引越し

最近の流行は「シンプルイズザベスト」?!

引越し

ハイライト

  • 一色で統一された部屋と、カラフルな部屋ではどちらがいいかアンケートをとった。
  • 一色で統一された部屋の回答数が圧倒的に多く、落ち着いた部屋を求める意見が多くあった。
  • カラフルな部屋が良い人は、部屋に「元気」や「楽しさ」を求めているようだ。
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット
解体の窓口

引越し

さまざまなデザインや色を取り入れた柄が流行した一昔前に比べて、最近、若者の間ではシックな色やシンプルなデザインの洋服やおしゃれを好む傾向が見られる。またそれはインテリアにも同じ傾向が見られるようだ。

そこで今回は、「床や壁が全てが一色で統一されたお部屋と、カラフルなお部屋ではどちらがいいですか」というアンケートをとってみることにした。アンケートを実施し、それぞれの回答理由についても聞いてみた。

アンケートの質問内容と結果は以下のようになった。

床や壁が全てが一色で統一されたお部屋と、カラフルなお部屋ではどちらがいいですか

床や壁が全てが一色で統一されたお部屋と、カラフルなお部屋ではどちらがいいですか
・カラフルな部屋:15%
・一色で統一された部屋:85%
  

回答数から分かるように、大差で「一色で統一された部屋」の回答数が多かった。

その理由としては、
「あまり多くの色を使っていると、落ち着かなく疲れそうなイメージがあるから」
「部屋でリラックスしたいと考えるときに、一色で統一された部屋でくつろぎたいから」
「カラフルなお部屋は神経が休まらず、リラックスできないから」
「カラフルだと目に良くないから」
など、一色で統一された部屋に、安らぎを求めているようだ。

またもう一つの理由に、
「どんな家具を置いても違和感無く、インテリアの選択肢が広がるから」
「色味が統一されていたほうがセンス良く思われると思うから」
「インテリアを選ぶのに迷う必要がない」
など、コーディネートのしやすさがあげられた。

また少数意見としては、 「カラフルだと、自分でアレンジする楽しみがなくなってしまう」
「統一感のあるへやのほうが集中しやすい」などもあった。


その一方で、カラフルな部屋がいいとする人の理由には、
「気持ちが沈んでいるとき、カラフルな方が元気になりそう」
「カラフルな部屋はテンションが上がるから」
「一色だけだと寂しい気持ちになり、何事もやる気が出ないから」
「色彩の変化にメリハリがあるほうが楽しい」
など、カラフルな部屋で元気になることを求めているようだ。

また少数意見としては、
「一色だと圧迫感がありストレスがあると思う」
「おしゃれにみえる」などもあった。


一色で統一された部屋が良い人とカラフルな部屋が良い人の理由を比較してみると、一色で統一された部屋が良い人は、部屋に「安らぎ」や「落ち着き」を求めていることがわかった。それに対してカラフルな部屋が良い人は、部屋に「元気」や「楽しさ」を求めている。

また、どちらも「オシャレに見えるから」という意見もあり、オシャレの見解は人それぞれと言える。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年2月25日~3月5日
  • 有効回答数:100サンプル
この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark
  • ポケット

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事