引越し

安さか、信頼か、引越し業者の見積もり

引越し

ハイライト

  • 引越しの際、業者の見積もりを複数社とるかアンケートをとった。
  • はい、と答えた人は全体の8割近くいて、安くて質の良いサービスを求めていた。
  • いいえと答えた人の中には、地元の業者との信頼関係についての意見も多数あった。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

引越し

引越しの際、まず最初にすべきことは、荷物の整理や捨てる物の分別などのほか、引越し業者の選定も早めにしておくべきことの一つです。以前は、業者を電話帳で1件ずつ調べて電話し、見積もりを依頼し、場合によっては業者に出向いて料金の値下げの交渉など、非常に手間の掛かる作業でした。現在では、インターネットで複数の業者を同時に比較、見積もりも一斉にできてしまうため、さほど多くの時間を割く必要も無くなりました。

しかし、最終的に最善と思われる一つの業者に絞り込むことはやはり難しく、そためには多くの業者を比較する必要があります。そこで、引越しの見積もりは同時に複数社取るかどうか、アンケートを取ってみました。アンケートの質問内容と、結果は以下の通りです。

引越し屋の見積もりは同時に複数社取りますか?

引越し屋の見積もりは同時に複数社取りますか?
・はい:78%
・いいえ:22%

「はい」(複数の業者に見積もりを依頼する)と回答した人は、全体の8割近くいました。

「まずは安いところを第一に考えたいので。金額やサービスも比較することが出来ます。」
「一社だけだと、全体としての本当の相場が分かりにくい。業者によってサービスの内容が違うので、自分に合った業者を選びたいので」
「見積もりを比較して、一番安い業者にお願いしたいからです。またキャンペーンなどもチェックする為です。」
「見積もりを複数出して比較検討するのは常識であり、安くサービスのいいところを利用したい時には常套手段だと思っているから。」

安くてサービスの良い業者に頼みたい、という内容の回答がほとんどでした。


「いいえ」(複数の業者に見積もり依頼をしない)と回答した人は、全体の2割強いました。

「複数取るつもりでしたが、1件目に連絡したところに、ここで決めてくれたら金額も値引きして、粗品がもらえるということだったので、他社への見積もりはやめました。」
「田舎で引越業者が少ないため、見積もりを複数とるほどではない。地元の信頼できる業者は、値段が良心的で親切なので、乗り換えるつもりもない。」
「見積もりは複数取った方がいいとは思っていますが、いざ、断るとき断りにくいので、取りにくいです。」

信頼できる業者がある、引越し業者が少ない、断りにくいなど、様々な回答が見られました。


今回のアンケートで、引越しの際には多くの方が、複数の業者に対して見積もりを依頼していることがわかりました。複数の業者に依頼していないと回答された方の中にも、比較サイトを利用していると回答された方もおり、ほとんどの方が、複数の引越し業者を比較していることがわかります。少しでも安い値段で対応してくれる業者に頼みたい、という考え方は、みなさん共通の考えのようです。

また、「いいえ」と回答された中には、地元の業者との信頼関係についての意見も複数見られたことから、安ければ良い、というわけでも無いようです。何はともあれ、全てを任せられるほどの、信頼できる引越し業者と巡り会えることが一番なのかもしれません。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年5月19日~5月21日
  • 有効回答数:100サンプル

みんなの回答をすべて見る

【はい】

  • 業者によって、料金はまったく違う。作業が丁寧で、万一の事態に備えて補償体制が整っており、従業員の教育も行き届いている代わりに、料金が高いところもあれば、作業は多少雑でもとにかく安く運んでくれるところもある。実際に利用した人の口コミも含めて比較するため、複数社から見積もりを取ることは必要だと思う。(39歳/男性/会社員)
  • なるべく引越しにはお金をかけたくないので、数社見積もりを取って一番安いところに頼もうと思うから(34歳/女性/専業主婦主夫)
  • 業者によって金額に開きがあります。実際、大手2社、中小2社に見積もりを依頼しました。断るのは簡単ですから、ためらうべきではないです。(52歳/女性/専業主婦主夫)
  • 見積もりを比較して、一番安い業者にお願いしたいからです。またキャンペーンなどもチェックする為です。(30歳/女性/専業主婦主夫)
  • 同じ条件でも、各社料金に違いがありますよね。ふだんから見積もり依頼をしている人なら当然複数社で比較でしょう。(42歳/女性/会社員)
  • 引越の費用に関して素人なので、色んな業者に見積もりを頼んで、価格の比較をしないと、相場が分からないからです。(40歳/女性/パートアルバイト)
  • 一番価お得な引っ越し業者を見極めるために見積もりは複数社とります。安さだけではなくその他のサービスなども見比べたいのと、見積もりでのやり取りで感じの良い業者かどうかも見ます。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 1つの業者だと比較対象がなく、値段交渉もしづらい。そのため、最低でも3社は見積もりを取り、対応が良く値段交渉にも応じてくれる業者を選ぶようにしている。(29歳/女性/会社員)
  • もちろん、大手や地元の小さな会社等、複数取ります。そして安心で信頼できて、しかも安いところに決めます。(53歳/女性/専業主婦主夫)
  • いくつかの会社から見積もりをとった方が、より安く引っ越しを行うことができると思います。(39歳/女性/契約派遣社員)
  • 同じ量で同じ移動距離の荷物でも、引越し屋さんで金額が違うので必ず複数社お願いします。(53歳/女性/自営業(個人事業主))
  • 複数の見積もりをとって、最低でも大体の相場を知りたいと思っているからです。(41歳/男性/契約派遣社員)
  • 複数社の見積もりを取ることで相場が分かるし、他社の見積もりを見せることでさらに値引きされることもあります。内容や金額を総合的にみてどこに依頼するかを決めます。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • 業者によって値段がだいぶ違うので、比較した方が後悔しないと思います。一社に決めたときに他を断るのが大変ですけど。(42歳/女性/専業主婦主夫)
  • 近年、大手の引っ越し屋から個人の引っ越し屋まで、様々。料金も業者によって様々ですので、少なくとも3社は取ります。そして総合的な判断から依頼業者を決めています。(38歳/女性/契約派遣社員)
  • やはり、サービスや値段を比較してから依頼します。あとは口コミなども利用します。(41歳/女性/会社員)
  • 同時に複数社の見積もりが取れるサイトを見つけたので、今後は使おうと考えています。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • 値段やサービスも会社によって違うので、少しでも安く引っ越しをしてくれる会社がいい。なので、見積もりは数か所の会社に依頼します。(37歳/女性/パートアルバイト)
  • 引っ越しの相場がよくわからないので、少なくとも2社以上の見積もりをとって比較します。(53歳/女性/専業主婦主夫)
  • 見積もりは複数社取ります。実際に引っ越し荷物を見てもらって、どの程度の金額がかかるのかを最低でも2,3社を比較するのが安心です。見積もりまでの対応が素早く、さらに見積もりが出るのが早く、そして最終的には金額や時間の見積もりを比較して検討します。(47歳/女性/会社員)
  • 引っ越しは、出来るだけ安い価格でしたいと思っているので、相見積もりは不可欠である。(51歳/女性/パートアルバイト)
  • 相見積もりを取ることで、交渉がしやすくなりそうだから。また、見積だけでも何かサービスしてくれる会社もあるから。(33歳/女性/会社員)
  • 数社比較して一番安かったり、サービスがいいところを選ぶのが普通でしょう。例えどれほど名が売れている大手でも対応がいいとは限りませんし、他社より見積もりが高いとわかればサービスを追加したりするのも普通にあることです。(53歳/女性/無職)
  • 見積もりした金額の相場が分からないので、比較するために同時に複数社から見積もりをを取ると思います。(43歳/女性/無職)
  • インターネットでポチッと1発で取れるので。電話が面倒くさいですが、安くなるなら我慢します。(34歳/女性/自由業・フリーランス)
  • 会社によって見積もりは大きく差が出ると思います。特典がついたりする会社もあるのでそうしたところを引き合いに出して見積もりを勉強してくれる会社は多いと思います。引越し業界は必死だと感じます。(42歳/男性/会社員)
  • 見積もりを複数出して比較検討するのは常識であり、安くサービスのいいところを利用したい時には常套手段だと思っているから。(30歳/女性/会社員)
  • たくさんの引っ越し業者から一社に絞るのは大変なので、同時に複数の見積もりをとり、比較して決定したいと考えています。そのほうが値引きも大きいようです。(49歳/女性/専業主婦主夫)
  • ポイントサイトからのネット依頼だったので4社から見積もりを取りました。ポイントももらえて、お得な業者を選べたので良かったです。(42歳/女性/専業主婦主夫)
  • 引越はお金がかかるイベントなので、少しでも低料金で作業してくれる業者に頼みたいからです。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • 引っ越し費用ってバカにならないので見積もりは複数社から取ってより安い所を探します。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • その会社によって金額が違うし、複数から見積もりを取っている事を言うとその場で契約を取ろうと、かなり値引きをしてくれたりするから。(38歳/女性/契約派遣社員)
  • 絶対に他社の値段より下げてくれるし、金額的にむりならオプションがよくなるから。(43歳/女性/無職)
  • 一度に複数社、見積もりの取れるサイトがあるのでまずそこで選別が出来るから。見積もりはいろいろなところにとってみないと相場が分からないから。業者によって金額が全く異なるから。(36歳/女性/会社員)
  • 各社ごとにサービスも価格も違うので、きちんと見積もりをしてもらわないと比較ができないから。(30歳/女性/専業主婦主夫)
  • 一社だけだと、全体としての本当の相場が分かりにくい。業者によってサービスの内容が違うので、自分に合った業者を選びたいので。値下げ交渉をしたいので。(30歳/女性/専業主婦主夫)
  • 少しでも安い業者にお願いしたいので、必ず複数の業者から見積もりを取ります。見積もりだけなら無料のところがほとんどなので、気兼ねなく利用しています。(36歳/女性/会社員)
  • 引越し会社によって対応や値段などが違いすぎるので、引っ越しがあるときにはまずは見積もりサイトで数社の一括見積もりを取っています。見積もりが出たら自分の荷物や状況に合った会社と連絡を取って見て対応の良さで決めています。(41歳/女性/会社員)
  • 経験上細かいサービス内容に違いがあるし、価格的にも結構開きがあるものなので断然相見積もりするべきである。(53歳/男性/会社員)
  • 一社だけでは、サービスの内容に対する価格の相場がわからないので、多数の業者に見積もりを取って比較してから頼みたい。(41歳/女性/会社員)
  • 引越し業者によって、サービスや価格に大きな違いがあるので、絶対に複数社の見積もりを取るようにしています。しかも、競合した方が更なる割引も期待できます。(48歳/女性/会社員)
  • 1社だけだと、相手のペースにのせられ高い値段で契約させられる可能性があるため。複数者見積もりすると相場も分かり強気な値段交渉が出来る。(33歳/女性/パートアルバイト)
  • 引っ越し料金の詳細については見積もりをとるまでよく分からないからです。複数社の見積もりをとって、低料金のところに申し込むこともできますし、他の引っ越し屋の料金を伝えて引っ越し屋同士を競わせて料金をより安くすることもできます。(34歳/女性/公務員)
  • 少しでも費用を抑えて引っ越しをしたいので、電話やメールで複数の業者から見積もりをとり、サービス内容がよいところに訪問見積もりを依頼します。(32歳/女性/専業主婦主夫)
  • 複数社から見積もりをもらえば、値引きもしやすいです。ある業者が提示した金額を他の業者に提示すると、さらに安くしてもらえたりします。ただ、その分見積もりを取ってもらいに家に来てもらわないといけないですが、その分安くなると思ったら、取ったほうがいいです!(39歳/女性/会社員)
  • 時間に余裕があれば、比較検討したいです。大事なものを運んでもらうので、傷つけたり、壊したり、また近所にも迷惑をかけたくないのです。また、衛生的にも、しっかりしてほしいので、適当に顧客に対応するような業者はお断りしたいです。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  •  少しでも安い方がいいし、サービスを比べたり交渉の材料にもできるので、2社は取ります。(33歳/女性/専業主婦主夫)
  • もちろん複数社見積もりを取ります。複数社見積もりをとって内容を検討してから申し込みます。(42歳/女性/会社員)
  • 引越し屋によって料金とサービス内容のちがいがあるので、できるだけコスパのいいところに依頼したいことが理由です。(41歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 会社の転勤での引越しがほとんどだったので会社規定で最低3社以上の複数社からの相見積が必要だったから。(56歳/男性/会社員)
  • 出来る限り,安くて,サービスのよい引っ越し屋に引っ越しのお手伝いをお願いしたいから。(25歳/男性/学生)
  • 引越しの見積もりは複数社とります。というよりも比較サイトで見積もるので自然と複数社になります。(34歳/男性/会社員)
  • 引越業者の値段は、時期による変動も大きいですし、なによりも業者の営業さんの裁量まかせのところがあるので、複数社に見積もりを依頼して、料金交渉をするのがよいと思います。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • ある程度信頼できる業者の中から、まずはインターネットで大まかな見積もりを取りました。その方が実際に利用する業者に対してもサービスしてほしいと伝えやすいです。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • もちろんです。そうすることで、料金を値引いてもらったり、サービスを付けてもらったり、逆に怪しそうな業者がいたら、即断れるからです。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • 簡単な概算程度でもいいので確認します。その際、丁寧な説明でであれば選ぶポイントにもなりますし、条件が同じときの判断材料にもなるので見積もりは取ります。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • やはり一社だけだと、相場が分からないので高いと思っても納得がいかないと思うので、複数社から見積もりを取れば色々な条件の中で選べるのではないかと思います。(40歳/女性/パートアルバイト)
  • 料金がかかることなので、できるだけ節約ができればいいと思うので、数社に頼みます。(38歳/女性/会社員)
  • まずは何社かとって相場というものを理解するべき相みつををとっておけば値段交渉の材料にもなる(40歳/男性/会社員)
  • 比較検討するために、複数社とるようにしています。他社の見積もりを見せると安くなる場合があるので。(29歳/男性/無職)
  • 一括で見積もりができるサイトもあるので、そういったサイトを利用して、一番お得に引っ越しができる業者を探します。(47歳/女性/無職)
  • 時間に余裕があったり、業者の指定がない場合は複数社に見積もりを頼みます。前回は4社にお願いしました。(43歳/女性/専業主婦主夫)
  • まずは安いところを第一に考えたいので、何社か見積りをして検討したいです。金額やサービスも比較することが出来ます。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • より高品質な会社に頼みたいという気持ちや金銭的なことを考慮すると複数に見積もりを出してもらい比較した上で決定したいから。(25歳/男性/学生)
  • 何件かの引っ越し業者のコストパフォーマンスをネットなどで調べてから頼みたい(33歳/男性/契約派遣社員)
  • 引越し屋によって、見積もり金額が違えば、迷わず安い方を選びます。そのため、見積もりは、同時に複数社取ります。また、特典も見逃せないですね。(38歳/女性/専業主婦主夫)
  • より安い業者に依頼したいので、しっかり複数社比較してから決めます。(27歳/女性/専業主婦主夫)
  • やはり他社の名前を出したりその日のうちに決めるとかなり安くなる。(25歳/女性/専業主婦主夫)
  • 複数社へ見積もり依頼し、比較・検討する方が、金額面だけでなく自分に合った引っ越し方法が選べます。一括見積サービスなど利用すると便利です。(54歳/女性/パートアルバイト)
  • より多くの業者から選びたいので、複数それぞれのコストやサービス面から比較したいと思います。(42歳/女性/無職)
  • 少しでも多くのところで見積もりして、サービス内容と金額を見比べたりして、安心できるところにリーズナブルに頼みたいです。(28歳/女性/パートアルバイト)
  • 10年前、引っ越しするときに実際取りましたが、本当に値段もサービスも全然違います。絶対に複数に見積もりを取ったほうがいいと思います。(44歳/女性/専業主婦主夫)
  • ネットで簡単に複数見積もりが取れるし、複数見積もりを取ることで、価格も安くなり得るし、それぞれの引越し屋のサービスの違いや、対応の良し悪しも見極められるので、複数とります。(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • 勿論、相見積必須です。「○○は、いくらでした。」というと、「○○よりいくらお値下げします。」と必ず言っていただけます。(29歳/女性/会社員)
  • 業者によって、色々なパックなどやサービス内容が違っていたりするので、何社か見積もりを取って比べることが多いです。(36歳/女性/専業主婦主夫)
  • 複数社から見積もりをとってほうが、より安く、よりよいサービスを受けて引越しができるから。(35歳/女性/パートアルバイト)
  • 引っ越し屋さんを選ぶときに、価格が選択の材料にならないわけがありません。複数社からとらなければ、価格の比較が出来ないからです。(52歳/男性/公務員)
  • 絶対にします。引っ越し業者は会社によって個性も質も本当にばらばらなので、複数見ることはとても重要だと思います。見積もりの値段も会社によって全く違います。(24歳/女性/学生)
  • 価格の比較サイトなどで、数社まとめて見積もりを取ります。引越し後も家具の購入などでお金がかかるので、少しでも安く引越しがしたいからです。(31歳/女性/専業主婦主夫)
  • やっぱり引っ越し費用が安い方がいいから。でもただ安いだけだと不安なので、見積もりをお願いした時から実際見積もりに来た時、その後の連絡などで対応がきちんとしているかなども見極める意味でも複数比べるのはいいと思う。(29歳/女性/パートアルバイト)
  • 何社か見積もりを取って見比べ、なるべく安いところにお願いします。(24歳/女性/専業主婦主夫)
  • 転勤以外は全て競争入札で対応しています。価格、条件が違うことが多く、我が家の決まりです。(68歳/男性/無職)
  • 今まで自分が主体で引越を何度かしました。多くの業者がありますが、サービス・価格・得意分野はまちまちだと思います。大まかな事はHPで調べたり電話で直接聞いたりもしますが、最終的に「自分の引越の状態と相性がいいのはどこか」は実際に見積もりを取ってみないと分からないので、同時に複数社取ります。(37歳/女性/専業主婦主夫)
  • 同時に複数社の見積もりを頼むことによって、他社の金額がわかり、頼みたい業者への値引き交渉が可能になるから。(33歳/女性/パートアルバイト)

【いいえ】

  • 見積もりを数社行うのは面倒なので、地域密着型や名の通った企業に依頼をします。(37歳/女性/学生)
  • 引っ越しの時の見積もりを複数社から取った方が良いことは分かっています。しかし,引っ越しはその準備に追われていることが多く,たいていは一社のみの見積もりになってしまいます。そのかわり,見積もりを依頼するのはこれまでに丁寧な引っ越しをやってくれた会社のみに頼んでいます。(66歳/男性/無職)
  • 引越し業者を探すときは何社か検索しますが、見積もりは面倒なので評判がいい一社にしぼります。(31歳/女性/契約派遣社員)
  • 複数取るつもりでしたが、1件目に連絡したところに、ここで決めてくれたら金額も値引きして、粗品がもらえるということだったので、他社への見積もりはやめました。(40歳/女性/専業主婦主夫)
  • ひっこしは忙しくなると思うので、一社で十分な気がします。どこも一緒な気もするので。ただ、ネットで口コミだけはチェックするかもしれません。(36歳/女性/会社員)
  • 取らないです。面倒くさいから。有名な会社に頼んで終わり。引っ越し代ケチって引っ越し最中に傷つけられたりするより、少々高くても安心できる会社に頼んで何のトラブルもないほうがいいから(39歳/女性/専業主婦主夫)
  • いつも同じ会社に頼んでいるので他では見積もりはとりません値段よりも信頼が大事なので(38歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 田舎で引越業者が少ないため、見積もりを複数とるほどではない。地元の信頼できる業者は、値段が良心的で親切なので、乗り換えるつもりもない。(30歳/男性/会社員)
  • 比較サイトで入力して検索すれば最安値が出てくるからそれでやっています。(46歳/女性/会社員)
  • 一括同同時見積もりはせずに、少ない会社に絞って、各社に見積もり依頼をします。極力個人情報も漏らしたくないです。(35歳/女性/専業主婦主夫)
  • とらないです。最近はネットなどである程度自分でも見積もり額が想定できるようになっているので。複数取ると時間がかかってしまい面倒です。(40歳/男性/無職)
  • やっぱり、TVCMなどで有名な大手の引っ越し会社は安心できるので、複数社の見積もりは取らず、そこにお願いする。(53歳/男性/自営業(個人事業主))
  • 前もってネットなどでだいたいの金額を調べて自分で安いと思ったところにお願いします。(38歳/女性/無職)
  • 見積もりは複数取った方がいいとは思っていますが、いざ、断るとき断りにくいので、取りにくいです。(43歳/女性/会社員)
  • ある程度の情報収集をしてから、決めたひとつの引越し屋に見積もりを依頼すると思います。(56歳/女性/無職)
  • 営業に来られるのも嫌だし、選択しなかった引越し屋に断りを入れるのも非常に苦手なので、複数見積もりは取りません。(42歳/男性/会社員)
いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事