住宅設備

鍵は自分で?オートロック否定派が語る納得の理由

住宅設備

ハイライト

  • オートロック式と自分で施錠する鍵、どちらの方が安心と思うかアンケートをとってみた。
  • 自分で施錠派が6割超え、その多くがオートロックで自分が締め出される事を懸念していた。
  • 鍵をかける事が習慣になっている為、機械だと不安という声も多かった。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

住宅設備

何かと物騒な事件が後を絶たない今日このごろ。事件の増加に比例してセキュリティへの関心は高まる一方で、マンションでもホテルでもオートロックシステムを導入しているところが増えてきた。

いわばオートロックシステムは安全を保障してくれるオプションの一つとなっているが、実際にはどれほどの人が安全を実感しているのだろうか。オートロックと自分でかける鍵、どちらが安心かアンケートを取ってみたところ、実に意外な結果となった。

アンケートの結果は以下の通りである。

オートロック式と自分で施錠する鍵であれば、どちらの方が安心ですか?

オートロック式と自分で施錠する鍵であれば、どちらの方が安心ですか?
・オートロック式の鍵:38%
・自分で施錠する鍵:62%
      

なんと驚いたことにオートロックよりも「自分で施錠」派が6割超えという結果となった。

安全だからこそのオートロックであるはずなのに、なぜこれほど多くの人が自分で鍵をかけたがるのだろうか。その理由として多かったのは「自分が締め出されるのがこわいから」という、安全とは直接関係のない声だった。

「鍵を持たずにドアを開けて、ちょっと用を済ませようと思ったら勝手に閉まって開けられず、痛い目にあったから」といった体験談をはじめ、うっかり鍵を持たずに出かけてしまったという人は少なくないようだ。確かに自分自身が部屋の中に入れないのでは、いかに室内が安全であろうと意味がない。

また、「鍵は自分で閉めることが習慣になっているので自分で施錠する方が安心」「自分で鍵を回してガチャリと音がしてからドアノブを回して閉まったかどうか確認しないと安心できない」といった声もあった。鍵をかける習慣ができているから、それをしないと安心できないという人が多いのであろう。

中には「故障したら面倒。暗証番号が漏れてしまったら防犯どころではない」「オートロックが壊れていたらどうしようと不安じゃないのだろうか」という声もあり、機械だからこその故障のリスクを不安に思う人もいた。「安全」と「安心」は別物であると言えそうだ。


今回、少数派となった「オートロック賛成」派では「鍵のかけ忘れがないから安心」という理由をあげた人が多かった。「空き巣や泥棒もオートロックのところは狙いにくいのでは」といった、間接的な防犯効果を期待している意見もあがっている。


今回のアンケート結果を見る限り、どうやら「安全」と「安心」は別物といえそうだ。

何をすれば安心できるかは人によって異なる。自分での施錠に不安を覚えている人はオートロックは安心の材料となるが、普段から安全に気をつけている人にとっては普段どおりの施錠をしない方がむしろ安心できないということになる。

そこには疑うべきは自分か機械かといった心理の違いも透けて見え、なんとも面白い結果となった。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年2月7日~2月13日
  • 有効回答数:100サンプル
いい家選ぶ、いえらぶ
▼防犯対策が充実したお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

防犯対策が充実した物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事