買う

周辺環境と価格、土地購入で重視するのはどっち?!

売買

ハイライト

  • 土地を購入する場合には、周辺環境と価格のどちらを重視するか聞いてみた。
  • 約8割の人が周辺環境を重視すると答えた。
  • 価格ももちろん重要ではあるが、環境ありきの価格と考えているようだ。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

売買

マイホームを手に入れることは夢だという人は多いでしょう。

ですが、住まいを構えることは、大きな出費になりますから間違った選択はしたくないものです。 その中でも、土地選びは住宅を建てる際に重要な要素になるのではないでしょうか?

周辺の環境が良いと快適に生活できるので安心です。しかし、その分価格も高くなることが多いんだとか。そこで、「土地を選ぶなら、周辺環境か価格どちらを重要視するか」アンケートを取ってみました。

 土地を購入する場合には、周辺環境と価格のどちらを重視しますか?

土地を購入する場合には、周辺環境と価格のどちらを重視しますか?
・周辺環境:84%
・価格:16%
      

今回のアンケートでは、なんと回答者の8割が「周辺環境」と回答したという結果になりました。

「おそらく生涯住むことになるので環境が整っていて治安がいいほうを選ぶ。価格が高くてもかまわない。」
「大きな買い物になるので、ある程度の予算は見込んだうえで購入します。その土地で生活していくためには、利便性などの周辺環境が大切になると思います。」
「どちらかと言ったら絶対にまず周辺環境ありきで、そこから値段相応か否かを検討すると思います。」

多くの人が、「そこに一生住むから」と回答し、その中には「治安の良さ」という意見があり、一生住む場所が落ち着いた場所であることを望んでいるようです。また、ある程度金額が高くても「利便性」を求める声もあり、生活していく上での便利さも求められているようです。

価格も重要だという意見もありましたが、周辺環境を考慮した上での価格であるため、最初に考慮されるのはどうやら環境のようです。


次に「価格」と回答した人の意見ですが、環境についても考えているようです。

「価格は収入などの状況で譲れる範囲が決まっているので、環境をある程度妥協するしかないと思います。」
「本心は周辺環境のほうが大事ですが、環境が良くなると価格が高くなり予算オーバーになるので最終的には価格を重視します。」
「周辺環境を考え、それに見合う価格かという事を考えました。子供がいると、どうしても学校や駅などを含めて考えるので、住みたい所という訳にはいきませんでした。」

「価格」と回答した人は、環境も重要だと考えている人が多いようです。しかし、予算や収入などを考慮した場合、どうしても良い環境の土地は高くなってしまうため手が出せないという意見があり、妥協していることがうかがえます。

また、子供などの家族の事を考えると住みたい場所には住めないという回答もあり、価格を優先しないといけない理由には、同居者の存在も深く関わっているようです。

アンケートの結果、大多数の人が土地選びには「周辺環境」と回答したという結果になりましたが「価格」と回答した人も「周辺環境」を重要視したいと考えているようです。

治安や利便性を求めている人が多くおり、金額はある程度高くなっても構わないという意見もありました。しかし、環境が大事でも収入や家族の存在が「価格」を選ぶ理由にもなっており、環境を重要視したい思いがあるようです。

価格が安くても、暮らしにくい場所だと住むのが辛くなってしまうかもしれませんよね。大きな金額が必要になりますが、住む場所として適しているかを見ることから始めると、土地選びが楽になるかしれませんね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年8月26日~8月27日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【周辺環境】

  • 実際に生活したときに治安が悪かったり、スーパーが近くにない等、不便を感じながら生活するのが苦であるから。価格では解決できないことであると思う。(29歳/女性/無職)
  • 安くても使いにくい土地であれば後々苦労することになると思うので周辺環境を大事に妥協できる線を探す。(56歳/女性/契約派遣社員)
  • 値段が安くても生活に不便さを感じる環境では土地の転売をするにしてもよいことがないと思う(28歳/男性/無職)
  • 価格が理想通りでも、周辺環境が希望するものでなければ、使い道のない高い買い物になってしまうため。(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • 価格も重要だが、ずっと住むところの周辺環境が良くなければ購入する意味がないから。(38歳/男性/会社員)
  • 長く住むにあたっては、周りの環境はすごく大事です。どんなに安くても環境が最悪だったら困ります。(40歳/女性/無職)
  • 価格も重要ですが、住むには周囲の環境や雰囲気が大切だと思うからです。(60歳/女性/専業主婦主夫)
  • どんな設備があるのかが大切だと思います。住宅は見世物ではなくて住むところなので。(45歳/女性/その他専門職)
  • 家を買ううえではもちろん価格も大切だと思いますが、私は周辺環境を重視します。自分にあった土地に住むのが大切だと思っています。(21歳/女性/学生)
  • 価格も大切だが周辺環境というのはお金では買えないし、生活していくうえで一番重要な要素なので。(48歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子供の為に、周辺の環境が整っているところを優先にすると思ったからです。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • いくら価格安くても、周辺環境が自分の思いと違うならば、そこに合わせて自分を我慢させるのは長い間にはつらくなります。逆ならば自分自身のストレスも減りますから、仕事をはじめとする様々な意欲が向上します。現代社会では、自分の思う良い環境下で住まえるならばそれが一番の幸せかもしれません。(56歳/男性/パートアルバイト)
  • 周辺環境が悪い場合、生活していく上で不便なことが多いだけではなく、資産価値も低いので。(52歳/女性/専業主婦主夫)
  • 一生ものの買い物なので、住みやすい環境であることが大切だと思う(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子供のことを考えると、小学校が近く、駅までの交通手段も確保したい。老後のためには、スーパーや病院が近い方が便利なため。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 難しい質問だと思いますが、周辺環境を重視します。土地を購入するのも一生ものの買い物だと思うからです。購入しようとする土地ならば価格も大切ですが、周辺の環境はもっと大切だと感じます。生活するということは、生きていくことでもありますから余計にそう思います。(47歳/女性/専業主婦主夫)
  • 価格が安くても、周辺環境が良くなければ、その分人が集まらないし居心地がよくない、不動産としてはマイナス面が多いように感じたからです。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 現在どんな環境かだけでなく、将来どんなものが周辺にできそうかなども大きく気になる。できるものによって生活のスタイルも変わってしまうから。(56歳/男性/会社員)
  • 病院や学校、買い物施設、騒音など周辺環境はとても気になります、安くても環境がひどいなら住めないです。(36歳/男性/会社員)
  • 土地の購入価格が高くても、周辺環境によっては長期的に考えれば、価格が安い土地に住むよりも経済的にお得な場合があるからです。(35歳/男性/無職)
  • 長く住むことを考えると生活に便利か、治安は良いかなど周辺の環境は重視します。いくら安くても騒音がひどかったり空気が悪い所は選びません。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • この先ずっとその土地に住むとなったら、周辺環境は調べなくてはならないことだとおもいます。(26歳/女性/専業主婦主夫)
  • おそらく生涯住むことになるので環境が整っていて治安がいいほうを選ぶ。価格が高くてもかまわない。(42歳/女性/専業主婦主夫)
  • 価格ももちろん重要な要素ですが、安くても環境が劣悪だと暮らしていけないので重要です。(28歳/女性/パートアルバイト)
  • 大きな買い物になるので、ある程度の予算は見込んだうえで購入します。その土地で生活していくためには、利便性などの周辺環境が大切になると思います。(23歳/女性/学生)
  • 子供がいるので、将来売却や賃貸に貸し出すことまで考えて、周辺環境を重視する(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • いくら安くても駅から遠かったり、店が近くになければ不便であり、交通費もかかるので結局お金がかかることになるから。(20歳/女性/学生)
  • 長く付き合うので安かろうは悪かろうです。価値よりも環境を優先します。(24歳/女性/自由業・フリーランス)
  • たとえ坪単価が高くなったとしても、一生その土地にすめる方がよいので周辺環境を重視します。(39歳/女性/会社員)
  • 周辺環境が悪いと、結局住んでいられなくなる場合があるので、周辺環境の方を重視します。(49歳/女性/専業主婦主夫)
  • ほどよい自然が残っていて、役所や病院、銀行などがある場所に拘りがあるからです。(54歳/女性/専業主婦主夫)
  • 価格も大事ですが、周辺環境の方が住んでから色々と後悔をしたくないので選択しました。(36歳/男性/会社員)
  • 環境に見合った価格なら考えてもいいと思う。自分のこれから住む予定の場所なのだからよく環境を考えたいと思う。(45歳/女性/無職)
  • 今後ずっと住みづけるので、周辺環境は値段よりも大切だと思います。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • いくら良い価格でも環境が悪かったら購入はできない。大きな買いものなので妥協はできない。(39歳/女性/パートアルバイト)
  • 購入した土地に自分やその家族が住むことを考えると周辺環境が良いほうが安心できる。また、売却する場合も周辺環境によって価格が決まるから。(27歳/女性/会社員)
  • 価格は、努力と才覚によって改善できますが、周辺環境だけは変わりません。(48歳/女性/パートアルバイト)
  • 周辺環境の方が大事だと思います。価格は、相場がありますので、安すぎるのも何かある証拠だと思います。(35歳/女性/パートアルバイト)
  • どちらも大切なことですが、僕は周辺環境を重視します。環境が悪いと生活に必ず支障をきたすと思っています。子どももいますし、できるだけ良い環境で生活したいです。(46歳/男性/会社役員)
  • 安さで選ぶと環境や地盤の問題がありそう。ネームバリューだけで値段が上がっている場合を除けば、価格より環境を重視する。(42歳/女性/専業主婦主夫)
  • ずっと住むところなので周辺環境は土地を購入する時は大事だど思います。(41歳/女性/専業主婦主夫)
  • 一生住むところですので、周辺環境は一番重要とも言えるポイントです。その上で価格などを考慮します。(42歳/男性/会社員)
  • これは比例するのではないでしょうか。どちらかと言えば周辺環境を重視します。価格だけで選ぶと地域性に問題があった場合の解決が困難ですし。地域性が良ければ少々高い買い物であっても満足は得られますから。(44歳/男性/会社員)
  • どちらも重要ですが、交通の便や職場や小中学校までの距離、近くに公園はあるか、近所の人はどんな人が住んでいるかなど、周囲環境を重視します。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • どんなに価格が安くても周辺環境が悪ければ住みずらいと考えるので。(29歳/女性/パートアルバイト)
  • 環境は人格形成や健康に大きな影響を及ぼすので、周辺にどんな物があるかなどが重要だと思う。(29歳/女性/学生)
  • 土地というのは、そうそう購入する機会がない物なので、単純な価格よりもっと総合的な価値で考えたいです。(29歳/女性/会社員)
  • 周辺環境がよくなければ、実際に自分で住むことができないからです。(53歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 土地は一生の買い物になるので、妥協せず、自分が気に入った場所を買いたいです。(25歳/女性/会社員)
  • 一生住み続けることになるので、周辺環境をしっかり把握した方がいいと思っています。(41歳/男性/会社員)
  • 価格が安価な場合は、駅や商店街等生活に必要な環境がある程度不便になることが想定されるため、なるべく生活に便利な土地を購入したい。(49歳/女性/専業主婦主夫)
  • スーパーやコンビニが近く、公共機関などの環境が充実していることを先に見ます。後から後悔したくないのと、一生のうちで大きな買い物になるからです。(30歳/女性/無職)
  • 難しい選択ですが、お金は頑張ればなんとかなる事もあるけど、周辺環境は自分の力だけでは何ともならないので。(37歳/女性/会社員)
  • 難しい選択ですが、家を建てる事を考えると長く住むには周辺環境を重視します。住んでから転居では価格が安い事も無駄になってしまうと思います。(53歳/女性/専業主婦主夫)
  • 安くても環境が悪ければ買いません。家は家族が安心して暮らせる安らぎの場所なので、安全が重視です。(53歳/女性/専業主婦主夫)
  • 周辺環境をしっかりと調査しておけば売る時に損をしないからです。(35歳/男性/専業主婦主夫)
  • どちらかと言ったら絶対にまず周辺環境ありきで、そこから値段相応か否かを検討すると思います。(50歳/男性/会社員)
  • 住む場所からの通勤、通学にかかる時間、子どもが学生なら学校によって格差があるから。(46歳/女性/公務員)
  • 価格が安いと準工業地などの住宅として住みづらい家になってしまうので、多少高くても周辺環境の良い住宅地を選びます。(45歳/男性/会社員)
  • 価格のことはあとからでも諦めがつきますが、周辺環境はかえられませんから。(42歳/女性/会社員)
  • どこでも住めば都といいますが、やはり環境のいいところに住みたい。空気が悪いところとか音がうるさいとかは無理です。(47歳/女性/会社員)
  • 子供もいるので、いくら安くでも環境がよくなければ購入しないと思うから。(26歳/女性/専業主婦主夫)
  • 土地をどういった活用方法を行うにせよ地域環境を重視しないと上手な活用が出来ないから。(34歳/女性/その他専門職)
  • 基本的には周辺環境と価格が見合えばということになりますが、価格が安いからと言って決める事はありません。(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • 価格は自分の力でなんとかできても、周辺環境だけはどうにもできないし、満足できない環境での生活はストレスを増やし身体にも良くないからです。(46歳/女性/専業主婦主夫)
  • 価格がどれだけ違うのかにもよりますが、環境のいいところがいいです。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 周辺環境が悪い場合は、売却の際も難しくなると思うので多少高くても環境の良いところを選びます。(42歳/女性/専業主婦主夫)
  • 家を建てる場合は一生使うので周りの状況がよいところを重視します。特に交通の便は大事だと思います。(48歳/男性/無職)
  • もちろん価格も考慮しますが、周辺環境を見て、これとこれは外せないという条件と合わなければ考える。たとえば小学校と中学校の通学路が暗いとかあぶないとか。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最終的には価格と要相談になるが、長くすむ場所なので環境の良いところ探したい。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • 価格も妥協出来ませんが、長く住むには周辺の住環境の良し悪しは最重要だと思います。(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • 価格は周辺環境に左右されると思うので、まずは周辺環境を確認してから価格を確認します(30歳/女性/会社員)
  • 購入したい土地の周辺に何もないのは、将来を考えると苦労だと思うので、周辺の環境を良く見てから購入を検討したい。(21歳/女性/学生)
  • 価格ももちろん重要ですが、周辺環境は自分の意思でかえられないので、より重要です。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • 価格も大事ですが後々の事考えます環境等が変わる場合があると思うので(56歳/男性/会社員)
  • 周辺環境ですね。いくら安くても交通の便や日常生活で必要なスーパーなどが近くにないと生活に困ってしまいますから。(40歳/男性/無職)
  • 公害や自然災害を受けることを毎日心配しながら暮らすのはイヤだから。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • どちらも大切だと思いますが、ずっと暮らしていくには周辺環境が重要な要素になってくると思います。(46歳/女性/会社員)
  • 子供を育てるにしても、治安の良さは大切です。朱に交われば赤くなるではないですが、良いところには価値があります。(47歳/女性/専業主婦主夫)
  • まずはどんなに安くても、となりが騒音だらけとか、悪臭がするでは安心して暮らせません、周辺環境が大事です。(36歳/男性/会社員)
  • もちろん価格と言いたいところですが、やはり土地を買ってそこに一生住むと考えれば周辺の施設や環境、雰囲気を重視します。また、小さい子供を育てるとなれば価格以上に育てる環境として公園があるか教育機関が揃っているかなどを優先し土地購入を考えるので価格は二の次になると思います。(32歳/女性/専業主婦主夫)
  • 長く住み続ける家だから周辺の環境はとても重要。不便な所は住みにくい。(50歳/女性/契約派遣社員)
  • 価格はある程度は努力や工夫次第で譲歩できる部分があるが、周辺環境は自分の力で変えることが難しいと思うから。(34歳/女性/契約派遣社員)
  • 一生に何度もある買い物ではないので、そうそう買い替えられないなら周辺環境を一番に考えたい。(48歳/女性/パートアルバイト)

【価格】

  • 生活レベルに合った価格の土地じゃないと買えないので環境はその次。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • 周辺環境を考え、それに見合う価格かという事を考えました。子供がいると、どうしても学校や駅などを含めて考えるので、住みたい所という訳にはいきませんでした。(43歳/女性/専業主婦主夫)
  • とりあえずは価格から入ります。あまりにも不便でなければいいので。(30歳/女性/パートアルバイト)
  • 価格は収入などの状況で譲れる範囲が決まっているので、環境をある程度妥協するしかないと思います。(43歳/女性/パートアルバイト)
  • 環境も大切だとは思いますが、やはり、価格がとても気になります。(28歳/女性/パートアルバイト)
  • 周辺環境は時とともに変わり、価格もそれに伴い変わるので長い目で見たら現状安い土地を購入すると思います。もちろん、将来性のある土地であるということは大前提ですが。(30歳/女性/契約派遣社員)
  • 自分の収入の範囲内で購入できる土地は決まっていると思うので、その中でより良い条件の土地を見つけたいです。(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • 神経質ではありませんし、貧乏暮らしが自分の日常ですから、お金に余裕があったとしても、価格が安いことを重視します。(47歳/男性/パートアルバイト)
  • 本心は周辺環境のほうが大事ですが、環境が良くなると価格が高くなり予算オーバーになるので最終的には価格を重視します。(54歳/女性/パートアルバイト)
  • 周辺環境がよくても、価格が妥当でなければ購入できないし、その後の生活に影響を来たすから。妥当な価格のなかで少しでも環境のいいところを選べればベストだと思う。(20歳/女性/学生)
  • 周辺環境は我慢ができるし住めば都ともいいます。価格はないものはだせません(68歳/女性/パートアルバイト)
  • 周辺環境は長い目で見た場合変わってしまう事もあると思うのでその時の価格を重視します。(46歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 多少周辺条件が悪くても、土地の高い値段には、中々手が出せない。(26歳/男性/会社員)
  • 価格が気になりますが、あまり周辺環境がよくなかったら、安くてもいやです。(43歳/女性/会社員)
  • 安い価格についてしっかりと考えていくことは将来にも役立つので重視します(31歳/女性/契約派遣社員)
  • いくら周辺環境が良くても、自分が払えない価格の物件を購入すると、後で自分の首を締めそうだからです。(37歳/女性/専業主婦主夫)
いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事