ライフスタイル

現代社会を生きる忙しい人々の食事情

ライフスタイル

ハイライト

  • 現代社会で活躍する忙しい人々は自炊派なのか外食派なのかアンケートをとった。
  • 圧倒的に自炊派が多く、健康面と費用面が理由の大半を占めていた。
  • 外食派は時間や体力的なことを理由とし、人と会話できる点もメリットとしてあげていた。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

ライフスタイル

毎日欠かせない食事。忙しい現代社会で活躍する人々は、どんな食事を取っているのだろうか。

日々の生命活動において、最も重要な要素は食事であり、忙しい現代人にとって食事の時間も貴重である。自炊する時間も限られ、外食やコンビニ弁当などに頼っているのが現状なのではないだろうか。

そんな現代人が日々の食生活に対してどんなイメージを持っているか、食事の方法はどうしているのか、そんな現代人の食事に対するアンケートを取ってみた。

アンケートの質問と回答は次の通りである。

あなたは自炊派ですか?それとも外食派ですか?

あなたは自炊派ですか?それとも外食派ですか?
・外食派:12%
・自炊派:88%
      

忙しい現代社会を生きる人々ではあるが、意外に外食派が少ないことがアンケートの結果からわかった。自炊派の意見は次のようになっている。

「外食は気分転換などにはよいが、栄養のバランスなどが悪い」
「外食は塩分が気になる」

食事量の問題など健康にかかわる問題で、自炊をするという理由が多いようだ。食事のバランスを考えながらメニューを組み立てられるなど、体を気遣う意見が多く見られる。また、外食にかかる費用が馬鹿にならないというのも現実だ。


一方外食派は、一人暮らしの場合の自炊の手間が多くあげられた。一人暮らしの場合、自炊をすることが経済的とは言えないという意見もあり、一人分の食事を用意するための材料、光熱費などの費用、調理をする時間的なロスなどがあるという考え方だ。また、コンビニエンスストアの弁当や、スーパーマーケットの惣菜、レストランの食事などと自炊を組み合わせるという意見が多く見られた。一人暮らしの場合、疲れて帰宅した後、食事を作るのは体力も時間もないとのことである。

また、外食は人との会話ができて楽しい、調理や片付けの手間がかからずに楽である、色々なものが食べられる、美味しいなどの意見が多かった。それに加え、メニュー表にカロリーなども明記されており、ダイエット時などにも活用できるなどの意見もあり、外食においても健康面をカバーできることがわかる。外食であっても、カロリーや栄養面を気にかけてさえおけば、健康に対しても問題はないという意見である。

外食は栄養のバランスが偏りがちというイメージがあったが、現在では忙しい人々にとっても栄養面を考えた外食が登場しているようだ。

また、コンビニやレストランなど24時間利用でき便利になった現代でも、自炊することの重要さは変わっていない。多くの人が自炊派であり、忙しい中でも食事に時間をかけ、健康面などを気づかっていることがわかる。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年2月7日~2月13日
  • 有効回答数:100サンプル
いい家選ぶ、いえらぶ
▼一人暮らし向きのお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

一人暮らし向きの物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事