借りる

新生活をおくりたいのはどちらか

賃貸

ハイライト

  • 賃貸物件に住むとしたら、マンションとアパートどちらがいいか、アンケートをとってみた。
  • マンション派が74%となり、防音性や防犯面から見て選んでいるとの意見が多くあった。
  • アパート派の意見として多かったのが、費用面での魅力がある、というものであった。
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口

賃貸

春は進学や新社会人、転勤などで新しい環境で生活を始めるシーズンでもある。まずは物件選びからスタートすることも多いが、その際住む家次第で新しいライフスタイルをその後もスムーズで快適に送れるかが大きく関係することもあって、物件のスタイルの段階で迷うことも多いのが現状である。

その中でよく比較考慮されるのが賃貸マンションと賃貸アパートである。どちらも人気があるが果たして実際にどちらに住みたい人が多いのかアンケートを取ってみた。

賃貸マンションか賃貸アパートどちらに住みたいですか?

賃貸マンションか賃貸アパートどちらに住みたいですか?
・賃貸マンション:74%
・賃貸アパート:26%

マンション=鉄筋、アパート=木造という認識だ。またマンションの方がセキュリティがよりしっかりしていそうなイメージがある。防犯面や虫が少ないなどの理由で上階に住みたいなどの意見も多くあった。

多数派であるマンション派の意見は次のようになっている。

「防音性を第一に考えればアパートは論外。アパートは隣の声とかが聞こえて気になるので賃貸マンションを選ぶ。」
「マンションの方が壁や床の厚さ、設備、セキュリティなど充実していると思うから。マンションの方が、構造とかもしっかりしているような気がする。最近はコンシェルジュの方とかもいるみたいですし。」
「震度の小さい地震ならアパートよりマンションのほうが安心できるし、セキュリティー面もアパートよりはマンションのほうが安心できる。」
「以前アパートに住んだ時ネット回線の利用料金が戸建と同じ料金だったので戸数の多いマンションの方がいいと思った。5階以下のアパートだとエレベーターがついていなかったり、設備が整っていなかったりするので、マンションの方がよりお得と思った。」


一方、アパート派の意見は次のようになっている。

「共益費が高いのでマンションは避けたい。それに、派閥やら仲間はずれやら大人のいじめが多そうなので。マンションは管理組合やご近所関係などがうるさそう。」
「アパートは選ぼうと思えば角部屋も選べそうだから。同じ賃貸であればアパートの方が割安で間取りも広い傾向にある為。」
「アパートの方が、近所づきあいが少なく、階の上下での問題などが少なそうなイメージだから。」
「いずれは一軒家を購入することを考えて、それまでは少しでも節約という意味でマンションよりも安いアパートのほうがよいから。」


みんなが物件を選ぶ条件は、防音、セキュリティ、地震の時の安全。賃貸マンションだと建物や設備がしっかりしているので、音問題を気にしなくていいし安心で安全という意見が目立った。ただ料金が高いのも事実で、賃貸アパート派からは節約という観点で選ぶという意見もあった。

賃貸マンション派にも賃貸アパート派にも、互いの物件に対して隣近所がうるさそうというイメージがあり、こればかりは出来れば下見をして環境を確認してから決定する必要がありそうだ。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年3月31日~4月1日
  • 有効回答数:100サンプル
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事