引越し

二択アンケートに見る日本の「引越し業者」の浸透

引越し

ハイライト

  • 引越しの際に業者を利用するかどうか、アンケートをとってみた。
  • 7割強の人が業者に頼むと答え、荷物の多さを理由として挙げていた。
  • 使わないと答えた人は、費用の削減や引っ越し先の近さなどを理由として挙げていた。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

引越し

人生で一度は経験するであろうことの一つに「引越し」がある。大学進学の際に一人暮らしをするため、家族で新しい家に住むため、単身赴任のため・・・などなど、その機会はさまざまである。

しかし簡単に引越しといっても、実際にするとなると確実に数日は時間を費やす大がかりな作業であり、現代の日本では引越し作業を専門に取り扱う業者も登場している。一方で荷物さえコンパクトにまとめられれば、自分でも十分可能な作業ともいえる。

そこで今回、引っ越しの際に業者を利用するかどうかアンケートを取ってみた。アンケート内容と回答結果は以下の通りであった。

引越しの際は業者に頼みますか?自分で行いますか?

引越しの際は業者に頼みますか?自分で行いますか?
・業者に頼む:74%
・自分で行う:26%

結果としては7割強という圧倒的多数の人が業者に頼むという回答を寄せた。その回答理由には以下のようなものがある。

「荷物が多いので、自分ではできないため。また自分一人で行うと一人でやる作業が多すぎて間に合わないため」
「荷物が多くてレンタカーなどでは積みきれないため」
「独身や二人暮らしの頃は荷物が少なかったので自分で行っていたが、今は子供ができ荷物が増えてしまったため」
「冷蔵庫等の大型家電を安全に運び出すためには、やはり専門業者の手を借りた方がいいと思うから」
「大きな荷物があれば、業者に頼んだ方が良い」
「業者に頼んだ方が家具や新居を傷つけずに済むため」
「荷造り・荷解きは家族でやり運搬・家具の設置などは業者さんにお願いしている」


一方、自分で行う派の理由には次のような意見があった。

「荷物が少ないので、自分の車に乗せて運べば足りるから」
「できるだけお金をかけたくないから」
「ちょっと面倒ですが費用を節約できるし、物の量を整理出来て、いらない物も減らせるから」
「業者に頼むとお金がかかるので、自分たちで運べる量であれば自分でやる」
「引越しをする場合、市外はおろか地区外に出ることはないと思うので業者に頼むのはもったいないと思うから」
「県内か九州内なら自分たちで終わらせられそうだから」
「プライベートな部分を他人に触らせるのに抵抗があるので」
「いちいち気を配るより自分でやった方が早いし、安上がりだから」


業者に頼む理由としては、自分たちでは運ぶのに苦労する部分があり、そこはプロである引越し業者に任せたいという意見が多くみられた。しかし引越し作業のすべてを委託するのではなく、自力で出来る部分は自力でやるという考えもいくつか見受けられた。

対する自分で行う派の理由は大きく三つに分けられ、一つは費用の削減、二つ目は引越しをするとしても近場であるため、三つ目はプライベートな空間に入られたくないという意見であった。


様々な引越し業者が登場し、切磋琢磨している現在。今回のアンケート結果にはその技術やコストパフォーマンスの向上、そして何より引越し業者という業界の高い浸透度が現れていると言えるのではないだろうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年2月25日~3月5日
  • 有効回答数:100サンプル
いい家選ぶ、いえらぶ
▼ファミリー向けの戸建てを探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

戸建てを探す

ファミリー向けの物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事