引越し

一国一城の証のお城、現代でも住んでみたい人っている?

引越し

ハイライト

  • 男性に、日本の城に住んでみたいと思うか聞いてみた。
  • いいえが58%と多数派になり生活上の不便さを理由として挙げていた。
  • 現代の生活ではそれに見合う住居のほうがいいのかもしれない。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

引越し

日本にはその歴史を紐解くとかつては武将が至るところに存在し、日本を統一・支配していました。そんな名だたる武将は皆、自分が統括する地域にお城を建てて生活をしていました。

現代でもその多くのお城が健在しており、今でも見学することができます。そんな一国一城の主の証であるお城、住んでみたいと思う男性もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、男性の方へ、日本の城に住んでみたいと思いますか?というアンケートを取ってみました。

男性の方へ、日本の城に住んでみたいと思いますか?

男性の方へ、日本の城に住んでみたいと思いますか?
・はい:42%
・いいえ:58%

【現代の生活でお城に住むのはとても不便?!】
男性の方へ、日本の城に住んでみたいと思いますか?というアンケートでは、「いいえ」という回答が多い結果となりました。

「現代では城は観て楽しむものではないでしょうか。いざ住むとなると、とにかく広すぎる気がします。」
「少しの期間なら物珍しさでよいかもしれないが,長期間住むとなるといろいろ不便そうなので嫌です。」
「城はあくまで防衛拠点であって、生活の場ではないと思うから。また、買い物や通勤などがどう考えても不便だと思うから。」

日本の城に住んでみたいと思いますかというアンケートに対して「いいえ」と回答した方の中では、住むには広すぎるという声がとても多く見られました。お抱えの部下が何人もいたり、よほどの大家族ではお城の広さも必要かもしれませんが、夫婦や一家族で住むには部屋も多すぎ、掃除も大変になることが考えられ、住むのは大変かもしれませんね。

また、中には買い物や通勤がどう考えても不便という声も見られました。お城は責められないように山の上に建てられていることも多く、玄関から門までの敷地も広すぎるため、現代の生活をそのままするのは難しいように感じるかもしれませんね。


【お城に住むのは、男のロマン?!】
一方で、男性の方へ、日本の城に住んでみたいと思いますか?というアンケートでは、「はい」という回答が少ないという結果となりました。

「殿様気分を味わってみたいのが第一。あとは、宴を広い部屋で思う存分楽しみたい。」
「城主といえば男のロマンだからです。一国一城の主を実際にお城で実現したいです。」
「まさに一国一城の主なんて夢のあることをしてみたい。天守閣から見た景色を独り占めしたいです。」

日本の城に住んでみたいと思いますかというアンケートに対し、はいと答えた方は、殿様気分を味わいたいという声や、城主は男のロマンという声、天守閣から見る景色を独り占めしたいという声が見られました。

歴史においてお城の主は有名な武将であり、そんな歴史上の人物と肩を並べてお城に住むという事は、とても夢のある話ですよね。また、今のように高い建造物がなかった当時は、天守閣からの景色はお城の主だけが観れる特権でもあり、そんな景色を独り占めするのも、ロマンがある話だと言えるでしょう。


【現代の生活では住みにくいお城!眺めて楽しむのがいい?】
結果として、いいえと回答した人が多く、現代には適さないのかもしれません。

一見、お城に住むということは、文字通り一国一城の主である証となり、とても夢のある話だと言え、憧れを抱く方も多くいらっしゃるかもしれません。しかし、現代人の生活ではお城の造りや立地が仇となり、とても日常生活を送るには不便なことが多く考えられます。

現代の生活ではそれに見合う住居を建てて住み、歴史を感じたい時にお城を「眺めるもの」として捉えて生活する方がいいのかもしれませんね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年10月20日~10月24日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【はい】

  • 一国一城の主という気分を体験してみたいが実際問題掃除が大変だろうことと、寂しさに耐え切れなくなるかもしれない。(44歳/男性/パートアルバイト)
  • かっこいいし、住んでいるだけでかなり自慢できそうだと思ったから。(35歳/男性/会社員)
  • 短期間であれば済んでみたいと思います。非日常的な空間であり、日本の歴史を感じることができる。(48歳/男性/会社員)
  • 短期間で良いなら一度は住んでみたいです。やはり日本男児たるもの、お城のような所には憧れると思います。(27歳/男性/パートアルバイト)
  • 天守閣は,眺めがよく,城下町をよく見渡せて,そういった光景を毎日見られるから。(25歳/男性/学生)
  • やっぱり1度は殿様気分を味わいたいです。厳重警備で家来つきなら最高です。(48歳/男性/無職)
  • 見た目がとても豪華で、建物内も広く部屋数も多いので、とても良い気分で暮らせそうだと感じるからです。(33歳/男性/学生)
  • 掃除や手入れが大変で現実的には難しいと思いますが、もしも機会があるのなら城に住むのは憧れです。(53歳/男性/会社員)
  • 天守閣のある城でなく、平城、躑躅ヶ崎館のような城になら住んでみたいです。(42歳/男性/その他専門職)
  • 住んでみたいです。天守閣に住んでみたいです。やはり1度は天下を取った気分になってみたいですね。できることなら、大阪城に住んでみたいです。(46歳/男性/会社役員)
  • お殿様気分を味わってみたい。見晴らしの良い高台にあるので、風景も良さそうですから。(48歳/男性/会社役員)
  • あれだけの広い敷地を独り占めしてみたいという気持ちがあるため。(23歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 日本全国にあるお城を見て回りましたが、どこも環境の良いところに建てられているため、住んでみたいと思いました。(39歳/男性/パートアルバイト)
  • かつて織田信長の居城であった岐阜城で、毎朝四方を見渡し気分良く一日を迎えたい。(40歳/男性/会社員)
  • 天守閣に登って、毎日景色を見て暮したいです。城に住んでいるって、すごくカッコいいと思います。(42歳/男性/会社員)
  • 城ごとに様々な歴史があり、簡単に崩れないように建築されているという点が非常に魅力的。様式や造り、部屋も凝っていて非常に興味がある。(25歳/男性/無職)
  • 私が好きな城は漆黒の熊本城で、天守閣から夜景の景色を眺めることを日課にしたいです。(41歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 城主といえば男のロマンだからです。一国一城の主を実際にお城で実現したいです、(30歳/男性/会社員)
  • 一番上の見晴らしの良い場所に住んでみたいです。城に住むという事自体が夢のようです。(30歳/男性/パートアルバイト)
  • 城は日本人の心に響くものを持ってるからです。堂々とした佇まいで周りを一望できる男としては1度は住みたいと思うのが普通ではないでしょうか。(21歳/男性/学生)
  • 泥棒とか入ってこれなさそうなので防犯の点でいいと思うからです。(28歳/男性/パートアルバイト)
  • 本当の一国一城の主になれますね、固定資産税とか維持費は考えないで答えています。(36歳/男性/会社員)
  • もちろん住んでみたい。天守閣からの眺めは最高だろうし、天下を獲った気分に浸れる。(44歳/男性/会社員)
  • 寝起きに景色を見て、スッキリとした気分で会社に向かいたいです。(22歳/男性/学生)
  • 日本の城に住んでみたいです。城はリビングや書斎、ダイニングが充実です(37歳/男性/無職)
  • 時代劇をテレビで見ていて殿様になった気分を味わってみたいからです。(35歳/男性/専業主婦主夫)
  • 昔の武将・殿様気分を味わってみたい。住むにしても、家来役の人もたくさん雇って、それなりの規模で住んでみたい。(42歳/男性/会社員)
  • 日本の城が大好きで、どこの城でもいいので住んでみたいと思ったから。(20歳/男性/学生)
  • 戦国時代の武将に憧れるため。木造で家族の健康に良さそうだから。(21歳/男性/学生)
  • 一度でいいから、城のように途方もなく広いところに住んでみたいと思います。(37歳/男性/会社員)
  • 有名、周りの堀、高い建物、歴史的建造物で住めるのであれば是非すんでみたいです。(32歳/男性/会社員)
  • まさに一国一城の主なんて夢のあることをしてみたい。天守閣から見た景色を独り占めしたいです。(31歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 一生は嫌ですけど、期間限定とかなら楽しそう。男性なら誰でも野望はあると思うので(30歳/男性/無職)
  • やっぱり、白はかっこいいし、あこがれますよね。できたら、熊本城とか、竹田城みたいな、眺めがいい白がいいな。(34歳/男性/会社員)
  • 大阪城なら住みたいですね、エレベーターつきで便利なので、本格的な城はいろいろ不便です。(36歳/男性/会社員)
  • 長くは住みたくありませんが、殿様気分を満喫したいと思います。そのためには時代もタイムスリップしないと意味がないと思います。(65歳/男性/契約派遣社員)
  • 殿様気分を味わってみたいのが第一。あとは、宴を広い部屋で思う存分楽しみたい。(41歳/男性/会社員)
  • お城に住んでいる人がいないので、自分だけが住んで独占欲を味わいたいです。(33歳/男性/契約派遣社員)
  • 歴史好きなので戦国大名が暮らした城に住んで色々なからくり部屋などを見てみたいと思いました。(46歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 城を守るための仕掛けが針目ぐされていたり、なんといっても堀に囲まれているところに惹かれます。(19歳/男性/学生)
  • 冬は寒そうですが、夏は涼しそうですね。1年くらい住んでみたいかもしれません。(25歳/男性/会社員)
  • 歴史を感じられるし、何よりかっこいい。とくに憧れを抱く戦国武将のなら、なおうれしい。(18歳/男性/学生)

【いいえ】

  • 「馬鹿と煙は高い処へ」の例え通り、単純な人間は、人よりも大きな建物・高い処に行きたがります。東北地方の成り上がりの土建屋が城を建てて住んでいるように、自分は満足でも、周りは馬鹿にしています。(65歳/男性/会社役員)
  • 見た目ばかり格式があったり風格があっても実用性に乏しい建屋の代表格だと思います。小さくても自分がレイアウトしやすい家が一番。(55歳/男性/契約派遣社員)
  • まず、城に興味も関心もありません。また、現代人が住みやすい仕様でもないし設備もないはずですから、住みたいとは思えません。(37歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 所有出来るのであれば所有してみたいですが、住みたいとは思いません。いろいろと不便そうです。(50歳/男性/会社員)
  • 眺めなどは良さそうですが、普通の家と比べてすごい不便だと思うので住みたいとは思いません。(30歳/男性/無職)
  • 西洋の城に比べて住みにくそうな気がします。宴会場や旅館として数日なら利用してみたいと思いますが。(48歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 特に興味ないし、普通の一軒家が一番住みやすそうだと思うので。(39歳/男性/会社員)
  • あんなに便利の悪い配置は住む気がしません。古き良き時代の暮らし方をしたいとはおもいません。(68歳/男性/無職)
  • 城みたいに広いところでは広すぎてもて余してしまうと思うからです(34歳/男性/会社員)
  • 少しの期間なら物珍しさでよいかもしれないが,長期間住むとなるといろいろ不便そうなので嫌です。(37歳/男性/公務員)
  • お城なんて、広いだけで住みにくいと思います。それよりは、近くになんでもそろっている部屋に住みたいです。(53歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 現代では城は観て楽しむものではないでしょうか。いざ住むとなると、とにかく広すぎる気がします。(30歳/男性/会社員)
  • 実生活には向かないと思います。毎日上階に登っていくことを考えるだけで、気が遠くなります。(45歳/男性/会社役員)
  • コンセントもガス栓もなく、何をするにも不便そう。また、土地を所有している場合は税金が、賃貸の場合は家賃がすごく高そう。(32歳/男性/無職)
  • 造りが大きく開放感があるかもしれないが、階段や隙間風が多そうなので住むには適していないと思う。(57歳/男性/公務員)
  • 美しいとは思いますが、広すぎて住みたくありません。部屋の移動だけで疲れそうです。(26歳/男性/会社員)
  • 家での暮らしに慣れているため、住みにくそうだし落ち着かなそうだから。(20歳/男性/学生)
  • 大きすぎて管理が大変そうだから。また、そんなに大きな家は必要ないと思うから。(18歳/男性/学生)
  • 城はあくまで防衛拠点であって、生活の場ではないと思うから。また、買い物や通勤などがどう考えても不便だと思うから。(39歳/男性/会社員)
  • 見晴らしは良さそうですが、冬はすきま風が入って非常に寒そうなので住みたいとは思いません。(50歳/男性/会社員)
  • 城のような場所ではなく、一般的なマンションなどに住む方が快適な生活ができるからです。(33歳/男性/会社員)
  • 日本の城は,観光で入るので十分です。城の中は,階段の登り降りや部屋の移動など不自由な生活が沢山ありそうで住みたいとは思いません。(55歳/男性/会社員)
  • 城は戦のためにつくられたものなのでわざわざ住みたいとは思いません(28歳/男性/無職)
  • 現代の家に比べて不便な点が多すぎると思うので、あまり魅力的でないため住みたくないと思う。(31歳/男性/会社員)
  • 部屋数もあり、面積も広くて、災害等への対応も必要と思うが、規模が大きすぎて自分で管理ができない。(44歳/男性/会社員)
  • 自分にとって便利な家ではないですね。また、普段の家のメンテナンスや掃除を考えるだけでも大変そうです。もっと身の丈の合った家が良いですね。(51歳/男性/会社員)
  • あまりにも広すぎて寒そうですし、掃除なども大変そうで嫌だと思います。(35歳/男性/会社員)
  • 広すぎると迷いそうだし、各部屋の距離が離れすぎていそう。施設の維持が大変そう(27歳/男性/会社員)
  • あれは住んで楽しむものではなくて、眺めてなつかしんで楽しむものである。(36歳/男性/会社員)
  • 行ってみたいと思えても、築何百年も建っている城だと耐久面や維持管理等が大変だからです。(23歳/男性/無職)
  • 広すぎて掃除が大変そうだし自分には合わないと思うし全てを使い切れないから。(40歳/男性/無職)
  • 大きすぎる建物には住みたくないですね。。。攻めにくい場所に立つということは、それだけ行きにくい場所だということでもありますし。(42歳/男性/会社員)
  • ライフラインが整ってなさそうだし、自分の苦手なネズミが出そうだから。(37歳/男性/無職)
  • 生活するには不便な事が多いし、メンテナンスが大変なのは目に見えてるので。(45歳/男性/会社員)
  • あまりにも広くてどのように過ごしてよいかわかりません。もう少し狭いのがいいです。(55歳/男性/会社員)
  • 毎日住んでいても城の中で迷いそうだから。掃除も大変そうだし。お手伝いさんを雇う財力を持ち合わせていないから。(35歳/男性/その他専門職)
  • 城といっても広いだけで閑散としているイメージがあります。武家屋敷や町人の長屋の方が住んでみたいと思います。(42歳/男性/会社員)
  • 冬は寒そうなのであまり住みたくはないですね。夏はあつそうだし。(31歳/男性/会社員)
  • 住居にするにはお城は広すぎる。その外観を眺めたり、屋内を見学することにお城の存在価値があると思う。(44歳/男性/会社員)
  • 城を見に行くことは好きなのですが、住む(生活する)となると、不便なことが多いように感じます。(36歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 城よりも、大名屋敷の方がいいですね。城はなんか大仰であまり住みたくありません。(48歳/男性/その他専門職)
  • 何となく幾多の攻防があり、無数の貴い命が無惨に切り捨てられた場所という感じでおどろおどろしいので、住みたくはありません。(40歳/男性/会社員)
  • あこがれではあるが、装備をはじめ維持費が物凄く、高く寒い日は隙間が多いから体調も崩しそうだ(35歳/男性/会社員)
  • エレベーターも付いてないし、場所自体山の上などが多いので、住みたくありません。(43歳/男性/会社員)
  • あんまり生活をする場とは思えないし。冷暖房とか、無縁そうだもの・・・高いところから下を見るのが好きな人が住めばいいんじゃないの?(48歳/男性/無職)
  • 住むには、大きすぎて落ち着かない。自分がするにしろ、パートナーに頼むにしろ、掃除が大変。住みやすい広さがあると思う。(53歳/男性/公務員)
  • 広いだけで夏は暑く冬は寒い感じがする。適度な広さがあれば十分だし、庭が広く整っているほうが魅力を感じる。(56歳/男性/会社員)
  • 日本の城って階段が急で上り下りが辛そうだし夏は良いけど冬は凄く寒そう(38歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 広すぎる家は寒いし、掃除がたいへん。くつろげない。自分に合った大きさの家が1番リラックスできる。(37歳/男性/会社員)
  • 特段それがステータスだとは考えていないので、住みたいとは特に思いません。(50歳/男性/会社員)
  • 観光して見る分には素晴らしいとは思いますが、決して住みたいとは思いません。戦をやっていた武将たちがかつて住んでいたことや城内にある牢屋のことなどを考えると住みたくはないです。(28歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 管理するのが面倒だと思う。何時も他人に観られているのですみたくない。(43歳/男性/無職)
  • 中は意外に狭く、急な階段なども多い。住むのに便利だとは思えないので。(34歳/男性/その他専門職)
  • 城に住むことにはロマンを感じるが、実際に生活するとなると何かと不便そうなので、住んでみたいとまでは思わない。(41歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 見晴らしは良いかもしれませんが、城外に出るまで時間がかかりそうで嫌ですね。(45歳/男性/会社員)
  • 広すぎるし、手入れも面倒だし、泥棒に入られても気付かないと思うため。(28歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 住みたいとは思わないですね。天守までの上り下りが大変そうですから。普通の一軒家に住むほうが絶対にいいですね。(40歳/男性/無職)
  • 洋の東西を問わず、何やらの曰く因縁がありそうなので住むには怖いと思います。(52歳/男性/会社員)
いい家選ぶ、いえらぶ
▼いえらぶで戸建てを探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

戸建てを探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事