ライフスタイル

公共バスは身近に利用できる移動手段?

ライフスタイル

ハイライト

  • どれくらいの人が、公共バスを積極的に利用したいと考えているのか、アンケートをとった。
  • はいと答えた人は約3割にとどまり、コスト面にメリットを感じていた。
  • いいえと答えた人は、自家用車の方が便利というように感じているようだ。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

ライフスタイル

自家用車を所有する台数が増加していることで公共の交通機関に加え、さまざまな移動手段を選べる時代です。公共交通機関を使うそれぞれのライフスタイルにあった方法を自由に選択でき、手段にあわせて便利に活用ができます。

公共の電車とともに全国各地で運行している公共バスは移動の手段として存在してます。バスを含む多くの移動方法を各々が自由に選べるなかで、どれくらいの人が公共バスを積極的に利用したいと考えているのかアンケートをとってみました。

アンケートの質問内容と結果は下記の通りです。

公共バスを積極的に利用しようと思いますか?

公共バスを積極的に利用しようと思いますか?
・はい:31%
・いいえ:69%

公共バスが全国で運行している中で積極的に公共バスを利用したいと回答したのは全体の3割でした。回答者の意見を見ると理解できる理由があります。

「料金が割安なため」
「路線が多ければ利用価値は高いから」
「ガソリン高騰でバスを利用した方が安い場合があるから」
「自動車免許を保有していないので」

「公共バスを積極的に利用したい」という回答で共通している点は、自家用車のガソリン代や自動車の維持費に比べて公共バスが安い料金だからというコスト面での意見が多数でした。住んでいる地域によって公共バスに対する意識の違いがうかがえます。自動車を所持していなかったり、運転免許を持っていないという意見も見られました。


一方、公共バスを積極的に利用しようと思わないと答えた人の回答理由は以下である。

「公共バスの路線が無い地域に住んでいてマイカーを使うため」
「自家用車を所持しており、移動はほとんど車で済ませるので」
「バスよりは電車を利用しているから」
「バスの運行本数が少ない」
「子供がいて自家用車の方が他人を気にしないで済む」

公共バスを積極的に利用しようと思わないと答えた人でもバスのコスト面での優位は認める人は多くいました。自家用車のほうが便利という意見が見られました。公共交通機関の少ない地域に住んでいる人はバスのほうが不便な場合もあるようです。公共バスを利用しない理由として自家用車で移動すると答えている人が人が多数でした。


アンケートの回答結果をみると、公共バスを積極的に利用したいか利用したくないかの意見の違いには住んでいる地域とマイカーの保有により意見が分かれていました。

公共交通機関の発達してない地域ではバスを利用しにくい理由がみれました。自家用車で普段から移動している人にとってはバスを使うことはあまりないようです。料金の安さでバスを利用したいと考えていても、都市部以外ではマイカー移動の利便性を優先するほうが多数派といえます。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年4月23日~4月28日
  • 有効回答数:100サンプル
いい家選ぶ、いえらぶ
▼駅まで徒歩5分以内のお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

駅まで徒歩5分以内の物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事