ライフスタイル

現代人は癒される別荘を求めていることが判明

ライフスタイル

ハイライト

  • 別荘に夢を持つ人は多くいるが、温泉付きと海の近くどちらの別荘がいいのか聞いてみた。
  • 圧倒的に温泉付きを選ぶ人が多く、別荘という空間に癒しを求めているようだった。
  • 海を選んだ人は美味しいものや、レジャーを楽しみたいとの意見が多くあげられた。
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口

ライフスタイル

現代人は夢を追いかけることが少なくなったと世間ではささやかれている。そんな中でも昔から人々にとって根強い憧れを抱かせるものが別荘だ。いつか持つならこんな物件がいいと考えている人もいるのではないだろうか。マイホームとはまた異なる理想を別荘には詰め込むことが出来、のんびり過ごしたり大勢の人を呼んでワイワイしてみたりと使い道はオーナーによって無限大である。

そんな理想の内、究極とも言えるであろう二つの条件をアンケートで聞いてみた。

温泉付きの別荘と海が近くの別荘どちらがお好みですか?

温泉付きの別荘と海が近くの別荘どちらがお好みですか?
・温泉付きの別荘:72%
・海の近くの別荘:28%

意外にも温泉付きの別荘と答えた人の数の方が圧倒的であった。その理由を見ると、人々が温泉に何を求めているかが見えてきた。まずは温泉付きと答えた人の回答を見てみる。

「自分だけの温泉でゆったりのんびりできて、疲れが一気に吹き飛びそう。」
「温泉付きの別荘は24時間いつでも温泉に入れるのが一番の魅力です。」
「温泉付きのほうが安心感がある。」

といった、のんびりしたいという意見が多く見られた。やはり現代人は現実から切り離された「別荘」という自分だけの空間に温泉という最高の癒しを求めているようだ。また、海に対しては恐怖感を持つという意見や海が近いと潮がベタベタしそうで嫌だという海に対してのマイナスイメージからこちらを選んだという人も見受けられた。


一方、海の近くを選んだ人の意見は下記の通りである。

「海の近くの方がおいしい魚が食べられる。」
「海の音や空気が好きだから。」
「夏に花火やBBQなどアウトドアを楽しむことができるから。」

こちらの意見は海に対して「レジャーの場」であるというイメージから選んだという人が大半だった。回答を見ると、「のんびりしたい」「癒されたい」という人が温泉付き別荘を選び、「おいしいものを食べたい」「レジャーを楽しみたい」という人が海の近くの別荘を選ぶという傾向がうかがえた。温泉付き別荘を選ぶ人が多いということは、癒されたい人が増加しているという現代の様相を顕著に示しているのではなかろうか。


アンケートの回答を見てみると、温泉派は積極的に選んでいる人が大半ではあるが中には「海は嫌だから温泉」という消極的な意見をもつ人が少なからず見受けられた。一方、海の近く派は「海が好き」「遊びたい」などという積極的な意見がほとんどであった。また、少数ではあるが海の方が癒されるという回答もあった。

温泉派が圧倒的に大多数であったということは、現代人には癒しが足りていないということを示しているのではなかろうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年4月7日~4月9日
  • 有効回答数:100サンプル
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事