引越し

前の家のが良かった?引越しに関するアンケート結果

引越し

ハイライト

  • 誰もが一度はするであろう引越し。前の家の方が良かったと後悔したことはあるか聞いてみた。
  • 後悔した事のある人は少数派で、近所付き合いが非常に難しいと感じている人が多い。
  • 後悔した事がない派は、物件探しをしっかりとするという意見が多かった。
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
GOTO不動産キャンペーン

引越し

引越しによる環境の変化というのは多くの人が経験する事でもある。仕事の都合によって引越しをしたり、住んでいる場所に不満を感じて引越しをするなど、引越しをする理由というのは様々である。

引越しをすれば、前の家との違いというのを感じる事にもなり、それによって前の方が良かったり、引越しをして良かったと感じる方もいる。

そこで引越しについてどういった考えを持っているのか、引越しをした事について後悔をしていないかというアンケートを取ってみた。

アンケートの質問内容と結果は下記の通りである。

引っ越した後、前の家の方が良かったと後悔したことはありますか?

引っ越した後、前の家の方が良かったと後悔したことはありますか?
・後悔したことがある派:35%
・後悔したことがない派:65%

結果としては、後悔した事がないと答えた人が多くなっている。まずは、少数派である後悔した事がある派の意見を紹介する。

「隣近所の人があまりよろしい人たちではなかった」
「前の家の方が、駅やスーパーが近く生活しやすかった」

意見としては、人間関係があまりよくなく、後悔しているという意見が目立つ。住まいに関しては特に不満を感じていないが、近所付き合いというのが非常に難しいと感じている人は多い。

近くにスーパーなどがないという意見もあり、前の方が買い物とかをしやすく不満を感じている人もいる。収納スペースなど、住まいに関する意見というのは少なく、周辺環境に悪さについて後悔している方が多い傾向となっている。


次に後悔した事がない派の意見を紹介する。

「自分の居場所さえ確定できれば快適」
「事前にきちんと情報を集めた上で引っ越している」

引越し後の環境に満足している意見が多く、前の家の方が良いと感じる所はあるが、後悔はしていないという人が多い。引越しをする際には、物件探しをしっかりとするという意見もいくつかあり、後悔しない様に引越しを考えている傾向にある。引越しをする際に、住んでいた家の悪かった点などを考えながら物件を探していくという意見もあり、経験を活かして良い環境を手に入れている人もいる。

人間関係に関する意見はあまりなく、上手く自分の居場所を確保している人は後悔していない傾向にある。

後悔した事がないという人が多いアンケート結果になり、傾向としては引越し経験を活かして、引越しをする度に良い環境を手に入れる様にしている人が多い。

後悔をしている人は、人間関係に苦慮しているというのが意見に多く反映されている。住まいの周辺の商業施設などの立地についても意見があるが、近所付き合いというのが、後悔するかしないかの重要な要素となっている。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年3月14日~3月19日
  • 有効回答数:100サンプル
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事