買う

”住まい”購入して後悔している人は少ない?

売買

ハイライト

  • 一生で一番高い買い物と言われている「住まい」。後悔したことはあるか聞いてみた。
  • ほとんどの人は“いいえ”と答えたが、購入したことない人が多かった。
  • 実際購入したことのある人は、満足いている人が多いことが分かった。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

売買

一生で一番高い買い物といわれる「住まい」だが、日本は土地も高く、購入しようと思えば大きな勇気と決断力が必要となる。一生賃貸でもかまわないという人も最近は増えているというが、結婚して家族ができるとやはり我が家を持ちたいと思う人はまだまだ少なくないだろう。

とはいえ、もっとも高額な買い物である以上、買ってから後悔はしたくないものである。購入後に後悔した経験があるかどうかについて、今回、アンケートを実施してみた。

住まいを購入して後悔したことはありますか?

住まいを購入して後悔したことはありますか?
・いいえ:86%
・はい:14%

結果は以上のとおり。圧倒的に「いいえ」派が多いから、みな満足して購入しているのかといえば、実はそうではない。理由を見る限り、「購入したことがないから、後悔したこともない」という意見が非常に多く、住まいの購入経験自体が少数派、ということのようだ。

それだけ日本では住まいを購入するということ自体の難易度が高いということがいえそうだ。


まだ購入したことはないが「後悔しないためにじっくり家族と相談して今後の住まいについて考えていきたい」「老後のことを考えて早めに検討しないといけないと考えている」「いろいろと情報を集めており、後悔しないためにさまざまな物件を見て、いろいろな人に話を聞くことが大切だと思っている」といった現在進行形で検討中という意見が複数見られた。

中には「夫の祖父母が数十年前に建てたもので、譲り受ける形で暮らしている」という人もいて、代々受け継がれてきた家に住んでいるため、自分自身で建てる機会がないという意見もある。

実際に建てた人の意見としては「夫婦の収入で建てた結晶で、希望通りの機能のもので作ることができた。こだわりのインテリアにもアレンジできたし、使い勝手がよく気に入っている」といったものがあり、とても満足している様子が伺える。

「後悔している」派の意見としては、
「設計段階で収納のことをあまり考えなかったために収納スペースがあまりない」
「設計士のミスで階段の横幅が狭く、冷蔵庫などを窓から入れる羽目に」
「子ども一人の三人家族を想定してマンションを購入したが、二人目を出産。もう少し広い間取りにすればよかった」
「お金をかけすぎて住宅ローンが大変」

といった現実的な意見が集まり、「一度建ててしまったら取り返しのつかない」、「一生で一番大きな買い物なので後悔した」といった切実な声も寄せられた。


人生で一番高い買い物「住まい」は多くの日本人にとって依然、高嶺の花であるようだ。購入するにはお金だけではなく、一度建ててしまえば取り返しがつかないだけに大きな決断もしなければならない。それだけに慎重に検討している人が多いことが伺える結果となった。

アンケートの中に「購入すれば自分達の財産になり、庭付きだと土や緑の草花など自然と触れ合える。子どもにとってもいい影響になる」という意見があったが、確かに環境という財産を得たと思えば、多少の間取りの不便さも取り返しのつかない後悔ではないと考えることはできるかもしれない。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年2月7日~2月13日
  • 有効回答数:100サンプル
いい家選ぶ、いえらぶ
▼ファミリー向けの戸建てを探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

戸建てを探す

ファミリー向けの物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事