住宅設備

最新がベストなのか?リフォームするなら最新設備?

住宅設備

ハイライト

  • 家のリフォームを考えた時、最新の設備を入れたいと思うか聞いてみた。
  • はいと答えた人が全体の約6割となり、どうせなら思い切りやりたいと思っているようだ。
  • いいえと答えた人は、最新かどうかより実用性を重視していた。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

住宅設備

住宅のリフォームというのは、住宅を構える人にとっては重要な問題です。

建物の老朽化や加齢や出産などで家族構成の変化などが、リフォームの要因として挙げられますが、こういったことはいつ起きるか分からないのが難しいところになってくるようです。

しかし、するのであれ自分や家族が住みやすい場所にしたいのがリフォームです。その時に色々なことを検討すると思いますが、リフォームをする際は、最新の設備を整えたいかアンケートを取ってみました。

質問内容と結果は下記の通りです。

家のリフォームを考えた時、最新の設備を入れたいと思いますか。

家のリフォームを考えた時、最新の設備を入れたいと思いますか。
・はい:57%
・いいえ:43%

【やるのであれば最新の設備を】
はいと回答した人が全体の約6割となりました。意見を見てみるとこんな意見が多いようです。

「床暖房などの大きな工事を必要とするものは、もしもリフォームをするならば、その時に取り入れたいので、最新の設備のものを選ぶと思います。」
「なんでも初期投資が大切だと思います。なので、リフォームをする時も、その時に必要な最大限のことをしたいです。そのため、最新の設備を取り入れたいです。」
「せっかくリフォームするのなら最新の設備がよければ入れると思います。」

はいと回答した人の多くが、せっかくリフォームするならば、最新設備を整えたいという意見が多いようです。やるのであれば、思い切りやたいという気持ちが分かりますね。


【実際に使えるかを重視】
一方、いいえと回答した人の多くは、こんな意見があるようです。

「最新の設備よりかは、コストと実用性を最優先しものを導入したいと思います。」
「便利そうに見えて、実は不便だったりすることもあるので、「最新」ではなく「人気の」「定評のある」設備を選択します。」
「最新という言葉には心ひかれますが、別に最新でなくとも快適になればそれでいいのではと思ったからです。」

いいえと回答した人の多くは、実用性を重視しているようです。最新の設備であっても、使えなくては意味がないので、自分に合ったものを選ぶ事が重要だと考えているようです。


はいと回答した人の多くは、やるのであれば思い切って最新の設備を入れたいと考えているようです。また、最新の設備を手に入れれば次のリフォームまで時間を稼げるということ計算しているようです。

いいえと回答した人の意見を見ると、実用性が何よりも重要なようです。最新でも、使い切れなくては意味がないと考えており、しっかりと自分に合った設備を手に入れたいようです。

最新の設備やそうでないものでも、使い方によっては違うかもしれませんね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年7月1日~7月5日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【はい】

  • 自分も家族も必要だと感じれば、積極的に取り入れたいと考えています。(21歳/女性/専業主婦主夫)
  • リフォームと同時に最新の設備を入れた方が、もしかしたら設置費用も安くしてもらえると思いました。最新の設備を設置しても、設置費用が割引きにならない時は、設備の設置を見合わせると思います。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 老後になればなるほど体力も落ちつつある中、設備掃除も含め最新である方が手がかからず且つ性能が高い方を優先します(38歳/女性/会社員)
  • せっかくリフォームをするなら最新の設備を取り入れたいです。収納面やキッチン周りなど快適に過ごせそうだからです。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • お金に余裕があるのなら最新設備を導入したいと思います。その時代の技術を楽しみたいです。(48歳/女性/無職)
  • 浴室乾燥機を入れたいです。雨の日や花粉症の季節で外に干せない時でも、困らないようにしたいです。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 出来るなら、最新の設備を入れたいです。使い勝手のいいものに限りますけども。(43歳/女性/会社員)
  • どんどん最新のものが出ますので、その時最新の設備=一番改良されているものと考えて、取り入れた方が後悔がないと思います。(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • リホームを考えた時いつも使うわけだからトイレ、お風呂、キッチンは最新の設備は、つねにかんがえます。ただしリホーム全体のバランスを考えると、そうのいってられないと思うこのごろです。(56歳/男性/契約派遣社員)
  • 価格と配置可能かどうかということも重視してですが、なるべくならよりよい環境に変化させて生活を快適にしたいと考えます。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • 設備は常に進化していくので、出来るだけ細心のシステムを取り入れたいと思うから。(30歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最新の設備を整えて、楽な生活を送りたいと思ったから選びました。(33歳/男性/会社員)
  • どうせリフォームするなら少しでも新しい設備のものを導入したいです、(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 予算が許すのであれば、最新の設備を導入したいです。せっかくリフォームするのですから、より快適な生活ができるような設備があれば嬉しいです。(47歳/女性/専業主婦主夫)
  • リフォーム自体、なかなかできるものではないので、リフォームするとなればその機会に他の設備をそろえたいと思う。(30歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最新設備は小型化で省エネタイプが多いのでイニシャルコストは多少高くても長い目で見れば経済的にもお得感があると思う。(56歳/男性/会社員)
  • リフォーム後、また何年も使うことになるので、最新をいれておいて丁度良いと思う。(38歳/女性/会社員)
  • せっかくリフォームするのなら最新の設備がよければ入れると思います(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • リフォームなどそう頻繁に出来るわけでもなく、どちらかと言うと問題点を一気に解決するために、大規模に行いたいと思っているので、リフォーム後の10年を考えた時、やはり最新設備の方が安心できるから。(46歳/女性/契約派遣社員)
  • 少しでも生活しやすい環境を整えたいため、最新設備の導入は検討事項である。(23歳/女性/士業(弁護士・会計士など))
  • リフォームによって今まで以上に便利で快適な生活を送ることができるような家にしたいので、最新の設備を入れたいです。(33歳/男性/学生)
  • やっぱりいろいろ新しくするなら、一番機能がいい最新の設備を取り入れたいなとは思います。(27歳/女性/会社員)
  • できるだけ快適にリフォームしたいと思うのでせっかくなら最新の設備を導入したいと思う。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • どんどん新しい便利な機能を備えたものや、掃除しやすい素材の商品がでてきているので。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • 今は技術が進んでいますから、最新の設備は生活が飛躍的に向上します。(53歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 少しお金がかかっても、最新の設備を導入して使い易くしたいです。(32歳/女性/専業主婦主夫)
  • お金に余裕があれば最新のだっておしゃれなものだって取り入れたいです。しかし、これは理想であって今はお金に余裕なんてありません。(26歳/女性/専業主婦主夫)
  • 設備はどんどん新しくなるので、せっかくリフォームするなら最新のものがいいと思う。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • リフォームというのは、案外と根気が必要な気がします。人生でそう何度もできる機会はないと思いますので、その時点でできるだけ最新の設備を設置して、次のリフォームまでの期間を延ばしたいと思います。(46歳/女性/会社員)
  • 最新にしておいた方が、次リフォームするまでの期間が長くなっても大丈夫だろうから。(32歳/女性/専業主婦主夫)
  • 水周り、特にキッチンとバスルームは毎日使うものだから最新のものにして快適に過ごしたい。(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • せっかくリフォームするなら、最新のものにしたいので設備に関しても、最新の設備にしていきたい。(21歳/女性/学生)
  • どのような最新の設備なのかにもよりますが、良いと思えば検討してから値段を考えて購入します。(30歳/女性/無職)
  • 床暖房などの大きな工事を必要とするものは、もしもリフォームをするならば、その時に取り入れたいので、最新の設備のものを選ぶと思います。(38歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 頻繁に依頼するようなものではないし、一時的に家を出る事になるだけにローンの利用の有無問わず予算の許す限り最新設備に変えたいと思います。(42歳/男性/会社員)
  • 便利なものや、とても興味を持てるものであれば、最新の設備を使ってみたいと思います。(27歳/女性/無職)
  • 新しい設備の方が、技術が上がっていて、エコだったり節電ができたりすると思うので。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • せっかく家のリフォームするのだったら、最新の設備を入れたいと思います。(56歳/女性/無職)
  • どうせリフォームをするのであれば、最新の整備を取り入れたいです。(36歳/女性/会社員)
  • まだまだ長く生活する予定なので、せっかくだから最新の設備を取り入れたいです。(43歳/女性/専業主婦主夫)
  • エネルギーコストやデザインにもよりますが、積極的に取り入れたいです。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • リフォームは滅多にやらないことで、後悔したくないので、できるだけ最新の設備を入れたいです。(41歳/男性/自営業(個人事業主))
  • リフォームするからには予算が可能な限り、最新の設備を入れたいと思います。(49歳/女性/専業主婦主夫)
  • 台所や浴室、トイレなどの水回り設備は最新の設備を取り入れたいと思います。掃除も楽ですし、使いやすくなると思います。(44歳/女性/契約派遣社員)
  • 気に入った機能がついているのなら最新の方を選ぶと思う。その方が長期的にみても得だと思う。(35歳/女性/学生)
  • 設備が整っていると,住みやすいし,便利な機能がたくさん備わっていると思うから。(42歳/女性/パートアルバイト)
  • 自分にとって必要な設備は取り入れていきたいです。金額にもよりますが。(32歳/女性/会社員)
  • 家を建てて2年ほどですが、最近のお風呂は保温性が高く、朝風呂に追い炊きをしなくても入れるほどです。リフォームする頃にはもっといい商品が出ていると思うので、最新の設備を入れたいです。(40歳/女性/会社員)
  • 家の設備はすごく進歩しているので、リフォームの際には最新の物を入れないと意味がないと思う。(43歳/女性/無職)
  • なんでも初期投資が大切だと思います。なので、リフォームをする時も、その時に必要な最大限のことをしたいです。そのため、最新の設備を取り入れたいです。(37歳/女性/学生)
  • 自分たちが長年住み続ける家であり、最新のものがあれば設置したいからです。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • せっかくリフォームするなら最新の設備を取り入れたいと思います。古いものをつけても意味がありません。(38歳/女性/無職)
  • 予算との兼ね合いもありますが、どうせならば最新の設備を取り入れて快適に過ごしたいと思います。(35歳/男性/会社員)
  • リフォームしたときの最新設備で、取り入れたいものがあれば積極的に取り入れていくと思います。設備にお金がかかっても、省エネなどで将来的に特をするのであれば、なおさら導入したいと思います。(36歳/女性/会社員)
  • できれば、最新の設備を取り入れて、快適に過ごせるようになりたいから。(37歳/女性/パートアルバイト)
  • 安全面ではよく機能を考えて、最新のものを利用したいです。よくよく機能性は考えてメリットの大きい場合は取り入れたいです。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最新の設備というよりは、最新の機能がついたものであれば取り入れたいです。(24歳/女性/学生)

【いいえ】

  • 最新ではなくても比較的新しい設備を入れたいと思う。せっかく見た目がきれいなのに設備が古いとテンションも下がりそう。(32歳/女性/パートアルバイト)
  • 最新の設備が必ずしも役に立つわけでなく、最新だからこそ日常生活にうまくフィットせずに使い難いこともあるので。(53歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最新のものであっても使い勝手が悪かったら何の役にも立たないので。(52歳/女性/専業主婦主夫)
  • 思いません。自分に不要な設備を導入しても使わないからです。ランニングコストがかかってしまうこともあるのでなおさら不要だと感じています。(40歳/男性/無職)
  • 生活できる範囲であれば、最新の設備である必要はないと思うからです。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最新の設備が本当に便利でぜひ取り入れたい!!と思うものであれば入れたいが、そうでない場合は一般的なもので十分。(28歳/女性/会社員)
  • 既存の設備で満足しており、また、金銭的にも最新設備までは購入できないと考えるからです。(45歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 最新のものにはこだわりはありません。たとえ古くても自分が使い勝手の良いものがいいです。(32歳/女性/パートアルバイト)
  • 便利そうに見えて、実は不便だったりすることもあるので、「最新」ではなく「人気の」「定評のある」設備を選択します。(45歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最新の設備よりかは、コストと実用性を最優先しものを導入したいと思います。(28歳/男性/会社員)
  • 最新のものは高いし、リフォームして数年後にはどうせ最新ではなくなっているので、少し型落ちしても自分が必要としている機能が備わっていれば十分だと思います。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最新の設備は理想的ですが、実用的なら最新にはあまりこだわらないかなと思います。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最新の設備だから使いやすい、という事は無いと思うので何でもかんでも最新の物にしたいとは思いません。(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最新の設備では何があるか不安なので最新よりひとつ古いのを選ぶ傾向にあります。(39歳/女性/契約派遣社員)
  • 別に最新の設備でなくても、今自分が利用して快適ならばそれでいいと思います。(53歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 予算に応じてとなりますが、持家ではない分、賃貸ならば引越しと言う手がある(46歳/女性/無職)
  • 古いものや今まであるものの良さもいいなと思うので、最新と言うことには特別こだわる理由がないため。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 費用を少しでも安く抑えたいので、それなりに耐久性があって問題なく使えるのであれば少し古い設備でもいいと思う。(35歳/女性/無職)
  • 最新の設備を揃えても、今の時代、すぐに新しい商品が出て、古い商品になってしまいます。ですから、最新の設備ではなくてそれなりの設備で良いと思います。(41歳/女性/専業主婦主夫)
  •  気に入ったものがあれば最新のものを入れるかもしれませんが、最新だから、というこだわりはありません。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 機械は最低限でいいです。メンテナンスが面倒くさいです。二重サッシやカーペットなどを活用したいです。(48歳/女性/パートアルバイト)
  • 最新設備にはこだわりません、シンプルで住みやすさを重視したい。(50歳/女性/契約派遣社員)
  • 自分達の生活スタイルに合っていれば、導入すればいいと思うが、必要ないのに最新の設備にするのはナンセンスだと思う。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最近の最新設備は確かに便利だけれども壊れたときに修理に時間がかかるから(22歳/女性/学生)
  • 自分で使えるもので必要であればいれたいと思うが、特に考えていないものであればいづれ使わなくなるため、いらないと思うからです。(29歳/女性/無職)
  • 確かに最新設備は魅力的ですし、便利と思いますが、費用がそれだけかかってしまうからです。(40歳/女性/パートアルバイト)
  • 最新の設備によって暮らしが楽になって金額が変わらないのであれば導入しますが、金銭面で負担がかかったり、メンテナンスにお金がかかるのであれば、今まで通りの設備で十分だと考えます。(32歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最新のものに、ついていけない気がするので。便利で、自分でも使えそうな設備だったら取り入れたいと思いますが、どんなに便利で最新のものでも複雑なものは入れても無駄になってしまうと思うので。(31歳/女性/パートアルバイト)
  • 最新だから導入したいという事はありませんが、機能性高くて魅力的なら入れたいです。(29歳/女性/パートアルバイト)
  • 安全性などがある程度確立されているものやアフターフォローがしっかりしているとわかっているものを使いたいです。(30歳/女性/会社員)
  • 最新の設備を入れたい気持ちはありますが、最新の設備は高い物が多いので価格によると思います。(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最新のものが必ずしもいいとは限らないので、色んな物を比較して一番自分に合うものを選びたい。(29歳/女性/専業主婦主夫)
  • 特に最新である必要はないと思います。料金が安いなら旧式でもいいです。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最新という言葉には心ひかれますが、別に最新でなくとも快適になればそれでいいのではと思ったからです。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 出来れば最新のモノを入れたいが、自分が欲しいものが手に入るなら最新じゃなくても使えたらいい。(33歳/男性/契約派遣社員)
  • リフォームをするときは、最新の設備を入れたいと思う気持ちはなく、それよりも安く上げたい気持ちです。多少古い型の設備でも安くできるのならそちらを選びたいです。(36歳/女性/無職)
  • 最新にした場合、災害があってライフラインに影響があったら困るので、万が一を考えてわざと古い設備で手段を残すようにしておくと思う。(46歳/女性/無職)
  • 最新でなくても、自分にあった使いやすい設備を取り入れたい。最新設備より、使い慣れた方がよい場合もある。(43歳/女性/無職)
  • 最低限のものがそろっていれば生活できるので、高機能な設備はいりません。色々な設備を取り入れれば取り入れるほど、故障した時の修理費もかさみます。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最新設備でもいつかは陳腐化して機能的に劣化するのでこだわらないし、価格が安く抑えられた方が良い。(52歳/男性/会社員)
  • そんなに最新の設備ではなくても、生活する上で困る事がなければ、必要最小限でよいかと思います。最新すぎると、使いこなせない気がします。(46歳/女性/会社員)
  • 予算もあるので最新の設備でなくても自分たちが納得できる設備であれば良い。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最新のものだからと言って自分が本当に必要でなければいらないと思う。(38歳/女性/専業主婦主夫)
いい家選ぶ、いえらぶ
▼家具家電付きのお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

家具家電付きの物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事