リフォーム

リフォーム業者を信頼出来ない理由は、依頼者側に有り

リフォーム

ハイライト

  • リフォームブームとなっているが、実際業者に対する心配事はないのか聞いてみた。
  • 9割近くの人があると答え、費用面や手抜き工事を心配していた。
  • いいえと答えた人は事前にしっかりと情報収集をして業者選択を行っているようだ。
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口

リフォーム

近年、新築の家を建てるより安く済むリフォームが、巷でブームとなっています。休日のゴールデンタイムには、リフォーム専門のテレビ番組も放送されているほどです。

大幅なリフォームからプチリフォームまで、需要が増えるにつれ業者もあの手この手を使って宣伝していますが、社会的には詐欺が蔓延するこのご時世、依頼する側の本心は、実際のところどうなのでしょうか。信頼しきって依頼しているのか、はたまた疑心暗鬼のまま依頼しているのでしょうか。

漠然とリフォームを考えている方や、これからまさにリフォームを考えている方も多いと思われますので、リフォームについてのアンケートをとってみました。アンケートの質問内容と結果は以下の通りです。

アンケート結果

リフォーム会社に対する心配事はありますか。
・はい:89%
・いいえ:11%

リフォームブームとは裏腹に、約90%の方が「はい」を選択しました。

「依頼した内容を勝手に変更されたり、実際に生じた金額よりも高額な費用を請求される不安があるため。」
「信頼度の高い会社や、知名度が高い会社なら安心ですが、中には、悪徳な業者がいて、手抜き工場や高額な金額を要求するところもあるので心配です。」
「予算決めていても越えてしまったり、手抜きされるのではないかと思うからです」

リフォーム業者を信頼できない理由の多くは、お金の面に関する事でした。手抜き工事や費用の水増しなどについてテレビで報道される事も多いので、悪いイメージが強く残っているのかもしれませんね。


少数派ではありますが、業者を信頼している意見も見られました。

「詐欺などは心配ですが、こちらがきちんとした情報を見て決めているからです。」
「リフォームをお願いするときには評判の良い実績のあるリフォーム会社を探すか家を建てた時のハウスメーカーにお願いするつもりなので。」
「依頼する際にこちらの心配事が無くなるように多くのやり取りを行えば良いと思うから」

「いいえ」と答えた方々の理由からは、事前にしっかりと情報収集したうえで業者を選択していることが伺えます。業者に丸投げせずに、やり取りを行う中で心配事を無くすという、建設的な意見も見られました。


アンケートの結果から、リフォームについての心配事がある方の多くは、費用の件や工事の手抜きなど、依頼側が簡単に見破ることのできない、いわばブラックボックス的な部分についてがほとんどでした。一方で業者を信頼している方は、労を惜しまず情報収集をすることで信頼できる業者を探していることから、依頼者自信の初動が如何に重要かが感じ取れます。

詐欺が蔓延する情報化社会においては、物事全てにおいて正しい情報を得る力が必要になっているのかもしれません。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年4月23日~4月28日
  • 有効回答数:100サンプル
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事