買う

二世帯住宅は人気なのか?

売買

ハイライト

  • 高齢化社会が進む中、二世帯住宅を購入したいと思うかアンケートをとってみた。
  • 7割以上の人が“いいえ”と答え嫁姑関係を懸念する意見が多くあがった。
  • “はい”と答えた人は親孝行をしたいという、親を大切に思う意見が多かった。
  • faebook
  • ツイッター
解体の窓口

売買

近年は高齢者が多くなっており、老人福祉施設などもとても多くなっている。そんな中で家族が高齢者の面倒を見るようなことが社会から求められており、多くの人が二世帯住宅への考えを持つようになっている。

今後も高齢者が増え続けるといわれている日本社会において、高齢者をしっかりと養って行ける社会づくりができればより充実した生活が送れるだろう。

今回は多くの人の高齢者や自分の親に対する思いを知るために二世帯住宅についてアンケートを取ってみた。アンケートの質問内容と結果は以下の通りである。

住宅を購入する場合、二世帯住宅にしたいと思いますか?

住宅を購入する場合、二世帯住宅にしたいと思いますか?
・はい:29%
・いいえ:71%

二世帯住宅にはしたくないという人が多い結果となったが、色々な納得できる意見を得ることができた。約7割の人は二世帯住宅にはしたくないと答えたが、そんな意見にもとても理解できる言葉も多く、今後の社会の課題ともいうべき声もあった。

「親が既に一戸建てを持っている」
「嫁と姑の関係によっては息苦しくなってしまう」

「二世帯住宅にしたいと思いますか?」という質問に対し「いいえ」と答えた人の多くは上記のように親がすでに一戸建てを建てているためわざわざ二世帯住宅を建てる必要がないと考えているようであった。また一般的に良く言われている嫁と姑の関係についても言及されており、仲が悪い場合には二世帯住宅は現実的に無理であるという意見も見受けられた。


それに対して「はい」と答えた人は3割ほどいた。

「親孝行をしたい」
「親の面倒を近くで見ることができる」

質問に対して「はい」と答えた人の多くは親孝行について考えている意見が多かった。遠くに親がいるといざという時に面倒が見られないということを述べている意見もあり、とても親を大切に思っている人も多くいることが分かった。

また実際に親の世話をするときの問題について考えながらも、それぞれの生活が分かれている二世帯住宅であれば、安心して生活することができると答えている声もあった。どちらの意見でも嫁と姑の関係について危惧している意見が多くなっていた。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年2月7日~2月13日
  • 有効回答数:100サンプル
いい家選ぶ、いえらぶ
▼バリアフリーのお部屋を探そう!

いえらぶでは物件や不動産会社の口コミを見て比較できます

よりクリアな情報から、あなたにぴったりの

いい家を選んでみませんか?

お部屋を探す

バリアフリーの物件検索画面へ

この記事のタイトルとURLをコピーする
  • faebook
  • ツイッター

記事一覧へ戻る

Related article関連記事

New article 新着記事