/自由業・フリーランス)
  • 長く付き合う家。欠点を見つけ、これからも住み続けるならばこれを我慢する代わりに、月々の支払いが楽になりたかったから。(30代/女性/専業主婦主夫)
  • 端数のところをなんとか値引いてもらいました。いい大家さんです。(50代/男性/契約派遣社員)
  • 希望した物件が近隣の同じような築年数・広さの物件と比べ家賃設定が高かったため、不動産会社に家賃の交渉をしたところ、不動産会社が家主に家賃の値引きを提案し、即決を条件に、3,000円の値引きに成功しました。(30代/女性/会社員)
  • 引越し繁忙期の4月を過ぎての引越しだったので、空き物件の家賃が交渉で安くなったから(30代/女性/契約派遣社員)
  • 家賃か敷金かどっちか選んでいいと言われて長く住む予定だったので家賃にしました。(20代/女性/パートアルバイト)
  • 不動産の人がとても優しく親切な方に当たることが多く、出来るだけ毎月の出費を抑えたいとぶっちゃけて相談すると、大家さんに家賃交渉して貰えることが多かったです。(20代/女性/無職)
  • 毎月のことなので、金額がそんなに高くなくても長い目で見るととても高くなるから。(20代/女性/学生)
  • 部屋が期日までに開かなくて、家賃を2000円位安くして貰ったことがある。(30代/女性/会社員)
  • 毎月支払う金額を少しでも安くしてもらう為に、家賃を割り引いてもらった。(30代/男性/会社員)

【仲介手数料】

  • 値引き要請はしていないのですが、なぜか不動産屋さんが大幅サービスしてくれました。(40代/女性/会社員)
  • 仲介手数料がいくぶんか安くなったことがあります。一度だけですが。(40代/女性/パートアルバイト)
  • 仲介手数料が高すぎると感じていたため、値引きの交渉をしました。(30代/男性/会社員)
  • おまけしてと言ったら仲介手数料をまけてくれた。助かりました。(50代/女性/専業主婦主夫)
  • 通常仲介手数料は家賃の1ヶ月分とする不動産業者が多いとは思いますが、なかには0.5ヶ月分という業者もいるため、交渉してみました。(50代/男性/会社役員)
  • 何処をね引きされたか忘れましたが、仲介手数料だったような気がします。古い物件でした。(40代/男性/契約派遣社員)
  • 仲介手数料安くしてもらった記憶あります。敷金礼金は普通でしたね。(30代/男性/会社員)
  • 仲介手数料だけでも安くなると楽になるし、助かりました。敷金や礼金はなかなか安くなりませんでした。(30代/女性/パートアルバイト)
  • 今は仲介手数料が半額のところが多いですね、どういう仕組みなんだろうか(30代/男性/会社員)
  • 仲介手数料ならもう少し値引きできるとの話があったので値引きした(20代/女性/パートアルバイト)
  • 仲介手数料を半額にしてもらったのと、礼金をなしにしてもらった。(20代/女性/学生)
  • 一度、向こうの手違いで契約するはずだった物件がだめになりしてもらった。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 好物件だったため、仲介に努力を要さないから値引きしてもらった。(20代/女性/会社員)
  • 仲介手数料をいま値引きするところが多くなっていますね、それで必須機会にもなった(30代/男性/会社員)
  • 引っ越しのときはなにも値引きしてもらうことはあり目線でした。(20代/女性/専業主婦主夫)
  • 敷金と礼金はありましたが、仲介手数料はありませんでした。家賃の値引きはまったくありません。(50代/男性/無職)
  • 引越しの際に値引きをしてもらったのはどうにか値引きができる仲介手数料です。(20代/女性/無職)
  • 最初に仲介手数料の説明が十分になされていなかった。後から聞いて、予定外の出費だったので値引きしてもらうよう交渉した。(40代/女性/会社員)
  • 仲介手数料を半額まで値引いてもらう事が出来ました。家賃も交渉しましたがダメでした。(30代/男性/会社員)
  • 無駄を省くということで仲介手数料なんじゃないかなと思いました。(30代/女性/契約派遣社員)
  • 不動産屋さんが持っている物件だったので、仲介手数料はサービスしてもらえた。(40代/男性/自由業・フリーランス)
  • 実はなし、家賃も敷金礼金もがっつり取られた。何もメリットは無い(40代/女性/無職)
  • 一番相場がわかりにくいところを値下げしたといって有難さが全く実感できなかった。(30代/男性/会社員)
  • 仲介手数料を引いてもらったことはあります、家賃は交渉したことがありますがひいてもらえませんでした(40代/女性/専業主婦主夫)
  • お友達と二人でそれぞれの家を探して、住居を決める際に仲介手数料割引してあげますと言われ、きめてしまいました。(30代/女性/専業主婦主夫)
いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事