買う

家の売買は複数の不動産会社に依頼する?圧倒的多数は?

売買

ハイライト

  • 家の売買時、複数の不動産会社に依頼すべきか聞いてみた。
  • 9割以上の人が複数社に頼むと回答した。
  • 高い物だからこそ、真剣に冷静な判断で売却したいと考えているようだ。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

売買

家を売ったり買ったりするときには、不動産会社に依頼するのが常識です。大切な不動産を少しでも高く売りたい、または少しでも安く買いたいと思うのが世の常というものです。そこで不動産会社選びが非常に重要になってきます。

不動産業界では、家を売買するときには複数の会社に相談を持ちかけることは、決して珍しいことではありません。広く取引相手を探すには、たくさんの不動産会社を通して、取引相手を探すのが効率的だと考えられています。

果たして、この業界の常識とも言える方法は、一般の人たちにどのように思われているのでしょうか。アンケートをとってみました。

質問内容と結果は以下のようになりました。

家の売買を行うとしたら、複数の不動産会社に依頼すべきだと考えますか?

家の売買を行うとしたら、複数の不動産会社に依頼すべきだと考えますか?
・はい:92%
・いいえ:8%

【ほとんどの人が複数の会社に依頼すると回答】

ほとんどの人が複数の不動産会社に依頼することを当然であると考えているようです。

「一社だけだと相手側の言い値になってしまう」
「査定を比較することでより良い条件で売買ができる」
「複数の会社に問い合わせして見積もりをだしてもらって決める」

複数の不動産会社に依頼することによって、売値や買値が自分にとって有利になるからという理由が、そのほとんどを占めている調査結果となりました。これらの意見からは、不動産の価格という、一般の人にはあまり馴染みがないものであるため、決断を慎重に行いたいという心の内がわかります。家という高額な取引なので、慎重になるのはもっともです。多くの人が冷静に判断できているのが印象的です。


【依頼は一社に絞るという意見もかなりの数に上る】

その一方で、複数の不動産会社に依頼しないと回答した人もかなりの数にのぼりました。

「複数業者の話を聞く必要がありますが、依頼自体は1本に絞った方が良い」
「複数の業者に売買交渉を費やす時間的余裕がない」
「複数の不動産会社へ依頼すると労力や負担がたいへん」
「あまりたくさん情報がありすぎてもかえって決められない」

否定した人たちは、情報収集段階と売買契約の依頼とを分けて考えているのが特徴的でした。情報収集のときには、複数の会社へと問い合わせを行います。しかし、取引先としてはその中から一社に絞るという意見がほとんどです。複数の会社に依頼することによるデメリットを考慮しているのが、その理由だと思われます。


どちらの意見にも共通していたのが、家を売り買いするときには、たくさんの不動産会社から幅広く情報収集を行うというものです。その上で、一社にだけ取引依頼をするのか、それとも複数の会社に依頼するのかという判断が別れる結果となっています。

バブル時代のように、不動産価格が右肩上がりという状況ではないだけに、大切な財産である不動産の取引をどうしらたよいのか、慎重に判断しているという姿勢がうかがい知れるアンケート結果だと思います。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年7月1日~7月5日
  • 有効回答数:100サンプル
R

みんなの回答をすべて見る

【はい】

  • 一社だけの見積もりだけでは会社によっての見積もり基準の違いが必ず出てくるので、複数者の見積もりを査定するほうがいい。(34歳/男性/会社員)
  • 複数の会社に依頼して、比べたり参考にしたりすることは当然だと思う。(21歳/女性/専業主婦主夫)
  • 不動産会社によって、家屋の売買価格の差があるし、複数社に依頼するのが妥当だと思うから(43歳/女性/無職)
  • 不動産会社によって、査定の値段にかなり開きがあると思います。金額だけではなくて、その内訳や理由も聞けた方が、納得できるし、安心です。大きなお金を扱うのだから、接客やサービスも信用できる会社を選びたいです。(45歳/女性/専業主婦主夫)
  • 相場を知るためにも、またより良い条件で売買するためにも複数に依頼するのは当然だと思う。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • 家の売買は、一生に一度の買い物かもしれないので、複数の不動産会社に依頼した方がいいと思います。そうすることで、より良い条件の売買ができると思います。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • 当然、数社に依頼し、極端に安いところや、逆に極端に高いところは避け、適正価格で信頼のおける不動産会社に依頼すべきでしょう。(54歳/女性/パートアルバイト)
  • そうそう簡単に売り買いのする物ではないので、何軒も依頼するのは当然である(46歳/女性/無職)
  • 何件か回って聞いてみないと自宅の相場がわからないので、最低でも5件くらいは回りたい。(33歳/男性/契約派遣社員)
  • なかなか買い手が見つからない可能性があるので、多くのところへお願いし、たくさんの人に情報が届くようにしたいから。(32歳/女性/専業主婦主夫)
  • 賃貸でも不動産会社によっては同じ物件でも条件が変わったりする事があるので、売買でも同じ。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • 複数に依頼した方が、適正な売買価格を知ることができると思うので。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • より良い条件で家の売買を行いたいと思うので、複数の不動産会社に依頼して比べたいと思います。(49歳/女性/専業主婦主夫)
  • 不動産会社によって値段が異なるし、比較して相場を知り値段交渉もしやすくなる。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • そもそも一社だけでは相場がわからず不安だし、複数に頼んで間を取るのが一番無難だと思うから。(36歳/女性/パートアルバイト)
  • 複数社の査定を比較することでより良い条件で売買ができると思うので、自分のために奏すべきだと思います。(35歳/男性/会社員)
  • 不動産会社ごとに、売買金額や条件が違うだろうから、複数を比較検討すべきだと思う。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • 大体の相場というものを知りたいし、売るときも買うときも、複数の不動産会社に依頼したほうが客観的な数字もわかるので自分に有利な取引ができると考えるから。(42歳/男性/公務員)
  • 家の値段は依頼する不動産屋によって違うので、色々なところで話を聞いて信頼できる不動産会社をいくつか選べば良いと思う。(38歳/女性/会社員)
  • 一社だけでは、その見積もりが妥当なものかどうかの判断できないので。(52歳/女性/専業主婦主夫)
  • 売買の機会が増えるし、不動産会社によって強みも異なるので、手間や費用がかかりすぎない程度に複数社へ依頼するほうが、結果よりよい条件での取引ができると思う。(33歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 一つの業者だと比較ができないので、複数の業者に依頼して一番いい所に依頼したいと思う。(27歳/女性/会社員)
  • 一つの不動産会社だけですと意見も偏りますし、損をすることがあるかもしれないので必ずいくつか検討すると思います。その中で自分に見合った不動産会社を見つけられたら安心して任せられるかと思います。(35歳/女性/会社員)
  • 数社で見積もりを出してもらい納得できる金額で売買したいから。(33歳/男性/会社員)
  • 複数の会社に依頼することでその家の値段の相場がより正確にわかるし、自分にとって一番条件のいい相手を選べるから。(28歳/女性/会社員)
  • 他のところの意見を聞くことで気づけることがあるから、いろんなところで意見を聞くことが大事だと思う。(25歳/女性/その他専門職)
  • 複数の不動産会社に頼んで、一番高く売れる業者に頼みたいです。(53歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 料金の比較検討の意味でも、複数の会社に依頼するのは別に悪いことではないと思います。(30歳/女性/会社員)
  • 複数の不動産会社に依頼して各社の提示した売買価格を比較した方がいいと思います。(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • 額が額ですし、本当に信頼のおける会社かも分からないので、必ず複数で行います。(29歳/女性/パートアルバイト)
  • 複数の不動産会社に依頼した方が、いろんな道が開けそうな気がします。(28歳/女性/パートアルバイト)
  • どこが一番高く売ってくれるか、安くしてくれるかを確認することが大事だと思います。(38歳/女性/無職)
  • 不動産会社が違うと扱っている物件も違っているような気がするので。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 複数の会社に見積もりをお願いすることによって、より良い条件の会社に出会うことが出来ると思うので、複数の会社に依頼すべきだと思う。(41歳/女性/会社員)
  • 複数の不動産会社で競合させた方が早くいい条件で売却できると考えます。(41歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 自分では、どうしたら良いのかはわからないので、分かっている人間にお願いした方がスムーズになります。(30歳/女性/無職)
  • 最近は比較サイトで競合させるのが流行っています。そういうものを利用して少しでも高く買い取ってほしいです。(40歳/女性/会社員)
  • 比較したのちに、より良い条件の不動産会社と取引をすることができるから。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • 複数の会社に値段で競争させるべきだと思うから。1社だけでは、下げられるほずのものも、根拠がなくできなくなるから。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • マンションと戸建てでは違うかもしれないが、以前戸建てを売ろうとした時に、1つの不動産会社に依頼していた時には1年以上全く売れず、別の不動産会社にも依頼したら、すぐ売れたことがある。(51歳/女性/パートアルバイト)
  • 実際にやったことはありませんが、自分の家の価値が知りたいですから、複数の業者の方に見積りしてもらうのは魅力的です。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • 複数の不動産会社に見積もり依頼をして、じっくり相場を勉強するべきです。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • 複数でしたほうが、早く売買相手をみつけてくれそうな気がします。(43歳/女性/会社員)
  • 売るときは少しでも高く、買うときは少しでも安いほうがいいので、複数の会社に問い合わせして見積もりをだしてもらって決めたほうがいいと考えるから(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • 時間や手間がかかるが、複数の不動産会社に依頼することで最も良い条件で家の売買が出来ると考えられるから。(32歳/男性/契約派遣社員)
  • 家というのは安い買い物でもないので、複数の不動産に行き価格を比べたり物件についてもよく調べる必要があると思う。(28歳/女性/専業主婦主夫)
  • いろいろ比較して、最も有利な条件で不動産取引をしたいからです。(53歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 正しい相場を確認するためにも複数の不動産会社に依頼するべきだと思います。(39歳/女性/パートアルバイト)
  • 不動産会社はそれぞれホームページを持っている事が多く、買い手が探す際にもホームページを使用することが多いので、より多くのホームページに掲載されている方が買い手の目につきやすい為。(28歳/男性/会社員)
  • 家の売買をするなら一番安く買う、一番高く売る為には複数に見積もりを出すべきだと思います。(28歳/男性/会社員)
  • 相場がどれくらいなのかわからないため、1社では決めかねます。少なくとも3社には見積もっていただきたいです。(27歳/女性/学生)
  • 一番安いところに決める必要はないと思いますが、どれだけの標準装備を備えているかを比較するためにも数社の見積もりは取っておくべきだと思います。(45歳/女性/その他専門職)
  • 複数の不動産会社で見積もりをだしてもらい、しっかりと検討した上で売買すると思います。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 複数の業者を比較検討することはとても大切です。価格の相場を知るためにも重要です。(48歳/女性/パートアルバイト)
  • 業者によってカラーも違うし、比較検討することで見えてくることはあると思います。(24歳/女性/学生)
  • すぐには売れないと思うから、色々な不動産会社に依頼したほうが良いと思う。(37歳/女性/パートアルバイト)
  • 最低でも2社には依頼したいです。比較もできますし、アドバイスもできるだけたくさんいただいた方がいいので。(44歳/女性/契約派遣社員)
  • 少しでも高い値段で売ったり、安い値段で買ったりするためには、複数の会社と交渉したほうが良いと思います。大手と中小、などタイプが違うところに見積もりを取って、査定額を比較したいです。(36歳/女性/会社員)
  • より良い条件で迅速に購入してもらうためには、複数の不動産会社に依頼するべきだとおもう。(43歳/女性/無職)
  • あいみつはとるべきだと思う。なんでもかんでも話をうのみにするのは損をする元だと思うから。(32歳/女性/パートアルバイト)
  • 不動産会社によって、売る側寄りの考え方で高く買ってくれる会社や、買い手寄りの考え方で値切ることを得意としている会社もあるので、複数の不動産会社に依頼して、条件の良いところを選べると良いと思います。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 複数の不動産会社に依頼した方が金額の上乗せなど考慮してもらえると思うので自分も納得した上で売買が出来ると思います。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • 大きな額を売るので、色々な会社に査定してもらって、競争させて高く買ってもらいます。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 人柄も含めて信頼できるところにお願いしたいと思うので複数の会社を検討するべきだと思う。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 以前何社か依頼をして、信頼出来そうな営業の方のいる所で購入しました。不動産会社によって対応は様々でした。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 大きな金額が動くので一社だけではなく複数の不動産会社に依頼する方がじっくり比較し検討できると思う(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • いろんな不動産屋さんを依頼することで自分の条件にあった結果が出る確率は高くなりますし、思ってもみなかった良い結果が出る可能性もあるからです。(48歳/女性/無職)
  • 1社だけだと本当にその値段が妥当なのかなど自分ではわからないので、2~3社に依頼して比較検討するべきだと思います。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • やはりいくつかの不動産会社に依頼した方が金額も変わって来ると思うので。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • そう思います。オークションと同じで複数で天秤にかけたほうが結果的には自分が得できるような気がしますね。一社だけだと相手側の言値になってしまう恐れがあるでしょう。(40歳/男性/無職)
  • 複数の不動産会社に依頼した方が、より自分にとって都合のいい条件を選択することができると思います。(36歳/女性/会社員)
  • 複数の不動会社に鑑定をしてもらい、しっかりとした土地の価格などを鑑定してもらえるように、風数の不動産会社に頼んだ方がよいと思う。(21歳/女性/学生)
  • 複数の会社に依頼した方が、多くの売買のお話がくるのではないかと思ったからです。家の売買は高額になるはずなので、そういう風にしないとなかなか話が進まなそうです。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 一つの会社だけだと、言い値で契約してしまう事が多いですし比較が出来ませんから、相見積もりを取る意味でも複数の不動産会社に依頼すべきでしょう。(45歳/男性/会社員)
  • 出来るだけ高値で売りたいし、安値で買いたい。その為には複数の業者に依頼するのが得策だと思う。(30歳/女性/専業主婦主夫)
  • 1つの不動産会社だと家の相場がよく解らないし、複数にすれば金額を比較できると考えるからです。(45歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 家は安いものではないし、不動産会社も慎重に選ぶべきであり、複数に頼むほうが安心だから。(33歳/女性/パートアルバイト)
  • 売りに出すときは、一日でも早く売りたいし、買うときは、少しでも安く購入したいので。(42歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 不動産によって違いがあるから、そのほうが効率的であると思う。(35歳/女性/学生)
  • 自分に有利な条件で売買をした方が良いと思うので、査定が無料であれば複数の不動産会社に依頼するべきだと考えます。(32歳/女性/専業主婦主夫)
  • だいたい相場は一緒であると思うが、それぞれの金額を比較していいもので売買契約した方が、後悔しないと思ったからです。(29歳/女性/無職)
  • 不動産会社によって見積もりや予算、物件の数が全く違うから、最も良いのを選びたいからです。(40歳/女性/パートアルバイト)
  •  1つのところだけを全面的に信頼して・・・というのは怖いです。値段や条件など、比較して、交渉して、いいところを選びたいです。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 近隣で購入の際に単一業者に依頼して後悔した人の例を知っており、自分に機会があれば複数業者を比較したい。(35歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 数件の不動産会社に見積もってもらい納得のいく売買をしたい。大きな買い物だから。(50歳/女性/契約派遣社員)
  • 複数の不動産会社に依頼することで、それぞれの不動産会社の特徴を生かすことができ、より有利な条件での売買が可能となるからです。(33歳/男性/学生)
  • やはり持っている情報がそれぞれ違うし、場所によって得意不得意があるから。(52歳/女性/専業主婦主夫)
  • 複数の不動産会社に依頼するメリットは家の平均的な値段相場が把握できます。(39歳/女性/会社員)
  • 高価なものであるため、小さな違いは大きな違いにも発展し、金額に大きな差が生じることが予想されるので、複数依頼することがベストだと思います。(32歳/女性/会社員)
  • 不動産屋によって売買の価格は異なるため、複数の会社に依頼をするべきです。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • 不動産一軒だけだと足元をみられる場合もあるので、複数の不動産会社から金額提示をしてもらい比較してよりよい売買の選択をした方がいいと思います。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • 見積もりだけいくつかの不動産会社にお願いして、その時の対応でメインでお願いするところを決める方が良いです。(39歳/女性/契約派遣社員)

【いいえ】

  • 複数の業者と比較検討はすると思いますが、売買は一つに絞りたいです。なぜなら、複数の業者に売買交渉を費やす時間的余裕がないからです。(42歳/男性/その他専門職)
  • 依頼の選別の際の査定自体は複数業者の話を聞く必要がありますが、依頼自体は1本に絞った方が良いと思います。不動産会社と言っても結局動いてくれるのは担当者個人になるので慎重に選ぶべきですが、依頼自体は1社に任せないと後回しにされてしまう可能性が高いというのもその理由です。(42歳/男性/会社員)
  • 買いたい場合はいくつかの不動産会社に声をかけて置くのはいいと思いますが、売る場合は査定は数社にしてもらうにしても、一社にお願いした方が熱心に活動してくれることも多いので売る場合は複数には依頼しません。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 事前に業界の相場を調べ、一社に任せます。専任取引の方が熱心にやってくれので、結果が早く出ます。(68歳/男性/無職)
  • あまりたくさん情報がありすぎてもかえって決められないと思うので(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • 一社に依頼したほうが宣伝広告等を真剣に行ってくれるので、たくさんの不動産会社に依頼するより結果的に早期に成約できる。(52歳/男性/会社員)
  • 複数の見積もりをとってから、一番良いと思う所を一社選んで、利用します。複数雇うと連絡が面倒になり、色んな情報で混乱しそうだからです。(53歳/女性/専業主婦主夫)
  • 複数の不動産会社へ依頼することにより発生する労力や負担より、実際に得られる価格的なメリットの方が小さい印象があるため。(32歳/男性/会社員)
いい家選ぶ、いえらぶ
▼いえらぶで戸建てを探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

戸建てを探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事