引越し

納得するまで探すべき!賃貸住宅を多候補から探す人が大多数

引越し

ハイライト

  • 賃貸物件を探すときは何物件内見するか、アンケートをとってみた。
  • 最も多かったのが、一度に5件以上必ず内見するという意見だった。
  • 後悔しないためにも、しっかりと家選びをしている人がほとんどであった。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

引越し

一人暮らしや家族での住まいの一つの候補として人気なのが、いわゆる賃貸住宅です。家賃を支払うだけでなく、様々な複雑な手続きを行う必要があるため、契約する際には慎重な判断が求められます。できれば後悔をしない賃貸契約を結びたいと思うのは当然のことと言えます。

今回は、そんな賃貸住宅を探す際、何件程度の物件を内見するのかというアンケートを実施してみました。

賃貸物件を探すときは何物件内見する?

賃貸物件を探すときは何物件内見する?
・1件:1%
・2件:12%        
・3件:35%        
・4件:8%        
・5件以上:44%
      

今回のアンケートの中で最多得票となったのが、一度に5件以上の物件を必ず内見するという意見で、全体の実に45%を占める結果に至っています。この数字だけでも、賃貸住宅を求める方が如何に物件自体に重きを置いているかどうかが分かります。この選択肢を選んだ方が実際に選んだ理由としては、

「場合によっては何年も住み続ける場所だから、どのような物件かしっかりと確認しておきたい」
「賃貸だからと言って妥協しない。気に入った物件を見つけたいので5件以上は確認する」
「たくさんの候補から最適な物件を見つけたいので、できるだけたくさん見るようにしている」

など、実際に住む場所だからこそ、後悔しない物件をたくさんの候補から選びたいという真摯な思いが、この結果となったようですね。また、これらの意見とは別に「絶対にここがいい!と思える物件が見つかるまで探し続けたい」など、逆に決め手がないからこそ、自分が自然と決断できるまで物件を探してみた結果、5件以上になってしまったという方もいらっしゃるようです。


5件以上という回答に次ぐ形で得票したのが、3件程度の物件を必ず内見するという選択肢で、全体の35%程度の方がこの選択肢を選んだようです。その具体的な理由としては、

「たくさん見ると疲れてしまう。でも、1件や2件では少なすぎるので3件程度が妥当なところ」
「あまりにも多く見てもよく分からないので、3件程度がちょうどいいし決めやすいから」
「一日で回れる件数が3つで限界だったので、3件を選んだ」

など、1件や2件程度では少ない反面、一度に5件以上の物件を内見しようとすると、時間的な要素から非常に難しいため、間をとって3件という選択肢を選んだ方が多いという感じですね。ただし、具体的に3件という数字に理由を持っている方も多いようで、「不動産屋ではまず間取り図を見てから内見する物件を決めている。その平均がちょうど3件だったから」など、自らの経験に基づいて行動してみた結果3件だったという、非常に現実的な理由で3件という回答を寄せた方もいらっしゃる事が分かります。


今回のアンケートから分かるように、実際に賃貸住宅を探している方の大半が、1件や2件など数少ない候補から物件を選ぶのではなく、3件以上の比較的多い候補から実際に内見を行い、具体的に1つの物件を選んでいるという事が分かります。

一度契約するとなかなか解約できなかったり、引越にも非常に手間が掛かってしまうため、後々まで後悔しないよう個人の基準を設けてしっかりと賃貸住宅を選んでいる方が多いと言うことがわかりました。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年8月26日~8月27日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【1件】

  • 賃貸物件を内見する時はほぼ物件が決まった状態でするので1件で大丈夫だからです。(35歳/男性/専業主婦主夫)

【2件】

  • 前決めたときは一件しかみなかったけど、普通は複数みるかなっておもってそれにした。(41歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 比較対象が欲しいので、1件というのはありません。内見に要する時間や日数を確保するのが容易では無いので、周辺環境などを十分考慮したうえで2件に絞り、その2件をきっちり内見して決めたいと思います。(41歳/女性/パートアルバイト)
  • 賃貸物件を探す時は、自分の希望に合う物件を2件に絞り込んで見せてもらうようにお願いしています。どちらも良い場合もあれば、どちらもあまり良くない場合もありますので、その時は再度2件探して見せてもらうようにしています。(39歳/男性/パートアルバイト)
  • 賃貸物件を探す前に、あらかじめ自分が住みたい賃貸の候補を取り上げているから。(19歳/女性/学生)
  • 1件だけ内見してもつまらないし、何より意味が無い。2件、3件までに絞ってその物件を内見して決めた方が、より良い物件を選べる。(19歳/女性/学生)
  • 賃貸物件を探すと、希望の条件に合う物件がたいてい数件はあります。その中から、特に気になる物件を2件選んで、それを比較するために、2件とも内見します。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • あまり内見をする件数は増やさず、2件程度にしておきたいからです。(33歳/男性/会社員)
  • あまりにも見すぎてしまうと分からなくなってしまうことがあるので、見過ぎずに2件にしぼります。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • 見学しすぎても決められなくなるし、条件のいいものは高くなってしまうのできりがなくなるから。(45歳/女性/その他専門職)
  • あまり見て回ると、どの物件にしようか迷ってしまいそうです。ある程度決めてから最終的に2軒の中から選びたいです。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 一件だといろいろと不安なので。しかし、三件以上見る時間も無いので二件で。(21歳/男性/学生)
  • あまり多くても大変なので、条件や写真などで2件にしぼり、2件を見て、選びたいと思います。(50歳/女性/専業主婦主夫)

【3件】

  • 候補が多くて迷うならもっと見に行くかもしれませんが、このくらいが妥当かと思いました。(48歳/女性/パートアルバイト)
  • 気になる物件は何件でも見たいとこだが、切りがなくなりそうなので、事前に条件を担当者に伝え、3件くらいに絞って内覧したいと思うから。(31歳/女性/パートアルバイト)
  • 希望の物が見つからなければ何軒でも見ることになるが、大体3軒くらい見てその中から比較して選ぶ。(56歳/女性/契約派遣社員)
  • 立地条件にもよるけど、選択肢があるなら3件ぐらいは見ておきたいと思います。(39歳/男性/会社員)
  • 物件の候補をできるだけ絞って、かかる労力は出来るだけ抑えたい。(48歳/男性/パートアルバイト)
  • とりあえず比べて行きたいので3件は見たいです。総合的にどれがいいのかじっくりと吟味したいい。(27歳/女性/パートアルバイト)
  • 間取り図などを見るだけで3件くらいには絞れると思うから、内見をしてその中から決める。(23歳/女性/学生)
  • 多くの物件を内見するには時間も労力もかかって大変なので、3件ぐらいに絞って内見する。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • あまり多く見てもわからなくなるので、少数で一気に決めてしまいたいです(30歳/女性/会社員)
  • あまりたくさん見ても迷うだけなので。ある程度間取りを見て、外観と環境から考えるとそんなに候補があるとは思えないので。(45歳/女性/専業主婦主夫)
  • あまり多くの物件を見ても、記憶の中での比較はあいまいになっていくので、まず3件程度に絞ってから、現物を確認するようにしてます。(45歳/男性/会社役員)
  • あまり多すぎても時間がかかり過ぎるので3件ぐらいに絞って中を見たいですね。(24歳/男性/無職)
  • できるだけ多くの物件を見たいが、何日もそれにとられたくないので、1日でと考えると3件くらいになると思う。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • あまりたくさん見ても悩んでしまうので3件くらいに絞ってみることが多いです。(45歳/女性/会社役員)
  • たくさん見るのは疲れますが、1,2、件じゃ少ないかな、と心配なので。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 気に入った物件があれば1件目でも決める事もあるが、通常は3件くらい内見して最終的判断を下します。(34歳/女性/パートアルバイト)
  • あまり見すぎると迷ってしまいますので3件くらいの中で決めます。(55歳/男性/会社員)
  • 多くを見すぎてもどれが良いかわからなくなるので、3つ位がちょうど良いから。(30歳/女性/会社員)
  • 複数は見に行きたいですが、あまりたくさん見るとかえって迷いそうなので(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 住みたい街の不動産屋さんを何件か訪ねます。この街に住みたい旨を話せば大概いい物件を紹介してくれます。最初にこちらの条件をよくわかってくれた不動産屋さんを信じれば大丈夫だと思います。その方を信じて粘れば、もうすぐ空きそうな物件を紹介してくれるのできっといい物件に出会えると思います。(47歳/女性/専業主婦主夫)
  • 2件では少ないので3件目で決める。あまり沢山見ても逆にしんどいし余計迷ってしまいそうだから。(30歳/女性/自営業(個人事業主))
  • 気になるものをしぼりこんでから内見になるので、3件くらいが妥当でしょうか。(42歳/女性/会社員)
  • 一応複数の物件を見て、比較検討したいけれど、あまりたくさん見すぎてもかえって決められなくなるので、3件くらいが妥当なところだと思う。(34歳/女性/自由業・フリーランス)
  • そんなに多くは見て廻れないけど、最低でも3件くらいは見たいと思うから。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • これくらいが限度。回れる日が一日ぐらいになることがほとんどなので、これ以上は回っている余裕も体力もない(50歳/男性/契約派遣社員)
  • 希望する地域と価格に沿った物件を3件くらい内見し、気に入った物件に出会わなければ条件を広くしさらに2~3件内見する。(54歳/女性/パートアルバイト)
  • 不動産屋でまず図面を見て物件を絞ってから内見しますが、今までの平均が3件位です。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • 人が集中して見ることができるのは3時間?1件1時間?が限度と思うので。事前に希望を不動産業者に伝え、できる限り絞ってから内見すると見落としがなく入居あとのトラブルも少ない。(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最低でも3件くらいをみて決めたい。あまり多すぎても不動産やさんに悪いから。(50歳/女性/契約派遣社員)
  • たくさん物件を見ると選べないので、半日で回れる範囲で決める。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • 1.2件だと少なく、それ以上だと疲れるか無駄に悩んでしまいそうなので3件が妥当。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • 物件の間取りなども大切だが、周辺の環境をしっかり確かめたいので(39歳/男性/会社員)
  • 1つだけだと他にいい物件があるかもと不安になるし、あまりに多くの物件を見すぎても疲れるし迷うので3件くらい見て、その中から自分にあったいい物件を選ぶ。(29歳/女性/学生)
  • 大体それくらいが普通だと思うし、あまり見たからと言って気に入るものがあるわけでもない気がする。気に入るものがあれば、ほぼ2~3件めくらいでしょう。(53歳/女性/無職)
  • 色々比べたいので3件は見たい。1番気にいったところに住みたいと思う。(35歳/女性/専業主婦主夫)

【4件】

  • あらかじめ不動産サイトで物件をピックアップしておいて、不動産会社を訪れて内見させてもらいます。(36歳/男性/会社員)
  • 比較検討したいからなるべく多くの物件を見てみたいが5件以上だと面倒くさいので4件くらい。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • 立地、利便性、周辺環境、部屋の状況などの情報を、実際に内見することで実感したいため。(20歳/男性/学生)
  • 家なら3件だが、平均して自分が好きな方、将来を考えて4つぐらいの中から選びたい。(23歳/男性/パートアルバイト)
  • 4件ぐらいを目安にして見ると思います。5件以上になると迷って決めれなくなります。(38歳/女性/無職)
  • できるだけ色々な物件はみたいがあまり見すぎるとかえって迷ってしまうから(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • 紙ベースではもっとみます。詳細を聞いてから4件くらいにしぼると時間的にもちょうどいいです。(37歳/女性/会社員)
  • 図面で絞るけれど、意外と良いところもあるかもしれないので4件くらいに絞って見たい。(37歳/女性/専業主婦主夫)

【5件以上】

  • 最初の1件で即決まれば良いのですが、他の条件も見てみたい気持ちもあり、何件か内見したいです。あまり多く見過ぎると何が良いのか的を絞れなくなるので、5件くらいにし、検討します。(40歳/女性/会社員)
  • 特に件数は決まっていないが気に入ったものが見つかるまでは何件でも見る。(30歳/男性/その他専門職)
  • いろいろと見て回ってから、自分にあった住みやすい物件をえらびます。(26歳/女性/専業主婦主夫)
  • 気に入った部屋が見つかるまで、妥協せずに部屋を見て決めたいと思うので、5件以上は最低でも見ると思った為です。(43歳/女性/専業主婦主夫)
  • 出来るだけ多くの物件を見てから決定するべきである。紙の上だけではわからない、におい、日差し、風通しなどをみて、妥協点を探すことが大事だから。(43歳/女性/専業主婦主夫)
  • なるべくたくさんの物件を見た方が比較できるし、見ていくうちに自分の理想が見えてくることもあるから(21歳/男性/学生)
  • 何年か住み続けるところなので、内装や使い勝手など、しっかり確認したいから。(42歳/女性/パートアルバイト)
  • 1件目で気に入る物件を見つけることが出来なければ何件でも内件する。自分が納得いく物件に住みたいから。(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • これくらいを見てからではないと心配で後々いろいろ後悔したくないので(39歳/女性/契約派遣社員)
  • できるだけ多くの物件を見てより自分の好みにあったものを探したいから。(48歳/女性/専業主婦主夫)
  • 賃貸でも気に入った物件を探したいので、5件以上は内見したいです。(49歳/女性/専業主婦主夫)
  • 入居したあとで後悔したくないので、5件でも6件でもなるべく多く見るようにします。(43歳/男性/会社員)
  • 気に入った物件があればそこでやめますが、決め手に欠ける場合はできるだけ多く内見して決めたいです。(42歳/女性/専業主婦主夫)
  • 実際に中を見てみないと見取り図や外観だけでは、検討資料にならないし、たくさん見て自分の気になるポイントを絞り込みたい。(37歳/女性/会社員)
  • 複数の物件を見ないと比較検討が出来ないし、料金の相場も分からない。また不動産会社の比較もできない。(52歳/男性/会社員)
  • 5件から10件くらいは見たいと思います。比較検討の対象は多いほどいいと思います。(41歳/女性/専業主婦主夫)
  • 自分が考えている条件に合致した、あるいはそれに近い物件であれば度でも内見します。外側や営業の方の話しだけで決めてしまって内見しなかった場合に、設備上の問題や不備があったら困りますからね。きちんとチェックします。(41歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 出来るだけ多くの物件をみたいので、時間が合えば、多くみると思います。(43歳/女性/会社員)
  • なかなか条件の良い物件には出会えないので、5件で済めば早いほうかもしれません。あまり時間はかけたくないですが、どうしても迷っていくつも見ることになりそうです。(40歳/女性/パートアルバイト)
  • 2,3日かけて多めに見たほうが納得できる物件を見つけられる。(45歳/女性/契約派遣社員)
  • 内見は無料なので、納得できる物件が見つかるまで徹底的に探したい。(52歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最低でも5件以上は候補に挙がり、それぞれを比べるためです。 家賃料及び駐車場代やその物件の近辺の環境も考慮したいためです。(46歳/女性/自由業・フリーランス)
  • たまたま最初の方で、探している物件が見つかることもあるかとは思いますが、やはり10件くらいは内見しないとよりよい物件を見落としてしまうのでは・・・と不安です。(55歳/男性/会社員)
  • とにかく時間の許す限りたくさん見ますね。納得のいくものがあるまで探した部屋じゃなければすみたくないので。(40歳/男性/無職)
  • 金額的にも大きな買い物であるし、一生住むことを考慮に入れて、立地や家の作りまで細かくみて、納得いくまで探したいから。(26歳/女性/無職)
  • 出来るだけ、色んな物件を見て比較して、自分に合った物件を決めたいです。(46歳/男性/会社員)
  • たくさんの物件を見比べて、少しでも良い条件の物件を見つけたいから。(21歳/女性/学生)
  • 写真だけでは実際に見たのとイメージが違うことがあるので気になる所は見てみたい。(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • 実際見てみないと日当たりや周囲の環境、騒音、雰囲気などはわからないので、最初に見たところが気に入ったとしても複数見るようにしています。(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • たくさんの中から最もいいものを探したいので、できるだけ多くの物件を見ます。(53歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 5件くらいは見比べて、価格や間取り、周辺環境などを十分にチェックすることをおすすめします。(48歳/女性/パートアルバイト)
  • 値段も比べる必要があります。建物も実際に見て、比べてください。(55歳/女性/公務員)
  • 条件を満たしている物件はすべて見るようにしているので、5件以上は内見します。(24歳/女性/学生)
  • 比較しないと比べられないので、時間などが可能な限り沢山見たいです。(24歳/女性/学生)
  • なるべく多くの物件を見たほうが色々と勉強になるからです。多くを見たほうが比較しやすいからです。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • みれるならみれるだけみたいです。 迷うこともあると思うけど後悔したくないので。(41歳/女性/専業主婦主夫)
  • 気になれば何件でも見に行きます、実際に見てみ一番良いと思ったところに決めます。(40歳/女性/無職)
  • 重要です。色々目で見て回るのがいいと思いますので。見て回るのも楽しいです。(44歳/女性/無職)
  • 出来るだけ多くの物件を見て決めたいので、回れるだけ回りたいです。(33歳/男性/契約派遣社員)
  • ぜったいここがいいというところが見つかるまで、何件でも見ます。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • 気に入る物件が見つかるまで見に行きます。不動産会社も2、3件回ります。(44歳/女性/契約派遣社員)
  • 長く生活する場になるので、家賃や立地などできる限り多くの物件を実際に見てみたい。(45歳/男性/専業主婦主夫)
  • 交通面とか学校、病院などの場所などを確認しながら5件以上は見てまわるようにします(42歳/女性/専業主婦主夫)
  • 時間が取れれば5件くらいは見ておきたいと思います。写真だけでは分からない部分がたくさんあると思うので。(36歳/女性/専業主婦主夫)
いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事