買う

土地を購入するとしたらどのような場所を選ぶか

売買

ハイライト

  • 土地を購入するなら日当たりの良いところがいいかアンケートをとってみた。
  • 9割以上の人がはいと答え、室内が明るくなるとの意見が大半だった。
  • いいえと答えた人の中には、安く購入できることにメリットを感じている人もいた。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

売買

物価が上がる前に土地を購入しようと思う動きがある中で、人々は土地を購入する場合にはどのような場所を購入するのでしょうか。もちろん場所の問題もありますが、気になるのが日当たりの問題です。明るい方がいいという意見もありそうな一方で、日当たりは関係ないという意見はどのような理由なのでしょうか。

このような土地に対する意見を考えるうえで、人々の意見を知っておくことも大切なことになります。日当たりの違いによって土地購入に関する意見が変わるのか、人々の意見について考えるためにも、今回のアンケートをとってみました。

アンケートの質問と結果は下記のとおりです。

土地を購入するなら日当たりの良いところがいいですか?

土地を購入するなら日当たりの良いところがいいですか?
・はい:95%
・いいえ:5%

今回のアンケートの結果では、土地を購入する際に日当たりが良い場所を選ぶという意見が全体の9割以上になりました。主な理由は、下記の通りになります。

「日当たりがいいと、室内が明るくなる」
「日当たりがあると、暖房費の節約にもなる」
「日当たりは心や体の健康にもつながる」

このように日当たりが良い場所を選ぶという意見には、室内が明るいほうがいいという意見が多くみられました。また室内が明るいことによって、暖房や照明の節約にもなるという意見も多く見られました。また日当たりがいいことによって、心や体の健康にもつながるという体のことを考えた意見もありました。


日当たりを気にしないで土地を購入するという意見は、少数意見という結果になりました。人々の意見としては、次のような意見があげられます。

「暑さに弱い、紫外線が気になる」
「家にいないので、どちらでもいい」
「日当たりが悪い場所のほうが、安いのでは」

このように日当たりを気にしないという人の意見の中には、日が当たると暑さや紫外線が気になるという意見が見られました。また日中は家にいないので、どちらでもよいという意見もありました。中には、多くの人が日当たりを求めるので、日当たりが悪い土地のほうが安く購入できるのではないかという意見もありました。

このように日当たりを求める側の意見としては家の中が明るく暖かくなるという意見がある一方で、日当たりを求めない側には家が暑くなるという意見も見られました。日当たりを求めるかどうかということは、住んでいる地域や暑さ寒さのどちらが嫌かという意見によっても、異なりそうです。

また暖房費の節約になると考える人もいる一方で、土地そのものの意見が安くなるのではないかという意見もあり、双方の意見ともお金に関して考えている人が多いということが言えそうです。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年5月21日~5月27日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【はい】

  • 日当たりがよくないと、洗濯や布団干しの時に乾きづらくなってしまううえに、家の中が暗くなったり、家そのものが温かくなりにくい為、湿気が多くカビに悩まされそうな感じがするので。(35歳/女性/無職)
  • 何と言っても、日当たりの良いところだと洗濯物の渇きが違うということです。乾いた後の爽快感も違います。(38歳/女性/無職)
  • 日当たりの悪い土地の利点がわからないので日当たりの良いところの方がいいです。(34歳/男性/会社員)
  • 土地を買うのは安い買い物ではないし、日当たりだけはお金で買う事が出来ないので(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • 暗いところでばかり生活していると、気持ちも暗くなってくると思うので、やはり日当たりの良さは重要だと思います。なので、土地を購入する際は日当たりの良いところがいいです。(41歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日当たりが良いと洗濯物も乾きやすいし、気分が明るく過ごせると思うからです。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • 健康面は大事ですから,陽当たりの良い土地が好ましいでしょう。庭に花や野菜などを植えるについても,陽当たりは当然必要です。(66歳/男性/無職)
  • 子供が3人いるので洗濯物が多いし、部屋の中が暗いと雰囲気も悪い。(36歳/女性/パートアルバイト)
  • 子供がいるので、洗濯物が乾きにくいと困ります。日当たりが悪いと気分的にも暗い感じになりそうです。(36歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日当りは日々の暮らしで最も重要です。洗濯物が乾かない、電気代が掛かるだけでなく、健康上にも日当りの悪い部屋では気分がめいるので良くないと思います。(53歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日が当らないよりも,よく日が当たった方が体によいため。また,冬場には,日が当たることで,部屋を温めてくれるから。(25歳/男性/学生)
  • 日当たりが全体的に良い住宅よりも、どの角度からどのように日が入るのか、そのことの方が重要です。(24歳/女性/学生)
  • 土地を購入するのであれば立地や地盤や環境も考慮して、日当たりの良いところがいいと思います。(43歳/女性/無職)
  • 太陽の光は無料で家を温かく、明るくして、洗濯物も早く乾かしてくれます。長い目で見たら経済的にも助かるはずです。なので日当たりの良いところがいいです。(41歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日当たりが良ければ、洗濯物も乾きやすいしお部屋の中も暖かくなり、暖房費も安くなり、何より日が当たっていた方が、気分が良いから。(37歳/女性/パートアルバイト)
  • 自由に使える土地があったら、ぜひ家庭菜園をやりたいと思っているのですが、日当りが悪いと作物の収穫量が落ちてしまうので日当りは重要です。(44歳/女性/会社員)
  • 日当たりの悪い場所だと、寒かったり暗かったりして光熱費がかさみますので、日当たりの良い土地を購入したいです。(49歳/女性/専業主婦主夫)
  • 土地は、一回購入したら一生住む大切なものなので、慎重に選びたいです。日あたりが良いことは必須条件です。(56歳/女性/無職)
  • 日光があたらない土地だと、じめじめしてからだによくないイメージがあります。日があたれば洗濯物も早く乾くし、朝起きた時に部屋も明るくて爽快な感じがしていいと思います。(53歳/女性/自営業(個人事業主))
  • 寒い地方に住んでいるので、日当たりによって部屋の温度や暖房費がかなり変わってくるため、できれば日当たりのよい物件を選びたいです。(32歳/女性/専業主婦主夫)
  • その土地に家を建てたりした際に、家の中への日当たりが入るようにであるとか、植物も育てたりもできるように、日当たりのいい所の方がいいです。(36歳/女性/専業主婦主夫)
  • 立地そのものも重要ですが、日当たりの感じも非常に重要。生活をしていくうえで、日照の状態は生活の質を変えるので。(38歳/女性/会社員)
  • 今住んでいるところが日当たりが悪く、冬だと洗濯物が乾きにくいから(29歳/男性/無職)
  • 日当たりは大切です。心の健康にも体の健康にも太陽の光は大切です。(42歳/女性/専業主婦主夫)
  • 洗濯物もお布団も気持ち良く干せますし、家庭菜園が趣味なので日当たりがいいに越したことはないです。(28歳/女性/パートアルバイト)
  • 日当たりのよい環境は絶対条件です。購入後も環境が変わりそうにないところを選びます。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日当たりが良いと、家の中にも日差しが入るので部屋も明るくなるし、そんな部屋で過ごしていれば気分も明るくなると思います。ベランダに干した洗濯物もよく乾くと思いますし、日当たりは良い方が良いです。(40歳/女性/パートアルバイト)
  • 今住んでいるところは日当たりが悪く、家具にカビが発生したり虫がわいたりするので日当たりがいいところにしたいです。(21歳/男性/無職)
  • 日当たりのよいところでないと、ベランダに干した洗濯物の乾きが悪かったり、庭の植物に水が当たらなかったりと、デメリットが多いと感じますし、また、部屋も日光が入ってきて明るくなる方が、気分的にも明るくなれるので、精神の健康にもよいと思うからです。(26歳/女性/会社員)
  • 日当たりが良いほうが家の中も明るく元気になれる気がします。人間も植物同様、太陽の日差しをあびて健康になれると思います。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日陰だとジメジメしてカビが繁殖しそうだし、イメージも悪い。日向なら植物もよく育ちそうだし、明るい感じです。(34歳/女性/自由業・フリーランス)
  • それは日当たりの良い方がいいです。日当たりが悪いと湿気の問題が出てきそうです。(43歳/女性/会社員)
  • やはりそこに住んで生活するとなると、日当たりと風通しの良いところが、健康面に関しても良いと思います。(54歳/女性/パートアルバイト)
  • 日当たりの良さが明るくいきいきとした生活の源といっても過言ではないから。(43歳/女性/無職)
  • 日当たりが良いと洗濯物を外干しする場合、早く乾く。また、冬場の暖房費が節約できるから。(52歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日当たりが悪いと常にじめじめして、カビや虫がたくさん発生することになるので、日当たりがよく風通しがいい土地がいいです。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • 日当たりの良い土地には、家を建てるにしても、農地として使うにしてもどちらにとっても都合が良いです。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 住むところは日当たりがいい所がいいです。特に一軒家を立てる予定でしたら、庭に日当たりがいいと植物もとてもよく育ちます。(41歳/女性/自営業(個人事業主))
  • 湿気が少なく、自然光で明るいので電気代もかからない。洗濯物の乾きも早い。(38歳/女性/パートアルバイト)
  • 極端な話ですが日当たりばいい物件と悪い物件では、色々な面を考慮しても日当たりが良いところが良いです。日差しが強くてもカーテンや空調で調節できれば生活する上では面倒なことはなく、太陽光パネルを搭載すれば電気代の節約にもなるので、値段が多少高くても日当たりが良いところを選びたいです。(38歳/女性/自営業(個人事業主))
  • もちろん日当たりの良いところがいいです。日が当たらないとじめじめして湿気やカビの心配も増えるし、家の中が暗く電気の明かりだけだと寂しい感じがするので。(42歳/女性/会社員)
  • 日当たりのよさは暖房費や照明などの光熱費節約につながるので、日陰とどちらが良いかといわれたら日当たりのよいほうを選びます。(56歳/女性/契約派遣社員)
  • 家の中いっぱいに日の光が入ってくると気分も明るくなるような気がします。(56歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日当たりがいい方が冬季の光熱費を削減できそうだし、日照時間が少なかったり暗いと不健康になりそう。(41歳/女性/会社員)
  • やはり日当たりは重要なので将来的に障害物ができないかどうかも考えるようにしたいです。(43歳/女性/専業主婦主夫)
  • ガーデニングを楽しみたいので、絶対に日当たりのよい土地がいいからです。(30歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日当たりが良いと部屋の中が基本的に明るいと思うし、洗濯物も乾きやすいと思う。日当たりが悪いと家の中がジメジメしている気がする。(38歳/女性/契約派遣社員)
  • 現在住んでいるマンションは、日当たりがあまりよくなく、洗濯物が乾きにくいなどのデメリットを身をもって体験しているので、土地を購入するにあたって日当たりのよさは重視したいと思う。(30歳/男性/会社員)
  • 生活していくには日当たりがいいところが重要な条件になります。冬は暖かいし、毎日の選択などにも助かります。(37歳/女性/学生)
  • ベランダで野菜を育てたいし、洗濯ものも布団も早く乾かしたい。日当たりのよういほうがいいですが、一方では真夏は部屋の温度の上昇が激しいので、エアコンを使わなくても済むような対策をしっかりとりたいです。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • そこに家を建てて住んだ際に、洗濯物を干したり、部屋に日光を取り入れるなど、結構重要な条件になるからです。(40歳/女性/パートアルバイト)
  • 日当たりがいいとその分光熱費の削減にもつながるので日当たりは大切だと思います。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • お日様の光はとても大切だと思います。家の中に自然の光が入ってきたりお洗濯物が乾きやすかったりすることは重要なポイントです。日当たりが悪いとジメジメしそうです。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 地盤の強さや、立地や、法令関係(都市計画区域内とか)、表通りに面しているか、などの諸条件が同じならば、日当たりが悪いよりは日当たりが良いほうがいいです。(54歳/男性/会社員)
  • これはほとんどの方が必要条件になると思います。日当たりが悪いと病気にも繋がるので、健康に過ごすためには欠かせないものだと思います。(36歳/男性/会社員)
  • 日当たりがよいと、運気があがりそうだからそういった土地を選びたいです。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • どの方角からも日当たりが良いことは難しいかもしれませんが、リビングは日中明るい方がいいです。(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日当たりが良いところであるということは、必須条件です。明るさが入ってこない暗い土地には住みたくないので、他の条件が良かったとしても日当たりが悪い土地なら購入しません。(41歳/女性/専業主婦主夫)
  • もちろんです。日当たりは大切です。あと一日中入るのか午前中日が入るのか午後からなのかも重要です。(45歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日当たりの良い場所は健康にも良く、洗濯物もしっかりと乾くので日当たりは大切です。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • 絶対に、太陽がサンサンとあたる土地が良い。日照時間は長い程うれしい。(51歳/女性/パートアルバイト)
  • 一度、日当たりの悪い部屋に住んだとき、カビがひどくて最悪だった。日当たりは人間にとって大事だとわかった。(36歳/女性/会社員)
  • 洗濯物がよく乾いたり、家の中がカラッと明るいと気持ちがいいので。(48歳/女性/専業主婦主夫)
  • 室内の換気や衛生面からも日当たりのよさは大切。今は良くても前面に高い建物が後から立つ場合もあるから周辺の地形なども顧慮に入れなければならない。(56歳/男性/会社員)
  • 日当たりが悪くて困るのは、なんといっても洗濯物です。春夏や初秋は良いですが、冬はなかなか乾かなくて大変です。また、日当たりが悪いと精神衛生上も宜しくないような気がします。(20歳/女性/学生)
  • 日当たりの良いところであれば洗濯物がよく乾きそうで、布団も干せていい気分で眠れそうだからです。庭先で菜園を営んだり、太陽光発電をするのもいいかもしれないと考えます。(38歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 日当たりが良く明るい方が電気代の節約にもなりそうだし、何よりも洗濯物が早く乾くので、絶対に日当たりは気にします。(43歳/女性/パートアルバイト)
  • 湿気の多いじめじめした場所に暮らすのが好きな人はいないと思います。日当たりが良いと気持ちよく暮らせると思います。(35歳/男性/会社員)
  • 暗い家は寂しいですよ。家の中心、リビングが明るく日あたりが良いのが一番です。(42歳/男性/会社員)
  • 日当たりが悪いと、家の中が湿っぽくなり不衛生で、洗濯物も乾かないのでそういうところにはすみません。(40歳/女性/会社員)
  • 日当たりは絶対条件です。生き物全てはお日様の恩恵が必要不可欠だと思います。(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • そこに家を建てるならば、洗濯物など天日干ししたいと思いますし、家庭菜園を作りたいと思うならば、なおさら日光は大切です。むしろあえて日陰を希望する理由がわかりません。(45歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日当たりの良い土地と、そうでない土地は雲泥の差です。植物でも、日光に当たらないと成長しないのと同様に、人間も、珠には、お日様を見ないと、気分的にも暗くなり、滅入ってしまいます。「日照権」が叫ばれる位に、日当たりは、重要です。(65歳/男性/会社役員)
  •  日当たりの悪いところだと、なんだかじめじめして家電とか柱とかも悪くなりそうなので。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日当たりが悪い家に住んでいると、気持ちまで暗い気持ちになりそう。(33歳/男性/契約派遣社員)
  • 太陽に当たることは大切です。西日でもいいので、太陽が当たるところを探します。暗いと精神的にも滅入りますので、絶対明るいのがいいです。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • 土地を購入するなら日当たりのいいところがいいです。土地を購入するときは、多少予算よりも高くなっても日当たりのいい物件を選びます。日当たりが悪いと、部屋が暗いだけでなく、住んでいる人の気持ちまで左右される気がするからです。なるべく明るい、日がさす物件を選ぶようにします。(38歳/女性/契約派遣社員)
  • 日当たりはいい方がいいです。昼間は電気を点けずに過ごせるかもしれないし、家庭菜園なども日当たりがいい方が成長が良いと思うので。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 洗濯物を室内に干したりすることもあるし、日当たりがわるいと気持ちも沈んでしまうので土地の一か所でいいので日当たりが良い部分がある方が良いと思う。(41歳/女性/会社員)
  • 選べるなら日当たりのいいところがいいです。じめじめした所でないほうがいいので。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 日当たりがいいところがいいです。太陽光に当たると気分転換にもなりますし、洗濯物も乾きやすいです。ただし、西日が強いところは敬遠したいですね。夏がかなり暑いので。(40歳/男性/無職)
  • 日が差し込むだけで、体が元気になったりできます。観葉植物だって元気よく育ちます。カーテンを開けて日を浴びると一日のスタートが気持ちがいいです。洗濯物もよく乾きます。部屋の中が電気じゃない明るさは、とても幸せな気持ちになります。(39歳/女性/会社員)
  • 一言で言ってしまえば、そりゃそうでしょう。もし土地を購入するのならば、日当たりが良くて水はけのいいところ。そして川から少なくても徒歩5分は離れているところが希望です。(53歳/女性/無職)
  • 外で洗濯物や布団を干したいので、日当たり良好なところがいいです。(29歳/女性/会社員)
  • 日当たりが悪いと洗濯物が乾かないだけでなく、部屋の湿気なども気になるし、気分的にも落ち込みそう。(29歳/女性/パートアルバイト)
  • 日当たりの良いところか悪いところかといえば、日当たりが良いところの方が、部屋もジメジメしたりしないと思うので、いいと思います。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • やっぱり部屋の中でも日光浴はしたいし、部屋が明るい方がいいので。日中、部屋が明るいと電気代の節約にもなります。(39歳/女性/契約派遣社員)
  • 日が当らないとジメジメしそうだし、光も入りにくくて暗そうなので日当たりがいい方がいいです。(37歳/女性/パートアルバイト)
  • お日さまの光を燦々と浴びる生活がしたいです。布団を干すのも楽しくなりそう。(42歳/女性/会社員)
  • 洗濯や布団干しなどをしたいので、絶対に日当たりのよい場所に住みたいから。(35歳/女性/パートアルバイト)
  • 洗濯を外に干すのが大好きで、太陽の臭いがする布団で寝ることが毎日の楽しみなので、日当たりはとても重要です。(36歳/女性/会社員)
  • 坪単価にもよりますが、家を建てる目的なら必要条件で有ります。家族共々気持ちよく生活する為にも、譲れない条件で有ります。(68歳/男性/無職)
  • 日当たりがいいと洗濯物の乾きがいいことと、趣味のガーデニングの植物や家庭菜園の野菜の育ちがいいことと、窓から入る日光で照明にかかる日中の電気代が安くなることなどです。(41歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 湿度の高い日本では、家の中に湿気がたまりやすいので、日当たりはとても重要だと思います。カビ防止にもなりますし、洗濯物もよく乾きます。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • 外に洗濯物を干したり布団を干したりしたい。積雪地帯なので冬季間の積雪等による湿気で住宅が傷むのを少しでも遅らせ、家の周りの積雪も早めに解けてなくなる環境で暮らしたい。(39歳/女性/契約派遣社員)

【いいえ】

  • 暑さに弱いので、直射日光が当たる場所はできるだけ避けたいです。ただジメジメするのも困るので風通しが良い日陰がベストだと思います。(48歳/男性/無職)
  • 陽当たりが悪いところも嫌ですが、陽当たりが良すぎると紫外線などの問題もあるため、そこまでよくなくても大丈夫です。(30歳/女性/会社員)
  • もちろん日当たりがいいところが理想的ですが、後に近くに高い建物が建つこともあるかもしれないのであまりこだわりません。(42歳/女性/無職)
  • 仕事で昼間はほとんどいないので、あまり気になりません。休日は、昼間は外出しているか寝ているかなので、日当たりに関してはまったくもって気になりません。(44歳/女性/会社員)
  • 日当たりが良いに越したことはありませんが、北向きの住宅・宅地の方が広くて安い場合が多いと感じます。また、建物を工夫することにより、日当たりの悪さをカバーすることもできます。日当たり・広さ・価格のバランスを見た上で、購入場所を決めます。(37歳/女性/専業主婦主夫)
いい家選ぶ、いえらぶ
▼いえらぶで戸建てを探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

戸建てを探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事