住宅設備

床暖房は必要だと思うか

住宅設備

ハイライト

  • 床暖房が普及しているが、実際必要だと思うか聞いてみた。
  • 必要派は3割ほどで、足から温まる事が冷え性の人に支持されていた。
  • 必要ないという人の意見は、他の暖房具で間に合っているというものがほとんどだった。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

住宅設備

日本の住宅事情ではフローリングの部屋が増え、畳のない家庭も珍しくなくなりました。マンションや一戸建ての住宅でフローリングの部屋しかない場合も見受けられます。日本の暖房設備といえば、エアコンやストーブが一般的に利用されています。最近では、新築時だけでなくリフォームの場合にも床暖房を新たに設置する方法も普及しています。

冬の寒い時期には暖房器具を好みや家の間取りに応じて自由に選べる時代です。多種多様な住宅事情のニーズがあるなかで、床暖房の設置に対してどれほどの意識をもっているのかアンケートをとりました。アンケートの質問内容と結果は下記の通りです。

床暖房は必要だと思いますか?

床暖房は必要だと思いますか?
・はい:36%
・いいえ:64%

床暖房が必要だと思う人は回答者の3割ほどでした。

「寒冷地に住んででおり、不可欠な暖房設備だから。」
「足元から暖める床暖房は快適で冷え性の予防にもなるから。」
「高齢者や乳幼児のいる家庭ではほかの暖房設備より安全なので。」
「エアコンやストーブに比べ、部屋が乾燥しないため。」
「暖かい空気は上にいくので足から暖められ、部屋全体が暖かく感じる。」

冷え性で足から冷えてくると回答している人に床暖房が支持されていました。また、床暖房を使うことで空気の乾燥を気にせず、エアコンやストーブの使用が減って省エネルギーになるという意見もありました。


一方、床暖房が必要ないと答えた人は6割ほどでした。

「ストーブやこたつなどの暖房機器で十分に暖かいので。」
「床暖房は温まるまでに時間がかり、消すと効果がすぐになくなるから。」
「エアコンや石油ファンヒーター等の暖房器具で十分だから。」
「光熱費がかかり、もったいないと感じるため。」
「あれば便利だと思いますが、費用を考えるとなくてもかまわない。」

必要ないと答えた人の多数が、エアコンやストーブなど他の暖房器具で間に合っているという理由でした。また、電気代やメンテナンスなどの費用対効果を気にする意見も見られました。


アンケートの結果を見ると、床暖房が必要かどうかの違いに寒さに対する意識が現れていました。必要であると思う派は、寒さに対してエアコンやストーブなどを併用することで、より部屋を暖かくするために床暖房を必要としています。反対に、必要でないと思う人たちのほとんどが、床暖房なしに冬の寒さをしのげるという意見が多くが見られました。

床暖房以外の暖房器具もある中で、恩恵を感じている一定の層にこれからも支持されていきそうです。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年5月1日~5月13日
  • 有効回答数:100サンプル
いい家選ぶ、いえらぶ
▼オール電化対応のお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

オール電化対応の物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事