借りる

同棲している男女の家賃負担割合

ライフスタイル

ハイライト

  • 大好きな恋人との同棲、家賃の負担割合についてアンケートをとってみた。
  • 彼氏の方が多く払うという人が7割近くという結果になった。
  • お互いの給料を合算して生活費をやりくりするのも一つの方法かもしれない。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

ライフスタイル

大好きな彼氏、彼女と同棲をするとなるとやっぱりうれしい!けど、実際に生活をするとなると嬉しい気持ちだけではいけませんね。賃貸物件であれば、そこに住むための家賃の支払いをどうするのかなど考えなければいけません。

まあそれ以外にも、いつも一緒にいる事でお互いの嫌な部分が見えないかとか不安な事もたくさんあるはずです。

元々どちらかが住んでいた場所で同棲をするにしても、新たに二人の新居を借りるにしても、その負担割合を決めておくことは大切ですし、悩むものです。

やっぱりお金のことって重要ですからね。。。金の切れ目は縁の切れ目とも言われるくらい重要!そこで、同棲をする際の男女の家賃負担割合をどうするべきか、アンケート調査をしてみました。

Question

同棲した(もしくはしてる)場合、家賃は男女でどのように負担しますか?

  • A全額彼氏:27%
  • A彼氏の方が多く払う:67%
  • A彼女の方が多く払う:2%
  • A全額彼女:4%

同棲した(もしくはしてる)場合、家賃は男女でどのように負担しますか?

収入が高くなりやすい男性が家賃を多く払うべき!

「彼氏の方が多く家賃を払う」が6割を超える結果になり、詳細は次の通りになりました。

  • 収入次第だとは思いますが、一般的には男性のほうが収入が良い事が多いと思うので。
  • 基本は半額ずつだと思うが、例えば端数分などの少しだけ彼氏の方が多く払う位でいい。
  • 彼氏の方が収入が多いと思うので、収入が多い彼氏の方が多く払う
  • ご飯を作ったり食品の買い出しは私になるのでそこは多めに負担するので、家賃は男性に多めに出してほしい。
  • 一般的に男性のほうが収入が多いので女性より多く払うべきで、もし女性の方が多いのなら女性のほうが多くはらうべきだ。収入の高さに応じて決めるのが良いと思う。

まとめると…

このように、男性の方が収入が多いことを理由に挙げている回答が目立ちます。また、基本は半額で端数を彼氏が払うべきとの考えもあります。確かに男性の収入が高いことが多いので、このような考えも頷けます。

なかには、女性が食材の負担をするので家賃は彼氏に多く出して欲しいという回答もあり、トータルで折半になるイメージを持っている方もいるようです。

家賃の負担は収入が大きく関係する?

2番目に回答が多いのが「家賃は全額彼氏が払う」、次いで「彼女が多家賃をく払う」、「全額彼女が払う」と続きました。

  • もともと彼氏が住んでいたところで同棲していたのでそのまま家賃は払ってもらいました。
  • 家賃は男性が負担で、そのかわり生活費は女性が負担にするとだいたい半々になり、もめることがないので。
  • 理想は全額彼氏持ちで、光熱費やネット代などが女性が払う。女性が多く払うなんてありえない。
  • お互いの給料を合算して家賃も光熱費もやりくりしていたけれど、その当時の彼氏は10万ちょっとしか稼ぎがなくて、結局私のほうがたくさん出していた気がします。
  • 以前同棲していたとき、彼氏がそんなに稼ぎのない人だったので、正社員で働いていた私が全額出していた。

まとめると…

このように、同棲している部屋がもともと彼氏の家だからという回答のほか、家賃は彼氏で生活費は彼女などと、役割分担をする方もいるようです。

一方で、少数派ですが彼氏の収入が少ないなどの理由で彼女が家賃を多く払ったり、全額払ったりということもあるようです。生活スタイルによって家賃の負担は分かれるもので、同棲時の家賃の負担割合はそれぞれの収入が大きく関係していることが分かりました。

総まとめ

お互いの心にわだかまりを無くすことが大事

今回のアンケートでは家賃を男性が多く、または全額払うと回答した方が多くなりました。確かに男性の方の収入が高くなりがちな日本社会ですから、そう考えるのも頷けます。

一方で、収入の少ない彼氏と同棲することで、女性が家賃を支払うことになる場合もあるようです。徐々にではありますが、女性の収入が高くなってきていますので、家賃の負担割合はお互いの収入を考慮して決めることが大切でしょう。

また、どちらか一方の負担が大きくなると、わだかまりが起きることもありますので、回答にあるようにお互いの収入を合算して生活費をやりくりするのも一つの方法かもしれませんね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年12月5日~12月11日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【全額彼氏】

  • 今現在がそうである。自分は家事の全般を引き受けているので、籍はいれていないが、夫婦のような生活の為。(41歳/女性/専業主婦主夫)
  • 彼氏の家に居候する形で同棲が始まることが多いから、2人で住める少し広めの家に引っ越しても、そのまま全額彼氏持ちになりました。(33歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 理想は全額彼氏持ち。光熱費やネット代などが女性が払う。女性が多く払うなんてありえない(23歳/女性/学生)
  • 家賃は全額払ってもらっていますがそれ以外の費用は私が払っているので。(47歳/女性/パートアルバイト)
  • 自営業なので事務所扱いの経費になるので、一時が万事経費対策になっている(46歳/女性/無職)
  • 同棲してるときに半分エッチが目的なら、住まわせている彼氏の方が全額負担するのは当然だと思うから。(35歳/男性/会社員)
  • 彼氏の家だとしたら家賃は全額カレシです。その他の光熱費や食費などを自分が負担します。(42歳/女性/専業主婦主夫)
  • 特に選んだ理由はないけど、理想としては男性に家賃の支払いを全額してほしい。(47歳/女性/専業主婦主夫)
  • 結婚の前提になる同棲なので、男性が全額払ってほしいと思います。(34歳/女性/無職)
  • 同棲だとはいえ、結婚前提のようなものなので彼氏が責任を持つべき。その他の食材や生活用品等は彼女がすれば良いと思う。(56歳/女性/自由業・フリーランス)
  • もともとは彼氏が住んでいた家であるので、そのままお金を彼氏が払っているから。(22歳/女性/学生)
  • 家賃は男性が負担。そのかわり生活費は女性が負担。だいたい半々になり、もめることがないので。(52歳/女性/専業主婦主夫)
  • 彼氏の方が、私よりお金を持っているので、全額払ってくれます。(31歳/女性/自由業・フリーランス)
  • もともと彼氏が住んでいたところで同棲していたのでそのまま家賃は払ってもらいました。(45歳/女性/専業主婦主夫)
  • 私はパートだったので、食費や日用品は私が負担しましたが、家賃は彼に負担してもらいました。(30歳/女性/パートアルバイト)
  • 家賃は彼氏に払ってもらって、食事は女性が作るので食費や雑貨類は女性が払う感じでいいと思う。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • おそらく男性の方が収入が多いと思うので、家賃ぐらいは全部出してもいいと考える。(34歳/男性/その他専門職)
  • 家賃以外でも支払いはあるので、バランスをみて決める。生活費トータルでは、彼氏の方が少し多いかな。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 家賃などは彼氏が払って食品などを彼女が払ってと振り分けしました。(27歳/女性/パートアルバイト)
  • 彼氏の方が収入が多いので家賃を払ってもらっても支障がないため。(29歳/女性/パートアルバイト)
  • 理想は食費は女でその他の生活費は男性に払ってほしいし、そのくらいの財力がほしい。(25歳/女性/パートアルバイト)
  • 私は同棲の経験はありませんが、もしするなら私が全額払うと思います。(41歳/男性/会社員)
  • 実際私が同棲している時は全額彼氏が払ってくれてました。あとの食費は私が払います。(23歳/女性/専業主婦主夫)
  • 全額自分で払いました、というか彼女が転がり込んできたので今までどおりです。(36歳/男性/会社員)
  • 全額負担することで甲斐性のある男だとアピールすることができるからです(33歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 私は外で働けない持病があるのでどうしても数万単位の負担は厳しいと思っています(35歳/女性/無職)
  • 全て彼が払い、食費は半分負担し貰いました。収入が彼の方が多いので二人で決めた事です。(68歳/男性/無職)

【彼氏の方が多く払う】

  • 男女関係なく収入の割合に応じて負担すればよろしい。一般には男の方が多い。(62歳/男性/無職)
  • 食事をどうするかで家賃の分担が異なると思いますが、基本的には男が多く支払うべきでしょう。(55歳/男性/公務員)
  • 彼氏の方が収入が多いと思うので、収入が多い彼氏の方が多く払う(33歳/男性/会社員)
  • その時の稼ぎにもよると思うが、すべては男性が出さないまでも、多少は多めに出すことが普通だと思う。(31歳/男性/会社員)
  • 両者の収入の多寡にも関係があると思いますが、男性側の負担が高くていいと感じます(49歳/男性/契約派遣社員)
  • ご飯を作ったり食品の買い出しは私になるのでそこは多めに負担するので、家賃は男性に多めに出してほしい。(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • 大体付き合った人は年上だから。お金はすべて半分でいいと思うけどどちらかといえば(21歳/女性/学生)
  • 均等に折半と言いたいところだけど、やっぱり面子があるので、多めに出さないといけないかな。(37歳/男性/パートアルバイト)
  • 恐らく家事負担は女性のほうが多いだろうから、その分男性が多く支払うケースになると思うのですが、どうして設問に男女で完全割り勘というのがないんだろう?と思ってしまいました。(48歳/女性/専業主婦主夫)
  • 結婚していないので半額でいきたいが若干男性が多くはらってもらいたいです。(30歳/女性/その他専門職)
  • この選択肢に半分とか収入に応じた割合というものがないのはなぜでしょうか?収入格差があるカップルに公平を求めるのもおかしいと思わないのでしょうか。(45歳/女性/その他専門職)
  • ある程度は、相手にも住環境に対しての責任を持たせるために。本音は全額を一人ではまかないきれない。(43歳/男性/無職)
  • 女性の方が、家事の役割分担が多くなることが多いので、その分、男性が家賃は、多く払ってもいいと思う。(35歳/女性/契約派遣社員)
  • 6:4で男が多く払う感じでしました、少し多いのはつまらないプライドです。(36歳/男性/会社員)
  • 一般的には男性の方が収入が多そうなので。男女関係無く収入が多い方が金銭的に多く負担して、少ない方は家事などを多目に分担すれば良い。(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • 彼氏の方が稼いでいるので、少し多めに払ってもらうと思います。(37歳/女性/会社員)
  • 本当は割り勘がいいけど、そこは男らしく彼氏に多く払ってもらいたいです。(19歳/女性/学生)
  • ともに働いている場合、基本的には同じくらいの金額にして、彼氏がやや多めというのが適切だからです。(33歳/男性/会社員)
  • ほとんどの場合男性のほうが給料が多いし、家事は女がするほうが多いと思うから。タダでSEXして家事は彼女、お金は半々とか女負担とかありえない(43歳/女性/専業主婦主夫)
  • 「半々」という選択肢がないので、あえて彼氏の方が多く払うとするが、個人的には折半でいいと思う。(41歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 給与がそもそも彼の方が高いのでこうなりました。家賃に関しては給与が高い方が負担が大きいって感じです。頼りすぎはトラブルになるので(24歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 手取り多いほうが負担するべきかな。二人の住まいだし、お財布はもう共同ってことで。(28歳/女性/会社員)
  • 基本は半額ずつだと思うが、例えば端数分などの少しだけ彼氏の方が多く払う位でいい。(42歳/女性/専業主婦主夫)
  • 選択肢では彼の方が多いってしたけど、実際に住んでたときは完全折半だった。まだ結婚もしてないのにどちらかに偏らせたら別れるとき面倒だと思う。(26歳/女性/専業主婦主夫)
  • 収入の多い方が、少し多めに支払えばいいと思います。全額どちらかというのは問題が起きてくると思います。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • 本当は折半にしたいが、選択肢に無かったので近いほうを選んだ。(37歳/男性/無職)
  • 女性よりも男性の方が今はまだ、働きやすく稼げる可能性が高いから。(51歳/男性/学生)
  • 「同棲時代」という映画が流行ったときは折半が主流だったようです。(58歳/男性/会社員)
  • 収入が彼氏の方が高かったので少し多めに払ってもらていました。(39歳/女性/契約派遣社員)
  • 女の方は掃除、料理などの家事を負担する場合が多いのでその分男性が家賃を負担してもらうようにする。(29歳/女性/学生)
  • 共働きの時代でどちらかが全額負担はありえませんし、本当は折半と言いたい所ですが、選択肢の中で言うのならやはり男のほうが少し多めに払うほうがいいと思います。(28歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 折半が基本だと思いますが、ちょっとお金に余裕がある方が少し多めに払うようになると思います。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • おとこの人の方が、稼ぎが多いので少し多めでもいいと思います。(37歳/女性/パートアルバイト)
  • お互いに気にしないように折半でいいと思いますが、半端な金額は彼氏多めでいいと思います。(41歳/男性/会社員)
  • まだ学生なので、全額負担ということはないと思います。男性の方が少し多く払ってくれると嬉しいなと思います。(22歳/女性/学生)
  • 男性の方が,多くお金を持っていそうだから、彼氏が多く払った方が良いと思う。(25歳/男性/学生)
  • 平等に半々かなとも思いましたが、多少男性に自覚を持ってほしいからです。基本は半々だと思います。(59歳/女性/専業主婦主夫)
  • 男にメンツをたたせてあげる意味もあるし、おそらく彼女より給料が多いであろうとは思うし、そのくらいは自分で負担する、と言える男でなきゃ、男でない。(43歳/女性/専業主婦主夫)
  • 女の人は何かとお金がかかる印象があるので、自分で使えるお金を残してあげたい。(29歳/男性/専業主婦主夫)
  • 収入の割合で、話し合って決めるのがいいのではないかと思います。(41歳/男性/会社員)
  • 稼ぎが多い方が多く払えばいいと思いますが、男性が負担するのが普通だと思うからです。(53歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 彼氏の方が多く稼いでいるという前提なら彼氏の方が多く払うべきだと思うが、逆の場合はこの限りではない。(26歳/女性/会社員)
  • 多くの場合、男性の方が収入が多いから。また彼女の方が家事を多くやりそうなので、家賃くらいは男性が貢献する。(22歳/男性/学生)
  • 二人が貰っている給与から割り出して収入の多い方が少し多く払うようにしています。(47歳/女性/パートアルバイト)
  • 男の人のほうが収入がよいと思うので、彼氏の方が多く家賃を払うべきだと思います。(29歳/女性/無職)
  • 2人とも働いていると仮定して、彼氏の方が多く払えば良いかなと思います。一般的に考えて男性の方が所得も多いと思うので、彼氏が多く負担するべきかなと思いました。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • どちらも仕事をしているなら半分ずつでいいと思いますが選択肢がないので、収入差の分くらい男性が多く払うのもありかなと思いこの選択にしました。(50歳/女性/契約派遣社員)
  • 一般的に男性のほうが収入が多いので女性より多く払うべきだと思う。もし女性の方が多いのなら女性のほうが多くはらうべきだ。収入の高さに応じて決めるのが良いと思う。(57歳/女性/専業主婦主夫)
  • 実質は半々で折半していました。同じ会社で同期で入社していたので、そこは公平に…ということで。(35歳/女性/会社員)
  • なんとなくそうかなって思います。男性のほうが経済力があって欲しいと思うので、負担はして欲しいものです。(36歳/女性/契約派遣社員)
  • 男性の方が雇用が安定しているし、平均的な給料も高いから。あとはレディファーストの精神をもってほしい。(28歳/女性/専業主婦主夫)
  • 収入次第だとは思いますが、一般的には男性のほうが収入が良い事が多いと思うので。(35歳/男性/会社員)
  • 全額払うのではなく、彼氏がやや多めに払うことで面子も立ちますし、お互いに負担しあっているという自覚も生まれると思います。(30歳/男性/会社員)
  • 男女差別をするつもりはありませんが、わたしの場合自分から言い出す場合が多いので、やはり言い出した方が多く支払ってきました。(53歳/男性/公務員)
  • 半額であっても少し多く払ってもらいたいです。どちらにしろ、女性は食費系は払う事が多そうなので。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • いや、普通に「ワリカン」がなかったので選びました。部屋代を彼氏の方が多く払うならば、彼女は食費を上乗せしたりすべきかなと思います。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 収入によると思いますが、男性の方が大抵多いので男性の負担が大きいです。(24歳/女性/学生)
  • この4択しかないのであれば、彼氏に多く払ってもらってその分家事はできるだけ彼女が頑張る。ほんとうなら折半が一番良いと思う。(30歳/女性/その他専門職)
  • 家の名義がどっちかによると思いますが、同額に近い方が争いはないと思います(30歳/女性/会社員)
  • どっち名義で借りているかにもよりますが、基本半々かなと思います。(20歳/男性/学生)
  • 折半が良いと思うが、どちらかが多く払うなら彼氏のほうが多めに払ったほうが良いと思う。(29歳/女性/専業主婦主夫)
  • その代わり、女性の方が光熱費を多めに負担します。お風呂などで、女性の方がお湯を多めに使うので。(48歳/女性/パートアルバイト)
  • 女性が家事負担が多いから、男性はお金を多く出すべきだと思う。(50歳/女性/専業主婦主夫)
  • 稼ぎが足りないので少し出してもらいます。しかし男なので、早く全部出せるようにしたいです。(24歳/男性/学生)
  • 家賃は彼氏、光熱費や食費は彼女。彼女が管理するのならあまり関係ないとおもう。(27歳/女性/パートアルバイト)
  • 家事負担は彼女の側のほうが少し多くなると思うので、その分彼氏側が家賃を多く払う。(28歳/女性/無職)
  • ほぼ半額だけど彼氏が多く払った分、自炊の時の食費を彼女が負担するといい。(55歳/女性/会社員)

【彼女の方が多く払う】

  • お互いの給料を合算して家賃も光熱費もやりくりしていたけれど、その当時の彼氏は10万ちょっとしか稼ぎがなくて、結局私のほうがたくさん出していた気がします。(45歳/女性/契約派遣社員)
  • 全額彼氏や彼氏が多く払う場合はもし別れることになって、後で請求されると面倒だから。(48歳/女性/専業主婦主夫)

【全額彼女】

  • 以前同棲していたとき、彼氏がそんなに稼ぎのない人だったので、正社員で働いていた私が全額出していた。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 私がかりているところに彼が転がり込んできた状態だったので、実質私が家賃を払っていましたが、その他食費などは多く出してくれていたのでトントンだったと思います。(33歳/女性/パートアルバイト)
  • 昔、彼がプータローでうちに転がり込んできたので全額私でした。今は職が見つかったので完全折半です。(28歳/女性/パートアルバイト)
  • 私の方が収入があったので、家賃は全額払った代わりに光熱費を全額相手に払ってもらうようにしていたから(36歳/女性/自由業・フリーランス)
いい家選ぶ、いえらぶ
▼新婚・カップル向けのお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

新婚・カップル向けの物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事