リフォーム

素材にも注目!?リフォームで考えるべき新たなポイントとは

リフォーム

ハイライト

  • リフォームの際、人体に影響がある素材かどうか気に掛けるか聞いてみた。
  • ほとんどの人がはいと答え、子供がいると特に気にかけているようだ。
  • リフォームの際は素材についても入念にチェックした方がよさそうだ。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

リフォーム

リフォームでは使いやすさなどが気になるところですが、このところ様々な場面で「安全」を求める声が高まっています。特に毎日触れるものについての安全は気になるところです。毎日食べる食事のほか、常に触れている住居に使われている素材も安全であってほしいものです。

幼い子供がいる場合は、特にアレルギーなどに配慮が必要になる場合もあるでしょう。そのような住居に使われる素材について、リフォームの際にどれぐらい気になるものなのか、アンケートで意見を聞いてみました。

室内リフォームするにあたり、人体に影響がある素材が使われてないか気になりますか?

室内リフォームするにあたり、人体に影響がある素材が使われてないか気になりますか?
・はい:93%
・いいえ:7%
      

【健康への影響は気になる?家は毎日接するもの!】
全体の93%と、ほとんどの方がリフォームする際に健康に影響する素材が気になると回答しています。

「目に見えないものであるので、後々の人体への影響も考慮して、特に注意したいと思うから」
「小さい子供がいるので、将来的に悪い影響が出ないか気になるから」
「ホルムアルデヒドがあると、子どもに悪影響があると困るから。子どもの身体に悪い可能性があることはなるべく避けたいから」
「皮膚が弱いので刺激のある素材が使われていると困る。家屋が原因では根本的な対処もしにくい。昔は分からなかった人体への害も今はある程度科学の力で予測できるのだから自分で防御するしかない」

やはり、素材の及ぼす影響はリフォームにおいて重要な点であるということがわかります。特に、子供がいたり、アレルギーなど体質の問題があるということになると、不安が大きくなるようです。家は毎日接することになるので、悪影響のある素材を使っていると影響を受けやすくなり、将来病気などのもとになる可能性があります。悪影響がはっきりしている素材の使用は避けてもらうよう、リフォーム会社に伝えておくなどの自衛策が必要でしょう。


【業者を信頼!?入念な打ち合わせが大切!】
気にならないと回答した人は7%と少ないですがいらっしゃいました。

「リフォーム経験が有りますが、意識しませんでした。今のリフォームにおいてホルムアルデヒドなどを含む素材をあえて使用する業者がいるとは考えにくいです。」
「アレルギー体質ではないので化学物質を普段からあまり気にしないし、それほど有害な素材が使われているとも思えないから。」
「少し前にアスベスト等話題になってたので今は影響がでるようなものは使われていないと信じてます。」
「事前にその辺りは確認するので、改めて気にするようなことはないと思います。」

悪影響のある素材を全く気にしないというよりは、そういった影響があることがはっきりしているものを業者が使っていないであろうという形で、信用しているという回答が多く見られました。しかし、ただ信じているというだけでは不安がある場合があります。できれば打ち合わせの段階において、どういった素材を使うのかについて確認しておくとより安心できるリフォームができるはずです。


【リフォーム前の素材チェックが肝心!】
ほとんどの方がリフォームの素材について気になるという回答でした。その中でもやはりお子様がいるご家庭などは、リフォームの素材に関しても特に意識が高いようです。毎日その中で暮らすのですから、人体への影響はできるだけ少なくしておきたいものです。

事前の打ち合わせなどで工事について話をするときに、素材についても話を聞いてチェックしておくなどということが有効でしょう。自分たちの体は自分たちで守るしかありませんから、こういった素材などの点を頭に入れてリフォームを計画していく必要がありそうです。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年8月20日~8月29日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【はい】

  • 目に見えないものであるので、後々の人体への影響も考慮して、特に注意したいと思うから。(46歳/女性/無職)
  • 気になりますが一般的には配慮されているはずですので、いちいち気にしていればきりがないのが現状です。それより手抜き工事の方が気になります。(44歳/男性/会社員)
  • やはりこれから自分が住むところになるので、もし人体に影響を及ぼす素材が使われていたら当然嫌だから。(20歳/女性/学生)
  • 絶対にチェックして使用しないでもらいます。知りあいが長年シックハウス症候群で苦しむ姿を見ている為。(46歳/女性/専業主婦主夫)
  • シックハウス症候群というのを聞いた事があり、せっかくリフォームするのに、出来上がったら具合が悪くなって、家にいられないのは、悲劇としか言いようが無いので、気になります。(43歳/女性/専業主婦主夫)
  • ハウスダストとアスベストが気になります。やはりそれは人体に悪いですから気になりますね。(33歳/男性/会社員)
  • 自分は母であり、在宅勤務をしていて、一日の殆どを家で過ごすので、体調が悪くなるような要因は避けておきたいから。(46歳/女性/契約派遣社員)
  • 学生の頃、新築の寮で生活した際アレルギーが発症してしまったから。(45歳/女性/無職)
  • 身体に悪影響があると困るので気になります。お金もかけてるし、ずっと住むとなると慎重に調べる必要が有ると思います。(48歳/女性/パートアルバイト)
  • リフォームをきっかけに化学物質過敏症になった人の話を聞いたので、とても気になります。(55歳/女性/公務員)
  • 使われていたら暮らせないです。人体に害があるなんて生命の危機です。そこまでして家賃の節約はしません。というか、わかった段階で住めるようにしていたらダメです。(28歳/女性/パートアルバイト)
  • やはり、これからも生活していく場のリフォームだと気になります。その場で生活するということは、長い時間そこに居ることになると思うので安全な方がいいと思うからです。(18歳/女性/学生)
  • 子どもがアレルギー体質なので、体にやさしい素材を使ったものがいいです。(36歳/女性/会社員)
  • 吸い込んだら体調が悪くなったり、アレルギー物質を含んでいたりしたら…子供がいるので、とても心配になります。安心なものもCMなどで放映されているので、その辺はきちんと把握していたいと思います。(41歳/女性/パートアルバイト)
  • シックハウスなどの症状が出た場合、そこに住み続けるのは難しいと思うので、なるべく人体に影響が少ない素材にしたいと思います。(47歳/女性/無職)
  • ずっと生活する場所なので、健康被害がある物件には住みたくない。せっかくきれいにしても健康を害してしまっては意味がない。(51歳/女性/パートアルバイト)
  • 最近は規制が入って大丈夫になっているのでしょうが、やはり気になります。(52歳/男性/会社員)
  • もともと知識がないので不安ですし、格安だと何をされているかわからないうえ、時間が経過すれば平気になってしまうのがおそろしいです。(45歳/女性/その他専門職)
  • 空気清浄機を終日フル回転やら、窓を全開にして換気をしないと抜けないから(46歳/女性/無職)
  • 一日のうち長い時間を家で過ごすので、シックハウスとかになると怖いので気にします。(45歳/女性/会社役員)
  • 人体に影響があれば長年生活するのに大変なので、やはり素材は重視します(31歳/女性/契約派遣社員)
  • 問題になっているシックハウス症候群になりたくないので使われている素材は気になります。できる限り天然のものがいいです。(48歳/女性/専業主婦主夫)
  • 長く住む事になるはずなので、有害物質がつかわれていれば長期にわたり影響が出そうなので気になります。(39歳/女性/公務員)
  • 器官が弱いので、住んでから異常が起きても直ぐには引っ越せないから(41歳/女性/パートアルバイト)
  • じぶんがアトピー性皮膚炎なので体に悪いものはダメ。臭いもしない素材が良い。(46歳/女性/パートアルバイト)
  • 子供もいるし、この先ずっと暮らす家だから、非常に気になります。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 人体に害がある部屋にいるのはやはり不安ですので、気になります。(23歳/女性/学生)
  • アズベストが話題になってから注目するようになり、万が一のことを考えるからです。(35歳/男性/専業主婦主夫)
  • 長い間住むことになる家なので長期的にみると心配だし、自分の家族にも影響が出ると怖いから。(20歳/男性/学生)
  • 人体に影響がある素材を使っていたが為に頭痛、吐き気、体調不良などになって通院することになるので、とても気になります。(48歳/女性/パートアルバイト)
  • 室内は生活の中で過ごす時間が多く、窓をしめて密閉空間になるため人体に影響がある素材だと健康を害する恐れがある。(36歳/女性/契約派遣社員)
  • とても気になります。自分だけならどうでもいいのですが、家族が一緒に住むとなると知っておかないといけないと思いました。(21歳/女性/学生)
  • 接着剤などで使われない事はありえないのですが低ホルムアルデヒドを使って欲しいです。(36歳/男性/会社員)
  • 目に見えないので、人体に影響がある素材では困ります。しっかりと素材を把握したいです。(36歳/男性/会社員)
  • 毎日、生活している空間なので、体に悪影響のあるものだと大変困るので。(34歳/女性/パートアルバイト)
  • アレルギー体質で喘息もあるので非常に気になります。なるべく天然素材がよいです。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • 健康に被害があるような物質もあるため、やはりそこは気にしています。(27歳/女性/パートアルバイト)
  • シックハウス症候群など、人体に影響を与える可能性があると考えられるからです。(23歳/女性/学生)
  • まだ小さい子供がいるので影響はかなり心配。特にアレルギーもあるので。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 新築の建物の中で、化学薬品のにおいが強くて気分を悪くしたことがあるので、できるだけ体に優しい自然素材が希望です。(53歳/女性/専業主婦主夫)
  • アレルギーを持っているので、どんな素材を使っているかが気になる。(29歳/女性/学生)
  • 花粉症などのアレルギーがあるので、一生住む家の素材は気になります。(49歳/女性/専業主婦主夫)
  • ハウスシック症候群を甘く見ていると思わぬ大病になる可能性もあるので住宅素材にはこだわりたい。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • アレルギーの症状が出るのではないかと気になる。知らず知らずのうちに人体に害が出そうで怖い。(48歳/女性/パートアルバイト)
  • 勿論、人体に影響のある素材が使用されていたら住めませんから気になります。(24歳/女性/学生)
  • 毎日、長時間過ごす部屋で、わずかでも人体に影響があるものが使われていたら絶対に嫌です。(56歳/男性/パートアルバイト)
  • 気になります。しかし、特別尋ねたりはしないです。言われると気になる程度です。(43歳/女性/会社員)
  • 家は1番居る時間が長いので身体の影響は気になる。リフォームした後に、それが原因で体調が悪くなってしまったらどうする事も出来ないと思う。(30歳/女性/自営業(個人事業主))
  • 家は長時間いる場所なので有機溶剤などを使用することも仕方ないとは思いますがその後の処置等で変わると思うので、影響が子供達に対して特に気にはなります。(50歳/男性/会社員)
  • リフォームするということは、これから先も長く住み続けたいということだから、安心で快適な暮らしを得る為に、気にかけるのは当然であると思うから。(34歳/女性/自営業(個人事業主))
  • あまり害はないとか言われたとしても、長年住むこととなるなら気になります。(26歳/女性/専業主婦主夫)
  • わたしは気になりますね。あとでその素材が原因で体調を崩したらとても困ってしまいますから。(40歳/男性/無職)
  • 部屋にいる時間が多いのでなるべく天然で体に良いものをと選んでいます。(39歳/女性/契約派遣社員)
  • 幼少期に壁紙の接着剤のせいで喘息になってしまったので、今後はそう言ったことがないように気を使っています。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 壁紙の接着剤などは特に気になる。暮らしていて身体に影響が蓄積されるのでは安らぐはずの家が凶器になっているようでいやだ。(56歳/男性/会社員)
  • リフォームしたことにより体の体調が悪くなるのは嫌なので気になります。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • ホルムアルデヒドなどの人体に影響の出る物質もありますのでとても気になります。(53歳/女性/パートアルバイト)
  • 長時間いるので、例え微量だとしても人体に影響のある素材は気になります。(37歳/男性/会社員)
  • 長い時間を過ごす室内だからこそ、素材が何かとても気になります。得に家族にアレルギー気質の子供がいるので気をつけてあげたい大きな問題です。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 当然気になります。生活の基盤となる我が家で体に変調をきたす素材が使われているのは問題ありです。(57歳/男性/会社員)
  • 部屋は生活の大部分を過ごす空間なので素材は特に気になります。また、小さな子どもも同居しているので子どもの健康を損ねるようなことはしたくないからです。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • 皮膚が弱いので刺激のある素材が使われていると困る。家屋が原因では根本的な対処もしにくい。昔は分からなかった人体への害も今はある程度科学の力で予測できるのだから自分で防御するしかない。(51歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最近はアスベストやシックハウスなど話題になっていて気になるので(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • もともとアレルギー体質で、シックハウス症候群については気になっているので。(48歳/女性/専業主婦主夫)
  • リフォームをしてから体調が悪くなったら困るのでとても素材は気になります。(50歳/女性/契約派遣社員)
  • やはり、長い時間を過ごすことになる場所だから、長期で見たときに健康被害に繋がるようなことは避けたい。(31歳/女性/パートアルバイト)
  • 自分が住む家なので、健康に毎日を過ごしたいから。子供のことも気になる。(21歳/男性/学生)
  • 年齢を重ねるにつれてちょっとした事でかゆみやかぶれたりする様になったので人体に影響のある素材は気になります。(42歳/女性/パートアルバイト)
  • 現在は人にも優しく環境にも配慮されている素材を取り入れているようで、リフォームする際は素材を確認したいです。(34歳/女性/無職)
  • 小さい子どももいるし、せっかくリフォームするなら安全な素材がいいです。(30歳/女性/パートアルバイト)
  • 常にその家で生活するわけですから、人体に影響がある素材が使われてるなんて絶対なしです。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • 人体に影響がないに越したことはないので。アレルギー持ちなので気になります。(30歳/女性/パートアルバイト)
  • そのため、素材や壁紙の種類などを細かく説明や提案をしてくれる業者を信頼します。(40歳/女性/パートアルバイト)
  •  体に影響がでるまえに、においが気になったり、寝不足になったりアレルギーになったりすることがないようにして欲しい。(37歳/男性/会社員)
  • 気になります。人体に影響のある素材が使われていないか知らずに生活していると、身体に異常が起きても原因不明のまま苦しみ続ける可能性があります。身体を蝕まれたら手遅れという場合も考えられますから、素材は注意したいです。(35歳/男性/無職)
  • 皮膚疾患があるので、有害だと肌に出ます。その為、かならず有害かは気にします。(32歳/女性/会社員)
  • 学校のアスベストに関して問題になった世代なので少し敏感です。(24歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 問題になっている素材が使われていないとはいえ、どんなものが使われているか気になるため。(23歳/男性/パートアルバイト)
  • 自分自身アレルギー体質なので、ハウスシックになるような物質を使用しているかどうかは非常に気になる。(42歳/男性/会社員)
  • どうしても人体に影響のあるホルムアルデヒロは使われますので、低容量のやつを使って欲しいです。(36歳/男性/会社員)
  • ホルムアルデヒドがあると、子どもに悪影響があると困るから。子どもの身体に悪い可能性があることはなるべく避けたいから。(33歳/女性/パートアルバイト)
  • よりよい生活のためにリフォームしたのにシックハウス症候群になってしまっては残念なので予防線としてその辺はしっかり見極めたいです。(40歳/女性/会社員)
  • 以前、壁紙を張り替えたとき、ひどい頭痛に悩まされ、結局やり直してもらったことがあるので。(52歳/女性/専業主婦主夫)
  • 費用の面もあるので無理はいえないが,最低限問題のない素材を使っているかは気になる。(37歳/男性/公務員)
  • 自分がぜんそく持ちなのと、赤ちゃんがいるので、とても気になります。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 小さい子供がいるので、将来的に悪い影響が出ないか気になるから(31歳/女性/パートアルバイト)
  • ホルムアルデヒドなど、知っているときになってしまうものだと思います。(46歳/女性/会社員)
  • 最近の建物には使われることはないと思われるが、石綿やシックハウスをもたらす素材を使ってのリフォームは当然困る。(70歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 健康を考えれば誰だって人体に影響がある素材が使われているかどうかを気にするのは当然だと思います。(41歳/女性/専業主婦主夫)
  • 室内だと普段生活する場所なので病気になったりするのが嫌だから(50歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 家は一生もの。リフォームは今よりも快適な生活をしたいと願ってするものだから、リフォームすることで人体に影響がでるようならしない方がましだと思う。(21歳/女性/学生)
  • 化学物質過敏症が気になるので。症状が出ると長期にわたって、たいへんな思いをしそうです。(52歳/女性/専業主婦主夫)
  • もちろん気になります。何かあってからでは遅いので人体に影響があるのを使っているかどうかはきになります。(41歳/女性/専業主婦主夫)

【いいえ】

  • 事前にその辺りは確認するので、改めて気にするようなことはないと思います(30歳/女性/会社員)
  • 少し前にアスベスト等話題になってたので今は影響がでるようなものは使われていないと信じてます。(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • アレルギー体質ではないので化学物質を普段からあまり気にしないし、それほど有害な素材が使われているとも思えないから。(39歳/女性/その他専門職)
  • もともとシックハウス症候群の兆候がないからです。人体に影響がある素材は法律上使用できないことになっていたはずだと思います。(41歳/女性/パートアルバイト)
  • 基本的には業者を信用してしまうのと、自分自身の身体に自信があり、影響されないと思っているから気にはしません。(43歳/女性/パートアルバイト)
  • リフォーム経験が有りますが、意識しませんでした。今のリフォームにおいてホルムアルデヒドなどを含む素材をあえて使用する業者がいるとは考えにくいです。(48歳/女性/会社員)
  • 今まで気にしたことがなかった。有害か無害かなどで言えば、そもそも文明の発展は、全て少なからず有害だと思う。(28歳/女性/会社員)
いい家選ぶ、いえらぶ
▼ファミリー向けのお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

ファミリー向けの物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事