引越し

子供か自分か、新たに追加する部屋はどちらか?

引越し

ハイライト

  • 新たに部屋を1つ追加できるなら子供部屋と書斎どちらを選ぶか聞いてみた。
  • 書斎派がわずかに上回る結果となり、子供部屋派が少数派となった。
  • 子供部屋派は子供を優先して考え、自分の経験からそう思っている人もいるようだ。
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
GOTO不動産キャンペーン

引越し

人の暮らしに欠かせない住環境、一般的に限られた間取りでそれぞれ工夫して生活しているのが現状だ。ことのほか家族で暮らす場合は尚更だ。特に子供がいる家庭では成長によってよりスペースが必要にもなるが、その一方で大人だって自分用のプライベートな空間は欲しいところ。

もう一部屋増えたとしたら、どう利用するかはそれぞれの事情や考え方にもよる。そこで、新たに部屋を追加するとした場合の利用についてアンケートをとってみた。

アンケートの質問内容と結果は下記の通り。

自宅に一部屋追加するなら、子ども部屋と書斎のどちらを選びますか?

自宅に一部屋追加するなら、子ども部屋と書斎のどちらを選びますか?
・子ども部屋派:44%
・書斎派:56%

回答の割合に大きな偏りがなく、おおよそ半々の結果となった。しかしながら個々の回答を見てみると事情や考えにより大きく分かれていることがわかった。

「結婚して子供が出来たときに子供の成長に合わせて使うことの出来る実用的なお部屋を用意しておきたい。」
「実家は部屋数が少なく兄弟で1部屋の使用でしたので、子供には1人1部屋を与えてあげたい。子供が巣立てば夫婦も使用できる。」
「書斎はキッチンや寝室茶の間のスペースで作ることができる。子供部屋は成長のためにも必要な空間だと思う。」

「子供部屋」という回答には、子供のことを優先して考えている意見が多くある。自分のことより、どうにか工夫してでも子供部屋を与えたいと考えているようだ。自分の経験からそう思う人もいれば、まだ子供のいない人が将来を考えての回答もあった。


一方で「書斎」と答えた人には下記のような回答がある。

「子供部屋はあるけど書斎がないから。一人になれる空間がほしい。」
「自分ひとりの落ち着く空間が欲しい。子供は小さいうちなら部屋は要らない。」
「子供がいないし予定も無いので子供部屋は必要ない。」
「書斎にしておけば子供の勉強部屋としての使い方もできると思う。」

「子供部屋」と回答した人が共通した思いがあるのに対し、「書斎」という人は様々な意見に分かれるという結果となった。子供がおらず、予定もない人は当然だとして、子供がいる人も事情により理由が大きく分かれている。


アンケートの回答を見ると、ほぼ半々の結果ではあるが、子供部屋派は子供のことを優先して考える姿勢が共通している。一方で書斎派は分かれている。

書斎派にとって子供のことよりも自分のことという傾向はみれるが、子供部屋派よりは明確な強い意志は感じられない。子供がいない人を除いては、どちらにしても子供のことを考える姿勢が根底にあるようだ。そのため書斎派は、なにがなんでもというよりは何かしら理由付けしている内容が多くあった。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年3月14日~3月19日
  • 有効回答数:100サンプル
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事