借りる

賃貸戸建て・平屋と二階建て、どちらに住みたいか?

ハイライト

  • 手軽に住むことが出来る賃貸戸建て。平屋と二階建てどちらに住みたいかアンケートをとった。
  • 二階建てに住みたいという人が6割を超え、マンションにない2階部分に魅力を感じたようだ。
  • 平屋を選んだ人は、階段のないということにメリットを感じていた。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

手軽に住むことができる賃貸の戸建物件は、転勤などでひとつの土地に定住するのが難しいファミリーや、マイホームはまだ先だけど、ガーデニングのできる庭付き住宅に住みたいと考えている人などに人気がある。開放感・間取りなど、マンションとはまた違った良さがあるのではないだろうか。

では、賃貸戸建物件を選ぶなら、平屋と二階建てのどちらがより人気があるのか。アンケートを実施し、意見を聞いてみた。

アンケートの質問内容と結果は下記の通りである。

戸建の賃貸物件に住む場合、平屋と二階建てのどちらに住みたいですか?

戸建の賃貸物件に住む場合、平屋と二階建てのどちらに住みたいですか?
・二階建て:62%
・平屋:38%

二階建てを選ぶ人が多い、という結果になった。

では、どんな部分が魅力的だったのだろうか。まずは二階建てを選んだ人のご意見を見てみる。

「2階建ての方が日当たりや見晴らしがよさそうだし、せっかく戸建ての賃貸に住むのなら、マンションでは難しい2フロアを選びたい」
「洗濯物を干すという観点から見ると、平屋だと日光を浴びる量が少なくなる可能性がある」
「一階と二階のどちらにも洗濯物を干すことができるし、子供部屋を二階にすることで子供たちを自立させることが出来ると思うから」
「家族で住む場合、お客様をお通しするのは1階でその間子供たちを2階に上げておけば、うるさくないし失礼もないと思うから」


一方、平屋を選んだ人からはこのような意見があった。

「子供がまだ小さいので、階段などの段差が不安なのと、家事をしていても見渡せる範囲に遊んでいる姿が見える生活をしたいと考えているからです」
「老後のことを考えるとやはり平屋です」
「階段の掃除は思っているよりも手間がかかる上、トイレの設置や火災警報器の設置の兼ね合いからコストがかかる」
「本当は平屋の持ち家にゆったりと住んでみたいものですが、平屋となると土地面積も必要なので、持ち家だと難しそう。賃貸だと可能かなと思った」


このように、双方とも説得力のあるご意見が多く寄せられた。眺めて素敵な住まいと実際に暮らして快適な住まいとにはギャップがあるもの、毎日そこで生活することを想定した、特に女性側の意見が多い印象を受けた。


今回のアンケートでは、人それぞれの「生活する上で、どの部分に重きを置くか」が浮き彫りになる興味深い結果となった。

二階建てを選んだ人は、洗濯物の干し場所などの日々の家事に関する点や、マンションにはない「二階部分」という点に魅力を感じた人が多く見受けられた。

一方、平屋を選んだ人は、平屋ならではのオープンな生活空間や、二階建てとは逆に「階段がないことに対するメリット」に魅力を感じた意見が多く見受けられ、二階建て・平屋にはそれぞれ違った魅力があることがわかった。

住まいは家族構成や年齢により求められることが変わるもの、月日が経てば、また違ったご意見が聞けるかもしれない。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年2月25日~3月5日
  • 有効回答数:100サンプル
いい家選ぶ、いえらぶ
▼ファミリー向けの戸建てを探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

戸建てを探す

ファミリー向けの物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事