ライフスタイル

こんな家に住みたい~。夢の家とははたして?!

ライフスタイル

ハイライト

  • 現実的な条件でなくても、みんなが住んでみたい家について調査してみた。
  • 「宇宙船が家」と答えた人が約4割tもっとも多くなった。
  • 夢を語ることで、現実をより良くしていこうと、エネルギーが出ることもあるのかもしれない。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

ライフスタイル

新しい生活を始める時、これまで実家に住んでいる人であれば、アパートやマンションに住むことになる人もいるでしょう。あるいは、家を新築して生活を始める人もいるかもしれませんね。

住まいを決める時は、現実的な条件で絞っていくことになりますが、仮にそのような条件なしなら、人はどんな家に住みたいと思うものなのでしょう。普段、考えることも少ないかもしれませんが、ちょっと気になりますよね。

そこで、夢の家ってどんなものか、アンケートを取ってみました。

Question

夢の家、住むならどんな家がいい?

  • A宇宙船が家:36%
  • A船が出る:20%
  • A電車が出る:20%
  • A食べられる家:18%
  • Aスキー場のリフトが出る:6%

夢の家、住むならどんな家がいい?

宇宙船が家!これが一番人気の夢の家!

アンケートの結果、「宇宙船が家」と答えた人が、36%で、一番多い結果となりました。

  • 宇宙船な家がいいです。せっかくなので、船や電車、リフトというような現実に乗れる物より、夢があると思うからです
  • どうせ夢なら絶対に今すぐには住めない宇宙がいい。違う世界をみたい
  • 宇宙にいつでも行けるなんて夢のようです。青い地球を家から見られるなんて最高ですね。現実を言えば地球滅亡なんてことになっても安心です
  • 宇宙に行って見たかったので宇宙船が家なら夢が叶えられるからなって思いまして
  • 宇宙船のように誰もが経験できないような存在を家にできることはちょっと魅力的だと思う

まとめると…

宇宙への憧れを抱いている人が多いようですね。夢ということ、船や電車はまだまだ現実の延長線といったところでしょうか。宇宙に出ることが出来るということは、現実から離脱するという感覚があるのかもしれません。

直接、青い地球を見ることが出来るのは、ごく限られた人しかいない訳ですから、宇宙船の家というのはすごく贅沢なことですよね。少々嫌なことがあっても、宇宙に出たら全て忘れてしまいそうです。

    

船が出る家や電車が出る家、食べられる家というのも意外と多い!

アンケートの結果、次に多かったのが、「船が出る」と「電車が出る」で同率の20%となりました。そして、「食べられる家」が18%の回答率となっています。また、「スキー場のリフトが出る」と答えた人が、6%という結果になっています。

  • 美しく青い海辺のプライベートビーチにある家から、寝泊まりできる豪華なクルーザーで出航し、あちこちのビーチを訪れることが出来たら最高
  • 旅行が好きなので、そのままいつでもどこにでも旅にいけたら素敵なので
  • 遅刻する不安がなくなるから。電車が出るくらいなら家も大きいだろうし騒音対策も万全にできそう
  • 夢といったらやはり、お菓子の家でしょう、食べても食べても、美味しいお菓子ができている家
  • スキーをするのが好きなので家からリフトが直結していたらいつでもスキーが出来て冬の間じゅう滑っていると思います

まとめると…

船が出る家と答えた人は、気が向いた時に船でどこかに出かけるという意見が多く、確かにクルージングで世界を旅をするというのは、なかなか夢がありますね。

電車が出る家と答えた人は、会社に遅刻しなくて済むなど、かなり現実感が漂う意見が多くなっています。食べられる家と言ったら、お菓子の家をイメージする人が多い結果となっているようです。

スキー場のリフトが出る家となると、ウィンタースポーツが好きな方は、一日中楽しめそう。夢の家と問われても、人それぞれに、夢と現実の間で選ぶポジションが違うようです。

総まとめ

夢は現実を変えていくかもしれない!

アンケートの結果、宇宙船が家と答えた人が一番多い結果となりましたが、それでも船や電車が出る家や食べられる家と答えた人も多く、人それぞれの夢があることが分かりました。

ちょっと叶わないと思う夢の家から、ひょっとしたら現実的に可能かもしれないと思えるような夢の家までありました。普段なかなか考えないような夢の家をイメージすることで、現実の住まいを考える時に意外と、楽しいアイデアとか浮かぶかもしれませんよね。

夢を語ることで、現実をより良くしていこうと、エネルギーが出ることもあるのではないでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年1月19日~1月22日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【スキー場のリフトが出る】

  • どれも自分にとって不要な家だったので、その中では小規模なリフトがましだと思った。(37歳/男性/無職)
  • スキーをするのが好きなので家からリフトが直結していたらいつでもスキーが出来て冬の間じゅう滑っていると思います。(43歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 毎年スノーボードに行きたいが、なかなか行けないし、スキー場のリフト券は高いから、タダは嬉しい。(33歳/女性/その他専門職)
  • スキー大好きなので、スキー場内なんて最高です。あくまで夢ですが・・。(41歳/男性/会社員)
  • 朝起きたらいつでも行きたい時にスキーに行けるというのは最高ですね。本当に住んでみたいです。(48歳/女性/専業主婦主夫)
  • 自分を含め家族みんながスキーが大好きなので、家からリフトが出るだなんてすごく嬉しいと思うので。(27歳/女性/専業主婦主夫)

【船が出る】

  • ドバイの湾岸の一戸建てに住んでみたいです。趣味でボートが運転できたら夢のようです。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • 美しく青い海辺のプライベートビーチにある家から、寝泊まりできる豪華なクルーザーで出航し、あちこちのビーチを訪れることが出来たら最高。(54歳/女性/パートアルバイト)
  • 基本的に川や海などが好きだから。朝や夕方の景色が素敵そう。ただ夜は怖いかも。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • この中にはないのですが、強いて選ぶとすれば、船(ヨットなら最高!)が出せる家がいいなぁ。(42歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 船が出る。いいですね。まさに夢の家と言えます。いつも船で出航なんていったらワクワクします。(34歳/男性/会社員)
  • 好きな時に大海原へ出かけることができれば、日常のストレスも潮風が洗い流してくれそうだから。(49歳/男性/公務員)
  • 湖の湖岸にある家で、暇な時間に船をだし、つりや風景を楽しめたら最高。(36歳/女性/会社員)
  • 客船でクルージングをしてとても素敵だったからです。目が覚めると全く違う港に着いていて、新しい人たちとの短い出会いがある。そして船に戻ると豪華な食事が待っている。そんな家だったらいいなと思います。(59歳/女性/専業主婦主夫)
  • 消去法で考えたら、静かな海辺で船が出る家に住むのが良いかな?と考えたから。(46歳/女性/専業主婦主夫)
  • 宇宙船は怖いですが、それ以外だと一番遠出できそうなイメージですし、魚釣りも楽しめそうなので。(28歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 思い立った時に、ふらっとクルージングできるのは素敵だと思うから(36歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 船が出る家がいいと思います。海沿いの家にも憧れますし、舟遊びも楽しそうです。(42歳/女性/専業主婦主夫)
  • 広い海でたまにはぼーっと何も考えずにいたいから、自分の家から船が出せたら気ままにちょこちょこいろんなところに行ける(36歳/女性/専業主婦主夫)
  • 船だけでなくジェット機も保有した家に住みたいです。好きな時に好きな場所、世界中へ飛び回りたいです。(29歳/女性/専業主婦主夫)
  • 家から船が出せるということは、海に面しているので、漁ができるから。(40歳/女性/パートアルバイト)
  • あんまり夢の家とは思える物がなかったので、私は海が好きだから船にしてみました。船が出るんだったら、海が近いということだからいいと思いました。(21歳/女性/学生)
  • 穏やかな海の近くに住んで、いつでも海を漂うことができそうだから、船が出るのはいいと思う。(52歳/女性/専業主婦主夫)
  • 船が出るなら、京都の伊根地区に有るじゃないか。しかし漁船だけれど(46歳/女性/無職)
  • 旅行が好きなので、そのままいつでもどこにでも旅にいけたら素敵なので。(31歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 割合現実路線で、船が出る家、です。貿易拠点にして世界中のトレンドをつかみたいし、知ったことを発信したいです。(50歳/女性/専業主婦主夫)

【電車が出る】

  • 夢と言いつつ、現実的に考えてしまい、「電車」が1番便利だと感じまあした。(32歳/女性/会社員)
  • いろんな場所に楽に行けて素晴らしいですね。できれば楽に暮らしたいです。(20歳/男性/学生)
  • すべてがあまり想像できませんが、どこにでもすぐに行けるということで電車かな。(41歳/女性/パートアルバイト)
  • 電車が出たら駅まで行く距離の時間分を有効活用できそうだから。(32歳/女性/会社員)
  • どこに出掛けるにもすぐに電車に乗れていいから。移動時間が少なくてすむためです。(19歳/女性/学生)
  • 朝の通勤が楽でいいね。公共交通が発達してるのは都会だからというのもある(28歳/男性/無職)
  • 電車ならば、どこへでも行けますからいいですね。ただし、一両編成で、自分と家族だけの乗車で。(48歳/女性/パートアルバイト)
  • 電車が家から出ていれば最寄駅まで行く時間が短縮できるから。夜遅くの帰宅も安心で、すぐ家に帰れるので寒さ暑さを感じなくてすむ。(23歳/女性/学生)
  • 職場まで直通でいけると便利だと思います。駅まで歩かなくていいのも良い。(35歳/男性/会社員)
  • 自宅からそのまま電車に乗れるなんてスバラシイ家だと思うが、どうだろう?(42歳/男性/会社員)
  • 遅刻する不安がなくなるから。電車が出るくらいなら家も大きいだろうし騒音対策も万全にできそう。(33歳/男性/契約派遣社員)
  • 玄関を出てすぐに電車に乗って出かけられるのは便利だと思う。子供じみた発想だけど、これは助かる。(37歳/男性/パートアルバイト)
  • 今の家は交通が不便なので、電車が出る家ってすごく魅力的だと思ってしまう(27歳/女性/パートアルバイト)
  • どれもあまり魅力がありませんでした。しいて言うなら交通の便がよさそうな電車かな。(32歳/女性/専業主婦主夫)
  • ペーパードライバーだが現在駅が徒歩圏内にないので、家から電車が出たらありがたいと思う。(28歳/女性/無職)
  • どの家も住みたいとは思わないが、消去法で電車が出る家がいいと思った(33歳/男性/会社員)
  • すぐに思い立ったら、旅行や買い物に行けるから。通勤でも寝坊ができて、天気を気にしないで済むから。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • 家そのものが電車の停車場だと、遅刻しなくて済むのでいいです。非常にありがたいと思います。(18歳/女性/学生)
  • 山も海も程良く近くて、どこへでも行けそうで便利だと思うから。(34歳/女性/会社員)
  • この中で選ぶなら、現実的ですが、電車です。雨や嵐、或いは猛暑の日に家が駅なら楽だからです。(59歳/女性/契約派遣社員)

【食べられる家】

  • 現実に考えると、お菓子で寝るのはベタベタしそうで嫌だけど、食べれるお家は見た目がかわいく一度入ってみたいと思うから。(24歳/女性/契約派遣社員)
  • 夢の家といえば、やっぱりお菓子の家ですが、お菓子だけでなく、食べたいと思ったものが食べられる家がいいです。(37歳/女性/無職)
  • お菓子の家。甘いのばっかりでは飽きてしまうので、辛い物、歯ごたえのあるものなど。(45歳/女性/専業主婦主夫)
  • 全部良いけど、お菓子類が好きなので全部食べられる家があったら嬉しいと思う。(47歳/女性/専業主婦主夫)
  • グリム童話のようにお菓子を好きなだけ食べてみたい。チョコレートを特に。(41歳/男性/会社員)
  • お菓子の家なんかは小さいころからの夢の家です。毎日美味しいおうちで暮らせたら幸せです。(20歳/女性/学生)
  • お腹がすいたら、料理や買い物をしなくてもいつでも手軽に食べることができるから。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • 「お菓子の家」みたいに食べられるおうちが、夢があって素敵です。(44歳/女性/会社員)
  • どれも嫌なのですが、このなかでいったら食べられる家がいいです。(26歳/女性/専業主婦主夫)
  • 食べたら家無くなってしまうんじゃない?と思ったのですが、夢ということなら食べられるお菓子の家とかが嬉しいかも…。(46歳/女性/専業主婦主夫)
  • ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家は夢ですね。いろんなパーツを食べてみたいです。(55歳/女性/会社員)
  • 小さい頃に見た絵本の中のお菓子の家に憧れていたので、そんな家に住んでみたいです。(34歳/女性/無職)
  • むかし、絵本で見たようなお菓子の家に住んでみたい。多分一日中食べてるかも。(28歳/女性/専業主婦主夫)
  • 食べ物に困らなければ、それだけで生きていけるから。それ以外の選択肢は便利とは思えない。(39歳/女性/パートアルバイト)
  • 食べることが大好きなので家が食べられたらほんとうに夢の家だと思うから。(24歳/女性/無職)
  • 食べ物に不自由しないのがいいですし、お菓子の家ならもっといいです。(54歳/女性/専業主婦主夫)
  • 夢といったらやはり、お菓子の家でしょう、食べても食べても、次から美味しいお菓子ができている家。(51歳/女性/パートアルバイト)
  • 食いしん坊なので、食べられる家がいいです。まさに夢の家という感じが素敵です。(39歳/女性/専業主婦主夫)

【宇宙船が家】

  • その他の選択肢は他の行為で達成できるが、宇宙に行くことは難しいから。(20歳/男性/学生)
  • ゆくゆくの未来を考えて宇宙船!そしたら宇宙を旅できるし楽しそう!!(33歳/女性/無職)
  • SF映画とか好きなので、宇宙船が家ってホントに夢です。宇宙を旅しながら生活できるって素敵です。(27歳/女性/パートアルバイト)
  • この中で強いて言うならです。宇宙に一度は行ってみたいのでそんな夢を込めて。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • どこにでもそのまま飛んでいけそうなイメージがあるから宇宙船が良いです。(48歳/女性/専業主婦主夫)
  • 船や電車は音がうるさい食べられる家は雨風に耐えられず瓦解するスキー場リフトは寒い宇宙船は外に出た瞬間死ぬどれもいやだね・・・(32歳/男性/無職)
  • そのまま移動することもできるし、家の中だけで色々できそうだから。また、宇宙が好きだから。(21歳/女性/学生)
  • 非現実的なものを選びました。宇宙船なら無重力を楽しめそう。宇宙食を食べたい(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • 世界中どこでも行けそうだから。また、宇宙までもいけそうだから。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • スキーもやらないですし、海にもでません。食べることが大好きですが、食べたら家が無くなってしまいます。電車には乗りますが、宇宙船が一番夢があっていいと思います。(31歳/女性/パートアルバイト)
  • ~が出るシリーズの意味がいまいちわかりません。一番夢があるので、宇宙船。。。。(23歳/男性/専業主婦主夫)
  • 強いて言うならこれってところかな。宇宙船だったら宇宙にすぐ行けるしなんか楽しそうな気がする。(37歳/女性/パートアルバイト)
  • 一番夢がるし、なにより楽しそうだから。でも、操縦できないけれど。(36歳/女性/専業主婦主夫)
  • まだ地球上の人間では誰も成しえていないことだから。宇宙にも興味があるため。(22歳/男性/学生)
  • 家にいるまま、宇宙をどこでも旅できるなんてまさに夢です!暇ができたら宇宙旅行なんてしてみたいです。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • どれもあまり興味がそそられないが、宇宙船ならどこにでも行ける。(37歳/女性/会社員)
  • い使う中に行ってい見たいから宇宙船が家だったら夢がかないそうだから。(40歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 宇宙船が家だと夢があります。食べられる宇宙船がいいです。おやつを買わなくてよさそうなので。(41歳/女性/専業主婦主夫)
  • 合理性の究極の形だから。無駄なスペースが一切無くコンパクトにまとめられ楽しく暮らせそう。インテリアのことを考えないで済む。(54歳/男性/無職)
  • スタートレックが好きだから、イメージとしては憧れる。本当に宇宙に出たらブルーになると思うが。(50歳/女性/会社員)
  • 自由に宇宙に行くことができて、とても便利で楽しそうな家なので。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • 将来的に地球が滅亡へと向かっても宇宙船なら違う星へと移住も可能なので。(27歳/女性/パートアルバイト)
  • 宇宙にいつでも行けるなんて夢のようです。青い地球を家から見られるなんて最高ですね。現実を言えば地球滅亡なんてことになっても安心です。(53歳/女性/専業主婦主夫)
  • 家にいながらにして旅行ができるので楽しそう。いろんな星に降り立って楽しみたい。(39歳/男性/無職)
  • そんな家があればいつでも宇宙にいけるし友達とか呼んだりして宇宙に行きたい(31歳/男性/契約派遣社員)
  • 宇宙に行ける家なんて夢のまた夢なのでそんな宇宙船の家に住んでみたいです。(31歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 宇宙船のように誰もが経験できないような存在を家にできることはちょっと魅力的だと思う。(31歳/男性/会社員)
  • スキー場は寒い、船は津波が怖い、電車はうるさい、食べられる家は強度が心配。消去法で宇宙船。ただし、地上に置いてあるやつ限定。(29歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 文字通り夢の世界だから。家の中が無重力で、窓の外に宇宙が広がっているなんて最高!(36歳/女性/専業主婦主夫)
  • どうせ夢ならあり得ない世界や家の方が面白い。変に現実的すぎるのはいろいろな意味でつまらない。(51歳/男性/会社員)
  • 宇宙は小さい頃からのあこがれなので。地球が見えなくてもいいので、地球じゃないところで生活してみたい。(21歳/女性/学生)
  • どうせ夢なら絶対に今すぐには住めない宇宙がいい。違う世界をみたい(25歳/女性/無職)
  • 宇宙に行って見たかったので宇宙船が家なら夢が叶えられるからなって思いまして(59歳/女性/専業主婦主夫)
  • 宇宙でも空気とかが自由に吸えるようになって、地球じゃ体験できない暮らしをしてみたい。(25歳/女性/公務員)
  • 無重力を体験してみたい。地球を見ながら優雅に午後のひとときを過ごしてみたいです。(30歳/女性/専業主婦主夫)
  • 宇宙船な家がいいです。せっかくなので、船や電車、リフトというような現実に乗れる物より、夢があると思うからです。(39歳/女性/パートアルバイト)
いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事