引越し

引越の荷詰は面倒??

引越し

ハイライト

  • 引越しは大変だが、荷詰は面倒だと思うかアンケートをとってみた。
  • 7割以上の人が、面倒だと感じていて、肉体的に疲れるとのことだった。
  • 面倒でない人は、逆に物を減らせるチャンスなどポジティブに捉えていた。
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口

引越し

引越しをするときには、いろいろな作業が山のように待ち構えていると言っても過言ではありません。人それぞれによって、どの作業が面倒だと感じるかは変わってくるものです。ある人にとっては、面倒臭いと感じている引越しの作業も、他の誰かにとっては楽しいと感じられることも考えられます。

引越しの荷詰については、どれくらいの人が面倒だと感じているのでしょうか。また、面倒だと思っていない人は、何かコツのようなものを知っているのかも知れません。その辺の事情を明らかにするために、引越しのときの荷詰が面倒だと思うかというアンケートを実施してみました。

質問内容と結果は以下のようになりました。

引っ越しを行う上で、荷詰は面倒だと思いますか?

引っ越しを行う上で、荷詰は面倒だと思いますか?
・はい:72%
・いいえ:28%

全体の七割以上の人が荷詰めが面倒だと感じています。その理由には次のようなものがあります。

「荷物の量が多い」
「荷詰めに時間がかかる」
「本などは重くてたいへん」

荷物の量が多く、重い物を運んだりするため肉体的に疲れるという理由が多く見られます。また、作業時間が長くなると精神的にもきつくなると感じているようです。中には、苦労して荷造りしても引越し先ですぐに荷を解かなくてはならないことを気にしているというものも見られました。誰にとっても、引越しの荷詰めは大きな負担となっていることがこの結果からわかります。


その一方で、荷詰めを面倒だと思わないという人もいます。その理由として次のようなものがありました。

「むしろ楽しみながらやっています」
「(不要なものを)思い切って捨てるいい機会」
「多少めんどくさいけど、改めて生活に必要な物、不要な物を選別するチャンス」
「自分のものは責任もって箱詰めしたい」

面白いのは、荷詰めを不要品を処分するいい機会だと前向きに捉えている意見がおおく見られたことです。普段の生活では、なかなかやらないことをやる滅多にないチャンスと前向きに考えると、やり甲斐が感じられるということのようです。また、他の人には任せられないという責任感の強い意見もありました。


今回のアンケート結果から、やっぱり引越しのときの荷詰めについては、みなさんが負担に感じているということが伝わってきました。

後は、辛い荷詰め作業を、どのくらいポジティブに捉えることができるかで、負担に感じる度合いが変わってくるようです。引越しのときに、不要品をまとめて処分できれば、引越した後のお部屋がすっきりすることになりますし、改めてゴミを処分する手間や費用がかからなくてすみます。荷詰のときは、普段身の回りにあるものを選別するチャンスと考えるとよさそうです。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年6月14日~6月23日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【はい】

  • 引越しを経験しましたが、ダンボールに詰めると小さいと思っていたものでも意外とすぐにいっぱいになってしまいます。箱の重さを調整したり、ものが割れないように詰めたり、結構大変でした。(31歳/女性/会社員)
  • 一人暮らしでもけっこういろいろと物があって、荷詰に何日もかかったので、面倒だと思います。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • 特に壊れ物の梱包や本などの重いものの荷詰は大変なので、業者にお願いしています。(43歳/女性/専業主婦主夫)
  • とくに壊れ物の荷詰めが面倒です。シロウトが梱包すると運んだ時に壊れるかなと心配になり、厳重に梱包するので面倒に感じます。(53歳/女性/専業主婦主夫)
  • 独身なので手伝ってもらえる人もいないし荷物も多く、荷詰めせずにそのまま引っ越し出来たら良いのにって思っているくらいなので荷詰めは面倒だと感じています。(32歳/男性/契約派遣社員)
  • 面倒すぎです。最近は引っ越し業者で用意してくれるコートをかける専用のボックスや靴箱があるので、少しは手間が省けましたが、やっぱり身の回りの荷造りは大変です。(45歳/女性/会社員)
  • 物が、とても沢山あるので、荷造りは一日で終わらないので、大変です。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 特にたんすや引き出しの中のものを全て出さなければいけないのが面倒です。軽いものなら中に入れたままにして引き出しが開かないようにとめておいたらいいようにしてほしいです。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最初は順調ですが、思い出にかかわるような品が出てきたら一時停滞…そして重い腰をあげて荷詰をしていくといった感じです。(32歳/女性/パートアルバイト)
  • どこに何をしまったか分からなくなるし、荷造りをしているウチに、過去のアルバムなどを見始めて、荷造りが先に進まなかった経験がある。余計に時間がかかって面倒だった。(43歳/女性/無職)
  • ふだんからいらないものを整理していたらいいのですが、いらないものばかり出てきて荷造りはかなり手こずるので。(30歳/女性/パートアルバイト)
  • それだけでも大変な時間がかかるし、段ボールに中身を書いておいても、結局どこに何があるのかわからなくなるから。(30歳/女性/専業主婦主夫)
  • 物がたくさん溢れているので、面倒です。でも掃除をするのにはいい機会だと思います。(26歳/女性/会社員)
  • いるもの、いらないもので整理はできると思うが、荷詰めをして、引っ越しって、また出さなきゃいけないのが面倒。(21歳/女性/学生)
  • 荷造りしてまたすぐに解くというのが、やはり面倒で不毛に思えてしまいます。(24歳/女性/学生)
  • 非常に面倒です。でもお金をかけるのはもったいないので自分で詰めます。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • かなり面倒だと思います。食器類などの割れ物もたくさん持っているので梱包でかなりの時間がかかるからです。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • 荷物を詰めるのも面倒だし、引越し先での荷物から出すことも面倒。なにをどう詰め込んだらよいか、どこに何が入っているかの区別をしたりするのも面倒。(56歳/男性/会社員)
  • 仕事をしていると荷詰をする時間がなかなか作れず面倒です。詰めていくと思いのほか荷物は多いし、詰めても詰めても終わらないと気が遠くなります。(51歳/女性/パートアルバイト)
  • 思っていた以上に荷物があるうえ、荷物が傷つかないように慎重に梱包しなければならないので、荷詰は非常に面倒だと思います。(49歳/女性/専業主婦主夫)
  • 思ってる以上に荷物は沢山あって、案外力仕事にもなるし、ゴミも沢山でるので疲れるから。(43歳/女性/無職)
  • せっかく整理整頓されて収納しているものを、わざわざ引っ張り出して梱包するので、ストレス以外の何ものでもありません。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • 荷造りは時間がかかりますし、子供もいるので時間を取られてしまい面倒です。しかし、荷物の整理ができるのでいいことでもあります。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 引っ越しの際は、段ボールなどに荷物を全て梱包しなければならず、大量の荷物を全て梱包するのに多くの時間が必要だからです。(33歳/男性/学生)
  • 引っ越しで一番面倒なのが、荷詰ではないでしょうか。おかげで荷詰のときにかなりの物を処分することができます。(46歳/女性/会社員)
  • 何度か引っ越しを行っていますが、節約のためほぼ自分で荷造りをしました。お金に余裕があれば頼んでしまった方が楽だと思います。(40歳/女性/会社員)
  • 荷物を出してダンボールに梱包するのはかなりの手間だと思います。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 食器などは割れないように一つ一つ包まなければならないし、意外なところにも荷物があったりして、整頓しながら荷詰めするのにとても時間がかかりました。荷詰めして、ダンボール箱の多さに愕然としました。もうやりたくないです。(45歳/女性/専業主婦主夫)
  • 場所別、用途別、関係者別など、詰め方を考えながら、たくさんの箱に詰める作業が続くから。(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • 荷詰は体力と時間を使うため面倒だが、どこに何を入れたか把握するためにも自分でやるべきだと思っている(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • 引越しの際に一番面倒。食器などは割れない様に詰めないといけないし、箱のサイズに合わせて壊れない様に小物や雑貨を入れて行くのは大変。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • 子どもがまだ小さいので相手をしながら荷造りをするのは非常に面倒で時間がかかります。また、子どもがいるとぎりぎりまで必要なものも多いので、最後まで物がたくさん残っていて大変です。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 引越しをするときは思っていた以上に荷物があることが多く、またその荷物が必要か、不要なのかを考えるのにも疲れてしまいます。引越し業者で荷造りから行ってくれるサービスもありますが、自分の生活の部分を見られたくありません。自分で行っていくしかないですが、非常に面倒だと感じます。(36歳/女性/無職)
  • ただつめるだけならよいけれど、引越しの時には、箱を開けることを考えて順番や組み合わせを考えながらつめなければいけないので面倒です。(56歳/女性/契約派遣社員)
  • あまり箱詰め等が得意ではないので、本当に億劫です。できることなら、誰かに全部してほしいくらいです。(38歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 面倒だと思いますが、家の中を片付けるまたと無いチャンスなので、良いと思います。(29歳/女性/パートアルバイト)
  • 荷詰さえなければ、引っ越しの作業は比較的面倒だとは思わないかもしれないです。片付けるのが苦手な人は、荷詰も苦手な気がします。(46歳/女性/会社員)
  •  最初は楽しいですが、だんだんと、要るのか要らないのかやどうやって箱に入れたらいいのかがわからないものが残ってくると投げだしたくなります。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 行動力の無さと、面倒なので、出来る事ならしたくない気持ちです、割れ物など荷詰も神経使うので。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • 最近は荷詰までやって呉れる業者もいますが、費用が高く、自分達でやります。廃棄する物と、持って行くものを分け、順番に詰めていきます。本当に面倒な作業です。(68歳/男性/無職)
  • 引越しで一番面倒な作業がダンボール箱へ荷詰するときに捨てていくものを取捨選択することです。(41歳/男性/自営業(個人事業主))
  • また荷解きしなくてはならないと思うと憂鬱。特に箪笥等引き出しの中身を詰めるのが非常に面倒。(52歳/女性/専業主婦主夫)
  • よく引っ越した時のままの段ボールがそのままになっているお宅を多数拝見します。それだけ荷詰や荷解きは面倒なことだと思います。(42歳/女性/会社員)
  • 今まで、生きてきた分の持ち物がたくさんあるので、それを取捨選択していく作業は面倒だと思うから。(37歳/女性/パートアルバイト)
  • 正直・・面倒です。ただその反面、自分の持ち物なので仕方ないなという思いもありますね。ただ大きな家具や家電・・置物など物によっては専門家に任せたいのも正直な意見です。(34歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 面倒なんで、全部やってくれる業者に頼みたいと思っています。その方が楽だからです。(53歳/男性/自由業・フリーランス)
  • 面倒な作業ではあるが、必要なものとそうでないものを考えるきっかけになるので良いと思う。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • 何をどのダンボールに詰めないとあとからどこに行ったかわからなくなって面倒になるから、よく考えて行わないといけないから(19歳/女性/学生)
  • 荷解きが楽になるように考えながら荷詰めをするのは大変。また、持って行くか処分するか悩む事も多い。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • いるもの、いらないものの分類をした上で荷詰をする必要がある。そのため、時間がかなりかかる(24歳/女性/学生)
  • 引っ越しを行う上で一番面倒なことは、引っ越す前に行う荷詰と引っ越してからの荷物を整理することだと思います。それが終わらないと落ち着きません。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • 荷物が多いとまず荷造りが面倒である。また、終わった後のものの整理も面倒であるため。(20歳/女性/学生)
  • 荷物が多い為時間がかかる。考えて詰めないといけないし割れ物とかが大変。(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • 部屋に荷物が多いので、面倒だと感じます。ですが引っ越しはワクワクするので、ゆっくりやれば楽しめると思います。(27歳/女性/無職)
  • 荷詰だけならいいのですが、物を選別して捨てたり分別したり、重いものを持ち運ぶといった作業が必ずつきまとうので面倒です。。(44歳/女性/契約派遣社員)
  • 荷詰をすると思うだけで引越しするのが嫌になりますし、そのあとさらに荷解きをすることを考えるととても気が重くなります。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • 荷物の量が多いほど荷詰する前の、仕分けや廃棄にも時間がかかるのでとても面倒だと思う。特に重い荷物などは、重量のバランスを考えなければならないのでより手間がかかる。(35歳/女性/無職)
  • 物が多いため荷詰めは非常に面倒だと思う。しかしそのまま運んで紛失などのトラブルになるのは困るので必要ではあると思う。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • かなり面倒なことだと思います。大小かかわらず整理しないといけないので。適当にすると引越し先で困るので仕方はないとは思いますが。(40歳/男性/無職)
  • 他にも沢山しないといけない事がある中で、細かい作業の荷詰めはとても面倒。(38歳/女性/会社員)
  • 荷造りはすごく面倒です。ちょっとしたものまで詰めないとだめだし、割れものがあったり大変です。(43歳/女性/会社員)
  • 非常に面倒だと思う。でも物を減らすには、いいきかいだとおもう。(21歳/女性/専業主婦主夫)
  • 一人暮らしなので、当然基本は荷造りも一人ですることになるし、荷物が少なく思えてもいざ荷詰をすると結構多いし、引越し先にもっていかない大きなものはお金払って捨てないといけないしで面倒。(28歳/女性/会社員)
  • 生活していると荷物はかなりの量になるので、それを荷造りするのはとても面倒だと思います。(41歳/女性/専業主婦主夫)
  • 荷造りは、荷物が思うより多くなることがよくあり、一つ一つ仕分けるのが大変だから。(33歳/女性/パートアルバイト)
  • 荷造りはすごく面倒です。でも、業者に頼むのは嫌なので自分でします。物を整理することにもなるので、面倒でも自分でやりたいと思います。(37歳/女性/学生)
  • 元々荷物の多いところでは、その量は凹むほど有る。特に服よりも本が小さくても重い(46歳/女性/無職)
  • 引っ越しで大変なのは、片付けや荷詰などだと思いますので、面倒だと思います。(56歳/女性/無職)
  • 自分で荷詰を行うことによって不要なものや大切なものを振り分けて効率よく引っ越しができると考えています。(39歳/女性/契約派遣社員)
  • 経験したことがありますが、1週間ほどかかりますし、その間、生活が機能しないので困ります。(53歳/男性/自営業(個人事業主))
  •  面倒です。結構重い荷物とかもあるし、処分しようにも捨てきれない性質なのでなかなか割り切って捨てることができません。(37歳/男性/その他専門職)
  • 食器などの割れ物や、衣類などを個別に包んだりするのは非常に労力がかかるので、面倒に感じる。(32歳/男性/会社員)

【いいえ】

  • 荷詰はとりあえず段ボールに入れていけば終わるので簡単な作業ですが、荷ほどきの方が考えてやらなくてはいけないので面倒だと思います。(32歳/女性/専業主婦主夫)
  • 特に思いません。荷詰によっていらないものを処分できたりするから。(50歳/女性/契約派遣社員)
  • 大変ですが、自分のものは責任もって箱詰めしたいです。他の方に触ってほしくない気持ちもあります。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • 荷詰は引っ越しには必要な工程なので、やむを得ないし面倒には感じません。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • 引越しの際、今まで処分出来なかった物を思いきって処分出来るいい機会です。(32歳/女性/専業主婦主夫)
  • 荷作りは嫌いではありませんので、面倒とは思いませんが、逆に荷解きには面倒さを感じるので、箱から出さないままの荷物が増えそう。(44歳/女性/会社員)
  • 新しいお家にお引越し、まるで子供の頃の修学旅行へ行く準備みたい。むしろ楽しみながらやっちゃいます。(29歳/女性/専業主婦主夫)
  • 私はコツコツする作業が好きなので、荷詰の作業が苦にならないからです。(33歳/男性/会社員)
  • いるもの、いらないものの整理ができそうだから。引っ越しを機に断捨離ができてよさそうだと思う。(35歳/女性/会社員)
  • 荷詰のついでに、普段行き届かない場所まで物の整理や掃除ができるので面倒でわありません。(28歳/女性/専業主婦主夫)
  • 10回以上引っ越しているので、慣れました。不要品の処分も出来るので、慣れればそれほど苦にはならない。(52歳/女性/専業主婦主夫)
  • 多少めんどくさいけど、改めて生活に必要な物、不要な物が確かめられるいい機会。段ボールに積めるだけなのであまり苦にはならない。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • いらないものと大事にしまっておきたいものなどの整理や仕分けをする良いチャンスなので、楽しみながら荷詰します。(54歳/女性/パートアルバイト)
  • 自分でしようと思うから面倒になるんだと思う。業者に依頼すれば安くて丁寧に梱包してくれるし、けちらず業者を頼るのも方法のひとつだと思う。(42歳/女性/会社員)
  • 必要なものと必要ではないものと、引っ越しを機に分別することができるので面倒ではありません。(36歳/女性/会社員)
  • 梱包作業は大好きですから、まったく苦になりません。その上、不用品を破棄するチャンスですので、ワクワクします。(48歳/女性/パートアルバイト)
  • むしろ好きな作業です。引っ越しまでの計画をたてて、分かり易くつめます。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 結構手間で大変だけど引っ越す実感が作業していると湧いてくるので楽しむようにしている(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • 新しい生活が始まる為の準備だと思うと楽しみだという気持ちが優先します。いらない物の処分ができるので、いいかと思います。(32歳/女性/会社員)
  • 普段忘れていたり無くしたと思っていた物が出てきたりする事があるし、色々思い出す事ができるので大切だと思います。(36歳/女性/パートアルバイト)
  • 荷造りをしながら奥にしまいこまれた不用品などを選別できるので、自分で荷物の整理をするむしろ良い機会だと思います。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 自分の大切なものを包むので、自分がした方が本当にきちんと包めるし、安全なので。(40歳/女性/パートアルバイト)
  • 荷詰を行うタイミングでいらないものを捨てられるので、面倒とは思わず断捨離にいい機会だと思います。(42歳/女性/パートアルバイト)
  • 荷詰は箱に入れるだけなので面倒ではない。むしろ出す方が面倒。(35歳/女性/学生)
  • 引越しの荷詰よりも引越し後の荷解きの整理整頓の方が面倒だと感じます。(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • 自分でやった方がどこに何かあるか、見られては困るものの対処などができるので。(30歳/女性/会社員)
  • 転勤族なので面倒だとは思いません。逆に不要なものを捨てるよい機会だと考えています。(40歳/女性/パートアルバイト)
  • 細かい作業は結構好きですし、思い切っていろいろ捨てるいい機会です。(28歳/女性/パートアルバイト)
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事