ライフスタイル

あなたが寝るならどっち!?布団?それともベッド?

ライフスタイル

ハイライト

  • 布団とベッド、どちらが好まれているのかアンケートをとってみた。
  • 6割の人がベッド派で、寝心地の良さや片付けの手間がない事が支持された。
  • 布団派の多くは衛生的な面を重視している人が多く、好みが影響する結果となった。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

ライフスタイル

寝る方法というのは布団とベッドの二通りから選択する事ができる。

日本においては馴染みの深いのは布団であるが、近年ではフローリングのみの住宅も増えてきており、ベッドで睡眠をとる人も増えているだろう。

宿泊施設などでは旅館は布団、ホテルはベッドというパターンが多く、多くの人が布団でもベッドでもどちらでも寝た経験があるはずだ。

ただ、最近は様々なベッドや枕が販売されているくらい睡眠にこだわる人が増えてきており、どちらの方が寝やすいか聞かれると、意見の別れる所でもあるので、布団派とベッド派、いったいどちらが多いのかアンケートを取ってみた。アンケートの質問内容と結果は下記の通りである。

あなたは布団派ですか?ベッド派ですか?

あなたは布団派ですか?ベッド派ですか?
・ベッド派:62%
・布団派:38%

結果としてはベッド派が多数を占める結果となった。まずは多数派となったベッド派の意見を見てみる。

「楽に寝れます」
「布団はしまうのが面倒」

ベッド派としては、布団よりも寝やすいという回答が多い傾向となっている。幼少の時からベッドで寝ているので、慣れの影響で布団を選択しないという方もいる。

他にベッドを選んだ理由としては、布団を畳んだりして片付ける必要がないという事である。ベッド自体は場所を取る物ではあるが、置くスペースを確保すれば、無駄に片付けたりする必要がない。体に負担にならないなど、体に優しい点を評価している回答者もいる。全般的に寝心地の良さという点で、布団より良いと感じている方が多い傾向であり、面倒が少ないからと選んでいる方もいる。


一方で、布団派の意見も見逃せない。

「ベッドよりも衛生的に良いと思う」
「ベッドだと落ちる可能性があるから」

衛生的な面を重視している方が回答者に多い傾向となっている。ベッドの場合、下に埃が溜まりやすく、どかして掃除をするというのも頻繁にできないので、清潔な状態を維持するのは難しいと考えている方もいる。布団だと手軽に干すことができるため、衛生的に良い状態を維持する事ができる。落ちる可能性を懸念している方がいる一方で、寝心地に関する回答は少ない傾向であり、衛生的な面を重視する方が布団を選択している傾向にある。


寝心地という点では、ベッドの方に分があると考えている方が多いというのがアンケート結果からわかる。しっかりと睡眠を取る事によって、疲れを取る事ができるので、寝心地が良いというのは多くの方が重視しているポイントでもある。

ベッド派も布団派も、意見が分かれるところではあるが、いずれにせよ本人の好き・嫌いという好みが影響することが分かった。また、睡眠をとる場所でもあるので衛生面を気にする意見も多い。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年2月7日~2月13日
  • 有効回答数:100サンプル
いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事