引越し

これは避けたい!引っ越し時に避けたいトラブル

引越し

ハイライト

  • 新しい住宅において最低限避けたいトラブルは何かアンケートをとってみた。
  • 耐震構造トラブルが多くなり、地震や震災に対する恐怖の声が多くあがった。
  • 東日本大震災によって、地震が今まで以上に身近に感じられる災害となったのだろう。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

引越し

引越しを行う際はスムーズに、よい物件を見つけられることがベストである。様々な条件の下、自分の理想にぴったりと合った物件を見つけることは、そう容易ではないが、快適な生活を送るために必要な条件を満たしていることは重要であり、物件を選ぶ上でトラブルを避けることは賢明である。

そんな中、新しい住宅において最低限避けたいトラブルとはどんなものであろうか。引越し時に避けたいトラブルについてのアンケートを取ってみた。

アンケートの質問内容と結果は下記の通り。

引越し時に次のトラブルのうち特に避けたいものはどちらですか?

引越し時に次のトラブルのうち特に避けたいものはどちらですか?
・水漏れトラブル:44%
・耐震構造トラブル:56%

水漏れトラブルを避けたいと答えた人の意見は次のようになった。

「地震と雨どちらが多いかというと雨であり、地震になったら避難所に逃げる。」
「水漏れトラブルは、家具一式をダメにする危険があり、建物も傷み被害が大きくなるため避けたいのは水漏れトラブル。」
「一番使うのは水回りであり、生活に密着している。老朽化が激しく、カビなどの原因になり、アレルギーを起こすなどの実例を見たため水漏れトラブルは避けたい。」
「水漏れすると自分の部屋だけでなく、両隣や下の部屋へ迷惑をかけてしまい、実際に風呂などの配水管の詰まりを経験したことがあり、臭いや遅い対応などで苦労した経験があるため。」
「地震のない地域に住んでおり、地震に対してリアリティがなく、水漏れトラブルのほうが現実的に感じ、耐震構造の問題は、実際に地震になってみなければ問題などはわからない。」


一方、耐震構造トラブルを避けたいと答えた人の意見は次のようになっている。

「耐震構造に問題がある場合は、建物自体を建替える必要がありそうであり、水漏れトラブルの場合は業者に頼めば修理が可能であるが、引っ越してから耐震構造に問題があるとわかった場合の手立てがない。」
「耐震構造のトラブルは命に関わることであり、耐震構造の住宅に住むことにより安心感を得ることができる。」
「トラブルが発覚した場合、リフォームも難しく費用面での負担が大きい可能性がある。」
「耐震偽装問題や、地震の頻度が高くなっていることから耐震構造でのトラブルは避けたい。」

耐震構造でのトラブルを避けたいという意見が上回った要因として、地震や災害に対する恐怖があげられる。東日本大震災によって、地震はもっと身近に感じられる災害となり、安心して住める住宅のニーズが高いことがわかる。

身近なトラブルである水漏れより、いつ起こるかわからない災害に対しての不安のほうが大きいという結果になった。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年3月31日~4月1日
  • 有効回答数:100サンプル
いい家選ぶ、いえらぶ
▼免震構造のお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

免震構造の物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事