住宅設備

近未来的な家!あなたならどっちを選ぶ?

住宅設備

ハイライト

  • 宙に浮かぶ家と路上を移動出来る家ならどちらに住んでみたいかアンケートをとってみた。
  • わずかに宙に浮く家に票が流れ、様々なメリットを求めて回答していた。
  • 路上を移動する家を選んだ人は、宙に浮かぶ事に不便さを感じているようだった。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

住宅設備

人が住む上で必要不可欠なのが住宅である。住宅は様々な形で建てられているものであり、部屋の数や面積の広さ、内装、キッチンなどの住宅設備が整っている家など、自分が暮らしてみたいと思う住宅を探し、いかに快適に暮らすのかどうかを求めるのに必須といっても過言ではない。

もしも現実には実現出来なくても可能であるなら人はどんな家に住んでみたいと思うだろうか。そこで、宙に浮かぶ家か路上を移動出来る家ならどちらに住みたいのかについてアンケートをとってみた。

アンケートの内容と集計結果はこのようになった。

宙に浮く家と路上を移動できる家ならどちらに住んでみたいですか?

宙に浮く家と路上を移動できる家ならどちらに住んでみたいですか?
・宙に浮く家:55%
・路上を移動できる家:45%

わずかに宙に浮く家に票が流れる結果となった。便利さを求めるか、空中に浮かぶことが出来るという一種の夢を叶えたいかによって結果が分かれたのだろう。宙に浮く家と回答した人の意見はこのようなものがあった。

「家が宙に浮けば、家にいながらどこへでも旅行に行ける。路上を移動できる家は海を渡れない。したがって、宙に浮く家の方が住んでみたい。」
「路上を移動するとなると車や建物に気を配らなければならないが、宙に浮けるのであれば気にせず行きたいところへ向かうことができると思うから。」

このような意見から宙に浮かぶ家のメリットを求める人や、利点を考えている人が多いのだとわかった。移動面を求めている人、路上を移動することと比較した意見が多くあった。対して路上を移動出来る家を選んだ人の意見はこのような意見があった。

「寝ることが大好きなので、身支度をしている間に学校や会社の前までおうちごと移動していてもらえるとすごく助かります。交通費も浮くし最高ですね。」
「宙に浮く家は、景色が良くても何かと不便に感じそうなので。路上を移動できるのは狭そうですが、買い物等に便利です。」

宙に浮かぶことが不便に感じる、路上を移動する家ならではのメリットを称賛する意見が多数を占めていた。これも宙に浮かぶ家に対する意見や路上を移動することで安定する生活が出来るといった意見があった。


宙に浮かぶ家と路上を移動出来る家、どちらも移動出来る点では一緒であるが、その性能自体は似て非なるものである。

アンケートの結果の内容を見ると、性能を比べてどちらが生活する上で便利なのか、どのようなメリットがあるのかを考えた上での現実的な問題を加味した意見がほとんどだった。自由に移動出来るのか、路上を移動出来るのかによって夢を追い求める人が分かれていくのだろう。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年4月7日~4月9日
  • 有効回答数:100サンプル
いい家選ぶ、いえらぶ
▼駅まで徒歩5分以内のお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

駅まで徒歩5分以内の物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事