引越し

引越し日の良し悪しはきにするのか?

引越し

ハイライト

  • 引越しの日程で、日の良し悪しを気にするかどうかアンケートをとってみた。
  • 気にする人は3割と少数派になり、無事に引越しを終えたいという思いが見て取れた。
  • 気にしない人は、やはり自分自身の予定を優先しているようだ。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

引越し

新しくスタートを切るという意味で、良い日を選びたいというような人は多くいるようです。人生には、色々な変化がありますが、特に住まいを変えるということは、人によっては頻繁に行なうことがあるので、日の良し悪しを気にする人は多くいるはずです。

しかし、引越しとなると時間もとても必要になるため、日程の決定をするには余裕がない場合もあります。人によっては仕事やプライベートなどで日にちを決めれないこともありますよね。では、過去に引越しをした人は、日の良し悪しを重視しているのか、それとも他の決め手があるのかアンケートを取ってみました。

質問内容と結果は下記の通りです。

引越しの日程決めで、日の良し悪しを重視しますか?

引越しの日程決めで、日の良し悪しを重視しますか?
・はい:30%
・いいえ:70%

はいと答えた人は全体の3割と少数派になりましたが、慎重な意見が多いようです。

「引っ越しの日は、日の善し悪しを気にします。これからそこに住む場所に引っ越すので、重要なポイントだからです。」
「大事な引越しの日程なので、昔からの言い伝えのある日の良し悪しは、重視しています。」
「やはり大安とか、そのような日は気にします。日本には元々冠婚葬祭に於いて重要な部分でもありますので、引っ越しが無事終えるように、仏滅以外の日を選びます。」

はいと答えた人は、無事に引越しを終えたいことや新しいスタートということで日の良し悪しは気になるようです。安心に引越しを終えるために慎重に日を選びたいのが分かりますね。


一方、いいえと回答した人は全体の7割と多いようです。

「自分の都合が良い時を最優先にし、その日が良いか悪いかを考えたりはしない。」
「基本的に自分の都合で日程を決めているので、良し悪しを考えていないため。」
「重視しません。平日や仏滅の日などは料金が安いので、混雑期よりお得です。すいている日程の方がサービスも手厚いように思うので、自分のスケジュールに合わせて決めます。」

いいえと答えた人の多くは、自分のメリットを重視しているという意見が多いようです。日の善し悪しよりも、自分の予定などで日程を決める人が多数のようです。


はいと答えた人は、少しでも良い状況で引越しをしたいという人が多くおり、慎重に日程を組むようです。いいえと回答した人は、特に日の良し悪しの気にすることなく、自分にメリットがある日程で組むようにするようです。自分の予定はもちろんのこと、安くできる日や時間に余裕がある日など、メリットの多い日にやるようです。

しかし、共通しているのは、日を選ぶ余裕があるのであれば、日の良し悪しは重要になってくるようですね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年6月9日~6月13日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【はい】

  • 日が悪いと引越し費用が安くなる業者さんもあるので、敢えて日の悪い日を選んでお得に引越した事が何度もあります。(45歳/女性/会社員)
  • 多少は気にします。大安にはこだわならいけれど、親の年齢が結構いっていればそれなりに意見は言われますよね。喧嘩してまではしたくありませんので。(45歳/女性/パートアルバイト)
  • 新生活の良いスタートを切るためには気分も大切だと思います。占いにまでいかなくても、大安でなくてもせめて仏滅ではないこと、そして台風や雪の時期、梅雨時ではないことくらいはできるのではないでしょうか。(45歳/女性/専業主婦主夫)
  • 昔から言われていることなので、重視します。悪い日取りで、万が一悪いことが起こったとき、あんまりいい気持にならないから。(37歳/女性/契約派遣社員)
  • 気が小さいこともあり、なるべく日が良いと言われる日を選ぶようにしています。(42歳/女性/無職)
  • 引っ越しの日は、日の善し悪しを気にします。これからそこに住む場所に引っ越すので、重要なポイントだからです。(38歳/女性/契約派遣社員)
  • 引越しの日程で、日の良し悪しを重視します。引越先での生活も、希望にあふれた楽しいものにしたいので、大安または友引で選びます。(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • 新しい住居で楽しく過ごしたいのに、もし何か不幸なことがあった場合に、原因の一つとして考えてしまうのが嫌なので、良し悪しを重視します。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 古い人間なのかな、占いや神社仏閣には行かないけれども、冠婚葬祭や引っ越しはやはりゲンを担ぎます。(62歳/男性/無職)
  • 日程に多少余裕が有れば、できるだけ良い日を選びます。引っ越しは人生の中で大事なイベントだからです。(53歳/女性/専業主婦主夫)
  • 重視します。会社勤めだと、やはり月初や月末の引越しとなると業務の関係もあり休暇を取ることが難しいです。(45歳/男性/会社員)
  • 新しい家に暮らす日になるので、大安などの日の良い時を重視します。(24歳/女性/契約派遣社員)
  • 引っ越しは、人生でスタートを切る一つのイベントなので日の良し悪しは大切だと思っているから。(33歳/男性/契約派遣社員)
  • やはり大安とか、そのような日は気にします。ゲンを担ぐという訳ではないですが、日本には元々冠婚葬祭に於いて重要な部分でもありますので、引っ越しが無事終えるように、仏滅以外の日を選びます。(45歳/男性/パートアルバイト)
  • 仏滅はさすがに避けようかと思います。ほかはそれほど気にはなりませんが、どちらの日にするか悩んだときは日のいいほうを選びたいです。(49歳/女性/契約派遣社員)
  • もともと住んでいる場所の契約の関係で家賃などが変わってくるため日の良し悪しを重視します。(22歳/男性/学生)
  • 日が良い、悪いはとても個人的には重要です。やはり、昔から言い伝えのあることは、何か意味があると思うので、引っ越しも日の良い日を選びます。(41歳/女性/専業主婦主夫)
  • ジメジメしていたり日が当たらないと気分も滅入りそう。たとえ寝に帰るだけの場所だったとしても日当たりのいい明るい部屋がいいから。(32歳/女性/パートアルバイト)
  • 結婚式や葬式ほどではないが、引越しの日取りにこだわる人は意外と多い。それを逆手に取った「仏滅の日に結婚式」パターンにすれば比較的空いている。(39歳/男性/会社員)
  • 赤口は縁起が悪いので引越し日を変更できるならかえてもらいます。13日の金曜日もなんとなく縁起が悪いので意識します。4日とかも死を連想するので避けたいです。(41歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 祖父、祖母に小さい頃から、口うるさく聞かされているので、それに従って、大安の日を日程にすることが多い。(27歳/男性/会社員)
  • 引っ越しの時に日がいいか悪いかはとても重要なことだと思うから。(25歳/女性/パートアルバイト)
  • どうせなら、験を担いで新居での生活がよりよい物になるようにしたいです。新しい生活への不安を軽減させるためにも。(28歳/女性/パートアルバイト)
  • 出来れば日が良い方がいい気がします。なにか悪いことがあったらいやなので。(43歳/女性/会社員)
  • 日程が選べるのであれば、できるだけいい日を選びたいと思います。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 引っ越し先によって重視度合いを変えていました。新しい人生の出発点、新築の家への引っ越しなどは、日取りは気にしていました。ただ、住んでいるところの事情で、転居しなければならないとか、単に仕事の都合上などの場合には、ほとんど重視していませんでした。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日当たりが良い場所だと室内の空気も良いし、洗濯物の乾きも良くなるので日当たりは重要です。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • 大事な引越しの日程なので、昔からの言い伝えのある日の良し悪しは、重視しています。(56歳/女性/無職)
  • 占いのたぐいは全く信じていないので、引越しの日程決めで日野善し悪しを重視することはしなかったし、これからもありません。(52歳/男性/公務員)
  • 引っ越しの日は、新しい生活を始める大切な日です。縁起が良いに越したことはないと思います。家の中に一番最初に入れる物等、細かい事までは気にしないにしても、せめて大安吉日くらいは縁起をかつぎたいと思います。(37歳/女性/専業主婦主夫)

【いいえ】

  • 全く気にしません。そもそもが明治時代に政府に禁止されている六曜を未だに使い続けている習慣が理解できません。そこに何の根拠もないからです。(27歳/男性/会社員)
  • 大安や仏滅など、過去からの言い伝えで何の科学的根拠もないものであるので、それよりも日時や予算などが優先的決定事項となる。(47歳/男性/会社員)
  • 少しでも安く引っ越しをしてもらえる日がいいので、日の良し悪しは重視しません。(37歳/女性/パートアルバイト)
  • 安く引っ越したいので、費用はきになります。今まで4回引っ越しましたが、日の良し悪しは気にしたことがありませんでした。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 転勤で何度も引っ越しましたが、いつも日にちがなくて運送屋さんの日程とこちらの日程調整だけで日の良しあしを考えたことは一度もありませんでした。それでも無事に過ごしています(65歳/女性/専業主婦主夫)
  • 引っ越しの日程は、家族の都合と料金の安さで決定しました。結婚式は多少日の良し悪しを気にしましたが、引っ越しは全く気にしませんでした。(40歳/女性/会社員)
  • 縁起を担ぐよりも自分の予定や業者の予定をつく日を優先します。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • 家族の予定が合うことは大前提で、その後引っ越しの価格がなるべく安くなる日にちを引っ越し業者に聞いて日程を組むので、特に日の良し悪しを気にしたことはありません。(32歳/女性/専業主婦主夫)
  • 基本的に自分の都合で日程を決めているので、良し悪しを考えていないため(30歳/女性/会社員)
  • 仕事の都合もあるので、日の良し悪しで決めるよりも曜日などで決める方が多い。できるなら仏滅より大安の方が気分的には良いがそれは無理。(56歳/男性/会社員)
  • 仏滅だろうと大安だろうと、都合のいい日に引っ越すので関係ありません。(32歳/女性/会社員)
  • 料金が安くなる日を優先して選ぶので、まったく気にしたことがない。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 自分と主人の休みとか、金額の方を重視したいので。日の良し悪しまで気にしていられません。(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日の良しあしよりも、家族の予定を重視します。子供がいるので幼稚園や学校が休みの日を中心に主人の休みと合わせて決定する事が多いです。(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • 大安や友引などを気にするよ売りも、土地に祝日を確保したいという点を重視します。また、当日の天気こそがよし悪しであり、その日になってみないと結果はわからないと思います。(45歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日程で全てが決まる訳ではないので、特に重要視する点ではないと思うのです。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 暦の上ではふさわしくないとされている日の方が引越料金がその分割引きになることがあるので。(52歳/女性/専業主婦主夫)
  • 占いや日の良し悪しを全然信じていないので、全く気にしません。自分の都合と鍵をもらえる日が合うかどうかだけで決定します。今までそれで悪かったことは一度もありません。(53歳/女性/自営業(個人事業主))
  • 自分のスケジュールを重視するので、日の良し悪しで日程を決めることはありません。(49歳/女性/専業主婦主夫)
  • 次の引越し先がいい所であるように験を担いで日を重視したいとも思いますが、仕事のスケジュールに沿って日々動いてる環境なので、仕事が一段落する時期を見計らって日程を決めるしかありません。(41歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日程に余裕があれば、業者にまかせて空いている日にします。日を気にするよりその方が費用も抑えられることがあるのでお得です。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 引越し業者の代金の安い期間を重点に探すので、日の良し悪しは気にしない。(36歳/女性/会社員)
  • 急な引っ越しだったことと、主人の仕事の都合があったため、日取りは有無を言わさず決まっていたので、そのようなことを視野にいれて決めることはできなかったから。(30歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日の良し悪しよりも、なるべく引越しの会社が忙しくない時を選んだほうが丁寧に運んでくれるように思います。(46歳/女性/会社員)
  • 重視しません。平日や仏滅の日などは料金が安いので、混雑期よりお得です。すいている日程の方がサービスも手厚いように思うので、自分のスケジュールに合わせて決めます。(48歳/女性/専業主婦主夫)
  • できるだけ安い日時を選んで引っ越しします。今まで何度も引っ越ししましたが、気にしたことがありません。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 引っ越しは何度か経験しましたが、あまり日の良し悪しは気にせず自分の都合で決めていました。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • あまり気にはしないです。できるだけ混んでいない時期であればいいと思っています。混んでいる時期は予定通りに引越し業者が来ないこともありますし、値段も高くなりますので。(40歳/男性/無職)
  • いつでも良ければ気にするかもしれないが、たいてい仕事の休みやほかの予定があって限られた日程の中で決めるので気にしていたらキリがない。自分で建てた新築の一軒家に引っ越すなら少し気になるかも。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • 余裕があれば日の良し悪しも考慮したいですが、実際には家族の休みが合う日・都合のつけられる日にして効率よく引っ越す事を優先します。(44歳/女性/会社員)
  • 仕事や学校の都合があるので、日付を気にしてられません。期日までに引っ越しができればそれで良いです。(29歳/女性/専業主婦主夫)
  • 自分にとって都合の良い日を選択するので、日の良し悪しは特に重視しません。(43歳/女性/無職)
  • 参考程度に気にはしますが、最終的に家族みんなのスケジュールと手伝ってくれる方々の都合の良い日を調整して決めます。(54歳/女性/パートアルバイト)
  • 時間に余裕がある場合は、一番安い時期に設定することが多いから。占いなど信じないタイプです。(36歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 引っ越す必要がある場合、選択可能な日取りはあまり多くないので、日の良し悪しを考慮したことがないです。(32歳/女性/会社員)
  • 仕事の都合で引っ越ししたので、日は決められていました。自分で決められるとしてもあまりこだわりはないのでいつでも気にしません。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 引越と日の良し悪しは迷信だと思っているので、特に重視はしていない。(28歳/女性/無職)
  • 気にしてられないです。転勤は直前に言われるので、選んでいる暇がない。(42歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日程の決定において優先すべき要素をすべてクリアするのも大変なので、日の良し悪しを考慮できる余裕までないというのが、現実です。(49歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 仕事の休める日にち、引越し業者の空き具合、当日の値段、日の良い日は、かなり値段が高くなります。値段の安い日を選びます。(50歳/女性/パートアルバイト)
  • 引っ越しの日だけでなく、日常的に暦をあてにしていない、自分のタイミングを重視しているので、引っ越しに日もまったく気にしません。(38歳/女性/会社員)
  • 日の良し悪しでいったら、私の中では晴れているか雨かぐらいかなと思います。でも、天気も関係なしに、引越しをすることでこの場所から新たに頑張ろうという気持ちになれるので、その気持ちのほうが大事かなと思います。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • 縁起は気にしないし、料金が1円でも安くなった方がいいので、日の良しあしにはこだわらない。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日程の設定において自身の時間的制約、引越し元および引越し先の都合があり、いわゆる「吉日」を意識した日取りは考慮しなかった。(43歳/男性/無職)
  • 日の良し悪しよりも、天候や仕事の都合等、より重視する問題があると思うからです。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日の良し悪しよりも曜日によって決める。仕事の都合や引っ越し後の荷物整理などの方が重要。(50歳/男性/会社員)
  • 自分では、引越しに関わらず何にしても日の良し悪しは気にしないが、回りからの進言や忠告で良い日になりがちです。(51歳/女性/パートアルバイト)
  • あまり日を選ぶ日程の余裕がなかったので、考える間もありませんでした。もし新築をする機会があれば、考慮したいです。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日の善し悪しよりも、仕事の日程等を優先して空いてる日に引っ越しの日程を決めたいため。(27歳/男性/会社員)
  • 自分の都合が良い時を最優先にし、その日が良いか悪いかを考えたりはしない。(32歳/女性/専業主婦主夫)
  • 新生活を始めるのは気持ち次第、日の良し悪しよりもお手伝いの人手確保や、お天気のほうが大切だと思います。(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日の良し悪しは気になりません。それよりも、自分や家族の休みや予定などを考えて日程を決めます。(42歳/女性/専業主婦主夫)
  • あまり重視しません。妻や自分の両親が六曜などを気にするようでしたら、考えるかもしれません。(42歳/男性/その他専門職)
  •  同居の姑がそういうことにやたらこだわる人なので、反発も含めて、全く気にしません。(55歳/女性/公務員)
  • 業者さんや曜日の都合は考えますが風水は気にしないほうが身軽に動けます。(25歳/男性/パートアルバイト)
  • 全く気にしたことがない。いつ引っ越ししても同じだと思う。お天気の良し悪しは気にするかもしれない。(41歳/女性/会社員)
  • 基本的に日の良し悪しは気にせず、引越しの価格が安い日を重視します。(28歳/男性/会社員)
  • 一人暮らしかつ正社員なので引越しのできる日程に限りがある。日の良し悪しはもともと気にしない性格なので、できる日にやってしまおうという考えしかない。(27歳/女性/会社員)
  • 大安とか仏滅とか色々あるけど正直どの日がいいのかわからないし、引っ越し業者の都合もあるのであまり重視していない。(29歳/女性/パートアルバイト)
  • 実際動けるのは自分たちの休日だけですから、その休日が縁起悪い日でも、事前に小さな荷物、段ボール1個でもいいのでそれを吉日に運べば、縁起的な事柄は回避されます。(56歳/男性/パートアルバイト)
  • 占いや風水などは信じていないので、気にすることはありません。(36歳/女性/専業主婦主夫)
  • 仕事の都合で引越しをしているので、日の良しあしを考えるゆとりがありません。それにあまり気になりません。(43歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日の良し悪しを気にするほど、普段の生活で気にしていないのと、実際には仕事や学校などのことを考えると、日の良し悪しよりも、仕事が休み、休めるなどで引越しの日程を決めることになるから。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 引越しは急に行うことが多いので、日を決めるのでなく、空いている日でするから。(35歳/女性/パートアルバイト)
  • 今までの引越しがスケジュールがギリギリになって決まってから、引越業者に見積もりを取って空いた日にお願いする流れだったので、そこまで考慮する余裕がありませんでした。(38歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 今まで日程決めは引越代の安くなる日を狙って選んできたので、特に日の良し悪しを気にすることはないから(34歳/女性/専業主婦主夫)
  •  仕事や家賃などの都合のいい日で決めます。偶然良い日だったらうれしいかもしれないけど、その程度です。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日の善し悪しなどという事を気にしていたら、生活の営み全てが行えなくなると思います。全く気にしません。(24歳/女性/学生)
  • 引っ越しに関しては、そういう迷信めいたことはあまり気にしませんでした。タイミングってなかなか合わないですので、その日しかなければ気にせず引っ越しします。タイムイズマネーですから。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 引越しの日程について、大きなものを運ぶので天気の良し悪しは考えたりしますが、大安などの日の良し悪しは特に影響ないと考えているので、全く気にしていません。(35歳/女性/会社員)
いい家選ぶ、いえらぶ
▼一人暮らし向きのお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

一人暮らし向きの物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事