借りる

やっぱり新しい物件がいい?

賃貸

ハイライト

  • 築年数がなるべく浅い物件を選ぶかアンケートをとってみた。
  • 築年数が新しい物件を選ぶと回答した人は、全体の約8割という結果になった。
  • 双方の意見で共通しているのは良い物件を選びたいという思いだった。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

賃貸

賃貸物件にも、様々な種類の物件が存在しています。その数ある賃貸物件を選ぶ際の基準としては、場所や値段など人それぞれのポイントが存在しています。そのような状況の中で、物件を選ぶ際に築年数を気にするというケースも多くあります。

築年数の違いを気にしないという人もいますが、築年数が長い場合には多くの人が住んできた物件となるので気になるという人も多く存在しているのです。では実際に人々が賃貸物件を選ぶという場合であれば、築年数に関してどのような考え方を持っているのでしょうか。新しい物件を選ぶ人と古い物件を選ぶ人には、どのような考え方の違いが存在しているのでしょうか。ハッキリさせて使用する必要があるようです。

アンケートの質問内容と結果は、下記の通りになります。

賃貸物件を選ぶ際には、築年数がなるべく浅い物件を選びますか。

賃貸物件を選ぶ際には、築年数がなるべく浅い物件を選びますか。
・はい:79%
・いいえ:21%

【家がきれいな新しい物件を選ぶ】
築年数が新しい物件を選ぶと回答した人は、全体の約8割という結果になりました。新しい物件を選ぶと回答した人の意見には、次のような意見があげられます。

「新しい物件のほうがきれい」
「設備が古いと心配」
「新しい物件なら耐震基準も安心」

築年数が浅い物件を選ぶという意見としては、物件がきれいだからという意見が多くみられました。ですがきれいという理由だけで選んでいるのではなく、設備が整っているから築年数が浅いと設備面も考慮して選んでいるという意見もありました。また新しい物件ならば、耐震基準もしっかりしているので安全面も安心だという意見もありました。


【古くても気にならない、その理由とは?】
一方で、築年数が浅い物件を選ばないと回答した人は全体の約2割という結果になりました。主な意見は、下記の通りになります。

「古くてもリフォームしている物件が多いので気にならない」
「古くても設備がしっかりしていればいい」
「新しいと割高」

古くても気にしないと回答した人の意見としては、古くてもリフォームしている場合が多いので気にならないという意見が多くみられました。また古くても設備が整っていて、生活できれば問題ないと考えている人もいました。また新しい物件の場合には、値段が高くなるので築年数が古い物件を選ぶという意見もありました。


アンケートの結果を見ると、双方の意見で共通しているのは良い物件を選びたいという思いです。きれいな家に住みたいので築年数が浅い物件を選ぶという選択肢もあれば、リフォームしてあれば古い物件でも問題ないという考え方もあります。

つまり築年数に関する問題としては、年数だけではなくリフォームの有無も関わってくると考えることができます。いずれにしろ、設備が整っていてある程度きれいな家を選びたいということが人々の考え方のようです。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年7月1日~7月5日
  • 有効回答数:100サンプル
R

みんなの回答をすべて見る

【はい】

  • 新しい建物の方が奇麗だし壊れる可能性も低いので、築年数は浅い方が良いです。(27歳/女性/無職)
  • やはり新しい物件の方がきれいで使い込まれていないので、他人が住んでいたことに対する嫌悪感を感じずに済む。(21歳/女性/学生)
  • 一概には言えない問題だと思いますが、同じような条件ならば勿論新しい方が良いです。(24歳/女性/学生)
  • 築年数が浅い物件の方が耐久性に優れていて安心して暮らす事ができるからです。(33歳/男性/会社員)
  • 賃貸物件の場合、築年数が大きいといろいろと不具合があり、それの修理に費用がかかるので、築年数がなるべく浅い物件を選びます。(48歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 引っ越したら、すぐには引っ越せないので、長く住むなら築年数の新しい物件の方がいいです。(41歳/男性/自営業(個人事業主))
  • どうしても築浅物件を選びますね。古いものは設備面で劣ることもしばしばありますから。耐震性も築浅の方がなんとなく良さそうな気がします。(40歳/男性/無職)
  • 少しくらい値段が張っても、なるべく綺麗なところを借りて住みたい。(26歳/女性/専業主婦主夫)
  • できれば綺麗で新しい設備が整っているところに住みたいし、そのようなところが快適だと考えているので新しい物件の方がいいです。(39歳/女性/契約派遣社員)
  • 築年数が古いとどうしても、虫とかがとこからともなく湧いて来るから、新しい方がいいです。(53歳/男性/自由業・フリーランス)
  • なるべくなら新しい物件がいいです。新しいと修理、修復の手間が少ないと思います。(36歳/女性/会社員)
  • 家賃や立地との折り合いにもよるけど、古いより新しい方が共用部(水道管等)の設備も新しいし、耐震面も昔より厳しい基準をクリアしているということだから安心。(28歳/女性/会社員)
  • 築年数が浅い物件は耐震がしっかりしているし、機能的な内装になっていることが多いので。(28歳/女性/専業主婦主夫)
  • 部屋が古いのは構わないのですが、築年数があまりに古いと、水回りがよくないからです。(40歳/女性/パートアルバイト)
  • 出来る限り築年数が浅い方がいいと思っています。築年数が経っていると設備も古いと思うので。(42歳/女性/パートアルバイト)
  • 程度がよく、使い勝手の良い暮らしやすい物件でしたら築年数は関係ありませんが、やはり築年数が浅い方がきれいで修繕の必要もなく入居できそうなので。(31歳/女性/パートアルバイト)
  • 耐久性はもちろんですが、デザインなども築年数が浅い方が住みやすいのではないかと思います。(32歳/女性/会社員)
  • 現状だと家族がいるので使い勝手や騒音の問題で築年数が新しいほうが防音などの対策ができていそうなので。(52歳/女性/専業主婦主夫)
  • 家賃の金額や広さにもよりますが、できるだけ新しい物件に住みたい。古いとゴキブリが出たり水回りが汚かったりするから(45歳/女性/会社員)
  • 築年数の古いものは安い物件だが、やはり構造や設備、リノベーションの必要さを考えると高くても浅いものを選びがちである(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • 耐震基準が新しくなってから建てられた建物の方が安心ですので、なるべく1981年以降に建てられた物件を選んでいます。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 新しい方がなにかと設備が充実してそうで、後々自分でやる必要がなさそうなので、少しでも、新しい物件を探します(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • 同じような条件がそろっていて予算にも問題がないなら、なるべく築年数が浅い物件に住みたいです。やはり雰囲気や設備など、新しいものの方が良いと思います。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 築年数が浅い方が家の中がきれいで、虫も発生してこないと思うので。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • 生活するのに安心で便利な場所がいいです。構造や間取り、住宅設備など、最近建てられたもののほうが充実していると思います。(45歳/女性/専業主婦主夫)
  • 古い物件はエコでないし断熱性が悪かったりで光熱費等もかさむので。家は気持ちよく落ち着いた環境でいたいと思います。(40歳/女性/パートアルバイト)
  • 新築物件ほど、エアコン付きであったり、セキュリティがしっかりしてたり、駐車場が広かったりするからです。また、隣の住居との隙間も広いからです。(42歳/男性/その他専門職)
  • 分譲賃貸の新築に住みました。耐震のこともあるし、新しい方が虫等も出ないと聞いたので、選びました。古くても、耐震がしっかりしていれば大丈夫だと思いますが、ちょっと心配です。(33歳/女性/契約派遣社員)
  • ゴキブリが苦手なので、賃貸物件を選ぶ際には築年数がなるべく浅い物件を選びたいです。設備も新しいほうが使いやすいと思います。(40歳/女性/会社員)
  • 家賃と立地の折り合いがつけば、新しいにこしたことはないと思います。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • 出来れば綺麗な部屋に住みたいし、築年数によって水回りのトラブルも少ないと思う。昔の物件より新しい方が、収納も機能も充実しているから。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • 似たような家賃であるのであれば、築年数が浅いほうを選びます。きれいなほうがいいので。(30歳/女性/パートアルバイト)
  • 綺麗に使っていても古い物件はそれなりに古さを感じますので、できるだけ新しい方がいいです。今までに何人住んでいたか、も気になりますので。新しい方が人数が少ない気がしますから。(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • 築年数ご、浅い方がきれいで、設備も故障しにくい。ゴキブリなどの虫も築年数が浅いほうが出にくいと思うから。(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • そのほうが耐久性があって、災害時に安全そうで安心できるから。(21歳/女性/専業主婦主夫)
  • やはり少しでも新しいほうが、傷みも少ないですし、快適に生活できるからです。(53歳/男性/自営業(個人事業主))
  • あまり古いと地震とか汚れとかが気になるので、新しい方がうれしいです。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 耐震基準などが変わっているからあまり古い物件だと今の基準には適合していない場合がある。費用がかかるのでそのまま(補強せず)にあることが考えられるから不安。(56歳/男性/会社員)
  • 建物が古くなると、雨漏りがあったり、カビが生えていたり、設備が壊れ易かったりするので。(53歳/女性/専業主婦主夫)
  • 家賃にもよりますが、震災後、耐震性と築年数は重要な選択要素になっています。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • やはり、耐震性などを考えたり、使い勝手がよい物件を選びたいと思うので、築年数が浅くないと選ぶ条件を満たしていないと思います。きれいで住みよいところを、選ぶと思います。(41歳/女性/専業主婦主夫)
  • 築年数が浅い分、その分変えられない設備が充実されていることが有るから(46歳/女性/無職)
  • 建物の見た目や部屋の数、場所などにもよりますが、あんまり古い家は好ましくないです。(26歳/女性/専業主婦主夫)
  • なんとなく、新しい=耐震になっているというイメージや、デザインなどが良いイメージがあるので、築年数は浅い方がよい。(21歳/女性/学生)
  • 部屋がきれいなのは浅いものであるため、長年住むためには浅い部屋が良いです。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • 築年数が浅い物件の方が、備え付けの設備も使用年数が浅く壊れにくいと思うので。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • 価格や間取りにもよりますが、築年数が多いと耐震面も気になるので、なるべく築浅で設備の整った条件を探しています。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • 築年数が浅いほうが、設備が充実していて、防音もよく便利に暮らせる場合が多いから。(33歳/女性/パートアルバイト)
  • 賃貸なら築浅物件の方が気持ちよく過ごせると思います。新築物件なども狙います。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • 気持ちよく済みたいので新しい物件を探します。いつも新築物件から探し始めます。(50歳/男性/会社員)
  • 築年数が浅い物件の方が清潔感があって快適に暮らすことができ、室内の設備も新しいからです。(33歳/男性/学生)
  • 築年数が浅い方が安全というイメージがあるので、可能ならば築年数の浅い物件を選ぶと思います。(35歳/男性/会社員)
  • 新しい物件の方が最近の生活にあった間取りになっていると思うので。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • なるべく新しい建物を選びます。いつ大きな地震が来るかわからないので、築年数はとても重要視します。(38歳/女性/無職)
  • 古いと防音や耐震対策がしっかりできていない物件があるから。出来るだけ築年数は浅い方が見た目にもきれいだから。(32歳/女性/パートアルバイト)
  • 水周りがかなり築年数で変わると思うので、少しでも新しい方が良いから。(38歳/女性/会社員)
  • 同じ条件で2つ並んだ時には、築年数の浅い方を選びます。やはり多い方は老朽化が進み、虫が多く出そうなイメージがあります。(34歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 新しいほうがいいし、築年数が浅ければ浅いほどバリアフリーや収納の多さなど良くなっている気がする。(32歳/女性/専業主婦主夫)
  • 同じくらいの間取り家賃であれば、もちろんそうしたいと思ったからです。もし少し家賃が高くても築年数の浅い物の方が、耐震面の構造などがしっかりしてそうなので、そちらを選びます。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 間取りや場所も大事ですが、築年数も大事です。築年数では配管などの目に見えない箇所は騙せないので、参考にします。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • 家賃と場所を決めていくつか比較検討する際には、条件が同じなら築年数が浅い方を選ぶ。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 新しい物件の方が綺麗だし、気分的に気持ちが良いのと、耐震にも配慮されていると思うので、築年数がなるべく浅い物件を選びます。(38歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 築年数が浅いほうがきれいですし、耐震基準などもより考えられていると思うので、浅い物件を選びたいと思います。(49歳/女性/専業主婦主夫)
  • 築年数の浅い物件は値打ちが有ります。自分の予算の範囲内で有れば契約します。(68歳/男性/無職)
  • できるだけ新しいものを一番には探すと思うが、なければまたその年数をのばして検討していくと思います。(27歳/女性/会社員)
  • 老朽化の心配もあるので、なるべく築年数が浅い所を選ぶと思います。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 人が長年住んだ部屋は、除菌や清掃されていても抵抗があるから。(36歳/女性/パートアルバイト)
  • 気が楽なので新築はいや、でもあまり古いのはいやなのでできれば築浅。ぜいたくでしようか…(50歳/女性/パートアルバイト)
  • 綺麗な家に住みたい。古い物件に同じ金額を払う意味が分からない。駅前の古い物件より少し不便な綺麗な物件を選びます。(29歳/女性/専業主婦主夫)
  • 賃貸物件ならば、古い物件より、なるべく新しい物件がいいです。(43歳/女性/会社員)
  • 金額にもよりますが、賃貸物件を選ぶ際には、築年数がなるべく浅い物件の方を選びます。(56歳/女性/無職)
  • できれば、新しいほうが気持ちがいいので、浅いほうを選びます。(37歳/女性/パートアルバイト)
  • 心配なのは共同使用部分の劣化です。それから、地震が来たら本当に耐えられるか、これが肝心です。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • その方が耐震など基準が新しいので、安心できます。何かあっては怖いので。(27歳/女性/学生)
  • 築年数が古いと、メンテナンスが必要になったりして、面倒なことが増えるからです。(48歳/女性/パートアルバイト)
  • 賃料との相談になりますが、やはり設備や生活において重要な部分はより築年の新しい物件の方が有利なので。(42歳/男性/会社員)
  • 築年数が古すぎると耐震性に不安があったり、外観や設備が痛んでいる可能性が高いから。設備や外観がそれなりに手入れされていれば、ある程度の築年数の古さは受け入れられるかもしれない。(35歳/女性/無職)
  • 場所と家賃の次に築年数が気になります。やはり新しい物件の方が設備も充実していると思います。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • 建物は必ず劣化していきます。築年数が浅い方が強度もあり耐震構造も新しい構造を取り入れていると思うので築年数は浅い物件を選びます。(42歳/女性/会社員)

【いいえ】

  • 家賃を考慮して判断する。築年数が古くてもしっかりリフォームされているのであれば問題ない。(30歳/女性/専業主婦主夫)
  • ある程度は築年数は気にしますが、一番大事なのは立地条件を優先します。(28歳/男性/会社員)
  • 引越しで家を探しているときはすごく気にしていましたが、現地を見に行くと年数ほど傷んでなかったので建物によると思います。新しいに越したことはないですが、古いと家賃も安くなるので部屋が気に入れば年数が経っていても選ぶと思います。(31歳/女性/会社員)
  • 賃貸物件に住むときは、いつかそのうち引っ越すという考えで住むので、築年数は気にならない。(43歳/女性/無職)
  • 築年数よりも耐震性がしっかりしているか、またその保障はあるかを重視したいと思います。(44歳/女性/契約派遣社員)
  • 築年数が浅くても家賃が低いものなどは何かしらの不便さを備えていると考えますので、築年数が深くても便利な物件が良いです(44歳/女性/無職)
  • 築年数が新しいものはきれいですが、その分安全性などに不安を覚えるので。(30歳/女性/会社員)
  • 多少、築年数がいっていてもしっかりした造りだったり住み易い間取りならいいと思う。(50歳/女性/契約派遣社員)
  • 築年数が古くても水回りがそこそこキレイで、耐震性に問題がないのであれば気になりません。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • 近頃は古い物件でもきれいにリフォームしてあることが多いので、築年数よりも立地や間取り、広さを重視します。同じ広さだと築年数が古いほうが家賃が安いことが多いので、お得だと思います。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 築年数が浅くてもきれいではない物件もありますし、築年数も少しは考慮しますが、実際に内見して気に入った物件を選びたいと思います。(32歳/女性/専業主婦主夫)
  • 築年数より家賃、立地、間取りの順で重視するので、こだわりはありません。それでもすべて条件に合う物は見つからないけど。(52歳/男性/会社員)
  • キレイな物件なら築年数はあまり気にならないので、家賃の安さのほうを重視する。(33歳/男性/契約派遣社員)
  • 築年数がたっていても部屋がきれいで設備も新しいならまったく問題ないです(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • たいてい内装を綺麗にしているのであまり気にならない。あまり重視していない。(35歳/女性/学生)
  • アレルギーがあるので、新築だとホルムアルデヒドとかに反応したら困るので特に新築に住みたいとは思わない。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 特に浅い物件でなくても、清潔感があれば、古くても構わないです。(43歳/女性/無職)
  • 築年数が古い物件でも、中には良い物件もあると聞いた事があります。だから、あまりこだわりません。(46歳/女性/会社員)
  • 部屋の広さと値段で選んでいます。最近は、築年数が古くてもリフォームをしっかりしているところも多いので、築年数の浅さはあまり気にしていません。購入する場合は気にすると思います。(37歳/女性/学生)
  • あまりにも新しいものは割高だし、傷をつけることにびくびくしながら暮らすのは嫌なので。(52歳/女性/専業主婦主夫)
  • 理想はそうですが、実際は家賃とのバランスを見て決めます。それよりも見た目が大切です。(29歳/女性/パートアルバイト)
    いい家選ぶ、いえらぶ
    ▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

    いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

    よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

    いい家を選んでみませんか?

    「いい家」を探す

    この記事のタイトルとURLをコピーする
    • faebook
    • ツイッター

    記事一覧へ戻る

    Related article関連記事

    New article 新着記事