借りる

シェアハウスの魅力を生かすものとは?

賃貸

ハイライト

  • テレビの影響もあり話題のシェアハウス。住んでみたいかどうかアンケートをとってみた。
  • 意外にも8割以上の人が“いいえ”と答え、共同生活に抵抗を感じている人が多かった。
  • “はい”と答えた人はコミュニケーションをとることを好むようである。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

賃貸

近年、テレビなどの影響で話題になっているのがシェアハウスだ。基本的に年齢に関係なく幅広い年齢層が活用しており、シェアハウスのメリットとして敷金、礼金、保証人制度が無いことがあげられる。気軽に始めることのできる共同生活の場として人気があり、家賃も安く都心部などでは特に重宝されると考えられる。

シェアハウスはメリットが多いように思われるが実際にはどのように思われているのだろうか。シェアハウスに住みたいと考えている人がどの程度いるのかアンケートを取ってみた。
アンケートの内容と結果は以下のとおりである。       

テレビ番組の影響で人気急上昇中のシェアハウスに住みたいと思いますか?

テレビ番組の影響で人気急上昇中のシェアハウスに住みたいと思いますか?
・いいえ:83%
・はい:17%      

意外にもいいえがほとんどを占めた。メリットが多く感じられるのだが実際には希望者は少ないようである。いいえを選んだ回答者の意見には以下のようなものがあった。

「何もかも共同で利用するとなると、潔癖なところがあるので、私には無理」
「楽しそうだとは思いますが、実際に住むと色々なトラブルがありそう」

確かに多くのシェアハウスは風呂やキッチン、トイレやリビングルームなどは共同になり、住人それぞれの衛生的な感覚が一致することは難しいだろう。また、家族ではない他人との共同利用というところから抵抗を感じるのは、一般的に共感できるのではないだろうか。しかし、楽しそうという意見があることからシェアハウスのメリットが否定されているわけではなく、トラブルが起きた場合のリスクを想定していいえという選択肢を選んだものだと考えられる。


一方、はいを選択した回答者の意見には以下のようなものがあった。

「色々な人とコミュニケーションをとることができる」
「色々な価値観の人と暮らすことはものすごく影響力がある」
「金銭的にメリットが大きい」

はいを選んだ回答者の意見に多くみられるのはコミュニケーションをとることを好むということだ。いいえを選んだ回答者の意見と比較すると、コミュニケーションがとれる機会を利益だと考えているようだ。基本的なシェアハウスのメリットである金銭的な面でも肯定的な意見があり、充分な魅力となっているようだ。


メディアの影響力もあり話題となったシェアハウスだが、以外にもその人気はあまりない。人間関係のトラブルが多いのではないかという危惧が、シェアハウスの魅力を抑えてしまっているようである。

ただし、コミュニケーションを特に好む性格であればシェアハウスで得られる機会はメリットとしてとらえられており、アクティブで様々な人との交流を好む人にとっては、金銭的な面もありシェアハウスという選択肢もアリと言えるだろう。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年2月7日~2月13日
  • 有効回答数:100サンプル
いい家選ぶ、いえらぶ
▼あなたはどんな「いい家」に住みたいですか?

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

「いい家」を探す

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事