住宅設備

ブロック塀?それとも草木?境界線の作り方

住宅設備

ハイライト

  • 境界にするにはブロックより草木のほうが適していると思うか、アンケートをとってみた。
  • 草木が適していると答えたのは、全体の4割弱だった。
  • 災害発生時や防犯の観点から草木が適しているとの回答が多く見られた。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

住宅設備

念願のマイホームを手に入れ、庭造りや家庭菜園などを楽しみ、自分だけの庭を持つことの素晴らしさを再認識している方も多いのではないでしょうか。しかし、戸建て住宅と庭を持つことは、隣人トラブルの入り口でもあります。

隣家との境界線問題もその一つ。境界線の部分をブロック塀とし、家を囲ってしまえば良いかもしれませんが、地震で崩れる危険性があるほか、見た目の閉塞感もあります。

景観を考慮すれば草木を植えるという方法もありますが、枝が隣の敷地部分へ飛び出すだけでもトラブルの元になったりと悩ましいものです。

そこで、境界にするにはブロックより草木のほうが適していると思うかどうか、アンケートを取ってみました。

アンケートの質問内容と結果は下記の通りです。

境界にするにはブロックより草木のほうが適していると思いますか?

境界にするにはブロックより草木のほうが適していると思いますか?
・はい:35%
・いいえ:65%

「はい」(ブロックより草木が適している)と回答したのは、全体の4割弱でした。

「地震で倒れた時に怪我をしそうでこわいという理由と、塀が高いと泥棒に狙われやすく防犯上よくないと聞きます。」
「境界にするには、ブロックより草木のほうが圧迫感がなくていいと思います。ブロックは、侵入者の姿を隠すので、あまり良くないと思います。」
「草木は普段の手入れが大変だが、万が一様々な災害が発生した時に周りに対する被害も迷惑も少なくて済みそうだから。」
「ブロックは閉鎖的な感じ」


災害発生時や防犯の観点から、草木が適しているという回答が多く見られました。また、ブロック塀は閉鎖的という回答も複数ありました。


一方、「いいえ」(草木は適していない)と回答したのは、全体の6割以上にのぼりました。

「ブロックだと明確に境界がわかりますが、草木だとあやふやになってしまうと思うので。」
「草木は育つため、境界線を越えてしまうこともあるし、ブロックの方がはっきりしていて適していると思う。」
「お隣の垣根から発生した虫で、ひどい目にあったことがあります。ちゃんと責任をもって手入れする覚悟がないと、草木は扱わないでほしいと思いました。」
「草木は手入れが大変ですし、虫も湧きますから、隣人トラブルの元になります。」

草木だと境界線があやふやになる、手入れが大変だという回答が多く見られました。


今回のアンケート結果から、多くの人が境界線は草木ではなく、ブロック塀にすべきと考えていることがわかりました。

景観が殺風景になったとしても、境界線があやふやになりがちな草木よりは、画一的にブロック塀で囲うことで隣人トラブルを避けたい、と考えているのは皆さん一緒のようです。

また、地震などの災害による二次災害を考慮している方が多いのも、地震大国である日本の特徴なのかもしれません。

いずれにしろ、近隣の方とは出来る限り仲良くやっていきたいものです。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年7月1日~7月5日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【はい】

  • ブロックだと閉塞感がありそうだし地震の時に危険なので、自然に草木で境界線にできればいいと思います。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • 自然があることが好きなので、草木がいいです。しかし、手入れがいるので、手入れをすることが難しい場合は、ブロックが良いとおもいます。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • ブロックは倒れてくるリスクが有り、草木は剪定とプライバシーの問題が有りますが、猫除けを行うなら、草木のほうが泥棒対策に良い(46歳/女性/無職)
  • ブロックにしてしまうと野良猫の通り道になったりして糞などの被害が出てくるのではないかと思います。それと、草木のほうが威圧感がなくお隣との関係もよくなるような気もします。(37歳/女性/学生)
  • 地震の時の被害は草木の方が少ない。また、防犯的見地からは完全に周囲を囲うブロックの方が勝る。しかし、周囲と協調共存していくなら、多少、防犯的見地に目を瞑っても、草木の緑による潤い憩い効果を取るべき。メンテナンスに手間は掛かるが、それだけの価値はある。(50歳/男性/パートアルバイト)
  • ブロックは、崩れると面倒だし、危ないので、草木のほうが良いと思うから。(37歳/女性/パートアルバイト)
  • ブロックは圧迫感があり草木の方が自然と調和していいと思います。(50歳/女性/契約派遣社員)
  • 草木の方が通気性が良いので、草木の方が適していると思います。緑化にもつながります。(50歳/男性/会社員)
  • ブロックだと地震の時とか心配ですし、拒絶しているような感じが強くなると思います。草木の方が手入れは大変そうですが、優しい感じでいいと思います。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • ブロックは閉鎖的な感じに対して、草木のほうがナチュラルで明るいイメージです。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木の方が景色としてもいいし、ブロックは味気ない感じがする。(35歳/女性/学生)
  • 境界にするには、ブロックより草木のほうが圧迫感がなくていいと思います。ブロックは、侵入者の姿を隠すので、あまり良くないと思います。(40歳/女性/会社員)
  • ブロックよりも草木のほうが温かみがあっていいように思う。ただ、お手入れはしっかりしてほしいですが。(28歳/女性/会社員)
  • ブロックは温かみがなく、どうしても刑務所などを連想してしまいます。(24歳/女性/学生)
  • コストにもよりますが、草木のほうがあたたかい感じがしていいです。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • ブロックは物々しさがあるから、草や木で、自然にしたほうがいいと思う。(35歳/女性/会社員)
  • 草木の方が風通しも良いし、見た目も綺麗。草木でも十分な目隠しになる。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木なら防犯対策にもなるし、隣との間もブロックのように冷たい感じがしないから。(36歳/女性/パートアルバイト)
  • 夏場はブロックだと熱を感じて余計に暑く感じるので草木のほうが良いです。草木があるだけでも涼しく感じるし家の温かみを感じます。(35歳/女性/会社員)
  • 草木の方が隙間があることで侵入者も入りにくいと思う。乗り越えるにもブロックよりも強度が弱くて乗り越えられないし、防犯上からも草木が良い。緑(植物)の方が優しさも感じる。(56歳/男性/会社員)
  • ただブロック塀をつくるよりも、見た目に優しさがある。また、空気をきれいにする効果も期待できるため、境界を設ける際にはブロックより草木の方が適していると言える。(23歳/女性/士業(弁護士・会計士など))
  • ブロックは無味乾燥な感じがするのと、地震のときに崩れるのが心配です。草木の方が見た目も癒されるので。(53歳/女性/専業主婦主夫)
  • 見た感じは、草木の方がいいと思います。防犯上のことを考えると、ブロック塀で家の敷地が少しは見える感じがいいのではないかと思います。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • ブロックは地震で崩れる危険性があり、地震が来るとの予測がある地域では使いにくい(22歳/女性/学生)
  • ブロック塀だと、地震で倒れた時に怪我をしそうでこわいという理由と、塀が高いと泥棒に狙われやすく防犯上よくないと聞きます。(41歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 草木の方が風通しが良いと思いますし、ブロック塀はプライバシーが守られる反面、閉塞感があると思います。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木の方が風も通るので気持ちがいいと思います。緑で癒されたいです。(45歳/男性/会社員)
  • ブロックにするよりは美観的にもいいと思いますが、きちんと手入れすることも大切だと思います。(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木は普段の手入れが大変だが、万が一様々な災害が発生した時に周りに対する被害も迷惑も少なくて済みそうだから。(48歳/男性/無職)
  • 草木のほうが手入れが必要で面倒だという話も訊きますが、ブロックのように完全に外部からの視覚を隠してしまう方が防犯上怖いと思います。(42歳/女性/会社員)
  • 開放感が無くなるので本当はどちらも付けたくないが、どうしてもと言うなら後者を選ぶ。(52歳/男性/会社員)
  • 草木の方が風通しが良く、ほどほどにプライバシーを守ることができる。また事故や事件が起こった時に周りの人(近所の人)に気づかれやすいから。(32歳/男性/契約派遣社員)
  • 自然のものの方が、景観の意味では良いかもしれません。ただ、草木にすると管理は大変だと思います。また、植木が伸びて隣の敷地に入ってしまったなどのトラブルもあります。でもみどりが一番です。(31歳/女性/パートアルバイト)
  • ブロックは後で壊したり作り直したりするのが大変でお金がかかるイメージがあるので、簡単でお金もかからず地球にやさしい植物の方がいいです。(39歳/女性/契約派遣社員)
  • 草木の方が適度に隙間もできるのでブロックよりはいいのかなとは思う。高さがありすぎるのは問題だと思うが。(27歳/女性/会社員)

【いいえ】

  • 草木だと、手入れが大変だと思います。草や木は生きていて、伸びるので、境界にしていたつもりが、隣まで伸びて、邪魔をしていたら嫌ですからね。(41歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木は、虫がたくさん来るし衛生的にもあまり好きではない、ブロックならお手入れもしやすいし見た目も綺麗で好ましい。(26歳/女性/会社員)
  • 植木にすると、植木が伸びる方向がよめないので相手の敷地に入ってしまうと文句を言われる確率が高くなると思う。ブロックだと植木のように伸びたりしないので大丈夫だと思う。(36歳/女性/無職)
  • お隣の垣根から発生した虫で、ひどい目にあったことがあります。ちゃんと責任をもって手入れする覚悟がないと、草木は扱わないでほしいと思いました。(36歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 草や木は大きくなったり、枯れたりするとわからなくなるので、ブロックの方が適していると思う。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木が自然でやさしい感じがするがブロックのほうがすっきりしてプライバシーも保持しやすい気がします。(50歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木は境界にするにはあいまいで、虫などがたくさん出るのでブロックにしてほしいです。(38歳/女性/無職)
  • 草木は手入れが大変です。手入れができるなら草木の方が良いですが、隣人が手入れしないのに草木を境界にされるのは嫌です。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木だと枯れてしまう可能性があるし、根を張ると面倒なことになったりしそうなので、ブロックできっちり分けるのが一番いいと思います。(48歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木の方が見栄えは良いと思いますが、場合によっては枯葉のゴミが隣人トラブルになり兼ねないと思うので。(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • ブロックのほうが手入れは楽です、草木などは剪定、消毒などの手間がかかってきます、景観はよく素敵なのですが。(46歳/女性/無職)
  • 草木の場合、長い年月の間に成長によって境界が曖昧になる可能性があり、トラブルの元となるので、ブロックの方が適していると思います。(33歳/男性/学生)
  • 草木だと成長して境界があいまいになってしまううえ、隣地にはみ出してしまうとトラブルの原因になりかねないので、ブロックの方が適していると思います。(32歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木は育つため、境界線を越えてしまうこともあるし、ブロックの方がはっきりしていて適していると思う。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木の境界にするとぐんぐん成長してしまった時に日照問題や手入れの問題があるのでブロックが良い。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木の方が見た目は良いでしょうが、境界に適しているのはブロックだと思います。草木は成長するため、トラブルが起きそうです。(32歳/女性/会社員)
  • 草木を境界にすると初めの見た目は綺麗なのですが、年数が経つにつれて剪定等の手入れが大変になってくるからです。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • 手入れをするのが大変そうなので、ブロックの方が適していると思います。(29歳/女性/パートアルバイト)
  • ブロックのほうが完全に遮断できて、プライバシーを守れるからです。(53歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 難しい設定ですが、広い敷地なら草木もありと思います。でも都会のような狭い場所ではプライバシーも大切なので、やはりブロックかなと思います。(44歳/女性/契約派遣社員)
  • 草木では成長してしまった時に管理が大変なので、出来るならブロックの方がいいと思う。(30歳/女性/専業主婦主夫)
  • 見た目はそうかもしれないけど、安全面のことを考えると、ブロックなどでしきった方がいいと思う。(21歳/女性/専業主婦主夫)
  • どちらの物になるのでしょうか?草木などにすると、どんどん成長して邪魔になった時や、散らかった落ち葉などで、もめるもとになると思うので。(48歳/女性/専業主婦主夫)
  • 近隣の方との相談次第だとおもいました。草木だと将来植物に虫なんかがついたら余計に迷惑をかけてしまいそうです。(26歳/女性/専業主婦主夫)
  • ブロックの方が隙間なく区切ることができて安全性が高いと思います。また、草木は虫がわくのがいやです。(35歳/男性/会社員)
  • 草木による境界は環境的には良いかもしれないが、問題点として落ち葉の処理や害虫が発生する恐れ、成長過程によって境界がずれる恐れがあります。小さなことであってもお互いに迷惑・ストレスにならないためにもブロックでの境界をおすすめします。(19歳/男性/学生)
  • たしかに草木の方が見た目も閉鎖的にならずに良いのですが落ち葉など隣に入ったり枝が相手の敷地に入って揉める元になるのでブロックか網の塀を使用した方が良いでしょう(39歳/女性/契約派遣社員)
  • 草木は確かに見た目も良いと思うのですが、外から中が見えるような不安感があります。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木を植えると剪定しなければいけないので、恰好は良いが先々の事を考えると面倒だと思います。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • ブロックだと明確に境界がわかりますが、草木だとあやふやになってしまうと思うので。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • 草木は伸びたり枯れたりした時の手入れが大変そうだが、ブロックだとその手間がないから。また、雨風にも強いので倒れる心配がないから。(34歳/女性/パートアルバイト)
  • 庭の広さやその土地の風土にもよると思うのでどちらがいいとは一概にいえない。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木は成長し形を変え、落ち葉の心配もあるので、境界をはっきりさせるうえでも、隣家に迷惑をかけないためにも、ブロックや杭などの方が良いと思います。(54歳/女性/パートアルバイト)
  • 草木を境界にすると、季節や天候によって葉が散らばってしまい、境界のところを汚してしまうことが考えられます。ブロックであれば、そのような心配が無用だと思います。(43歳/女性/自営業(個人事業主))
  • 境界がはっきりとわかるように、ブロックやフェンスは必要です。草木は見た目にやさしい印象ですが、枝や根が伸びてくるとお隣の敷地に侵入してしまい、「境界」としての意味をなさなくなると思います。(45歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木の方が見栄えはいいけど、草木が伸びてきたときに近隣とトラブルになる可能性があるから。(43歳/女性/無職)
  • 草木のほうが見栄えはいいのですが、成長していくと隣の家にはみ出してしまうので、ブロックのほうが適していると思います。(49歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木だと、枝が伸びたり葉っぱが落ちたりして隣とトラブルになりやすいからブロックのほうがいい。(32歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木は手入れが大変ですし、虫も湧きますから、隣人トラブルの元になります。(48歳/女性/パートアルバイト)
  • 雰囲気としては植物のほうが良いと思いますが、枝が伸びたとか枯れ葉が落ちてきたとか、いらないトラブルが起こりそうなので、ブロックでしっかり境界を作った方がいいです。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木は手入れをしなくてはなりませんで、手間が掛かってしまうのでブロックの方が良いです。(30歳/女性/無職)
  • 草木は手入れが大変であり、時間がかかるのでブロックで固定させたいです。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • 草木の場合、手入れが必要になるし、枯葉が相手の敷地に落ちてしまい迷惑をかけてしまうかもしれないので、ブロックの方がいいと思う。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • ブロックの方が手入れもいらないしメリットの方が大きいと思います。(28歳/男性/会社員)
  • 境目でも、いろいろあるが、草木だと伸びたりして、境目を飛び出しトラブルにつながったりするので、ブロックの方がよいと思う。(21歳/女性/学生)
  • 隣との敷地の境界でもめたくないのできっちりとどこまでかがわかるようなものが良いから。(38歳/女性/会社員)
  • 草木では落ち葉が相手の方へ落ちてしまう、毛虫がつくなど迷惑をかけてしまうことが多いと思うから。(41歳/女性/会社員)
  • 草木にすると、ご近所トラブルの原因になるような気がします。伸びた草木の枯れ葉が、隣の家に落ちて苦情がきそうです。(46歳/女性/会社員)
  • 草木を境界に植えた場合、見た目は良いのですが落ち葉が隣の敷地に落ちたり、枝葉がはみ出したりして思わぬご近所トラブルのタネにもなりかねないです。きちんとメンテナンスすれば問題ないと思いますが。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木だと、自然と折れてしまったりして境界がわからなくなったり、勝手に切られてしまったりして困ることがあります。(36歳/女性/会社員)
  • 草木を境界に使用した場合、自分の家側の垣根はいつでも剪定できるけれど、隣家の方は勝手に手を入れることができないのでブロックなど物の方がいいと思う。万が一枝などが隣家側に伸びてしまった場合は、トラブルの原因にもなりかねないから。(35歳/女性/無職)
  • ブロックの方が何かあった時の安全性が高いと思います。害虫や手入れの問題もあるので、ブロックが無難ではないかと思います。(30歳/女性/会社員)
  • 草木はそれなりに手入れしなくてはならないし、隣人とのトラブルの原因になることもありえるので。(52歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木だと虫がきたり、裁断などの手間もかかるのでブロックの方が後の手入れもいらないので楽だと思うからです。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木だと分かりにくいので、境界にするには、あまり適しているとは思えません。(56歳/女性/無職)
  • 草木ならば、育って来た場合に境界線をおかす心配があり、手入れもしないといけないからです。(53歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 草木の方が見た目はよいかもしれませんが、生き物ですので、たえず手入れが必要で面倒なのでブロックがよいです。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • あまりそうは思いません。どうしてもメンテナンスをしないといけないので。手入れや防虫などやることが多くて大変です。ブロックならメンテナンスフリーで楽です。(40歳/男性/無職)
  • 境界が若干曖昧になる事に関する懸念と、境界を挟んだどちらかの住人に植物に対するアレルギーがあった際に困るので、ブロック塀の方が適切に思う。(35歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 草木は手入れをしなければいけないし、隙間ができたり面倒なことが多いと思う。殺風景で冷たい感じがするけれど、ブロック塀のほうがきっちり境界ができてよいと思う。(56歳/女性/契約派遣社員)
  • 草木だと枯れてしまったり、曲がってしまったりすると、曖昧な状態になるからです。(40歳/女性/パートアルバイト)
  • 草木のようにどの部分が境界なのか曖昧なものよりも、ブロックのようにラインがはっきりしているものの方が境界として適している。(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • 草木にすると、大きくなって枝とか邪魔になるときがあるので、はっきりとした境界のブロックの方がいいと思います。(43歳/女性/会社員)
  • ブロックの方がしっかりと境界線として機能すると思うし、あとで近所トラブルにならないから、立会のもとブロックで境界線をしっかり決めた方がよい(43歳/女性/無職)
  • 後々お隣と揉める可能性が有りますので、双方の費用負担でブロック塀を造ります。(68歳/男性/無職)
いい家選ぶ、いえらぶ
▼防犯対策が充実したお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

防犯対策が充実した物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事