ライフスタイル

愛する子供の部屋はどこを重視するのか?親心がみえる!

ライフスタイル

ハイライト

  • 子供部屋に求める一番大切な部分についてアンケートをとってみた。
  • 半数以上の人が安全性と答え、子供を心配する親心が見えた。
  • 次いで機能性という回答が多くなり、過ごしやすさを重視していた。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

ライフスタイル

子供が使うということが前提となるのが子供部屋です。子供といえどデザイン性や機能性についても求めることがありますが、もちろん安全性についても必要になってきます。

しかしどれを求めるにしてもどの部分を見てどう考えれば良いのかわからない、他の人がどんなことを感じているのだろうと思うことはありませんか?今回のアンケートではそんな子供部屋に求める一番大切な部分について伺ってみました。

あなたが子ども部屋に一番求めるものはなんですか?

あなたが子ども部屋に一番求めるものはなんですか?
・安全性:56%
・機能性:34%
・デザイン性:10%

【まずは安全第一!これが無ければはじまらない!】
ダントツの結果となりました、安全性というポイントです。特に子供は何をしてけがをするかわからない、他にも災害の時にも安全であるかどうかが気になるようです。

「地震が怖いので、なるべく背の高い家具は置きたくありません。なるべく物をおかず、広い空間がほしいです。また、防犯フィルムを貼って、防犯に備えたいです」
「子ども部屋は子どもにとって楽しい部屋でなくてはならないので、安全性に考慮して楽しく遊べる部屋にしてあげたい」
「機能性やデザイン性もかなり大事だと思うけれど、一番は子供にとって安全かどうか、危険がないかだと思う。一人で部屋にいることが多いと思うので、安全な場所にしてあげたい」
「子どもは好奇心が大きくて、危ない事に疎いので、可愛い部屋にこしたことはないけど、やっぱり一番は安全性だと思います」

やはり目が届きにくい場所だからこそ安全性に注目したいという気持ちがあるようです。特に柱の出っ張りや家具の配置が無理なく出来るかどうか、あまり狭い部屋でも地震の際にもし家具が倒れてきてしまったら…等の問題もあります。

特に小さい子供であればあるほど好奇心が旺盛であるという部分もあり、それによって想像もつかない怪我をしないようにという部分でも安全性が重要であると考える人も多いようですね。子供だからこそ起こる危ないこと、という部分が重要になるのかもしれません。


【機能性も欲しい…でも大きくなったらデザイン性も?】
続いて機能性が多い結果となりました、十分成長に合わせても片付けが出来る収納性があるのかどうか、机やベッドを置いても無理なく動きやすく過ごせるかという部分も注目されるようですね。

「子供が自分で片付けしやすい、勉強に取り組めるという環境づくりが一番大切だと思うから」
「子供が大きくなっても、収納に余裕が保てるようなスペースを確保できるような間取りの部屋にしたい」

子供が大きくなってもという部分がポイントになるようです、何が安全で何が危ないかわかるようになればより機能性が良い方が子供としても勉強がしやすく過ごしやすいということもあるようですね。小さい子供であっても機能性が優れていれば安全性もそれなりに兼ね備えているという意見もあり、機能性の中には安全性も含まれているということもあるようです。

最後にデザインですが、特に子供部屋だからこそ子供がそこで楽しく過ごすことが出来るようなデザイン性がほしい、子供が好きなレイアウトやデザイン、インテリアを選んであげたいという部分が見られます。友達を呼ぶようになればデザイン性が乏しければ恥ずかしく感じてしまう、安らげないという意見も見られました。

子供だからこそデザイン性に注目したい、機能性や安全性も兼ね備えたデザイン性を!と考える人も多いようですね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年10月20日~10月24日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【安全性】

  • 子供が怪我しないよう、安全面を考えるのが一番だとおもいました。(26歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子どもって意外なことでケガをしたりするので、安全性が一番でしょうか。(42歳/女性/会社員)
  • シンプルイズベスト。余計なものは置かない。子どもの身の回りの必要なものがあればよい。小学生なので走り回っても怪我しないように、すっきりさせてます。(45歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子どもは危険なことをしたがるので、やっぱり安全な部屋でなければいけないと思う。だからこそ、安全性が最も大切だと思います。(36歳/女性/契約派遣社員)
  • いざ、災害が起きても被害が少なくて子供が部屋にいても無事である部屋がいいので安全性を選びました。(30歳/女性/その他専門職)
  • 子供は暴れん坊。転んでけがをしても大変なので安全性に気をつけたい。(53歳/女性/公務員)
  • 子供というものは、時として大人が考え付かないような突拍子もない行動をすることがあるので、安全性を一番に考えたいです。(48歳/女性/専業主婦主夫)
  • 地震が怖いので、なるべく背の高い家具は置きたくありません。なるべく物をおかず、広い空間がほしいです。また、防犯フィルムを貼って、防犯に備えたいです。(42歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子どもは好奇心が大きくて、危ない事に疎いので、可愛い部屋にこしたことはないけど、やっぱり一番は安全性だと思います。(37歳/女性/会社員)
  • 想像力や学力の向上なども、結局は安全性を確保した上でのことだから(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子どもが思い切り身体をうごかしても、どこかにぶつかったり怪我をしない部屋にすることが、一番大事だと思う。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子どもが長くいる場所なので、デザインよりも安全なことが第一だと思います。(36歳/女性/会社員)
  • 1人の部屋になるということなので危険の伴うような部屋にはこもってほしくないので。(29歳/女性/専業主婦主夫)
  • ぶつかったりしないように角などが丸くなってたりと安全になっているところ(39歳/女性/契約派遣社員)
  • 子供部屋なの一番重視することは安全性を考えて作りたいと思います。(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • 上記の3つのうちであったら、消去法で。デザインは、あまり意味が無い。機能性と安全性であれば、当然安全性の方が、安心して子供部屋に居させられるので。(41歳/女性/会社員)
  • 地震などの災害に備えて、子供部屋に求めるものはやはり安全性です。(41歳/女性/専業主婦主夫)
  • 安全性が一番大事だと思います。子供は自分で判断できないことが多いからです。(59歳/女性/専業主婦主夫)
  • やっぱり子供が一人で過ごしていても大丈夫なように安全性がしっかりしていると嬉しいです(30歳/女性/会社員)
  • 子どもが使うので、怪我しやすいものをおいたり、柱などのでっぱりがないものがいいと思うから。(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子どもだけで遊ぶ空間なので、安全第一だと思う。ある程度の年齢になったら機能性かもしれない。(32歳/女性/会社員)
  • 火事などになったら大変だし怖いので、安全性を一番に求めますね。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • 小さい子供なら安全性が一番求められると思いますが、お友達が来るようになったらデザイン性も注目したい。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • 機能性やデザイン性もかなり大事だと思うけれど、一番は子供にとって安全かどうか、危険がないかだと思う。一人で部屋にいることが多いと思うので、安全な場所にしてあげたい。(48歳/女性/会社員)
  • 子供のことで一番考えるのは安全であることだから。危険なもの等でけがなどをされることが一番心配だから。一人で部屋にいても安全だと解っていれば安心できるから。(42歳/女性/専業主婦主夫)
  • 本当のところ防音かなと思ってますが、それが無ければ安全性でしょう。やはり子供は何もないところでいきなり転んだりするので、安全性の高い部屋でないと危なっかしくてしょうがないです。(26歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子ども部屋は子どもにとって楽しい部屋でなくてはならないので、安全性に考慮して楽しく遊べる部屋にしてあげたい。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子供は、思いもよらない遊びを考え出すので家具や窓などは安全な物が良いです。高い家具も地震時に危ないので避けてます。(46歳/女性/専業主婦主夫)
  • 部屋というのは落ち着ける空間であってほしいので、安全が第一です。デザインや機能は子供自身が必要と感じたり変えていくものだと思います。(24歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子供部屋といわれたら一番は安全性重視です、デザインはそれから。機能性があっても危ないものだったら本末転倒かと思います(24歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 目の届かないところだからこそ、安全性には十分に配慮したい。親がいない時、子供だけの時でも、心配せずに子供を遊ばせておきたい。(38歳/女性/会社員)
  • 子供は予期せぬ事故を起こしかねないので、安全な部屋であることが大切。(30歳/女性/パートアルバイト)
  • デザイン性や機能性も重要ですが、安全なのが一番大切だと思います。(29歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子供はびっくりするような行動をとるので、安全性はたいせつ。子供にとっては健やかに育つことが一番なので、できるだけ安全な環境で安心して生活をさせたい。(27歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 子供の頃の怪我のほとんどは家の中で起こりますから、安全性は大事です。(53歳/女性/専業主婦主夫)
  • いくらお洒落な部屋でも、子どもにとって危険では意味がないですもの。(42歳/女性/会社員)
  • 子ども部屋には危険がいっぱい!なんてことにならないように家具の配置やコンセントの位置、勉強しやすい環境であるかなど子供にとって過ごしやすい部屋であることが前提です。(49歳/女性/会社員)
  • こどものすることは予測不能なことが多いので、なるべく安全な部屋がいい。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子供ははしゃいだりして、怪我をすることがあるので、できるだけ安全な部屋がいいと思う。(29歳/女性/学生)
  • いくら機能性やデザイン性が優れていても、安全性に勝るものはないと思うからです。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 少しずつ大きくなった頃には、子供だけで遊ぶこともありますし、そうなったら親が多少目を離しても危険が無い環境が大事だと思うからです。(48歳/女性/専業主婦主夫)
  • 地震があったときの耐震性はもちろん、家具なども倒れないものなどを選んで置きたい(44歳/女性/会社員)
  • 安全性はもちろん、気分的にも明るくなるので陽当たりがいいところを選びたいです。(24歳/女性/専業主婦主夫)
  • とにかく子どもが安全に行動出来るような空間が一番良いと思います。(25歳/女性/自営業(個人事業主))
  • 子どもは少しでも目を離すと何をするか分からなくて危なく、何よりも安全が第一だと思うから(22歳/女性/学生)
  • 神戸や東北の震災などを見るにつけ、本棚の配置等、とても気になります。天井までの収納は機能的で魅力もありますが、まずは安全第一だと思います。(52歳/女性/専業主婦主夫)
  • 機能性も大事だけど、子供は何をするか分からないので、安全なことが一番なのかなと思います。安全でかつ機能性があったら素晴らしいですね(31歳/女性/会社員)
  • 子供が安全に過ごせる場所であることが一番だと思います。デザイン性は、子供が大きくなってから自分の好きにしたらいいと思います。(31歳/女性/パートアルバイト)
  • 子供はいろいろ思いもよらない事を、思いつきでやるので怪我をして欲しくないから(39歳/女性/会社員)
  • ちいさい子供の場合、つまずいたり、どこかをぶつけたりすることが多いので、まずは、安全性を重視したいため。(50歳/女性/パートアルバイト)
  • 子どもは大人が想像できない行動をするので、安全に過ごせる部屋がいいと思います。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 安全第一!子どもは何をするのか予想がつかないので、けがをしないことが一番。(29歳/女性/パートアルバイト)
  • デザインは大きくなったら子どもが自分で作っていくだろうし、テレビ線もいらないので機能性より安全性と思ったから。(32歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子供には安全な場所を提供したい。デザインなどは工夫すればどうにでもなります。(27歳/女性/パートアルバイト)
  • リビングから子供部屋が見えるような、孤立しないような部屋にしたいです。(34歳/女性/無職)
  • 最近、ビルから落ちる子が多いことや、機能やデザインは後付けでどうにかなるから(39歳/女性/パートアルバイト)

【機能性】

  • 小学生から子供部屋を持つと考えて、机や洋服、ランドセルの置き場など、配置にこだわりがあるといいと思います。例えば、机の横にランドセルの置き場を作ってみたり、机の横に笛などの楽器や習字道具などを取りやすく、しまいやすいような棚や引き出しを付けるなど。(40歳/女性/会社員)
  • 子供がある程度大きくなるまで使うものだから、デザインにこだわっても好みは変化するので、機能性にはこだわりたい。(41歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子供はどんどん成長していくので成長過程での機能が良いのがよいです。作り付けの物は動かしにくいのでその辺は考慮したいです。(47歳/女性/パートアルバイト)
  • 毎日おもちゃで散らかってしまうので、簡単に素早く収納できるような機能性のある家具が備えつけられていれば快適。(47歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子供が小さい時は、デザイン性を重視に考えていましたが、大きくなってからは、机やベット等を置くので、機能性が良い部屋をと考えるようになりました。(43歳/女性/パートアルバイト)
  • 限られた広さの空間でいかにうまく機能的に過ごせる環境を作れるかどうか。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子どもには遊びを思う存分楽しんでほしいので、子どもが遊びやすい部屋が一番いいなと思うからです。(22歳/女性/パートアルバイト)
  • おもちゃ、服、本、遊具などたくさんの物を収納できて、かつ子どもが色々と遊びやすい機能性も必要だと思うから。(30歳/女性/契約派遣社員)
  • 家の中なのだから安全なのは当たり前だし、デザインはどんな部屋でも自分次第で何とかなる。やっぱり、自分1人で何か集中したりリラックスしたりする習慣ができる部屋にするべきなので、勉強机やベッドなど、本人がそういうことのために機能的に使えるものを揃えて作るのがいいのではと思うから。(33歳/女性/その他専門職)
  • まだ小さいので、わかりませんが、やはり勉強するときにすぐ集中できるような部屋がいいと思います。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子供が自分で片付けしやすい、勉強に取り組めるという環境づくりが一番大切だと思うから。(31歳/女性/パートアルバイト)
  • 常に子供の気配を感じていられる子供部屋がいいと思います。泣いているとき、寂しいとき気配だけで分かってあげらたらいいなと思います。(45歳/女性/専業主婦主夫)
  • 勉強するのには、機能性の高い部屋のほうがはかどりそうだし、集中できそうだから。(23歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子供は成長をするのでその年代にあった部屋にアレンジできるような部屋。(42歳/女性/パートアルバイト)
  • 手のかかる子供だからこそ、大きくなっても使えたり、整理整頓しやすかったり模様替がやりやすかったり色々できる機能性ある部屋が良い。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子供部屋はさほどの広さが無いので、子供が使いやすい機能性を求める。(39歳/女性/パートアルバイト)
  • 小さい子であるなら、親から子供の行動が見えて、動きやすい空間であること。機能性が高ければ、安全性もそれなりにあるはずなので。(45歳/女性/契約派遣社員)
  • 子供が大きくなっても、収納に余裕が保てるようなスペースを確保できるような間取りの部屋にしたい。(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子供の荷物はどんどん増えるので片づけが大変。クローゼットや棚がたくさんあって、片付けのしやすい部屋がいいと思う。(56歳/女性/契約派遣社員)
  • 将来性を考えた機能性がある部屋が理想です。物が増えることを見込んでクローゼットを大きくしたり、将来一つの部屋にできるように、二つの部屋の間はアコーディオンで間仕切ったりです。(30歳/女性/パートアルバイト)
  • リビングなどと比べて人に見せるわけでは無いので、機能性を重視します。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • オシャレな部屋は魅力的だけど、使い勝手が悪いと意味がないので、使える部屋が理想です。(41歳/女性/専業主婦主夫)
  • 勉強を集中してできるかどうかが一番のポイント。そのためには収納を充実させ、常に部屋が片付いた状態であることが必要。散らかっていると勉強に集中できないから。(42歳/女性/専業主婦主夫)
  • 片付けやすく勉強しやすい部屋づくりが理想です。機能性がよければ時間短縮にもつながり、色んな事が出来るからです。(43歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子供の年齢にもよるのではないでしょうか。この設問がどのくらいの年齢の子供を指しているのかによって理由も変わってくると思います。(45歳/女性/その他専門職)
  • 子供は成長していき、どんどん生活パターンなども変化していくので、それに合わせて機能性に優れている部屋が良いと思います。(47歳/女性/無職)
  • 収納です。歳が経つにつれて荷物が増えますからね。しまえる機能性収納がいいです。(28歳/女性/会社員)
  • 子供が部屋を使っている間はもちろん、独立してからは、子供部屋以外の使い方ができる方がいいと思います。(37歳/女性/無職)
  • 小さい時はかわいさや遊び場として良いが、大きくなると収納や書籍など増えてくるので将来のことを考えて機能性がある物にしたいです。子供の趣味も変わるので臨機応変に間取りが変化しやすいほうがいいから(51歳/女性/パートアルバイト)
  • やっぱり、使い勝手が良くないと居心地が悪くなってしまうし身体の成長に合わせてカスタマイズ出来ないと、なにかと不都合が生じるでしょうし。(46歳/女性/パートアルバイト)
  • 子どもがいないので想像ですが、子どもに広い部屋は必要ないと思うので、限られたスペースを有効活用できるようになる訓練も含めて、機能的に収納できたり工夫次第で様々な用途に使うことができる部屋が理想だと思います。(42歳/女性/専業主婦主夫)
  • いずれはきちんと子供部屋で集中して勉強してほしいので、そういう部屋にしてほしいです。(39歳/女性/パートアルバイト)
  • もう小さい子供ではないので、機能的に便利な部屋が使いやすいと思います。(49歳/女性/専業主婦主夫)
  • 片付けがしやすい、そして勉強もはかどりそうな部屋がいいと思う。(38歳/女性/専業主婦主夫)

【デザイン性】

  • 安全も機能も大事だけど、やっぱり部屋の雰囲気が大事だと思う子どもらしいカラフルでポップな部屋にしたい(20歳/女性/パートアルバイト)
  • 子ども自身が気に入り、安らげる場所であって欲しいと思うから。(21歳/女性/学生)
  • 友達を家に招いた時にあまりにもデザイン性に乏しい部屋だと恥ずかしいと思うからです。(22歳/女性/パートアルバイト)
  • 秘密基地みたいなデザインで、子どもが楽しめる造形をしていると良いと思います。(30歳/女性/会社員)
  • 子供らしい部屋を作れるのも子供が小さい時だけなのでかわいいデザインにこだわりたいからです。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子供だからこそ出来るカラフルでかわいらしいお部屋。今しか喜んでもらえないようなかわいいお部屋。(30歳/女性/会社員)
  • 安全面も機能面も賄えるデザインがあると思うから。子ども達が毎日過ごしたい!楽しい!と思える部屋が理想だから。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 海外の子供部屋のような原色を使った壁紙とか装飾で子供部屋らしい印象の子供部屋が欲しいです。(50歳/女性/自営業(個人事業主))
  • 子供の部屋なので、子供のすきなようにレイアウトしたい。カーテンの柄や、机など。(37歳/女性/パートアルバイト)
  • 子供らしい色使いや模様、想像力を引き立てる模様など、キャラクター以外のインテリアで色々な感情を育てて欲しいから。(28歳/女性/専業主婦主夫)
いい家選ぶ、いえらぶ
▼ファミリー向けのお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

ファミリー向けの物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事